[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。






4月4日(金)に初日を迎えた話題の舞台「夜中に犬に起こった奇妙な事件」。

V6の森田剛さんが、アスペルガー症候群(自閉症の一種)を抱える
15才の少年役に、挑戦される話題の舞台。

先日、スタッフおすすめブログ「今月の観劇に合わせてオススメDVD〜4月編」でも
ご紹介しております。

早速、取材に行ってきました!


42ヵ国で翻訳出版、全世界で1,000万部を超えるベストセラー小説を舞台化!
2013年、英国ローレンス・オリヴィエ賞を7部門受賞した話題作が、
今回、日本オリジナル舞台として上演。



「犬を殺した犯人は、僕が見つけるんだ。」




今回、上演するにあたって、魅力溢れる実力派が集結。

第53回岸田國士戯曲賞を受賞されるなど、
注目の若手劇作家の「蓬莱竜太」さんが上演台本を手掛け、
演出には第61回芸術選奨文部科学大臣新人賞を始め、
数々の受賞歴を持つ実力派「鈴木裕美」さん!

そして、出演者には・・・

森田剛さん、高岡早紀さん、小島聖さん、西尾まりさん、宮菜穂子さん、
柴一平さん、安田栄徳さん、石橋徹郎さん、久保酎吉さん、
入江雅人さん、木野花さん。









森田さん演ずる少年を軸に、周囲の大人も巻き込んで
言葉、挙動、思考回路などを、セットデザインやプロジェクションマッピング、
サウンド、そして出演者全員の肉体を駆使する演出は躍動感たっぷり!

出演者の皆さんの演技は、身につまされるほど繊細です。
愛しているのに、どうしたらいいのか?どうしたらよかったのか?
みんな
胸にグッとくるセリフも多く、素晴らしい舞台でした。

ファンの方にも嬉しい演出もあり、気になる方は
是非チェックしてみてくださいね!


◎公式サイト  → 夜中に犬に起こった奇妙な事件


 ----------------------------------- -------------------------------------------



俳優 森田剛さんの魅力満載!迫真の演技は必見!


実力派として、様々な演出家からの信頼も厚い森田剛さん。
そんな森田剛さんの実力を知るには、この作品をご紹介せずにはいられません!

『IZO』DVD

天に飼われ、天に捨てられ、天に裁かれた犬。
その名は以蔵。人斬り以蔵。

森田剛×いのうえひでのり×青木 豪 最強タッグ誕生。

森田剛さんを主演に迎え、幕末に実在した天誅と呼ばれる暗殺行為で
“人斬り以蔵”と呼ばれた岡田以蔵の生涯を、悪人としてではなく、
幕末という時代の中、ただただ自分の信じる道をあまりにも
不器用に生きた若者として描き、評判を呼びました。


鉈切り丸〜舞台音楽集〜』CD

美しく産まれた者に取っちゃ地獄の有様も、
醜く産まれた者にとっちゃ極楽の蓮池――――

森田剛×いのうえひでのり×青木 豪

と、いう
IZO以来の強力タッグで、シェイクスピア「リチャード三世」を、
鎌倉時代に置き換えて仕立て直された舞台は、その出来栄えたるや圧巻!

ニューズウィーク日本版で世界が尊敬する日本人100人に選ばれるなど、
日本を代表する作曲家・岩代太郎氏が「鉈切り丸」のために書き下ろした
オリジナル音楽集。


高岡早紀さん演ずる「お泪」さんをチェック!ラストシーンは圧巻!


『蜉蝣峠』DVD


鈴木裕美さんといえば、「母になること」を描いたこの作品!


¥6,264(税込)
『法王庁の避妊法』DVD

 
子供を授かりたいと苦悩する女性のため
 子供をのぞまないと苦悩する女性のために

 ----------------------------------- -------------------------------------------


本当にどれもこれもオススメです!
私は、舞台で放つ役者さんのパワーに、いつも元気をもらってます!

イーオシバイでは、気になる出演者や演出家などの作品を一発検索可能です。

是非、活用してみてくださいね。




0



     

    ついに、ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」が、全国ロードショー!


    日本を代表する大泥棒・石川五右衛門を、劇団☆新感線流に魅せる
    大人気の「五右衛門ロック」シリーズ第3弾!
    古田新太さん、三浦春馬さん、蒼井優さんら人気実力ともに
    十分な存在感を魅せるキャスト陣が勢ぞろいし、
    古田さん演ずる五右衛門を中心にお宝騒動が繰り広げられます。

    今回は、ゲキ×シネ向けにハリウッドで世界最高水準の音響編集というこだわり!
    まさに「歌って踊って笑わせる」超豪華エンターテインメント!






    そのゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」が、
    公開日翌日の3月30日(日)に、五右衛門役の古田新太さんを始め、
    豪華出演陣による舞台挨拶が決行!
    なんと、その模様は全国で生中継されるとのことで、
    早速、取材に行ってきました!


    場所は、新宿バルト9
    GEKI×CINE CAFE ジパングパンク※
    カフェが大盛り上がりで、
    この日も長打の列でした。


    舞台裏には、公開を記念した「鏡割り」用の「ZIPANGPUNK 五右衛門ロック」酒樽が!
    本番に向けて、着々と準備が進められております。





    そして、舞台挨拶がスタート!
    ご登壇者は古田新太さん、浦井健治さん、高橋由美子さん、麿赤兒さん!
    ※登壇予定だった三浦春馬さんは急遽高熱のため欠席となりました。





    三浦春馬さんからお詫びのメッセージが届き、司会者より代読されると、
    古田さん始め、皆さん冒頭で「三浦春馬です(笑)」と、挨拶。
    その雰囲気に、仲の良いカンパニーだったことが伺えました!


    シリーズ3作目となった古田さんは、
    麿さん、村井國夫さんといつも喫煙所で一緒だったそうで、
    「肩が痛い。腰が痛い」
    と言っていたというエピソードを披露(笑)

    三浦さん、蒼井さんについても
    、ここでしか聞けないエピソード満載で、
    古田さんは「そんな2人はかわいい」と絶賛し、会場は大笑い!

