[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー《3月号》の更新です!
※ご注意とお詫び・・・
本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
1 なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

前月分を読む /  ごあいさつ(初回更新の中で) 

3月の観劇リストとオススメDVD!

「八犬伝」

M&O plays プロデュース



03/08(金)〜03/31(日) 東京: Bukamura シアターコクーン
04/04(木)〜04/10(水) 大阪: シアター・ドラマシティ
04/13(土)・04/14(日) 愛知: 刈谷市総合文化センター 大ホール


M&O plays produce「八犬伝」
青木豪の台本、河原雅彦の演出、阿部サダヲの主演。


歌舞伎や浄瑠璃、現代演劇や映画など、数々の作品の原作となってきた滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」。
室町時代後期を舞台に、八人の若者(犬士)の闘いを描いた物語として有名ですね。

その「里見八犬伝」が、青木豪さんの脚本、河原雅彦さんの演出で舞台化されます。
キャストは、阿部サダヲさん・瀬戸康史さん・津田寛治さん・中村倫也さん・近藤公園さん
・尾上寛之さん・太賀さん・辰巳智秋さん・二階堂ふみさん・田辺誠一さん等
映画、テレビドラマ、舞台などで活躍されれている豪華で個性豊かなキャストが集結。
主演が阿部サダヲさんだけにコミカルな「八犬伝」になりそうな予感にワクワクしてきますね。


原作: 滝沢馬琴
台本: 青木豪
演出: 河原雅彦
出演: 阿部サダヲ、瀬戸康史、津田寛治、中村倫也、近藤公園、
尾上寛之、太賀、辰巳智秋、二階堂ふみ、田辺誠一
増沢望、佐藤誓、内田慈、前田悟、横山一敏、河原雅彦 ほか



『レッツゴー!忍法帖』DVD

阿部サダヲさんに着目し『レッツゴー!忍法帖』をご紹介。 阿部サダヲさんと橋本じゅんさん最強タッグマッチが大暴れ。
敵になるのは、古田新太さん、高田聖子さん、粟根まことさんのトリオとマングース。
池田成志さんはもちろん絶好調!ビジュアルが濃すぎる面々!それだけでも楽しい。
ギャグ満載で、ドタバタアクションの連続にロックなBGMに乗せて怒濤の笑いの嵐!
大の大人がくだない事を元気よく勢いよく演じてます!
(おもいっきり楽しんでるようにみえますが・・・)
忍術妖術奇術変態入り乱れてのネタモノ!
パロディ満載!ある世代にはストライク!ミュージカル「サルカニ合戦」は必見です。
個人的には池田成志さんのビジュアル系忍者がお気に入りなんですが・・・。




「LOVE LETTERS 〜2013 Whiteday Special〜」



03/11(月)〜03/17(日) 東京: パルコ劇場


かけがえのないあなたへ贈る、リーディングドラマ
男と女二人だけ・・・
手紙を書き 手紙を読む・・・
今夜あなたもラヴレターを書きたくなるでしょう。


「ラヴ・レターズ」は1989年ニューヨークで初演以来、全世界で上演され、
日本ではパルコ劇場で1990年8月19日より上演され続け、
この一つの台本を年齢も個性も異なった様々なカップルが読み続けています。
舞台にはテーブルと二脚の椅子。並んで座った男優と女優が、
手にした台本を読み上げるだけの2時間。
大掛かりな仕掛けも、目をひく照明や音響もない、シンプルな舞台。
それ故、その読み手や聞き手によって、
様々なバリエーションを生む魅力がある舞台ですね。

今回北村有起哉さん×青木さやかさん、原田優一さん×木村花代さん、
石丸幹二さん×荻野目慶子さん、長塚圭史さん×松雪泰子さん等
の組み合わせで、どんなバリエーションのラブレターが
読まれるか楽しみですね。

作: A.R.ガーニー
訳・演出: 青井陽治
出演: 3月11日(月) 19:00
又吉直樹(ピース)&内山理名

3月12日(火) 19:00
綾部祐二(ピース)&大地真央

3月13日(水) 19:00
宮野真守&彩乃かなみ

3月14日(木) 19:00
北村有起哉&青木さやか

3月15日(金) 19:00
原田優一&木村花代

3月16日(土) 14:00
石丸幹二&荻野目慶子

3月17日(日) 14:00
長塚圭史&松雪泰子



『LAST SHOW』DVD
北村有起哉さんと長塚圭史さんに着目し『LAST SHOW』をご紹介。
役者陣がともかく芸達者な面々!そして長塚圭史さん作・演出作品。
期待に以上に、とにかく凄い。ホラーでグロテスクで愛憎劇で、そして奇想天外。
夫婦愛と、友情と、動物愛護と、家族愛と様々なリアルなテーマを注ぎ込んだ
衝撃的な内容ではあって、妙に脳の中がかゆい様な変な説得力が絶賛に等しいのだろうか?
有起哉さん演じる琢哉がアブノーマルな登場人物達に巻き込まれ、アブノーマルな展開に
ノーマルで純粋な琢哉に心情の変化が垣間見られる様を巧みに演じてらっしゃいます。
演出はもちろん、笑いあり涙あり、狐につままれたような舞台です。





「趣味の部屋」

パルコ劇場40周年記念公演 PARCO presents


03/22(金)〜04/14(日)

東京: パルコ劇場
04/16(金) 福岡: 福岡市民会館 大ホール
04/18(木)〜04/21(日) 大阪: 森ノ宮ピロティホール
04/24(水) 愛知: 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
04/26(金) 長野: 須坂市文化会館メセナホール・大ホール
04/29(月・祝) 北海道: 札幌市民ホール


名優・中井貴一と4人の曲者俳優たちががっぷり組んで、サスペンスコメディに挑戦!

脚本には、映像界でなく舞台でも高い注目を浴びている古沢良太さん、
演出には、映画界から最近舞台に進出している行定勲さんのという異色の組合せに
5人の実力派俳優の中井貴一さん、戸次重幸さん、原幹恵さん、川平慈英さん、白井晃さんの5人が満を持して挑むのは、

異業種タッグマッチとも言えるサスペンスコメディで登場人物はみんな腹に一物を持っている喰えない奴らばかり・・・
そんな面々が1つの部屋の中で繰り広げるノンストップでスリリングなブラックコメディが展開されるそう。

興味がそそられるストーリーに個性的で豪華な俳優陣がどんな演技魅せるのか期待感は高まりますね。


脚本: 古沢良太
演出: 行定 勲
出演: 中井貴一 戸次重幸 原 幹恵 川平慈英 白井晃



NACS特集ページ
TEAM NACS戸次重幸さんに着目し『GHOOOOOST!!』をご紹介。
TEAM NACSの舞台とはまた一味違った戸次重幸さん脚本の独創的な世界観が醸し出されて
登場人物がなんともユニークで個々の設定が奇妙なんですが妙に納得してしまう所が面白い。
笑いありホロッと涙してしまうストーリーにぐっときます。




音楽劇「 Smile of Chaplin 〜スマイル・オブ・チャップリン〜」



03/27(水)・03/28(木)

東京: 赤坂ACTシアター


チャップリン・ザ・ワールド
日本チャップリン協会公認/チャールズ・チャップリン
デビュー100周年 プレ公演


第一幕 戯曲『リズム』世界初演 チャップリンが1938年に発表した短編小説『リズム』をもとに書き下ろす短編舞台。
第二幕 『マイ・マン・フライデー(仮題)』 かつてチャップリンに仕えた日本人秘書・高野虎市が語る歌を織り交ぜた3人芝居。
第三幕 ミニコンサート チャップリンの楽曲で綴るチャップリンのメッセージ。
というチャプリンファンにはたまらない内容の濃い3幕ですね。
どんなチャプリンをい石丸幹二さん、浦井健治さんが演じるか楽しみですね。

人気声優による声優口演スペシャル「ヴォイス・オブ・チャップリン」も開催されます。
詳しくはコチラ

演出・上演台本: 大野裕之
出演:

石丸幹二 浦井健治
井出卓也・輝馬




『薔薇とサムライ』特集ページ
浦井健治さんに着目し『薔薇とサムライ』をご紹介。
もちろんイーオシバイドットコムのスタッフブログでは、『薔薇とサムライ』のみどころを 何度かご紹介していて本編は本当に見応えありなんですが、
ぜひ見て頂きたいのはSpecial Editionの特典ディスクです。

浦井健治にスポットを当てた「あなたと浦井健治」というコンテンツ。
これは浦井さんが、「バラサム」本編を見ながら浦井さん自身の芝居や踊り、
歌っている映像を見ながら自分を評して裏話を交えながら解説するという、
浦井健治ファンだけでなく、「バラサム」を観てシャルルが好きなってしまった方も
楽しめるコンテンツになってます是非。

スタッフおすすめブログ『薔薇とサムライ』



「銀河英雄伝説 第三章 内乱」



03/31(日)〜04/13(土)

東京: 青山劇場


シリーズ最新作「第三章内乱」

田中芳樹の同名SF小説を原作に、銀河を二分する勢力「銀河帝国」と「自由惑星同盟」の闘争を壮大なスケールで描く本シリーズ。

「第二章 自由惑星同盟篇」に出演した河村隆一さんや、 「撃墜王」「輝く星 闇を裂いて」に出演した、
Kis-My-Ft2の横尾渉さん&二階堂高嗣さんをはじめ、
間宮祥太朗さん、中川晃教さん、貴水博之さん、馬渕英俚可さん、白羽ゆりさんなど、
これまでのシリーズに出演したキャストたちが揃う第7弾となるこの公演。
人気小説“銀英伝”をイケメンキャスト達が
熱くキャラクターを演じていて話題の高い舞台だけに楽しみですね。


原作: 田中芳樹「銀河英雄伝説シリーズ」(創元SF文庫刊)
脚本: 村上桃子
演出: 西田大輔
出演: 河村隆一 横尾渉(Kis-My-Ft2) 二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)
馬渕英俚可 白羽ゆり 天宮良 園岡新太郎 井田國彦
伊藤哲哉 岩永洋昭 はねゆり 荒木健太朗(Studio Life)
中村誠治郎 川隅美慎 間宮祥太朗 
中川晃教 貴水博之 ほか



『SHIROH』DVD
中川晃教さんに着目し『SHIROH』をご紹介。
天草のシローを演ずる中川晃教の声は、とにかく際立つ。
観客の誰もが納得し絶賛するに値する「まさに神の声」と言っても過言じゃないほどで、
中川晃教さんの歌う歌は『SHIROH』の肝になっていて、心に残る名曲が多いのもうなづけると思う。
若干22才の若者とは思えないくらい貫禄のある歌声に感動してみてください。



0



    今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー《2月号》の更新です!
    ※ご注意とお詫び・・・
    本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
    また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
    なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

    前月分を読む /  ごあいさつ(初回更新の中で) 

    2月の観劇リストとオススメDVD!

    『テイキングサイド〜ヒトラーに翻弄された指揮者が裁かれる日〜』



    02/01(金)〜02/11(月・祝) 東京: 天王洲 銀河劇場
    02/16(土) 愛知: 名鉄メーテレ
    02/19(火) 静岡: 浜松市教育文化会館
    02/23(土) 大阪: 梅田芸術劇場 シアタードラマシティ
    02/26(火) 広島: アステールプラザ 大ホール


    英雄か?戦犯か?正義なのか?悪なのか?
    政治家に翻弄されたドイツ最高の指揮者、フルトヴェングラーの苦悩を描く
    ロナウド・ハーウッドの傑作戯曲を舞台化!