    高橋由美子さんは、何故か「ちっちゃいおじさん」と呼ばれ?!
    浦井健治さんは役どころだけではなく、ご本人も愛されキャラであることが
    伝わってきました!

    麿さんは古田さんを
    「世紀の詐欺師のような、なかなかの大物だと尊敬」と称賛しつつ、

    「いつのまにかあれよあれよという劇団になったしまった
    この秘密をなんとか探ろうという気持ちがあった。」
    と仰れておりました!


    当日の詳しいレポートは、ゲキ×シネ公式サイトでもアップされておりますよ!

    ◎第1回目/15:00の回
    ◎第2回目/19:50の回


    ◎ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII



    最後には、登壇者の皆様で「鏡割り」☆
    終始、大盛り上がりの舞台挨拶でした!





    ※そのエピソードは、下記より和やかな雰囲気とともにエントレでもどうぞ!


    ◎ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」試写会 
     動画配信中 ⇒ エントレ




     ----------------------------------- -------------------------------------------

    五右衛門ロックシリーズは、もちろん単独でも楽しい!ですが、
    古田五右衛門の愛や勇姿は、作品ごとに魅力が違うのです!

    まさに、”粋なロックが似合う生き様”は、
    DVDでもDVD特典映像でも、CDでも戯曲でも、
    それぞれ違った楽しみが満載!

    ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」と一緒に
    めいっぱいお楽しみください!

     ----------------------------------- -------------------------------------------



    盗んでやるよ!てめえらのたまりにたまったさもしい欲を!!
    天下一の大泥棒・石川五右衛門、只今推参!


    『五右衛門ロック』DVD


    『五右衛門ロック -special edition-』DVD


    『五右衛門ロック』Live CD


    戯曲『五右衛門ロック』


    【作】:中島かずき




    ----------------------------------- -------------------------------------------

    そして、第二弾!『五右衛門ロック』パラレルストーリー。
    古田新太 × 天海祐希の顔合わせが実現!
    『薔薇とサムライ』が登場!




    『薔薇とサムライ』LIVE CD


    戯曲『薔薇とサムライ』


    【作】:中島かずき 



    ----------------------------------- -------------------------------------------

    どれもこれも”愛がある”古田五右衛門!
    どうぞ、お見逃しなく!




    0



       



      3月29日(土)より全国公開となるゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」!


      24日、新宿バルト9にて、宝島社「GLOW」「リンネル」「InRed」
      3誌合同試写会
      イベントが行われ、シャルル役で大人気の浦井健治さんがご登壇!

      大入り満員で熱気ムンムンの会場を取材してきました!






      場所は、GEKI×CINE CAFE ジパングパンク※が営業中の新宿バルト9

      ※バルト9の人気カフェ「オアゼ」をジパングパンクがジャック!
      ストーリーや解説などを紹介したパネルなどの展示物がズラリ。
      オリジナルメニューもあり、ファンには必見の期間限定カフェです。



      続々とお客様がご入場。
      舞台挨拶を前に、報道関係者も続々と入場。

      舞台挨拶に向けて、準備万端。
      何やら、とってもゴージャスな薔薇の花束がたくさんあります!







      満員の会場は熱気ムンムン!
      そこへ、シャルル王子の決めセリフ「サイコーだー!!」
      という掛け声とともに、シャルル役の浦井健治さんご登場!
      飾られた薔薇の花束を喜んでおりました!






      浦井さんの新感線の初舞台は、
      <五右衛門ロック>シリーズの2作目『薔薇とサムライ』!

      浦井さん演ずる歌って踊れるちょっとオバカなイケメン王子
      「シャルル・ド・ボスコーニュ」は、愛されキャラとして、
      多くのお客様を虜にします。

      そのシャルル王子は、シリーズ3作目となる本作、
      ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」でも、海を渡って登場したのです。






      シャルル王子の決めセリフ「サイコーだー!!」が
      稽古場で誕生した秘話など、楽しいお話に終始会場は大盛り上がり!

      ゲキ×シネとしての魅力についても、

      三浦春馬くんの毛穴や僕の鼻の穴まで見えます(笑)!」
      「録音はハリウッドでやっており、ワールドワイド!」
      「舞台と映像のおいしさが混じり合ったエンタメ!」

      と、熱く語られておりました!
      その様子の一部は、演劇動画ニュースサイトエントレにて動画が公開中です!


      ◎ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」試写会 
       動画配信中 ⇒ エントレ


      ◎ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII






      そして、最後には報道陣に向けてポーズ!




      本作では、「天然おバカ王子」の愛されキャラ炸裂ですが、
      さすがはミュージカル界の貴公子。一輪の薔薇がとってもお似合いです!

      この薔薇、なんと試写会終了後に、シャルル王子の粋な計らいで会場のお客様へプレゼント!
      お客様も喜んで下さったようで、浦井さんの魅力溢れる大盛況の舞台挨拶でした!





      その浦井さん演ずるシャルル王子が誕生した『薔薇とサムライ-special edition-』。
      浦井さんの魅力全開の本作は、ゲキ×シネ『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』の
      前に観ておけば、テンション上がること間違いなし!

      その勇姿(?)を未見の方は、まずはDVDで『薔薇とサムライ』をチェック!
      そしてゲキ×シネで『ZIPANG PUNK〜』をご堪能下さい!


      『薔薇とサムライ』DVD






      Information

      3月29日(土)全国公開 ゲキ×シネ『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』。

      公開翌日30日(日)には、舞台挨拶&全国同時生中継も決定!
      もちろん、浦井さんもご登壇を予定です!
      こちらも楽しみですね!


       ◎3月30日(日)舞台挨拶決行!全国生中継! ⇒ コチラ


      なんと、浦井さん。
      舞台挨拶終了後、
      GEKI×CINE CAFE ジパングパンクにご来店!
      その模様は、ゲキ×シネFacebookでも紹介されておりました。
      是非、チェックされてみてくださいね!