    20世紀を代表するドイツの伝説的指揮者ヴィルヘルム・フルトヴェングラーを題材にした法廷劇。
    フルトヴェングラーは、1940年代・ナチスが台頭するドイツに留まり、
    音楽の伝統を守るべく活躍をしていた。
    ヒトラーの寵愛を受け、それに抵抗しながらも協力していき、
    ヨーロッパ最高の指揮者と称されるが、戦後に戦犯扱いとなり裁判にかけられる…。
    そんな悲運を描いた、ロナルド・ハーウッドの傑作戯曲が、豪華キャストで舞台化です。
    世界的巨匠フルトヴェングラーを演じるのは平幹二朗さん。
    ナチスを憎悪し、フルトヴェングラーを追い詰める米軍少佐・アーノルドを演じるのは筧利夫さん。
    実力派のお二人が対立する法廷劇は、大変見応えのある舞台になりそうですね。

    更に作品の魅力を知りたい方はエントレNEWSをチェック

    作: ロナウド・ハーウッド
    演出: 行定 勲
    出演: 筧 利夫 福田沙紀 小島 聖 小林隆 鈴木亮平 平幹二朗



    『第三舞台 VINTAGE BOX』DVD

    筧利夫さんの出演作として紹介したいのが、第三舞台の『朝日のような夕日をつれて』。
    まさに「一世を風靡した」と言うに相応しい圧倒的な人気を誇り、
    今尚演劇界において、多大な影響を残している第三舞台ですが、
    この『朝日のような夕日をつれて』は、その代表作の一つと言って過言ではありません。
    シンプルな舞台の上に、スーツ姿の男が5人。
    コロコロと変わる役割、洪水のような怒涛のセリフと、時代を先取りしたその世界。
    「第三舞台は見たことが無い」という方にこそ、ぜひ見て頂きたい作品です。
    本作は全部で7本収録されているDVD BOXに収録。
    筧さんはそのうち4本に出演されています。
    色んな筧さんを楽しめるBOXなので、オススメです!



    『ホロヴィッツとの対話』Dialogue with Mr.Horowitz

    パルコ・プロデュース公演 パルコ劇場40周年企画第一弾



    02/09(土)〜03/10(日) 東京: パルコ劇場
    03/13(水)〜03/13(日) 大阪: イオン化粧品 シアターBRAVA!

    神に選ばれた天才と神に雇われた職人
    三谷幸喜が二人の男、ふたつの家族を通して芸術そのものの会話に迫る


    三谷幸喜が「コンフィダント・絆」(2007)「国民の映画」(2011)に続く
    海外芸術家シリーズの新作として選んだのは、
    三谷幸喜のライフワークともいえる光の中を生きる表舞台の人と
    その光を支えるバックステージの人のドラマ。

    半世紀の間、伝説的ピアニスト達の専属調律師として活躍したフランツ・モア。
    そのピアニストの一人、ウラディミール・ホロヴィッツは20世紀最大のピアニスト。
    その二人を中心とするある一夜の会話を中心に展開するそうです。

    出演者には、渡辺謙さんが調律師のモアを、
    そのモアの妻、エリザベスを和久井映見さん、
    段田安則さんが天才ピアニスト・ホロヴィッツを、
    その妻ワンダには高泉淳子さんというベ豪華キャスト。

    渡辺謙さんは28年ぶりにパルコ劇場の舞台に立つそうですね。
    他にも三谷作品初登場の高泉淳子さん、初舞台を踏む和久井映見さんという
    話題性たっぷりの舞台です!


    更に作品の魅力を知りたい方はエントレNEWSをチェック


    作・演出: 三谷幸喜
    出演: 渡辺謙 段田安則 和久井映見 高泉淳子
    音楽・演奏: 荻野清子



    『国民の映画』DVD

    三谷幸喜さん演出のこの作品。
    舞台は1940年代のベルリン。
    主人公であるナチスの宣伝省大臣ゲッベルスを演じた小日向文世さんをはじめ、
    白井晃さん、段田安則さんら、三谷作品ではお馴染みの方々がご出演。
    今回はその中でも段田安則さんに着目。
    招かれもしないのにゲッペルスの家にいりびたる親衛隊隊長のヒムラーを演じてらっしゃいます。
    まるでスネ夫の様な、ボスキャラに隠れてヤイヤイ言う子分っぽいキャラクターが
    妙にハマっていて思わず笑ってしまうシーンもしばしば。
    ところが、終盤に一変し冷血さが前面にでて冷徹なキャラクターに。
    何気なく感じる怖さ、その豹変振りに釘付けになってしまいます。
    骨太ながらもコミカルなエッセンスを忘れない三谷流ストーリーに
    個性豊かな面々のこの作品は、むずかしいテーマながらも最後まで目が離せない傑作です。



    『ロックオペラ・モーツァルト』



    02/11(月・祝)〜02/17(日) 東京: 東急シアターオーブ
    02/22(金)〜02/24(日) 大阪: 梅田芸術劇場 メインホール


    どこにでもいる若者、その一喜一憂の姿。しかし、類い希な才能を背負った運命。
    そして、そのすべてを羨んだ、もう一人の男。


    モーツァルトとサリエリ、その光と影を描き、
    2009年9月パリで初演のフランスを熱狂させた衝撃のロックオペラが日本初上陸!
    主演のモーツァルトと宿敵サリエリには、山本耕史さんと中川晃教さんが交代で演じ、
    全公演に出演されるとのこと。
    まるで光と影とも言える両極端な二役を演じ分けるお二人の熱演に期待ですね!
    共演陣も豪華!
    モーツァルトを一途に愛する妻コンスタンツェに秋元才加(AKB48)さん、
    そしてモーツァルトの父レオポルトを、本作が初舞台となる高橋ジョージさんが演じます。
    現在のブロードウェイで一番人気のミュージカル「スパイダーマン」をヒットに導いた
    奇才フィリップ・マッキンリーが演出という話題性も高い舞台だけに期待大ですね。

    更に作品の魅力を知りたい方はエントレNEWSをチェック

    演出: フィリップ・マッキンリー
    上演台本: 吉川 徹
    音楽監督: 前嶋康明
    振付: TETSUHARU(増田哲治)
    出演: 山本耕史 中川晃教
    秋元才加 鶴見辰吾 キムラ緑子 高橋ジョージ 他



    『SHIROH』DVD
    SHINKANSEN☆RX ROCK MUSICAL『SHIROH 』は、
    劇団☆新感線が初の「本格ロックミュージカル」に挑んだ作品。2004年上演。

     「天の御子」と称されながら奇跡を起こす力を失ってしまった益田四郎時貞(上川隆也さん)と、
    人の心を操る歌声をもったバテレンの子・シロー(中川晃教さん)。
    江戸時代、島原と天草の2人の“SHIROH”が出会うことによって
    物語は大きく動き出すというストーリー。
    上川隆也さん、秋山奈津子さんはじめ豪華キャストの演技に酔いしれている間もなく、
    まさに「神の声」という表現がぴったりの 中川晃教さんの歌の力に圧倒されます。
    今もお若いんですが、当時この若さでこの歌唱力!驚愕です!

    荒削りな作品ながら、強く心を動かされる作品。
    現在もなお、イーオシバイでも非常に人気が高い作品でもあります。
    未見の方、この機会にぜひチェックしてみて下さい!




    岡田利規×Pig Iron Theatre Company『ZERO COAST HOUSE』



    02/11(月・祝)〜02/13(水) 神奈川: 神奈川芸術劇場 大スタジオ


    岡田利規の「自伝」が演劇に!?
    初の海外カンパニーとのコラボレーション作品が
    TPAMディレクションPlus参加作品として、日本初上陸します。


    チェルフィッチュ主宰・岡田利規さんが脚本を務めた、初の国際的コラボレーション作品。
    森での暮らしや自然の素晴らしさを新鮮な感覚で綴った
    19世紀アメリカの作家ヘンリー・デイビッド・ソローと、
    「建てない建築家」として現在注目を集める坂口恭平氏の思想をモチーフに、
    震災を経て変化した岡田さん自身の視線を通して「生活のあり方」を自伝仕立てで
    問いかけるという意欲作とのこと。

    岸田戯曲賞や大江健三郎賞を受賞している奇才・岡田利規さんの脚本に
    アメリカの前衛パフォーマンス集団・Pig Iron Theatre Companyが参加。
    どんな世界感になるんでしょうか?楽しみなコラボになりそうですね。

    演出: ダン・ローセンバーグ
    脚本: 岡田利規
    翻訳: アヤ・オガワ
    出演: メアリー・マックール アイーシャ・ヌガウジャ
    ジェイムズ・サッグ アレックス・トーラ
    ディト・ヴァン・ライガーズバーグ



    『三月の5日間』DVD
    アメリカがイラクへの空爆を開始した、2003年3月20日前後の東京が舞台。
    六本木のライブハウスで出会った男女が、そのまま渋谷のラブホテルへ行き、
    そこで五日間を過ごすことから始まる……。
    台詞まわしが淡々として現実的じゃないのに、妙にリアリティがあり、
    そのあまりの「斬新さ」が、演劇界を飛び越えて多くの反響を呼んだ話題作。

    「演劇」という枠を超えた、ある種の新しいアートだと思える程、
    異空間に陥ったような奇妙な感覚へと、見る者を誘います。
    せひ新感覚の演劇を体験してみて下さい。




    番外編

    音楽劇『BONE SONGS』



    02/15(金)〜03/03(日) 東京: 東京芸術劇場 シアターイースト(小ホール1)
    02/15(金)〜03/18(月) 大阪: 大阪ABCホール
    03/22(金)〜03/24(日) 福岡: 福岡西鉄ホール


    生きる者は大勢の死者でできているのかも知れない。
    では、骨のとなりで私を歩かせていたのは誰だろう?


    路上パフォーマンスや、ライブハウス、そしてもちろん劇場と、
    様々な場所で活動を続けてきた劇団鹿殺し。
    その代表作の一つ「赤とうがらし帝国」のセリフリメイク作品として生まれたのが本作。
    一人の女性と彼女の人生の骨を作りあげた5人の男たちの人生が、
    役者の身体性、そしてオリジナル音楽の強さを武器に縦横無尽に表現されていく・・

    ゲストに姜暢雄さん、カムカムミニキーナの松村武さんらを迎え、見どころもたっぷり。
    演劇の力強さ、そして自由さ、身軽さを余すところなく見せ付けるであろう本作に期待です!
    更に作品の魅力を知りたい方はエントレNEWSをチェック
    『BONE SONGS』のPV

    作: 丸尾丸一郎
    演出: 菜月チョビ
    音楽: 入交星士/オレノグラフィティ
    出演: 菜月チョビ 丸尾丸一郎 オレノグラフィティ 山岸門人
    橘輝 傳田うに 円山チカ 坂本けこ美 山口加菜 水野伽奈子
    鷺沼恵美子 浅野康之 峰ゆとり 近藤茶(以上、劇団鹿殺し)
    姜暢雄 森貞文則 谷山知宏(花組芝居)
    松村武(カムカムミニキーナ)


    【動画】劇団鹿殺し『電車は血で走る』
    ※リンク先は、http://www.dmm.com/となり視聴するのに会員登録が必要となります。
    0



      今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー《1月号》の更新です!

      ※ご注意とお詫び・・・
      本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
      また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
      なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

       前月分を読む / ごあいさつ(初回更新の中で) 

      1月の観劇リストとオススメDVD!