      0




         
        2月26日(水)に初日を迎える堀北真希さん主演、上川隆也さん出演の舞台
        9 days Queen 〜九日間の女王〜」。

        十六世紀、エリザベス一世が即位する5年前、たった9日間だけ英女王に在位し、
        16歳の若さで断頭台に送りこまれてしまったジェーン・グレイ。
        「9days Queen」と呼ばれ、ロンドン塔で実際に起きた
        イギリス史上最も忌まわしいスキャンダル。

        初日を前に、報道陣へプレスコール&囲み取材があり、
        イーオシバイも早速取材に行ってきました!






        場所は、赤坂「ACTシアター」
        劇場の外に掲げられた特大ポスターは圧巻!
        取材陣に配られたパンフレットもとっても素敵です。





        演出は、「ジャンヌ・ダルク」を手掛けた白井晃さん。
        脚本は「IZO」や「港町純情オセロ」、「鉈切り丸」を手掛け、
        イーオシバイでもファンの多い青木豪さんです。


        プレスコールでは、一部、舞台シーンが公開されました。

        初舞台・初主演で喝采を浴びた「ジャンヌ・ダルク」以来の
        主演舞台となる堀北さん。
        白井晃さんとともに、再び悲劇に向かう美しきヒロインに挑戦されます。

        そして、ジェーン・グレイの良き理解者で
        家庭教師ロジャー・アスカムには、上川隆也さん!



        他、出演者は実力派の役者さんが集結!
        成河さん、江口のりこさん、田畑智子さん、浅利陽介さん、姜暢雄さん、
        愛名ミラさん、和泉崇司さん、青葉市子さん、朴璐美さん、神保悟志さん
        春海四方さん、久世星佳さん、銀粉蝶さん、田山涼成さん。

        これは、重厚な舞台を魅せてくれること、間違いなしですね。


        そして、囲み取材がはじまりました!
        堀北真希さん、上川隆也さんご登場です。





        今回、座長の堀北さん。
        ジェーン・グレイを演ずるにあたって、実際にイギリスへ行き、
        舞台となった街並み、処刑された場所にも足を運ばれたそう!
        「ここがあのときの場所なんだ。行って良かったと思いました」と、
        お話されていました。

        そして、座長としての堀北さんの姿勢に、上川さんは、
        「何より揺らぎがないから、みんなに安心感を与えています」と、
        仰られておりましたよ!


        その他、製作発表の様子は、演劇動画ニュースサイトエントレにて動画が公開中です!

        9 days Queen 〜九日間の女王〜」動画配信中 → エントレ

        ◎公式サイト  → 9 days Queen 〜九日間の女王〜






        堀北真希さん、上川隆也さんと言えば、重厚で大迫力の作品ばかり!
        俳優としての迫力を是非その目でお確かめください!




        初舞台・初主演となる女優・堀北真希が“ジャンヌ・ダルク”を熱演!


        『ジャンヌ・ダルク』DVD

        劇団☆新感線の座付き作家、中島かずきが脚本を担当。
        わずか19年の人生を駆け抜けた”ジャンヌ・ダルク”。
        田舎の農夫の娘がなぜ、フランスの救世主となり得たのか?

        演出・白井晃、脚本・中島かずき、音楽・三宅純、原案・監修・佐藤賢一(直木賞受賞作家)。
        ジャンルの違うトップランナーたちの手によって、若き少女でありながら、
        信念を貫く強さをもち得たひとりの人間、ジャンヌ・ダルクの栄光と悲劇を描いた
        極上のエンターテインメント作品!

        約3時間の公演を、初舞台・初主演とは思えない迫真の演技で演じ切った堀北さんは
        ジャンヌそのもの。
        エキストラキャスト100数名に及ぶ迫力ある戦闘シーンは心震えます!


         戯曲『ジャンヌ・ダルク』

        【作】:中島かずき 

        K.Nakashima selection vol.16 ※本商品は書籍です。
        自分で選んだその道から

        逃げることは、私にはできない。


        中島が描く「ジャンヌ・ダルク」の世界観をもっと味わいたい方は、戯曲もオススメ!
        フランスとイギリスの百年戦争下、その命持ってしてフランスを勝利に導いた
        ジャンヌ・ダルクの壮絶な生涯。

        多方面で語られるその生涯を、一人の人間としての躍動に重点を置き、
        信念を貫く人間の強さを見事に描かれています。





        俳優・上川隆也。舞台上で魅せる迫真の演技は圧巻!



        『蛮幽鬼』DVD

        2009年上演。「モンテ・クリスト伯」をモチーフに、ゲキ×シネレパートリー上映でも大人気。
        常にファンを魅了して止まない復讐譚の傑作です!
        ドラマ性を重視し、重厚な作品が多くなっている中島作品の中でも、
        “復讐”をテーマにした、骨太で壮大な物語は、見る者を圧倒します。

        復讐の鬼と化した上川隆也さんと、暗殺者でありながら爽やかな微笑みを
        浮かべる堺雅人さんが対峙したときの鬼気迫る演技は、何度見ても見応え抜群!

        上川隆也さんに加え、堺雅人さん、稲森いずみさん、早乙女太一さん
        ほか、各界で活躍する実力派がズラリとそろった作品。必見ですよ!


        『SHIROH』DVD

        2004年に上演。劇団☆新感線、初の本格的ロックミュージカルとして、
        熱狂的なファンの多い本作。ゲキ×シネでのリピーター率が最も多く、
        何時見ても、衝撃的なその内容は色褪せることがありません。

        江戸時代初期、天草四郎率いるキリシタン一揆、島原の乱をモチーフにした本作は、
        ミュージカルの殿堂・帝国劇場で、30年ぶりとなる日本オリジナル・ミュージカル
        公演としても話題を呼びました。

        三万七千人の宗徒達を救うべく立ち上がった二人のSHIROH。
        が、歴史の渦は彼らを大いなる悲劇へと導いていく―

        上川隆也さん、中川晃教さんが演じる2人のSHIROHの物語は号泣必至です!