      ★各公演のスタッフ・キャストのお名前をクリックすると、関連DVDの一覧ページにジャンプします。


      ミュージカル「100万回生きたねこ」

        
        公演情報: 01/08(火)〜01/27(日) 東京:東京芸術劇場 プレイハウス(中ホール)
              01/31(木)〜02/03(日)  大阪:イオン化粧品 シアターBRAVA!
              02/09(土)〜02/10(日)  北九州:北九州芸術劇場 大ホール
              02/09(土)〜02/10(日)  広島:はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホール
          公式サイト

         原案・原作:佐野洋子 劇作・脚本:糸井幸之介 戌井昭人 中屋敷法仁 
         演出インバル・ピント アヴシャロム・ポラック
         出演:森山未來  満島ひかり  田口浩正 今井朋彦 石井正則 大貫勇輔
            銀粉蝶 藤木孝 水野栄治 柳本雅寛  江戸川卍丸 皆川まゆむ
            森下真樹 清家悠圭 鈴木美奈子 三東瑠璃

         有名な創作絵本「100万回生きたねこ」のミュージカル。
         今舞台や映画で活躍中の森山未來さん演じる<とらねこ>と、
         同じく、昨今めざましい活躍の満島ひかりさん演じる<白いねこ>、
         注目のおふたりがどんな風に猫になるか、楽しみです。
         演出・振付・美術にインバル・ピントさん、アブシャロム・ポラックさんを迎え、
         高いメッセージ性をもちながらも、大人も子どもも楽しめる舞台となりそうですね。
         個人的には、身体能力の高さに定評がある森山さんが、
         どんな猫の表現をされるかが興味があるところであります。

        
         『ネジと紙幣』DVD
         演目は、近松門左衛門の「女殺油地獄」をベースにした現代劇です。
         放蕩息子の行人(森山未來さん) は、その放蕩ぶりから周囲から愛想を尽かされるが
         行人の幼馴染で姉のような存在の桃子(ともさかりえさん) だけは、
         面倒をおこす行人を見捨てず行人に対して叱咤激励し、面倒を見ている。
         そんな二人の関係が行人の襲撃の計画の後崩れ始めていく・・・
         なぜ行人は、桃子を殺さなくてはならなかったのか?
         文学喰わず嫌いの方でもアレンジの効いた現代版「女殺油地獄」は、
         スタイリッシュで見入ってしまうストーリーでした。
         最後まで森山未來さんに目を奪われてしまう舞台ですよ。
         
         


      『祈りと怪物 〜ウィルヴィルの三姉妹〜』蜷川バージョン

        
         公演情報:01/12(土)〜02/03(日) 東京:シアターコクーン
              02/09(土)〜02/17(日) 大阪:イオン化粧品 シアターBRAVA!
         公式サイト

         演出:蜷川幸雄
         出演:森田剛 勝村政信 原田美枝子 染谷将太 中嶋朋子 三宅弘城 宮本裕子
            野々すみ花 大石継太 渡辺真起子 村杉蝉之介 満島真之介 冨岡弘
            新川將人 石井愃一 橋本さとし 三田和代 伊藤蘭 古谷一行 ほか

         ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの戯曲を、

         スタッフ・キャストの異なる2つのバージョンで2ヵ月連続上演する本企画。

         昨年12月はケラリーノ・サンドロヴィッチさんが自ら演出したKERAバージョンが上演。

         小気味が良いくらいの“悪党”の独裁者を演じた生瀬勝久さんや、
         とことんまで悲劇の青年をナルシスティックに演じた小出圭介さん等、
         個性派揃いの役者さんがまさにハマリ役で、大好評だっただけに、
         今回の蜷川さん演出バージョンも期待されるところですね!
         日本演劇界を代表する巨匠演出対決の決着は?
         蜷川バージョンで、森田剛さんはどう演じるのか!?
         楽しみです!

        
         『IZO』DVD
         2008年1月から2月にかけて、東京・大阪で上演、
         森田剛さん、戸田恵梨香さん、田辺誠一さん、西岡徳馬さんをはじめとする
         超豪華キャストが集結し、大絶賛を博したのが、本作・新感線プロデュース 
         いのう歌舞伎☆號『IZO』。
         森田剛さんが2005年の初主演舞台「荒神〜Arajinn」以来、
         3年ぶりに劇団☆新感線・いのうえひでのりさんとタッグを組み、
         幕末に実在した“人斬り以蔵”と岡田以蔵を熱演した事でも話題になった作品です。
         森田剛さん演じる不器用でまっすぐな以蔵に、キュンとしながらも心を打たれる作品です。



      舞台『スマートモテリーマン講座』

        
         公演情報:01/17(木)〜01/27(日) 東京:銀河劇場
              02/01(金) 〜02/03(日)  大阪:梅田芸術劇場シアタードラマシティ
              02/09(土) 福岡:キャナルシティ劇場
         公式サイト

         脚本・演出:福田雄一
         出演:安田顕(TEAM NACS) 大東駿介 高畑充希 
            川久保拓司 アルコ&ピース ブラボーカンパニー

         「R25」の人気連載コラム『スマートモテリーマン講座』の舞台化第3弾!
         第1弾、2弾に引き続き、脚本・演出は人気作家・脚本家の福田雄一さんが手がけ、
         講師のモテリーマン役はTEAM NACSの安田顕さん。
         今回の主人公は、ドラマ、映画、舞台、バラエティと、あらゆるジャンルで活躍中の
         イケメン俳優大東駿介さん、ヒロイン役には高畑充希さんを迎えてどんなモテ講座が
         展開されるのか楽しみな舞台ですね。

        
         『港町純情オセロ』DVD    
         シェイクスピアの四大悲劇の【オセロ】を原作に、設定は大幅に置き換えて、
         戦前の関西を舞台としたヤクザモノにアレンジされた新感線版「オセロー」。
         「任侠悲喜劇」と題されている通り、ただの悲劇で終わらないのが新感線!
         悲劇の中に大笑いあり!
         登場人物達の名前や設定が、原作をちょっともじってあったりするのも、
         気がつくと楽しいです。
         ※田中哲司さん演じる悪党のミミナシは(ear go=イアーゴ)とか。
         ちなみに、大東駿介さん演じる准はオリジナル登場人物。
         どんな役かは・・・どうぞ、DVDでご確認下さい。
         個人的には、粟根さんの隠れコスプレも見所の一つ。(というか一番好きな注目ポイント)
         シェイクスピアを喰わず嫌いの方、最後まで飽きない「オセロ」を是非!


        
         番外編〜
         今回で5回目となる「演劇村フェスティバル」
         新進気鋭の若手劇団(若手ではない時もありましたが)が集まり、
         テーマにそった演目を上演する、とてもエネルギッシュなお祭りです!
         1回目のテーマは「がんばれ関西発の3劇団!」
         2回目は「がんばれ早稲田発の3劇団!」
         3回目はサイエンスフィクションから少し不思議まで広い意味での「SF」
         4回目は「劇場で笑おう」というテーマ。
         そして、5回目を迎える今回のテーマは「女性が創る演劇」
         只今、絶賛チケット発売中!だそうです。
         1ステージ3000円前後で観られるのはお得ですね!

          演劇村フェスティバル


        
         会場:座・高円寺
         2013年1月17日(木)〜1月20日(日)
         昨日の祝賀会「冬の短篇」
        [作]ふじきみつ彦、山内ケンジ(城山羊の会)、永井若葉(ハイバイ)、
         岩井秀人+平原テツ(ハイバイ)

        [出演]金子清文/柿丸美智恵、羽鳥名美子、高野ゆらこ、延増静美、高田郁恵
            町田マタニティー、江本純子

        [出演]西牟田恵、黒田大輔(THE SHAMPOO HAT)、岩瀬亮、島田桃依(青年団)/
          飯田一期、伊藤俊輔(ONEOR8)、川面千晶(ハイバイ)、川本直人、
          佐久間麻由、高松呼志響、山崎和如/高木珠里

         短編オムニバスになってるそうです

         2013年1月23日(水)〜1月27日(日)
         毛皮族「ヤバレー、虫の息だぜ」
         [作・演出]江本純子
         [出演]金子清文/柿丸美智恵、羽鳥名美子、高野ゆらこ、延増静美、高田郁恵
          町田マタニティー、江本純子
         キャバレーが舞台のアバンギャルドな臭いがしますね。

         2013年1月30日(水)〜2月3日(日)
         劇団宝船 番外泥船公演「撫で撫で」
         [作]新井友香
         [演出]ペヤンヌマキ(ブス会*)
         [出演]西牟田恵黒田大輔(THE SHAMPOO HAT)、岩瀬亮、島田桃依(青年団)
          飯田一期、伊藤俊輔(ONEOR8)、川面千晶(ハイバイ)、川本直人、佐久間麻由、
          高松呼志響、山崎和如/高木珠里
         30~40代の女性向け?感情にストライクに突き刺さる舞台



        
      いかがでしたでしょうか?
      1月はお芝居も豊作ですね〜。

      それでは次回は2月に!

      -----------------------------------

      JUGEMテーマ:演劇・舞台
      0






        今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー《12月号》の更新です!

        ※ご注意とお詫び・・・
        本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
        また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
        なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

         前月分を読む / ごあいさつ(初回更新の中で) 

        12月の観劇リストとオススメDVD!

        ★各公演のスタッフ・キャストのお名前をクリックすると、関連DVDの一覧ページにジャンプします。


        SHINKANSEN☆RX「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックlll

          
           公演情報:2012/12/19(水)〜2013/01/27(日)   東京:東急シアターオーブ
                  2013/02/06(水)〜2013/02/28(木) 大阪:オリックス劇場
            公式サイト

           作:中島かずき
           演出:いのうえひでのり
           作詞:森 雪之丞
           出演:古田新太 三浦春馬 蒼井 優 /
              浦井健治 高橋由美子 /
              橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと /
              村井國夫 麿 赤兒

         

          

        歌舞伎作品などでおなじみの登場人物である大泥棒・石川五右衛門を主人公

        に、座付き作家・中島かずきさんがオリジナルストーリーを書き、座長・

        いのうえひでのりさんが演出し、劇団の看板役者・古田新太さんが主演し

        た舞台「五右衛門ロック」が2008年に上演されました。

           第2弾として2010年には「薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive

           が上演。これらの“五右衛門ロックシリーズ”の第3弾が本作「ジパング

           ・パンク〜五右衛門ロックlll」です。

           新感線の公演の中でも特に音楽にこだわった、生バンドが舞台の上で演奏す

           る“R”シリーズ。圧倒的な迫力のロックに乗せ、歌あり踊りあり、笑いも涙

           もてんこ盛り、全てが迫力満点の舞台を繰り広げるエンターテインメント作

           品。これまでは南の島や欧州などで活躍してきた五右衛門が今度は日本を

        舞台に暴れまわります。

           さらに三浦春馬さん、蒼井優さん、村井國夫さん、麿赤兒さんなど新感線初出

        演の面々に加え高橋由美子さん、浦井健治さん、橋本じゅんさん、粟根まこと

        さん、高田聖子さんという豪華出演陣が魅力の作品です。



        ★参考記事★
        「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」本編ダイジェスト映像
        公演の宣伝用に撮影された本編のダイジェスト映像がエントレで公開されています。

        「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」製作発表会見ダイジェスト映像
        本公演前に行われた製作発表会見のダイジェスト映像がエントレで公開されています。
        登壇者は、脚本の中島かずきさん、演出のいのうえひでのりさん、作詞の森雪之丞さん、
        出演の古田新太さん、三浦春馬さん、蒼井優さんの6名です。



           南海の果ての孤島タタラ島が舞台。新感線の看板役者・古田新太さんが演じる

           のは稀代の大泥棒・石川五右衛門、五右衛門を誘う妖艶な女盗賊・真砂お竜

        に松雪泰子さん、忠義と情の侍・岩倉左門字に江口洋介さん、華麗な歌とダン

        スを披露する孤高の王子・カルマは森山未來さん、そしての全ての謎を背負う

           タタラ島の王・クガイに北大路欣也さん!

        その他にも川平慈英さん、濱田マリさん他、いつもの新感線メンバーも一緒に

        歌あり踊りながら大暴れ、それでいて涙も誘うシーンもありあり、

        ボリューム満点の1作です。

           12月19日(水)から初日を迎えるジパングパンク〜五右衛門ロックlll」の
           第1弾と
        いわれる作品なので是非!


           『薔薇とサムライ』DVD

        五右衛門“Rシリーズ第2弾
           本作「薔薇サム」のシャルル王子とマローネは、役柄をそのままにジパン
           パンク〜五右衛門ロックlll」に再登場します!

        生き残ったキャラクターが再登場するという、シリーズならではの展開でお

        もしろいことになりそうですね。 

        こちらの『薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive』はイベリア半島が舞台。

           古田新太さん演じる石川五右衛門が女海賊アンヌ・ザ・トルネード(天海祐

           希さん)の用心棒として暴れ回ります!

           1番のみどころは、女海賊姿から女王の威厳をたたえたロングドレス、男装
           の麗人・オスカルを思わせる軍服姿など華麗に着こなし、艶やかに歌い踊る
           天海祐希さん! もうカッコ良すぎてたまらない作品です!

          




        大人計画「生きちゃってどうすんだ」

          
           公演情報:12/5/(水)〜12/16(日)   東京: ザ・スズナリ
                  12/21(金)・22(土)   大阪: ABCホール
                  12/18(火) ・19(木)      福岡: 西鉄ホール
                  12/20(木)                 広島:アステールホールプラザ中ホール
                  12/24(月・祝)           松本:まつもと市民芸術館

            公式サイト

            作・演出=松尾スズキ 天久聖一
                  出演:松尾スズキ
            映像出演:
阿部サダヲ宮藤官九郎、池津祥子、伊勢志摩、宍戸美和公、

            宮崎吐夢、猫背椿皆川猿時、村杉蝉之介、田村たがめ、

            荒川良々、近藤公園、平岩紙、新井亜樹

           大人計画の劇団員は、個性豊かなメンバーが揃い、宮藤官九郎さん、阿部サダ
           ヲさん、荒川良々さん等人気俳優の方々が所属されていますよね。
           公演のチケットは常に入手困難ですね。

           大人計画の主宰であり、今年で50歳を迎える松尾さんが、初めて一人芝居に挑
           
        戦されるのが本作。100歳を超える長寿の「オカマ」の一代記が、様々な人々の

           証言によって浮かび上がるそうです。

        その証言する人々を松尾さん一人が演じるのだとか。

         

           脚本と演出には、「バカドリル」の著者でもある漫画家の天久聖一さんも加わって
           いて
        どんな奇想天外な展開が待っているのか?楽しみですね!


           2000年に初演された「キレイ」が5年ぶりに再演されたのが本作。

          鈴木蘭々さん、高岡早紀さん、阿部サダヲさんなど豪華な出演者が話題に

          なった作品です。
          劇中歌も素晴らしいですよ。

          



        井上ひさし生誕77フェスティバル2012 第8弾
                        組曲虐殺」


          
           公演情報:12/7(金)〜12/30(日)      東京: 天王洲 銀河劇場
                  2013/1/12(土)、13(日)福岡:キャナルシティ劇場
                  2013/1/6(水)、17(木) 金沢:本多の森ホール
                  2013/1/26(土)     千葉:市川市文化会館大ホール
                  2013/1/19(土)〜21(月)大阪:梅田芸術劇場 シアター
                                    ・ドラマシティ
                  2013/1/29(火)       広島:広島市文化交流会館
                  2013/1/23(水)      新潟:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化                            会館・劇場
                  2013/2/3(日)       愛知:愛知県芸術劇場大ホール

           公式サイト

           作:井上ひさし 
           演出:栗山民也
           音楽・演奏:小曽根真
             出演:井上芳雄石原さとみ山本龍二山崎一神野三鈴高畑淳子

          

        劇作家・井上ひさしさんの最後の戯曲となった音楽評伝劇『組曲虐殺』の

           2009年の初演から3年後の再演です。この公演は今年1月からスタートした

           『井上ひさし生誕77フェスティバル2012』のファイナル公演として上演されます。

           官憲(役人)の拷問により、わずか294か月しか生きることを許されなか

           ったプロレタリア文学の旗手・小林多喜二の人生と、彼を取り巻く人々の運

           命が描かれます。

           演出を務めるのは、これまでに井上作品を数多く演出してきた栗山民也さん。

           キャストには井上芳雄さん、石原さとみさん、高畑淳子さんをはじめ、200

           9年の初演時と同じ顔ぶれが揃いました。
           あの感動作が再び観られます!

         


          
           『組曲虐殺』DVD

                こちらは2009年の初演版DVDの紹介。
           多喜二の生きた時代には、言論の自由を訴えた人間にこんな酷いことが行われ
           ていたのか?と驚愕の部分もありますが、人間の心情などハートフルな部分も
           描かれていて 良い意味裏切られ心にグッときます。
           多喜二役の井上芳雄さんはさすがミュージカル俳優!歌の素晴らしさはさすが!
           多喜二の不屈の精神を迫真の演技で魅せています。
            音楽はジャズピアニストの小曽根真さんの生演奏で、
           エンターテイメント性の高い作品であり必見です


        0



          今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー《11月号》の更新です!

          ※ご注意とお詫び・・・
          本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
          また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
          なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

           前月分を読む / ごあいさつ(初回更新の中で) 

          11月の観劇リストとオススメDVD!

          ★各公演のスタッフ・キャストのお名前をクリックすると、関連DVDの一覧ページにジャンプします。


          虚構の劇団「イントレランスの祭」

            
             公演情報:10/30(火)〜11/11(日) 東京:シアターサンモール
                  11/23(金)〜11/25(日) 大阪:ABCホール
              公式サイト

             作・演出:鴻上尚史
             出演:小沢道成 小野川晶 杉浦一輝 三上陽永 渡辺芳博 大杉さほり
                伊藤祐輝 富山恵理子 古河耕史

             第三舞台で小劇場ブームを牽引した鴻上尚史さんが、
             若手をずらりと率いて精力的に活動を続けている虚構の劇団。
             その最新作が現在上演中です。
             ・・・イントレランスとは不寛容ということ。
             果たして、それがどんなメッセージになるか、楽しみな舞台です。

            
             『第三舞台 VINTAGE BOX』DVD
             鴻上尚史さんが主宰を務めた伝説の劇団、第三舞台。
             代表作である『朝日のような夕日をつれて』他、全7作を収録したBOXです。
             90年初頭、多くの演劇ファンを生み出した傑作ばかりです。
             個人的なオススメは94年上演の『スナフキンの手紙』です!
             
             


          「るつぼ」

            
             公演情報:10/2(火)〜11/18(日) 東京:新国立劇場小劇場
              公式サイト

             原案・原作:アーサー・ミラー 翻訳:水谷八也 演出:宮田慶子
             出演:池内博之 鈴木杏 佐々木愛 磯部勉 戸井田稔 関時男 田中利花
                檀臣幸 浅野雅博 栗田桃子 他

             新国立劇場[JAPAN MEETS・・・-現代劇の系譜をひもとく-]第7弾。
             現代アメリカ演劇界の第一人者であるアーサー・ミラーが、
             17世紀末にアメリカで実際に起きた魔女裁判を題材にした非常に重厚な作品。
             映画「クルーシブル」の原作にもなった作品です。

            
             『髑髏城の七人〜アオドクロ』DVD
             池内博之さん、鈴木杏さん共演作と言えば、この作品!
             いまから8年前の作品ですが、すでに俳優として注目を集められていたお二人の、
             体当たりの演技が光ります!
             
             


          カムカムミニキーナ「ひーるべる」

            
             公演情報:11/1(木)〜11/11(日) 東京・座・高円寺1
                  11/17(土)〜11/18(日) 大阪・ABCホール
                  11/23(金) 名古屋・テレピアホール
                  12/1(土) 奈良・やまと郡山城ホール大ホール
             公式サイト

             作・演出・出演:松村武
             出演:八嶋智人 藤田記子 若松力 広澤草 他

             テンポのよい笑いと、そこから引き込まれる物語、そしてダイナミックな演出で
             人気を誇るカムカムミニキーナ。
             今回も空想的な世界観と、プロレス的な展開たっぷりでおくる、
             世にも不思議な物語をご堪能ください!

            
             『噂の男』DVD
             八嶋智人さんが、いやーな感じの男を熱演した舞台。
             八嶋さんだけではありません。堺雅人さん、橋本じゅんさん、山内圭哉さん、
             橋本さとしさんといった、人気俳優がズラリと揃い、揃いも揃ってイヤーな感じ。
             皆さん、まさに怪演と言って良いでしょう!




          「4 four」

            
             公演情報:11/5(月)〜11/25(日) 東京・シアタートラム
             公式サイト

             作:川村毅 演出:白井晃
             出演:高橋一生 田山涼成 須賀貴匡 野間口徹 池田鉄洋

             世田谷パブリックシアターが実施している�劇作家が自由な発想を自在に試す場�
             である「劇作家の作業場」。その企画から生まれた舞台第一弾が本作です。
             川村さんは第三エロチカ、白井さんは全自動シアターと、いわゆる小劇場ブームで
             一世を風靡した劇団を主宰されていたお二人が、どんな舞台を作られるか楽しみ!

            
             『血の婚礼』DVD    
             白井晃さんがスペイン戯曲の傑作を演出された舞台。
             森山未來さんを初めとする、実力派俳優がズラリと揃い、
             シンプルながら情熱的な舞台を作り上げています!

             『IZO』DVD    
             V6の森田剛さんが、伝説的人斬り・岡田以蔵を熱演し、話題となった舞台。
             本作で池田鉄洋さんが、何とも魅力的な坂本龍馬を演じられています。
             飄々としてながらも、深い人間味に溢れる龍馬に注目です。




          「ハロー,グッドバイ」

            
             公演情報:11/5(月)〜11/25(日)  東京・グローブ座
                  11/30(金)〜12/3/(月) 大阪・森ノ宮ピロティホール
             公式サイト

             作・演出:竹重洋平
             出演: 小山慶一郎 田中美保 瀬川亮 佐藤みゆき 升ノゾミ 玉置孝匡
                 吉本菜穂子 秋本奈緒美

             小山慶一郎さんが2年ぶりに舞台に登場!
             モデルとして活躍する田中美保さんや、瀬川亮さん、吉本菜穂子さんら、
             幅広いキャストが勢ぞろいしているところにも注目です。

            
             『ラブハンドル』DVD
             上質な物語と丁寧な演出で人気の、作・中谷まゆみさん&演出・板垣恭一さんの
             コンビが送る、心が暖かくなるハートフル・スクランブル・ラブストーリー。
             実力派がズラリと揃う中で、瀬川亮さんがキラキラとした若い魅力を振りまきます!

             『遭難、』DVD
             劇団、本谷有希子の代表作の一つ。先日まで再演が全国でも上演され話題を博しました。
             本谷有希子さんの舞台にはまさに常連と言える吉本菜穂子さんですが、
             
          本作でもその魅力を遺憾なく発揮!
             モンスター・ティーチャーに振り回される同僚の教師役ですが、
             やがて、その彼女も・・・?ぜひご覧下さい!