        『天保十二年のシェイクスピア』DVD
                    
        2002年、東京・大阪で上演。
        1974年に上演され、以後一度も上演されていなかった井上ひさしさんの
        傑作として名高い本作を、劇団☆新感線いのうえひでのりが演出。

        「リチャード三世」は元より、「リア王」「ロミオとジュリエット」
        「ハムレット」等、シェイクスピアが作品が縦横無尽に盛り込まれ、
        <完全超悪>な主人公「三世次」を上川隆也さんが、思いっきりダークに演じ
        喝采を浴びました。

        口八丁で出世していく“完全超悪”の男、三世次を演じる上川さんの
        目や声に心底ゾッとしながらも目が離せません。

        最後まで舞台に立っているのは果たして誰か、それは観てのお楽しみです!





        多方面で活躍する堀北真希さん、上川隆也さん。
        ドラマや映画とはまた違う、舞台での魅力を是非ご覧ください!






        0



          JUGEMテーマ:演劇・舞台

          劇団☆新感線、約1年半ぶりとなる新作<いのうえ歌舞伎『蒼の乱』


          「正調中島(かずき)節」炸裂!覚えめでたき「王道“いのうえ歌舞伎”」復活!
          スペクタクル感あふれる展開の劇団☆新感線らしいステージ。
          今から話題沸騰の舞台です!



          [東京]3/27〜4/26 東急シアターオーブ [大阪]5/8〜27 梅田芸術劇場メインホール

          1月30日(木) ホテルニューオータニにて、製作発表が行われ、
          取材に行ってきました!





          会見場は、作品のイメージに相応しいセットが!
          <蒼の乱>書の文字同様、登壇者のネームプレートも書の文字。
          細かなこだわりも、新感線らしい演出です!

          そして、受付が開始されると共に、多くに報道陣が!
          さすがは話題の舞台です!


          ついに、製作発表スタート!

          登壇者は、天海祐希さん、松山ケンイチさん、、早乙女太一さん、
          高田聖子さん、平幹二朗さん。
          そして、座付き作家の中島かずき、演出のいのうえひでのり








          豪華キャストですね~!!

          いのうえは、
          天海さんは現実離れしたキャラクター。彼女が普通にOLをしていても、
          何かがあるんじゃないか?(笑)と思わせるようなスケールを感じさせる
          素晴らしい女優。それを活かすにはスケールの大きい話の方がいい
          」と、称賛。


          それに対して天海さんは、
          人間離れ部分があるとするならば(笑)思う存分舞台の上で発揮したい」と、
          笑顔でコメントしておりました!


          そして、天海さん演ずる<蒼真>の夫・将門小次郎にふんする松山ケンイチさんは、
          劇団☆新感線初参加!!そんな松山ケンイチさん。

          実は一番最初にお金を払って観た舞台が、劇団☆新感線のネタのもとして
          不動の人気を誇るレッツゴー忍法帖』

          なんて、楽しいことが東京ではやっているんだろう」と、
          感動したそうです(笑)

          そして、劇団☆新感線には3度目の参加となる早乙女太一さん。
          今回、弟の早乙女友貴さんと殺陣対決があるそうですよ!

          平幹二朗さんに至っては、いのうえが、
          本読みの時点で素晴らしく、もうそのまま本番でもいいんじゃないか?!」と、
          大感動しておりました!

          そして、劇団員である高田聖子さんは、天海さん演ずる<蒼真>のサポート的役割とのこと!
          人間離れした天海さんのサポートのためにスポーツジムに入会されたそうです(笑)

          楽しく、和気あいあいとしつつも、『蒼の乱』本番に向けて、
          皆さまにスペシャルな一時をお届けすべく、全身全霊で挑む決意や
          緊張感がヒシヒシ伝わってきました!


          ※フォトセッション




          その他、製作発表の様子は、演劇動画ニュースサイトエントレにて公開中です!
          劇団☆新感線舞台「蒼の乱」製作発表動画配信中 → エントレ


          ◎公式サイト → 劇団☆新感線 最新作『蒼の乱
           東京公演:2014.3/27(木)〜4/26(土) 東急シアターオーブ
           大阪公演:2014.5/8(木)〜5/27(火) 梅田芸術劇場メインホール

           [作] 中島かずき  [演出] いのうえひでのり
           [出演] 天海祐希 / 松山ケンイチ / 早乙女太一
               梶原善 森奈みはる 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん
               平幹二朗




          蒼の乱』が今から待ち切れない!という、皆さま。
          お気持ち、わかります!


          そんな皆さまには、『蒼の乱』ご出演の方が活躍されているDVD、
          製作発表で話題になった演劇DVDをご紹介します!
          是非、『蒼の乱』を観る前に、関連DVDをご覧になってみてはいかがでしょうか?!




          天海祐希さんの新感線出演作と言えば、いまだに人気の衰えない
          阿修羅城の瞳2003』『薔薇とサムライ』!

          阿修羅城の瞳2003』は、天海祐希さんが劇団☆新感線に初めて参加された
          記念すべき作品!

          その人気に、映画化もされた作品なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

          また、この作品は伝説のゲキxシネ第0弾!
          ゲキ×シネプロジェクトがスタートし、本作で2004年に広島でテスト上映され、
          ゲキ×シネが誕生するキッカケともなった記念すべき作品でもあります。
          本作での天海さんの美しさは尋常ではなく、今尚、イーオシバイでも上位の
          売れ筋を誇る人気作ですよ!

          そして、『薔薇とサムライ』は、劇団☆新感線の30周年記念公演として上演され、
          歌あり踊りあり!天海祐希さんと古田新太さんが舞台上を大暴れ!
          まさに全部が見所と行っても過言ではない、絢爛豪華で最高の舞台!

          本作は、ゲキ×シネ上映でも過去最高の動員を記録!
          DVDが発売されるやいなや、予想を大幅に上回るアクセス数に
          一次サーバーがダウンしてしまったほど(※その折りにはご迷惑をお掛けしました)

          今もDVDでは常に上位をキープ。ゲキ×シネレパートリー上映でも満席の回を出す、
          皆さまに愛される作品!

          『阿修羅城の瞳 2003』DVD


          『薔薇とサムライ』DVD




          松山ケンイチさんが初めて劇団☆新感線を観たのが
          <ネタもの>の真骨頂『レッツゴー!忍法帖』とは驚きですよね!

          松山
          ケンイチさん
          :「一番最初にお金を払って観た舞台が、劇団☆新感線の「レッツゴー忍法帖」。
            それを観た時、「なんて、楽しいことが東京ではやっているんだろう
          (笑)」と、
            ものすごい感動があり、今でもはっきり覚えている。


          松山さんをここまで感動させた(笑)忍法帖!
          ネタものの真骨頂とも言える本作は、一見の価値ありです!

          商品ページ
          コチラ
          『レッツゴー!忍法帖』DVD




          早乙女太一さんが劇団☆新感線に初めて参加したのは、
          いのうえ歌舞伎の中でも熱狂的なファンが多い『蛮幽鬼』。
          なんと、早乙女さん。この時はまだ<17歳>だったそうです!

          そして、2作目は新感線の代表作を若手実力派勢ぞろいで再演!
          <ワカドクロ>と呼ばれ、昨年度のイーオシバイ売れ筋ランキングでも
          堂々一位となった『髑髏城の七人』!

          迫真の演技はもちろんのこと、あまりに華麗な殺陣さばきに、
          出演者・スタッフはもちろん、お客様も度胆を抜かれました!

          『蛮幽鬼』DVD


          『髑髏城の七人』DVD





          出演者関連DVDはもちろん、製作発表で話題となったDVDは、
          秀逸!大笑い!と、期待に違わぬ作品ばかり!
          そのほか、各出演者の関連DVDはコチラのリンクからチェックしてみてください!

          [作] 中島かずき  [演出] いのうえひでのり
          [出演] 天海祐希 / 松山ケンイチ / 早乙女太一
                梶原善 森奈みはる 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん
                平幹二朗


          それぞれ見所も満載で、『蒼の乱』がより楽しみになること間違いなしです!



          0



            生瀬勝久・池田成志・古田新太のユニット《ねずみの三銃士》
            「鈍獣」「印獣」と続いて、今度は「万獣こわい」!


            DVD化されました!
            万獣こわい』BD&DVDイーオシバイでも絶賛発売中です!

            演劇界最強のユニット《ねずみの三銃士》が
            5年ぶりに公演する「万獣こわい」の製作発表が行われるということで、
            演劇ファンとしてはこれは外すわけにはいかないと思い、早速行ってきました!!

            ちなみにチラシはこちら。

            ねずみの三銃士「万獣こわい」チラシ

            むむむ。出演者の方々はみんなマスクをしていて、
            その中にちっちゃな文字で「マンジュウコワイ」とありますね。

            そしてチラシに書いてあるキャッチコピーは、

              この世で一番こわいのは誰ですか?
              そんなこと、口が裂けても言えません・・・


            あらすじは書いてないので、これだけの文言で
            想像するしかないようですね・・・。口が裂けても・・・?


            製作発表では、どんな感じの内容になるのか
            明らかにされるんでしょうか・・・?

            と、思っている間に製作発表会見がスタート!

            登壇者は、作:宮藤官九郎さん、演出:河原雅彦さん、
            出演者の生瀬勝久さん、池田成志さん、小池栄子さん、夏帆さん、小松和重さん・・・
            あれ?古田新太さんがいないのでは?

            万獣こわい製作発表/写真01b


            実は、インフルエンザを発症されたということで、
            会見には残念ながら登壇されませんでした。


            ということで、古田さんのコメントを生瀬さんが代読されました。

            万獣こわい製作発表/写真02


            生瀬「古田さんからのコメントですね。

                 『インフルってしまいました。
                  なんだよ、予防接種2発打ったのに。面目ない。
                  というわけで行けません。

                  幸いというか、高熱が出るわけでもなく
                  家でぼーっとしております。

                  タミフルが効くことを願い、面白い作品を作るべく頑張ります。
                  みんな宣伝よろしく。

                  イン古田エンザ新太』

                ・・・というメッセージを頂いております。
                来い!バカ!」


            ということでした。
            古田さん、早く良くなってくださるといいですね。


            そして、注目の舞台の内容については、

            生瀬さん→『えげつなくて、笑える話
            河原さん→『今回は地方公演が多いが、
                    とんでもないものを地方に持っていくことになるかもしれない

            成志さん→『とんがっているとか、バーストしているというか、
                    決して落ち着いた作品にはならない


            なんてコメントが出ていました!

            鈍獣」「印獣」ともに、ちょっと怖くてえげつなくて
            そして笑いどころが満載の作品だったので、今回も期待したいです!



            ※フォトセッション
            万獣こわい製作発表/写真03



            その他、製作発表の様子は、演劇動画ニュースサイトエントレにて動画が公開中です!
            ねずみの三銃士 vol.3「万獣こわい」製作発表動画配信中 → エントレ


            ◎特設サイト → ねずみの三銃士 vol3『万獣こわい




            万獣こわい』が今から待ち切れない!という、皆さま!
            また、この3人のユニットの存在を今知ったという、アナタ!

            まずは、第1回公演と、第2回公演のDVDを観て、
            気持ちを高めてみてはいかがでしょうか!?




            こちらが第1作目の「鈍獣」!

            生瀬さん、成志さん、古田さんは同級生という設定。
            売れっ子小説家になったという成志さんが演じる凸川(でこがわ)を巡って
            場末のホストクラブの中で様々なことが起こっていきます。

            タイトルの通り「鈍い獣」にあたる人物が登場するのですが、
            どんなふうに「鈍い」のか・・・は、観てのお楽しみ!