          「こどもの一生」

            
             公演情報:11/4(日)〜11/25(日) 東京・PARCO劇場
                  11/27(火)〜11/29(木) 大阪・シアター・ドラマシティ
                  12/2(日) 福岡・キャナルシティ劇場
                  12/3(月) 岡山・岡山市民劇場
                  12/5(水) 広島・アステールプラザ大ホール
                  12/12(水) 名古屋・中日劇場
                  12/16(日) 福井・越前市文化センター
             公式サイト

             作:中島らも 潤色:桝野幸宏 演出:G2
             出演:谷原章介 中越典子 笹本玲奈 山内圭哉 戸次重幸 玉置玲央
                鈴木砂羽 吉田鋼太郎

             1990年、中島らもさんがG2さんの要請で書き起こした傑作戯曲。
             初演当時、少ない上演日数にも関わらず、熱狂的な人気を博しました。
             その後98年にも再演された本作が、再びG2さんの演出のもと、リメイク版として
             上演が決定したのが本作。伝説が、復活です!

            
             『蛮幽鬼』DVD
             上川隆也さん、堺雅人さんらででお送りする、劇団☆新感線の人気舞台。
             復讐をテーマに、山内圭哉さんが上川隆也さんを裏切るかつての友として登場。
             かるーくて、わるーいヤツなんですが、どこか憎めない。
             そんな山内さんを堪能できます!

             『WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン』DVD
             戸次重幸さんが所属する、TEAM NACSの人気舞台。
             戸次さんは本作で、織田信長役を熱演!
             鋭い眼差しで、「うぉーりゃああ!」と叫ぶその瞳が見つめるものとは…?
             人気劇団がお送りする初の本格時代劇を、どうぞお楽しみ下さい。





          いかがでしたでしょうか?
          11月に入って、いよいよ演劇も盛り上がってきましたね!

          それでは次回は12月に!


          -----------------------------------

          JUGEMテーマ:演劇・舞台
          0



            今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー《10月号》の更新です!

            ※ご注意とお詫び・・・
            本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
            また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
            なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

             前月分を読む / ごあいさつ(初回更新の中で) 

            10月の観劇リストとオススメDVD!

            ★各公演のスタッフ・キャストのお名前をクリックすると、関連DVDの一覧ページにジャンプします。


            パルコプロデュース「ヒッキー・ソトニデテミターノ」

              
               公演情報:10/4(木)〜10/14(日) 東京:パルコ劇場
                公式サイト

               作・演出:岩井秀人
               出演:吹越満 古舘寛治 チャン・リーメイ 有川マコト 占部房子
                  小河原康二 田村健太郎 金原祐三子 岸井ゆきの

               演劇界、文学界で注目を集めている岩井秀人さんの作・演出作品。
               主演は吹越満さん!面白そうですね〜。

              
               『幸せ最高ありがとうマジで!』DVD
               こちらも演劇界、文学界で活躍されている本谷有希子さんが
               パルコプロデュースで公演された作品。
               この年の岸田戯曲賞を受賞した人気作!
               永作博美さんが演じた強烈なキャラクターは必見です!
               
               


            ウィズ〜オズの魔法使い〜

              
               公演情報:9/28(金)〜9/30(日) 横浜・KAAT神奈川芸術劇場
                      10/9(土)〜10/7(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール
                      10/18(木)〜10/28(日) 東京・東京国際フォーラム ホールC
                      11/3(土・祝)〜11/5(月) 名古屋・中日劇場
               公式サイト

               脚本 :ウィリアム・F・ブラウン
               作詞・作曲:チャーリー・スモールズ
               翻訳・演出:宮本亜門
               出演:増田有華(AKB48) ISSA 良知真次 エハラマサヒロ 森公美子 小柳ゆき
                   JONTE' MOANING(ジョンテモーニング) 瀬戸カトリーヌ 吉田メタル 陣内孝則 他

               宮本亜門さん演出の超有名なミュージカル。
               AKB48の増田有華さんがオーディションで主演のドロシー役に選ばれた
               ことでも話題になっている作品です。
               ★エントレで囲み取材&ダイジェスト映像が公開中!

              
               『トゥーランドット』DVD
               宮本亜門さんのミュージカルと言えば、多彩な作品がありますが、
               岸谷五朗さんらが主演された「トゥーランドット」がオススメです!
               アーメイさんや、 安倍なつみさんの歌が素晴らしいし、
               早乙女太一さんの舞いがまた素晴らしい!見ごたえのある作品です!



            劇団、本谷有希子 「遭難、」

              
               公演情報:10/2(火)〜10/23(火) 東京芸術劇場 シアターイースト
                      10/27(土) まつもと市民芸術館 小ホール
                      11/2(金)〜11/4(日) 大阪ABCホール
                      11/6(火) 北九州芸術劇場 中劇場
               公式サイト

               作・演出:本谷有希子
               出演:菅原永二美波佐津川愛美、松井 周、片桐はいり

               劇団、本谷有希子の代表作の一つ「遭難、」の満を持しての再演です!
               主演の女教師里見先生役に、なんと男優の菅原永二さんがキャスティング!
               本谷作品史上、最も饒舌なキャラクターと言われるこの役を
               どうやりこなすのかが注目されています!

              
               『遭難、』DVD    
               そして、こちらはその初演版。
               この年の鶴屋南北戯曲賞を受賞した作品です。
               主演は、ナイロン100℃の松永玲子さん!
               ウソとハッタリの渦に巻き込まれていく、あっという間の2時間です。
                この傑作を是非ご覧ください!



            新国立劇場「リチャード三世」

              
               公演情報:10/3(水)〜10/21(日)  東京・新国立劇場
               公式サイト

               劇作・脚本:シェイクスピア
               翻訳:小田島雄志
               演出:鵜山仁
               出演:岡本健一 中嶋朋子 浦井健治 勝部演之 倉野章子 木下浩之 今井朋彦 吉村直
                  青木和宣 那須佐代子 立川三貴 小長谷勝彦 森万紀 清原達之 城全能成
                  関戸将志 篠原正志 川辺邦弘 松角洋平 津村雅之 前田一世 浦野真介 他

               シェイクスピアの超有名作。
               リチャードの痛快な悪党ぶりを岡本健一さんが演じられます。
               中嶋朋子さんや浦井健治さんも出演されている本格派の舞台。

              
               『リチャード三世』DVD
               こちらは古田新太さんがリチャードを演じ、
               劇団☆新感線のいのうえひでのりさんが演出した作品。
               古田さんが朗々と話す長台詞がかっこいいですよ!

               『薔薇とサムライ』DVD
               劇団☆新感線の公演に浦井健治さんが出演された舞台。
               抜群の歌声で魅了してくれる浦井さんですが、
               こちらではコメディタッチなお芝居も見せてくれています。
               特に、天海祐希さんとのデュエットシーンは最高ですよ!




            劇団鹿殺し「ロックオペラ 田舎の侍」

              
               公演情報:10/4(木)〜10/21(日) 下北沢 駅前劇場(東京)
               公式サイト

               出演・脚本:丸尾丸一郎
               出演・演出:菜月チョビ
               出演:オレノグラフィティ 山岸門人 橘輝 傳田うに 円山チカ 坂本けこ美 山口加菜
                   水野伽奈子 鷺沼恵美子 浅野康之 峰ゆとり 近藤茶
                   丸山厚人 山本光二郎 美津乃あわ

               個人的に大注目な劇団鹿殺し!
               今回は初の時代劇に挑戦しているとこのと。
               ロックでチャンバラな作品になりそうですね!

              
               『五右衛門ロック』DVD
               ロックでチャンバラと言えば、やっぱり五右衛門ロック!
               立ち回りはもとより、古田新太さん、松雪泰子さん、森山未來さんなど、
               豪華なキャストによる歌やダンスも見どころです!



            「龍馬の妻とその夫と愛人〜と、歌使いの唄〜」

              
               公演情報:10/18(木)〜10/30(日) 下北沢 ザ・スズナリ(東京)
               公式サイト

               作:三谷幸喜
               演出:山田和也
               出演:佐藤B作佐渡稔あめくみちこ・綾田俊樹
               音楽・演奏:千葉和臣(海援隊)・園田容子

               東京ヴォードヴィルショーの結成40周年記念公演の第二弾。
               傑作舞台の再演です!

              
               『竜馬の妻とその夫と愛人』DVD
               こちらは2005年に上演された作品。
               主演の3人は同じキャストということもあり、
               見比べてみるのも面白そうですね!
               


            ブス会「女のみち 2012(新作)」

              
               公演情報:10/11(木)〜10/14(日) 下北沢 ザ・スズナリ(東京)
               公式サイト

               脚本・演出:ペヤンヌマキ
               出演:安藤玉恵 内田慈 もたい陽子 高野ゆらこ 松本まりか

               6年前に上演された舞台の再演!
               ブス会は最近、面白いと私の周辺で話題なので、是非行ってみたいです!

              
               『甘え』DVD
               安藤玉恵さんが出演されている舞台で、
               劇団、本谷有希子の作品です。
               主演の小池栄子さんの友人という役で、
               微妙な空気をうまくかもし出されています。


            いかがでしたでしょうか?
            10月はお芝居も豊作ですね〜。

            それでは次回は11月に!


            -----------------------------------

            JUGEMテーマ:演劇・舞台
            0



              今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー9月号》の更新です!

              ※ご注意とお詫び・・・
              本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
              また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
              なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

               前月分を読む / ごあいさつ(初回更新の中で) 

              9月の観劇リストとオススメDVD!

              ★各公演のスタッフ・キャストのお名前をクリックすると、関連DVDの一覧ページにジャンプします。


              「ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜」

                
                 公演情報:9/2(日)〜9/19(水) 東京:シアタークリエ 
                      9/22(土) 新潟:りゅーとぴあ
                      9/26(水) 大分:iichiko総合文化センター
                      9/28(金)〜9/29(土) 大阪:森ノ宮ピロティホール
                      10/3(水) 福岡:福岡市民会館
                  公式サイト

                 音楽・作詞:ポール・ゴードン 原作:ジーン・ウェブスター
                 脚本・演出:ジョン・ケアード
                 出演:井上芳雄 坂本真綾

                
                 『組曲虐殺』DVD
                 井上ひさしさん原作、昭和初期の作家・活動家である小林多喜二の一生を描く作品。
                 多喜二を演じた井上芳雄さんは、理想を掲げながら非業の死を遂げた多喜二を熱演。
                 彼を取り巻く様々な人々の姿を描く傑作です。
                 


              東京芸術劇場リニューアル記念「東京福袋」

                
                 公演情報:9/2(日)〜9/9(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
                 公式サイト

                 <パフォーマンス>袋
                 9/2 17時  昨日の祝賀会/酒井幸菜/鉄割アルバトロスケット/中野成樹+フランケンズ
                 9/3 19時  柿喰う客/劇団コープス(カナダ)/東京デスロック/珍しいキノコ舞踊団
                 9/4 19時  アマヤドリ/表現・さわやか/冨士山アネット/モモンガ・コンプレックス
                 9/5 19時  近藤良平/3軒茶屋婦人会/吹越満/山田広野
                 9/6 19時  田上パル/範宙遊泳/モダンスイマーズ/ロロ
                 9/7 19時  サスペンデッズ/ジエン社/DAZZLE/はえぎわ

                 <リーディング>袋
                 9/8 14時  <「自作自演」リーディング> 前田司郎×町田康
                 9/8 19時  <「自作自演」リーディング> 西村賢太×本谷有希子

                 <演芸>袋
                 9/9 17時  東京太・ゆめ子/三遊亭小遊三/春風亭小柳枝/瀧川鯉昇

                
                 『クレイジーハニー』DVD
                 <リーディング>袋に出演される、本谷有希子さんの新作DVD。
                 パルコ・プロデュース第2作として2011年に上演。
                 初舞台となる長澤まさみさんとリリー・フランキーさんを、
                 今、大注目の本谷さんがどう料理するか…。
                 TVや映画とはまた違う、二人の新たな一面を楽しめる作品です!