            3人の息のあったやり取りは必見ですよ〜!


            鈍獣』DVD





            そして!
            あの三田佳子さんを主演に迎えて行った第2回公演が「印獣」!

            3人は《印税》が欲しいと願う作家の役をそれぞれ演じられていました。
            三田佳子さん、こんなこともしちゃうのか!!
            というような演出がひっきりなしに出てきて、
            ドキドキしっぱなしのお芝居です。

            特に、《毒マグロ貴婦人》がスゴイ!!
            きっと初めて観るものばかりが集まったスゴイ作品ですので、是非ご覧ください!

            イーオシバイのページで予告編動画もご覧頂けます!


            印獣』DVD




            演劇界最強ユニット・必見の2作品を、是非ご覧ください!


            0




              只今、大好評上演中の舞台OFFICE SHIKA×Cocco「ジルゼの事情」

              現在、座長の菜月チョビさんが、文化庁の新進芸術海外派遣制度でカナダ留学中のため
              充電期間の劇団鹿殺し。

              その鹿殺しが、オフィス鹿として初のプロデュース公演!
              主演は、シンガーソングライターであり、絵本作家としても活躍し、
              アーティストとして、
              絶大な人気を誇るCoccoさん!

              Coccoさん初の舞台作品としても、大いに話題の舞台。

              若手実力派の劇団と人気アーティストとの融合。
              これはチェックしにいかねば!と、取材に行ってきました!






              ご縁がご縁を呼び、鹿殺しの丸尾丸一郎さんとCocooさんが出会い形になったという本作。
              本作のチラシで、丸尾丸一郎さんは、

              初めて会った時、「ジルゼの事情」と書かれた数枚の紙を渡され、その時から
              彼女の才能に付いていくのに必死でした。預かったアイデアをヒントに、逆立ちして
              物語を捻り出し演じる彼女を想像し続けました・・・。


              と、語られており、何を観せてくれるのか?緊張します。







              満員に埋まった観客へ向けて、丁寧に紡ぎだされる舞台。
              オリジナルの音楽を用いた演出を得意とする鹿殺しの舞台に溶け込み歌う彼女は、
              まさに表現者。
              出演者の白熱の演技も躍動的で、舞台上はまさに感性のぶつかり合い。
              演劇の持つ可能性を大いに見せてくれました!

              Information


              ◎公式サイト  → 『ジルゼの事情』


              オフィス鹿では「ジルゼの事情」につづき、プロデュース公演 第2弾の上演を予定
              しているそうです!詳細は公式ページをチェックしてくださいね!

              ◎公式サイト  → 『楽団鹿殺し『喇叭道中音栗毛』』




              劇団鹿殺しの丸尾丸一郎さんご出演のDVDは、コチラ!


              『変身』DVD
              【脚本・演出・美術・音楽】:スティーブン・バーコフ

              【出演】:森山未來 穂のか 福井貴一 丸尾丸一郎 久世星佳 永島敏行






              現在、「ジルゼの事情」が上演されているのは、カルチャーの最前線・渋谷にある
              CBGKシブゲキ!!

              若手人気劇団などの舞台を200名弱の臨場感溢れる空間で観ることができる劇場で、
              イーオシバイでもコアな人気を誇るDVD『鮫に喰われた娘』も、昨年の夏に
              上演されましたね!



              『鮫に喰われた娘』DVD
              【脚本・演出】:ブラジリィー・アン・山田

              【出演】:櫻井智也 朝比奈慧 高山奈央子 諫山幸治
                    武藤心平 堤千穂 三科喜代 守田菜生 藤森祐輔 水野裕介
                        若松健治 野口かおる 清水宏
               



              今、最も注目を集める脚本家であり、劇団ブラジルを主宰するブラジリィー・アン・山田氏
              王子小劇場佐藤佐吉賞やサンモールスタジオ最優秀演出賞を受賞した経歴を持ち、
              テレビドラマの脚本や演出、更には、声優やコラムの執筆などマルチな才能で
              活躍されています!

              そんなブラジリィー・アン・山田氏の作風は『苦笑系喜劇』と呼ばれ
              小劇場界隈では大人気なんです!

              「殺るか、殺られるか。7年越しの仇討ち。」
              というキャッチコピー、そして
              何より気になるのはそのDVDジャケット(笑)

              気になる方は、是非その目でお確かめください!





               
              ◎その他、若手注目劇団は → コチラ





              0



                来月、2月8日から東京Bunkamura「シアターコクーン」を皮切りに松本・大阪にて
                上演する話題の舞台「もっと泣いてよフラッパー」

                シアターコクーン初代芸術監督である串田和美さんのオリジナル戯曲にして、
                1980年代小劇場音楽劇の傑作として名高い名作が、実に22年ぶりに再演!

                本番を前に、製作発表&ミニライブが行われるとのことで、取材に行ってきました!





                本作は、串田和美さんが1977年に書き下ろし、再演の度に劇場を熱狂させる伝説の音楽劇。

                今回22年ぶりの再演には、豪華かつ異色のキャストが勢ぞろいです。
                松 たか子さん、松尾スズキさん、秋山菜津子さん、りょうさん、大東駿介さん、
                鈴木蘭々さん、串田和美さん、片岡亀蔵さん、石丸幹二さん。
                そして、本作に欠かせない劇中バンド“オルケスタ・デ・ラ・リベルテ”のみなさん。

                1920年代の空想のシカゴを舞台に、フラッパー、ギャング、皇太子、
                八百長ボクサーたち・・・それぞれの登場人物が、歌と踊り俳優自らが奏でる
                音楽によって繰り広げられるノスタルジックな恋物語です。


                ミニライブを前に、現場もワクワクドキドキの緊張感。




                ついに、劇中バンド“オルケスタ・デ・ラ・リベルテ”のみなさんが登場!






                松 たか子さん登場!
                耳心地良い「スウィング・メモリー」に聞き惚れます。




                松尾スズキさん、秋山菜津子さん、りょうさん、鈴木蘭々さん、
                フラッパーボーカル&コーラスのみなさんで「もっと泣いてよフラッパー」を熱唱!





                そして、製作発表スタート。





                なんとも和やかな雰囲気で、音楽とお芝居を心から楽しんでいる様子が、
                心地よく伝わってきました。
                串田さんは「今日はすごく楽しくて、こんなふうに芝居をやりたかったんだなと思いました」と、
                仰られておりましたよ!本番が楽しみですね!

                その他、製作発表&ミニライブの動画は、演劇動画ニュースサイト『エントレ』にて公開中。
                松さんの歌声はもちろん、素晴らしいオーケストラの演奏をご覧になれますよ!


                舞台「もっと泣いてよフラッパー」
                製作発表&ミニライブ取材動画配信中 → エントレ



                ◎公式サイト  → 「もっと泣いてよフラッパー」




                1970年代〜現在に至るまで、演劇の楽しさ、表現の可能性を魅力いっぱいに
                発信し続けてくれる串田和美さん。
                串田さん関連作品DVDは、傑作ばかり!

                是非、チェックしてみてくださいね!





                『上海バンスキング』DVD
                【作】:斎藤憐
                【演出】:
                串田和美
                【出演】:吉田日出子
                藤川延也(串田和美) 笹野高史 余貴美子
                      大森博 中村方隆 真名古敬二 鶴田忍 小島紀子 小日向文世
                          大谷亮介 佐藤康治
                 



                『もっと泣いてよフラッパー』DVD
                【作・演出】:串田和美
                【出演】:
                吉田日出子 藤川延也(串田和美) 中村方隆 大森博 
                         
                真名古敬二 チャチャ遠藤 二瓶鮫一 鶴田忍 鷲尾真知子
                         
                余貴美子 加藤美津子 小島紀子 小日向文世 大谷亮介
                     斎藤暁
                有福正志


                『水の戯れ』DVD
                【作・演出】:岩松 了
                【出演】:竹中直人 樋口可南子 串田和美
                 尾美としのり 李丹
                     川津春 岩松 了


                『夏ホテル』DVD
                【作・演出】:岩松 了
                【出演】:松本幸四郎 松たか子
                松本紀保 岩崎加根子 岩松了
                     串田和美


                ◎イーオシバイ取り扱い出演者関連DVD

                ・松 たか子さん  → コチラ
                ・松尾スズキさん → コチラ
                ・秋山菜津子さん → コチラ
                ・りょうさん      → コチラ
                ・大東駿介さん   → コチラ
                ・鈴木蘭々さん   → コチラ





                0




                  2014/12/3(水)DVD化!
                  イーオシバイでも絶賛発売中です!



                  1月8日(水)に初日を迎えた地球ゴージャス最新作「クザリアーナの翼」

                  地球ゴージャスといえば、岸谷五朗さん・寺脇康文さんが主宰する大人気演劇ユニット!
                  今年で、結成20周年を迎える記念すべき作品にして、待望の最新作として話題沸騰の舞台です。

                  地球ゴージャス作品は、毎回、豪華出演者で話題に。
                  早速取材に行ってきました!






                  ご出演は・・・
                  中村雅俊さん、風間俊介さん、山本裕典さん、宮澤佐江さん、佐藤江梨子さん、湖月わたるさん、
                  岸谷五朗さん、寺脇康文さん。

                  今回も多彩な面々で、期待に違わぬ豪華キャスト!


                  場所は、赤坂「ACTシアター」

                  ※2008年のオープン以来、入場者数200万人を突破!
                  劇団☆新感線では、「港町純情オセロ」や「薔薇とサムライ」が記憶に新しいところですね)
                  数々の名作を発信し続けるエンターテインメント劇場です!


                  ゲネプロ前に囲み取材に向けて、スタンバイOKです!




                  囲み取材がスタート!





                  皆さん、緊張しつつも和やかな雰囲気でスタート。
                  今年で結成20周年を迎えるとだけあって、その意気込みはヒシヒシと伝わってきました。

                  囲み取材の様子は、演劇動画ニュースサイトエントレにて公開中ですよ!


                  地球ゴージャスプロデュース公演Vol.13
                  舞台「クザリアーナの翼」
                  ゲネプロ&囲み取材動画配信中 → エントレ





                  私は数百年前から待っていた・・・。
                  君達が劔を翳し凱旋のドラムと共に現れる事を。


                  4つの階級に縛られた架空の国「ジャメーリア」を舞台に、
                  それぞれの運命に逆らって必死で生きる人間たちの姿を、
                  歌あり、ダンスあり、笑いありの地球ゴージャス的王道エンターテインメント!






                  中村雅俊さんの凛々しいお姿、地球ゴージャス作品には2作品目の参戦となる
                  風間俊介さん、立ち姿もお美しい山本裕典さん、佐藤江梨子さん。
                  また、元宝塚トップスターの湖月わたるさんは、今回、一人二役のため、
                  宝塚ばりの早変わりシーンが!こちらも見所です。






                  今回、初舞台となるSNH48の宮澤佐江さんは、稽古の度にメキメキ成長され、
                  岸谷さんも目を見張るほどだとか!
                  前作『海盗セブン』をご覧になった宮澤さんは、
                  「私もいつかこの舞台に立ちたい」と夢見ておられたそうです!






                  お稽古でもチームワーク抜群だそうで、人間エネルギーを全国に届けたいと、
                  岸谷さん、寺脇さんともども仰られていましたよ!

                  公式サイト
                  地球ゴージャスプロデュース公演Vol.13 「クザリアーナの翼」




                  そんな地球ゴージャスDVDをご紹介した特集ページは、大変好評です!
                  岸谷さん・寺脇さん以外はメンバーを固定せず、毎回多彩で豪華なキャストを揃え、
                  毎回、歌あり、ダンスあり、笑いありの《
                  地球ゴージャス》!