              NODA・MAP 第17回公演 「エッグ」

                
                 公演情報:9/5(水)〜10/28(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
                 公式サイト

                 作・演出:野田秀樹 音楽:椎名林檎
                 出演:深津絵里 妻夫木聡 仲村トオル ほか

                
                 『カメレオンズ・リップ』DVD    
                 深津絵里さん出演、作・演出をケラリーノ・サンドロヴィッチさんが手がけた
                 ポップでシニカルな心理劇の傑作!
                 深津は、主人公ルーファス(堤真一さん)の死んだ姉と、
                 その姉に瓜二つの使用人を演じられています。
                 「文系」クライム・コメディと称される、謎が謎呼ぶ物語。見応えがあります!



              リーディングドラマ「武士の尾」

                
                 公演情報:9/14(金)〜9/15(土)  紀尾井ホール(東京)
                 公式サイト

                 リーディングドラマ「武士の尾」(森村誠一・作/幻冬舎・刊)
                 構成・演出:市川月乃助  演出:菅原道則  音楽:新内剛士
                 出演:中川晃教 貴城けい 市川猿琉 鳥越裕貴 市川月乃助
                 ※こらは朗読劇(リーディングドラマ)です。

                
                 『SHIROH』DVD
                 天草四郎をモチーフにした物語。
                 中川晃教さんが《神の声》を持つシローを熱演。
                 人々を動かすというその歌声は、確かに説得力のある素晴らしさです。
                 劇団☆新感線の作品の中でも、今なお熱狂的なファンを持つ人気作品の一つ。

                 リーディングドラマ『もしもキミが。』DVD
                 《リーディングドラマ》という形式に興味が沸いたら、
                 ぜひ他の作品もチェックしてみて下さい。
                 こちらは、「運命の恋」を題材にした、3つの物語です。
                 セリフだけだからこそ、伝わるものもあり、通常の舞台とはまた違った楽しみがありますよ!



              騒音歌舞伎「ボクの四谷怪談」

                
                 公演情報:9/17(月・祝)〜10/14(日)  シアターコクーン(東京)
                      10/19(金)〜10/22(月) 森ノ宮ピロティホール(大阪)
                 公式サイト

                 脚本・作詞:橋本治  演出:蜷川幸雄  音楽:鈴木慶一
                 出演:佐藤隆太 小出恵介 勝地涼 栗山千明 三浦涼介 谷村美月
                    尾上松也 麻実れい 勝村政信 瑳川哲朗 青山達三 梅沢昌代
                    市川夏江 大石継太 明星真由美 峯村リエ 新谷真弓 清家栄一
                    塚本幸男 新川將人 ほか

                
                 『四谷怪談』DVD
                 蜷川さん演出よによる『四谷怪談』。
                 「ボクの四谷怪談」は橋本治さんが小説としてデビューする直前に書かれた伝説的な戯曲。
                 方やこの『四谷怪談』DVDは、蜷川さんが30年前に上演した幻の舞台を、
                 新たなイメージを加えて現代に復活させた舞台。
                 どちらもケレン味たっぷりの演目となっています。
                 ぜひ見比べてみて下さい!



              葛河思潮社 第二回公演「浮標(ぶい)」

                
                 公演情報:9/20(木)〜9/30(日) 世田谷パブリックシアター(東京)
                      10/6(土)〜10/8(月・祝) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪)
                      10/10(水) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(兵庫)
                      10/13(土)〜15日(月) 仙台市宮城野区文化センター シアターホール(仙台)
                 公式サイト

                 作:三好十郎  演出:長塚圭史
                 出演:田中哲司 松雪泰子 佐藤直子 平 岳大 荻野友里 池谷のぶえ
                    大和田美帆 木村 了 長塚圭史 高部あい 赤堀雅秋 深貝大輔

                
                 『LAST SHOW』DVD
                 2005年上演。当時30歳だった長塚圭史さんが放った、確信的事件。
                 第13回読売演劇大賞“優秀作品賞”に輝く衝撃作です!
                 人間の心の裏側に垣間見える「怖さ」がひしひしと伝わる作品。
                 今、人気・実力を確かなものとしている長塚さんの、
                 いわばエポックメイキング的な作品だと言えます。
                 


              戸田恵子 Live Show「ACTRESS -Route55-」

                
                 公演情報:9/20(木)〜9/23(日) 青山円形劇場(東京)
                      9/26(水)〜9/27(木) 松下IMPホール(大阪)
                      9/29(土)〜9/30(日) テレピアホール(愛知)

                 公式サイト
                 構成・演出・映像:堤 幸彦  脚本:舘川範雄
                 出演:戸田恵子
                    植木 豪/内海貴司 大野愛地 センチメンタル・シティ・ロマンス

                
                 『なにわバタフライ』DVD
                 戸田恵子さんと言えば、本作『なにわバタフライ』の一人芝居がスゴイ!の一言。
                 2012年にも再演されましたが、本作は2004年上演版。
                 作・演出の三谷さんも、本作が初の一人芝居。
                 そんな感じを全然感じさせないのは、二人の「上手さ」ですね。
                 演劇の面白さを再確認させてくれる作品です!



              「阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ」

                
                 公演情報:9/21(金)〜9/30(日) 下北沢 本多劇場
                 公式サイト

                 演出:河原雅彦  脚本:赤堀雅秋
                 出演:植原卓也 橋本淳 平田裕一郎 柳澤貴彦 板橋駿谷 田島ゆみか
                    瀧内公美 加藤啓 駒木根隆介 吉本菜穂子 市川しんぺー 伊藤正之

                
                 『鈍獣』DVD
                 河原雅彦さん演出作、そして生瀬勝久さん池田成志さん古田新太さんで結成された
                 “ねずみの三銃士”の記念すべき第一作。
                 ダーク&サスペンスな展開の中に、笑いとシリアスさの絶妙なブレンドは、
                 作の宮藤官九郎さんの世界爆発というところ。
                 小劇場界の人気者が勢揃いした、見所満載の舞台です。



              以上です。
              9月も注目の公演がたっぷり!

              皆さんがご鑑賞を予定されている舞台はありましたか?
              観劇されたら、ぜひ関連作品もチェツクしてみてくださいね。

              それでは次は10月に!


              -----------------------------------

              JUGEMテーマ:演劇・舞台


              0



                今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー8月号》の更新です!

                ※ご注意とお詫び・・・
                本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
                また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
                なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

                6月編 7月編 / ごあいさつ(初回更新の中で) 

                 8月の観劇リストとオススメDVD!

                ★各公演のスタッフ・キャストのお名前をクリックすると、関連DVDの一覧ページにジャンプします。


                「ふくすけ」

                  
                   公演情報:8/1(水)〜9/2(日)     Bunkamuraシアターコクーン /
                        9/6(木)〜9/13(木) シアターBRAVA! /  公式サイト
                   作・演出:松尾スズキ
                   出演:古田新太 阿部サダヲ 多部未華子 皆川猿時 小松和重 江本純子 宍戸美和公
                      村杉蝉之介 平岩紙 少路勇介 オクイシュージ 松尾スズキ 大竹しのぶ

                  
                   『キレイ 神様と待ち合わせした女』DVD
                   松尾スズキさんの作・演出作品で、古田新太さん&阿部サダヲさん出演の作品として
                   本作をチョイス。2000年の初演版です。
                   松尾さんらしい、美しさと汚さ、人の弱さ、強さがギュッと詰まった作品。
                   2005年版に比べて荒削りな感じがしますが、その分パワフル!

                   『レッツゴー!忍法帖』DVD
                   古田新太さん&阿部サダヲさんが出演した、爆笑!忍者活劇。
                   とにかくもう全編“笑い”にこだわった、新感線人気のネタもの舞台です。
                   ちなみに阿部さんが忍者で、古田さんが妖術使い。
                   それだけでもう、笑えてきませんか?



                ミュージカル「ソングス・アォー・ア・ニューワールド」

                  
                   公演情報:8/1(水)〜8/7(火)    シアタークリエ(東京) /
                        8/11(土)〜12/8/12(日) 森ノ宮ピロティホール (大阪) /
                        8/14(火) 黒崎ひびしんホール 大ホール (福岡県)  / 公式サイト
                   原題:songs for a new world
                   演出:田尾下哲
                   作詞・作曲:ジェイソン・ロバート・ブラウン
                   出演:浦井健治 昆夏美 濱田めぐみ 米倉利紀

                  
                   『薔薇とサムライ』DVD
                   浦井健治さんが王子として美声を聴かせてくれる本作。
                   王子は王子でも、どちからかと言うと○カ王子な感じ。
                   でも、とても愛すべき、そして実はカッコイイ王子なのです。
                   個人的には、天海さんとのデュエットシーンがお気に入りです!



                ミュージカル「Bitter day,Sweet night's」

                  
                   公演情報:8/2(木)〜8/11(土)    CBGKシブゲキ!!  /  公式サイト
                   作・演出:G2
                   音楽:荻野清子
                   出演:橋本さとし 新妻聖子 白洲迅 堀内敬子

                  
                   『コンフィダント・絆』DVD
                   堀内敬子さんと、音楽として荻野清子さんが参加された本作。
                   2007年に上演された三谷幸喜さんの作・演出による作品で、
                   同年の演劇賞を総なめした感のある、話題作です!

                   『噂の男』DVD
                   橋本さとしさん出演。なんと、幽霊役。
                   橋本じゅんさんとの漫才シーンは轟天以来10年ぶりの競演とは思えないほどの息の合いっぷり!
                   笑えるのに、だからこそこわーいお話です。



                月影番外地その3「くじけまみれ」

                  
                   公演情報:8/3(金)〜8/12(日)  ザ・スズナリ / 公式サイト
                   演出:木野花
                   脚本:福原充則
                   出演:高田聖子 丸山厚人 山本圭祐 碓井清喜 植田裕一 政岡泰志

                  
                   『来来来来来』DVD
                   木野花さんが女優として参加した、“劇団、本谷有希子”の舞台。
                   木野さんの役は、ちょっとぶっ飛んだ義理の母役。
                   この作品には、色んな女性が6人出ているのですが、中でも木野さんは
                   その存在感で異彩を放っています!

                   『髑髏城の七人〜アオドクロ』DVD
                   高田聖子さん出演作の中から、勝手に私が大好きな1本として本作をご紹介。
                   物凄く色っぽくてセクシーで、姉御肌な聖子さんを堪能できます。
                   啖呵を切るシーンは、何度見てもスカっとします!



                「グッバイ・エイリアン」

                  
                   公演情報:8/8(水)〜8/12(日)  渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(東京) /
                        8/24(金)〜8/26(日) ABCホール(大阪) / 公式サイト
                   作・演出:木下半太
                   出演:片桐仁 
                      ニコルソンズ
                      火野蜂三・赤星まき・堀ノ内晴子・望月優・玉上鈴子
                      立山誉・愛下哲久・田尾寅吉・古城青大 
                      ゲスト出演
                      西郷豊(The Dusty Walls)・山本真由美・安田ユーシ
                      山田能龍(山田ジャパン)・土佐和成(ヨーロッパ企画)
                      鬼塚俊秀・原敏一(劇団赤鬼)・下村和寿(劇団赤鬼)

                  
                   『パリアッチ』DVD
                   倉持裕さん作・演出による、シチュエーション・コメディ&ミステリー?
                   片桐さんは、とても重要なキーパーソン的役割を担うのですが、
                   そこは片桐さん、飄々としていて、なぜか居るだけで楽しい!
                   色々と伏線が張られまくっている作品なので、何度も見直したくなります!