                  気になる方は、是非チェックしてみたくださいね!





                  『星の大地に降る涙』DVD
                  【作・演出】:岸谷五朗
                  【主題歌】:EXILE「愛すべき未來へ」
                  【出演】:木村佳乃
                  三浦春馬 音尾琢真 寺脇康文 岸谷五朗



                  HUMANITY THE MUSICAL
                  〜モモタロウと愉快な仲間たち〜』DVD

                  【作・演出】:岸谷五朗
                  【演出】:寺脇康文
                  【出演】:岸谷五朗 寺脇康文 唐沢寿明 戸田恵子 高橋由美子
                       植木豪 蘭香レア




                  地球ゴージャス特集ページ → コチラ




                  毎回豪華ゲストが出演することでも話題の地球ゴージャス
                  イーオシバイで取り扱っている地球ゴージャス作品の内、『星の大地に降る涙
                  海盗セブン』には、今が旬の三浦春馬さんが大活躍されいて、イーオシバイ
                  の中でも人気作となっています!

                  そんな三浦さんは、ゲキ×シネ上映を3月に控える
                  「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」にもご出演されています。
                  イケメンという姿かたちの魅力だけでなく、
                  謳って踊れる実力をも兼ね備えた三浦春馬さんの出演作は必見ですよ!
                  ゲキ×シネでも、その魅力は大爆発!公開が待ち切れませんね!


                  公式サイト
                  ゲキ×シネ最新作『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII






                  0



                     
                    本日、12月13日(金)に初日を迎える話題の舞台「夜更かしの女たち」

                    竹中直人さんが、劇団ペンギンプルペイルパイルズの主宰で劇作家・演出家の
                    倉持裕さんとコンビを組んだ<直人と倉持の会>の公演第1作目として
                    話題沸騰の舞台!

                    先日、スタッフおすすめブログ「今月の観劇に合わせてオススメDVD〜12月編」でも
                    ご紹介しました!





                    これは、チェックにし行かねば!と、早速取材に行ってきました!

                    場所は、下北沢が「演劇の街」と呼ばれるきっかけともなったとも
                    言われる「本多劇場」。



                    ※下北沢を演劇の街にした「本多劇場」のこけら落とし公演は、
                    「Theater Goers' Collection」で紹介中の『秘密の花園』



                    ゲネプロ前に囲み取材も入ります、準備は万端です!





                    和気あいあいと囲み取材がスタート!

                    登壇者は・・・
                    竹中直人さん、中越典子さん、マイコさん、馬渕英俚可さん、篠原ともえさん
                    安藤玉恵さん、浜野謙太さん、風吹ジュンさん。




                    今回、新たに始動した<直人と倉持の会>でも、従来のシリーズ同様、
                    竹中さん自身が直接、現場や電話でオファーされたそうです!

                    その他、囲み取材の様子は、演劇動画ニュースサイト『エントレ』にて公開中ですよ!


                    直人と倉持の会Vol.1 舞台「夜更かしの女たち」
                    ゲネプロ&囲み取材動画配信中 → エントレ



                    間もなく終着駅の待合室に発車を告げる最後のベルが鳴る。
                    同時間に起こった「嘘」と「真実」二つのドラマを、
                    停車する車両の裏と表を舞台に描くミステリー二幕。





                    いやー、面白かったですよ〜!!
                    倉持裕さんが作・演出した舞台を観劇した竹中直人さんが、
                    「是非、この人と舞台を作りたい!」と、竹中さんの熱烈なオファーによって
                    実現したとだけあって、観るものを終始考えさせその世界観に熱中させますよ!

                    公式サイト」 → 「夜更かしの女たち」




                    ちなみに、先週取り扱い開始をした名作シリーズ「Theater Goers' Collection」の1本
                    『水の戯れ』は、何を隠そう<直人と倉持の会><竹中直人の匙かげん>の
                    前身にして、1990年代に数々の名作を生み出した<竹中直人の会>の代表作!

                    ※<竹中直人の会>
                    1990年代、演劇に新しい世界を開こうという主旨の元、日本を代表する
                    劇作家・演出家・俳優・映画監督という多才な顔を持つ岩松了さんとタッグを組み、
                    毎年12月に本多劇場で上演し大盛況だったシリーズ。





                    『水の戯れ』DVD
                    【作・演出】:岩松 了
                    【出演】:竹中直人 樋口可南子 串田和美
                     尾美としのり 李丹
                         川津春 岩松 了

                    毎回、人気・実力ともにトップ女優をゲストを迎えて上演する<竹中直人の会>は、
                    その豪華さでも大いに話題となり、プラチナチケットとなるほど!
                    そのゲストに樋口可南子さんを迎えた本作は、男と女の心理に潜む愛を描いたメロドラマ。
                    愛が故のもどかしさを見事に演じ、驚愕のエンディングも絶賛されました!

                    <直人と倉持の会>として、再び始動した竹中直人さん!
                    「竹中直人の会」公演の代表作「水の戯れ」。絶品の愛の物語は秀逸です。


                    特典映像では、岩松了さん、竹中直人さんのロングインタビューが収録。
                    ここでしか聞けない贅沢な内容は「Theater Goers' Collection」だからこそ!


                    時代を超えて感動を伝える日本演劇傑作DVDシリーズ。
                    「Theater Goers' Collection」の特典映像は、そんな時代を
                    動かした文化人の方々のインタビューが聞けることも醍醐味ですよ!



                    Theater Goers' Collection → コチラ





                    0



                      |< << 前のページ | 7 / 7 ページ | 次のページ  

                      ピックアップ特集pick up



                      天海祐希関連作DVD
                      堺雅人関連作DVD

                      ページランキング

                      カテゴリーcategory

                      アーカイブarchive

                      記事を検索search

                      コメントcomment

                      • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

                      ツイッターTwitter

                      フェイスブックFacebook

                      RSSフィードfeed

                      携帯サイトmobile

                      qrcode