                「タンブリング」

                  
                   公演情報:8/8(水)〜8/12(日)  東京国際フォーラム ホールC(東京) /
                        8/17(金)〜8/19(日) イオン化粧品 シアターBRAVA!(大阪) /
                        9/21(金)〜9/23(日) 赤坂ACTシアター(東京凱旋) / 公式サイト
                   演出・振付:増田哲治(TETSUHARU)
                   脚本:広田光毅
                   出演:柳下大 馬場徹 佐々木喜英 木戸邑弥 春川恭亮 青柳塁斗 延山信弘
                      志尊淳 土屋シオン 浅香航大 江田結香 新垣里沙 石井正則

                  
                   『舞台タンブリング』DVD
                   舞台版の「タンブリング」の初演版。演出は同じく増田哲治さん。
                   この初演版の主演はドラマでも活躍された大東俊介さん。
                   ドラマファンだけでなく、見所満載の青春ストーリーです!



                「鎌塚氏、すくいあげる」

                  
                   公演情報:8/9(木)〜8/26(日) 本多劇場(東京) /
                        8/29(水)〜8/30(木) 名鉄ホール(名古屋) /
                        9/1(土)〜9/2(日) サンケイホールブリーゼ(大阪) /
                        9/4(火) 島根県民会館 大ホール (島根) / 公式サイト
                   作・演出:倉持裕
                   出演:三宅弘城 満島ひかり 田中圭 市川実和子 広岡由里子 玉置孝匡
                      今野浩喜(キングオブコメディ) 六角精児

                  
                   『ネジと紙幣』DVD
                   倉持裕さん作・演出で、満島ひかりさんも出演。
                   歌舞伎の名作「女殺油地獄」を、森山未来さん・ともさかりえさん主演で
                   現代風にアレンジした作品。
                   倉持さんらしい、人の心の機微を丁寧に描く作品です。



                三谷文楽其礼成心中」

                  
                   公演情報:8/11(土)〜8/22(水) パルコ劇場 / 公式サイト
                   作・演出:三谷幸喜
                   出演:竹本千歳大夫 豊竹呂勢大夫 豊竹睦大夫 豊竹靖大夫 鶴澤清介
                      鶴澤清志郎 鶴澤清𠀋 鶴澤 清公 吉田 幸助 吉田 一輔 吉田 玉佳
                      桐竹 紋臣 桐竹 紋秀 吉田 玉勢 吉田 簑紫郎 吉田 玉翔 吉田 玉誉
                      吉田 簑次 吉田 玉彦 吉田 玉路 吉田 簑之

                  
                   本作の関連作に関しては過去の記事で詳しくご紹介しています → コチラ



                彩の国シェイクスピア・シリーズ第26弾トロイラスとクレシダ」

                  
                   公演情報:8/17(金)〜9/2(日)  彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(東京) /
                        9/7(金)〜9/10(月) シアター・ドラマシティ(大阪) /
                        9/22(土)・23(日) 鳥栖市民文化会館ホール(佐賀) /
                        9/29(土)・30(日) 愛知県芸術劇場大ホール(愛知) / 公式サイト
                   演出:蜷川幸雄
                   作:
                W. シェイクスピア
                   翻訳:松岡和子
                   出演:山本裕典 月川悠貴 細貝 圭 長田成哉 佐藤祐基 塩谷 瞬 内田 滋
                      廣田高志 横田栄司 塾 一久 間宮啓行 鈴木 豊 妹尾正文 岡田 正
                      福田 潔 山下禎啓 井面猛志 星 智也 谷中栄介 鈴木彰紀 尾関 陸
                      小野武彦 原 康義 たかお鷹 ほか

                  
                   彩の国シェイクスピア・シリーズ
                   シェイクスピアの全37作を上演することを目指す企画。
                   1998年よりスタートして、今回で26回目!
                   過去の上演を、ぜひDVDで御覧ください!

                   『躾』DVD
                   山本裕典さんが本格的舞台初出演した舞台。
                   作・演出は劇団・ONEOR8(ワン・オア・エイト)の田村孝裕さん。
                   現代の家族の形を描く、衝撃作です。



                チェルフィッチュ「女優の魂」

                  
                   公演情報:8/17(金)〜8/19(日) STスポット横浜公演 /
                        8/20(月) 晴れたら空に豆まいて(東京・代官山)6周年記念イベント参加 /
                        8/25(土)・26(日)ひた演劇祭(大分・日田)参加 / 公式サイト
                   原作・演出 岡田利規
                   出演 佐々木幸子

                  
                   『三月の5日間』DVD
                   今注目を集めるチェルフィッチュの代表的作品。第49回(2005)岸田國士戯曲賞受賞作。
                   その先進性、独自性が注目されているチェルフィッチュという集団が、
                   ある種の「現象」として認められた、ターニングポイントになった作品です。



                abc★赤坂ボーイズキャバレー 3回表 〜喝!&勝つ!〜

                  
                   公演情報:8/21(火)〜8/26(日) 赤坂ACTシアター(東京) /
                        8/31(金)〜9/2(日) シアターBRAVA!(大阪) / 公式サイト
                   原案:松野一茂
                   脚本・演出:堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)
                   出演:安里勇哉 天野博一 粟根まこと 岩大 柏 進 加藤真央 兼崎健太郎
                      齋藤ヤスカ 汐崎アイル 清水順二 寿 里 鈴鹿貴規 鈴木拡樹
                      DAIZO 辻本祐樹 知 幸 林修司 福山聖二 堀川剛史 松岡卓弥

                  
                   『港町純情オセロ』DVD
                   数多くの舞台に出演されている粟根さん。その中から私がお気に入りの作品は、
                   劇団☆新感線DVDの最新作『港町純情オセロ』。
                   粟根さんと言えば、メガネな真面目君イメージがありますが、
                   本作では様々な“変装”で楽しませてくれます!



                「サイケデリック・ペイン」

                  
                   公演情報:8/22(水)〜9/11(火)サンシャイン劇場(東京) /
                        9/22(土祝)〜9/24(月) 森ノ宮ピロティホール(大阪) / 公式サイト
                   作:森雪之丞
                   音楽:布袋寅泰
                   演出:
                いのうえひでのり
                   出演:福士誠治 北乃きい 綾野剛 片瀬那奈 内田朝陽 前川紘毅 松田翔 内田慈
                      
                右近健一 菅原永二 橋本じゅん

                  
                   本作の関連作に関しては過去の記事で詳しくご紹介しています → コチラ



                「英国王のスピーチ」

                  
                   公演情報:8/24(金)〜9/9(日) 世田谷パブリックシアター(東京) /
                        9/14(金)〜9/17(月祝) 森ノ宮ピロティホール(大阪) / 公式サイト
                   原作◇デヴィッド・サイドラー
                   上演台本:倉持裕
                   演出:鈴木裕美
                   出演:東山紀之 安田成美 近藤芳正 葛山信吾 西尾まり 有福正志 久保酎吉
                      高橋長英 ラサール石井

                  
                   『法王庁の避妊法』DVD
                   篠田達明さんの小説が原作、鈴木裕美さん作・演出、西尾まりさんも出演の舞台。
                   オギノ式として名高い避妊方法をめぐる、ハートフルな物語。
                   難しいテーマながら、どんどんと物語に引きこまれていきます。
                   多くの人に見てもらいたい傑作です!

                   『今度は愛妻家』DVD
                   ちょっとおねえ言葉で話す高橋長英さんという、何とも貴重なキャラが見られる作品。
                   登場する全ての人たちが、とても暖かで優しい気持ちにさせてくれる作品。
                   映画化もされ、話題となりました。



                「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

                  
                   公演情報:8/29(水)〜9/10(月) Shibuya O-EAST(東京) /
                        9/14(金)〜9/17(月祝) Zepp なんば(大阪) /
                        9/22(金)・9/23(日) Zepp 名古屋(名古屋) /
                        9/25(火)・9/26(水) Zepp 福岡(福岡) / 公式サイト
                   作:ジョン・キャメロン・ミッチェル
                   作詞・作曲:スティーヴン・トラスク
                   訳詞:スガシシカオ
                   上映台本・演出:大根仁
                   音楽監督:岩崎太整
                   出演:森山未來 後藤まりこ

                  
                   『メタルマクベス』DVD
                   身体能力には定評のある森山未來さんですが、『メタルマクベス』ではステキな
                   タップも披露してくれます。歌って踊る姿を見たいなら、こちらがオススメ。
                   王子役なのですが、ちょっとコミカルなところも素敵なのです。

                   『変身』DVD
                   カフカの名作が原作。
                   こちらの作品では「虫」に変身してしまった男を、森山さんが演じられているのですが、
                   その特異な状況を表現している身体能力がスゴイ!必見です。


                   ◎欄外情報
                   ちなみに演出・上映台本の大根仁さんは、森山さん主演の映画「モテキ」の監督でも
                   あります。この名コンビがどんな「ヘドウィグ」を作り上げるか、楽しみ!

                   ◎欄外情報・その2
                   ちなみにちなみに大根仁さんは、演劇動画のコンテスト「クォータースターコンテスト」の
                   審査員の一人でもあります。こちらもどんな映像に注目されるか、楽しみ!
                   → クォータースターコンテスト公式サイト




                以上です。
                8月も注目の公演がてんこ盛りですね!

                皆さんがご鑑賞を予定されている舞台はありましたか?
                観劇されたら、ぜひ関連作品もチェツクしてみてくださいね。

                それでは次は9月に!


                -----------------------------------
                JUGEMテーマ:演劇・舞台
                 
                0



                  今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー、7月号の更新です!

                  ※ご注意とお詫び・・・
                  紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
                  また複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

                  6月編はコチラ / ごあいさつ(初回更新の中で) 


                   7月の観劇リストとオススメDVD!

                  「ええから加減」

                    
                     公演情報:7/1(日)〜7/29(日) シアタークリエ/公式サイト
                     原作:永田俊也「ええから加減」(講談社文庫「落語娘」所収/第84回讀物新人賞受賞作品)
                     脚本・演出:田村孝裕
                     出演:藤山直美 高畑淳子 赤井英和 田山涼成 ほか

                    
                     『躾』DVD
                     脚本・演出の田村孝裕さんが描く、家族の物語。
                     「ええから加減」とはまた別の《人間》を描く力は流石。
                     山本裕典さんの初舞台としても話題になりました。



                  「なにわバタフライ」

                    
                     公演情報:7/5(木)〜7/8(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪)/
                          7/11(水)〜7/22(日) パルコ劇場(東京) / 7/25(水) 電力ホール(仙台)/ 
                          7/28(土)〜7/29(日) 道新ホール(札幌) / 8/1(水) 水戸芸術館ACM 劇場(水戸)/
                          8/3(金)〜8/4(土) 名鉄ホール(名古屋) / 8/7(火) 金沢市文化ホール(金沢)/
                          8/9(木) サンポートホール高松(高松) / 8/11(土)〜8/12(日) 嘉穂劇場(福岡)/
                          公式サイト 
                     作・演出:三谷幸喜
                     出演:戸田恵子

                    
                     『なにわバタフライ』DVD
                     2004年の初演版!
                     戸田恵子さんが、第5回朝日舞台芸術賞“秋元松代賞”受賞した話題作です。

                     ※本作は2012年三谷幸喜さんが挑戦する『初ものづくし3作品』のうちの《初ロングラン》作品。
                      『初ものづくし3作品』の関連作に関しては過去の記事でご紹介しています → コチラ



                  「しみじみ日本・乃木大将」

                    
                     公演情報:7/12(木)〜7/29(日) 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール/
                          8/2(木)〜8/5(日) イオン化粧品 シアターBRAVA! /公式サイト
                     作:井上ひさし 演出:蜷川幸雄
                     出演:風間杜夫 根岸季衣 六平直政 山崎一 吉田鋼太郎 ほか

                    
                     『ムサシ』DVD
                     井上ひさしさんが亡くなる1年前に、蜷川幸雄さんとのコンビで生み出した傑作。
                     伝説の剣豪、宮本武蔵と佐々木小次郎が、再び相まみえる‥!?

                     『天保十二年のシェイクスピア(2005)』DVD
                     井上ひさしさん&蜷川幸雄さんが初めてコンビを組んだ話題作。
                     シェイクスピア全37作品を縦横無尽にちりばめた任侠劇の超大作!



                  「中河内雅貴ワンマンショー 〜ある男に関するレシピ集〜」

                    
                     公演情報:7/12(木)〜7/29(日) CBGKシブゲキ!! /公式サイト
                     総合演出:TETSU(Bugs Under Groove)
                     中河内雅貴を料理するシェフたち:堤幸彦 池田鉄洋 近藤良平 奥秀太郎 石田明(NON STYLE)
                     出演:中河内雅貴

                    
                     『タンブリング』DVD
                     総合演出のTESTUさんと、出演の中河内さんが、共に出演した舞台。
                     ドラマで人気の「タンブリング」が、舞台で登場!



                  「MOON SAGA -義経秘伝-」

                    
                     公演情報:7/15(日)〜7/29(日) 赤坂ACTシアター(東京) / 8/3(金)〜8/11(土) 御園座(名古屋)
                          8/14(火)〜8/16(木) 福岡市民会館大ホール(福岡) /
                          8/19(日)〜8/26(日) 梅田芸術劇場メインホール(大阪) /
                          9/26(水)〜10/2(火) 東京国際フォーラムホールC(東京) /公式サイト
                     原作・脚本・演出:GACKT  
                     企画協力・衣裳コンセプトデザイン:CLAMP
                     出演:GACKT 大和悠河 早乙女太一 前川泰之 高橋努 福本伸一 木下政治 古本新乃輔
                        名楽哲典 古堂たや 鈴花奈々 鈴花あゆみ 時代吉二郎 大橋吾郎 ほか

                    
                     『蛮幽鬼 -special edition-』DVD
                     いのうえ歌舞伎の傑作舞台。
                     早乙女太一さんの華麗なる舞と殺陣を堪能できる作品。

                     『早乙女太一 千年の祈り』DVD
                     早乙女太一さん16歳の時に上演された舞踊劇。
                     鈴花さんも出演されています。



                  デス電所「神様のいないシフト」

                    
                     公演情報:7/19(木)〜7/23(月) 下北沢駅前劇場(東京)/公式サイト
                     作・演出:竹内佑  音楽・演奏:和田俊輔  振付:豊田真吾
                     出演:岸潤一郎 山村涼子 丸山英彦 浅見絋至 國武綾 四宮章吾

                    
                     『49日後・・・』DVD
                     原案=古田新太さん&池田成志さんが送る衝撃の舞台!
                     そしてこのお二人が目をつけたのが、デス電所の主宰・竹内さん!
                     果たして、どんな物語が繰り広げられるのか?



                  「暗いところからやってくる」

                    
                     公演情報:7/26(木)〜8/5(日) KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ/公式サイト
                     作:前川知大  演出:小川絵梨子
                     出演:伊勢佳世 大窪人衛 岩本幸子 浜田信也 盛隆二 木下三枝子

                    
                     『見えざるモノの生き残り』DVD
                     イキウメ・前川さんの真骨頂。見ていて気持ちの良い作品。
                     人と人との繋がりって、奇妙で苦しいこともあるけど、きっとそこに救いもある。

                     『図書館的人生Vol.2 盾と矛』DVD
                     イキウメによる、見応えのある4本のオムニバス。
                     良質なオカルトありホラーあり、SFあり笑いありで誰もが楽しめること間違いなしです。



                  500歳の会「いつか見た男達〜ジェネシス」

                    
                     公演情報:7/28(土)〜8/5(日) 本多劇場(東京) / 8/10(金)〜8/11(土) 道新ホール(北海道)/
                          8/18(土) 北九州芸術劇場(福岡) / 8/19(日) サンケイホールブリーゼ(大阪)/
                          8/20(月) 福井市文化会館(福井) /公式サイト
                     演出:福原充則  脚本:千葉雅子  原作:松原敏春  監修:佐藤B作
                     出演:荒谷清水 池田成志 宇梶剛士 小川菜摘 金井良信 千葉雅子 中村まこと
                        深沢敦 山西惇 渡辺いっけい

                    
                     『今度は愛妻家』DVD
                     池田成志さん主演、映画化もされ話題となった作品。
                     浮気者のカメラマンの夫とその妻。そんなふたりが織りなす胸がキュッとするおはなし。

                     『阿修羅城の瞳2000』DVD
                     渡辺いっけいさん出演作。もともと劇団☆新感線所属であった渡辺さんですが、
                     こちらの作品でも、期待に応える弾けた役で観客を楽しませてくれます!




                  以上です。
                  7月も本当に沢山の公演があってチョイスに悩みました・・。
                  皆さんがご鑑賞を予定されている舞台はありましたか?
                  観劇されたら、ぜひ関連作品もチェツクしてみてくださいね。

                  それでは次は8月に!


                  -----------------------------------
                  JUGEMテーマ:演劇・舞台 
                   
                  0



                    例えばお芝居を見に行って、すごくその作品が気に入った時。
                    その劇団さんや出演者さんの関連作を見てみたくなったりしませんか?

                    劇場でもらえる膨大なチラシの海から、好みの次回公演を探すのは演劇の楽しみの1つですが、
                    もし過去の作品を見てみたくなったらDVDの出番。
                    そんな時のお手伝いを、イーオシバイができたら良いな、と思っていました。

                    とはいえ、毎月膨大な作品が上演されてますし、その全てを網羅するのは、ちょっと難しいので、
                    イーオシバイのスタッフが独断と偏見で、今月の上演作とその関連作DVDをご紹介したいと思います。

                    関連DVDは、役者さんかもしれませんし、スタッフさんかもしれませんし、
                    これもその時ひらめいた作品となります。

                    ちょっとアバウトでゆるゆるですが、皆さんの観劇ライフのちょっとした刺激になれば。
                    それではどうぞよろしくお願いいたします。


                    ※ご注意とお詫び
                    紹介する公演は、スタッフの都合上関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
                    また複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

                    イーオシバイ店長 糸永




                     6月の観劇リストとオススメDVD!

                    劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「シレンとラギ」

                      
                       5/24〜7/2 青山劇場/公式サイト
                       作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
                       出演:藤原竜也 永作博美 高橋克実 三宅弘城 北村有起哉 石橋杏奈
                          橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 古田新太 ほか

                      
                       本作の関連作に関しては過去の記事で詳しくご紹介しています → コチラ

                       ★7/5(木)〜8/5(日)の期間限定で舞台版「シレンとラギ」パンフレットを販売中!
                                             ※舞台版「シレンとラギ」パンフレット販売終了いたしました。



                    「南部高速道路

                      
                       公演情報:6/4〜6/24 シアタートラム/公式サイト
                       原作:フリオ・コルタサル 構成・演出:長塚圭史
                       出演:真木よう子 黒沢あすか 江口のりこ 梅沢昌代 赤堀雅秋 梶原善
                          加藤啓 小林勝也 ほか

                      
                       『LAST SHOW』DVD
                       構成・演出の長塚圭史さんが、30才の時に作・演出として関わった舞台。
                       「結局一番怖いのは人間」と思わせてくれる。

                       『今度は愛妻家』DVD
                       出演者の真木よう子さんがモデルとして登場。
                       カメラマンである池田成志さんとの掛け合いが面白くて素敵。



                    「灰色のカナリア

                      
                       公演情報:6/8〜7/1 東京グローブ座 7/4〜7/9 森ノ宮ピロティホール/公式サイト
                       作・演出:G2
                       出演:増田貴久 奥菜恵 陽月華 小林大介 山路和弘 松岡昌宏

                      
                       『魔界転生』DVD
                        山田風太郎さん原作の傑作伝奇時代小説を、G2さんが脚本・演出し舞台化。
                       その他の出演者も豪華です!

                       『七芒星』DVD
                       奥菜恵さん出演作。2002年上演なので今から10年前!
                       佐藤アツヒロさんをはじめ、元気で勢いのある作品です。



                    三谷版「桜の

                      
                       公演情報:6/9〜7/8 PARCO劇場 7/12〜7/22 森ノ宮ピロティホール
                            7/25〜7/29 KAAT 神奈川芸術劇場 ホール/公式サイト
                       作:アントン・チェーホフ 演出:三谷幸喜
                       出演:浅丘ルリ子 市川しんぺー 神野三鈴 大和田美帆 藤井隆 青木さやか
                          瀬戸カトリーヌ 高木渉 迫田孝也 阿南健治 藤木孝 江幡高志

                      
                       本作の関連作に関しては過去の記事で詳しくご紹介しています → コチラ



                    「飛び加藤

                      
                       公演情報:6/10〜6/26 シアタークリエ 6/30〜7/01 シアターBRAVA!
                            7/03 北國新聞赤羽ホール 7/10 福岡市民会館 /公式サイト
                       脚本:蒔田光治 演出:河原雅彦 
                       主演:筧利夫 涼風真世 佐津川愛美 細田よしひこ 三上市朗
                          俵木藤汰 森戸宏明 六角慎司 西ノ園達大 山田悠介 
                          窪寺昭 宇野まり絵 寺元健一郎 小林大 藤山新太郎

                      
                       『鈍獣』DVD
                       河原さん演出、作に宮藤官九郎さんを迎えた「ねずみの三銃士」たちによる
                       笑いとシリアスとホラーがごちゃまぜの話題作!映画化もされました。

                       『第三舞台 VINTAGE BOX』DVD
                       筧さん出演、第三舞台の代表作と言えば「朝日のような夕日をつれて」。
                       こちらのBOXには91年版、97年版の両方が収録されています!



                    検校

                      
                       公演情報:6/12〜7/1 世田谷パブリックシアター
                            7/6〜7/8 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール / 公式サイト
                       創作・脚本:井上ひさし 演出:栗山民也
                       出演:野村萬斎 秋山菜津子 浅野和之 小日向文世 熊谷真実 山崎薫 千葉伸彦(ギター)

                      
                       『藪原検校』DVD
                       こちらは2007年上演の蜷川幸雄さん演出版。主演は古田新太さん。
                       二つの『薮原検校』を見比べてみるのも楽しいかも。

                       『ハムレット』DVD
                       シェイクスピアの傑作『シェイクスピア』に野村萬斎さんが挑む!
                       しかも出演は全員男!一見の価値ありですよ。



                    「スピリチュアルな1日

                      
                       公演情報:6/13〜6/24 あうるすぽっと 6/29〜7/1 ABCホール
                            7/7〜7/8 仙台市青年文化センター シアターホール / 公式サイト
                       脚本:小峯裕之  演出:板垣恭一
                       出演:石田明(NON STYLE) 須藤理彩 片桐仁 吉本菜穂子 諏訪雅(ヨーロッパ企画) 
                          猪塚健太 今井隆文 柳澤貴彦

                      
                       『ビューティフル・サンデイ』DVD 
                       演出の板垣さんが手がけた作品。とてもハートフルで温かい物語。
                       何度か再演もされている、話題作です。

                       『遭難、』DVD
                       吉本菜穂子さんが出演した劇団、本谷有希子の舞台。
                       今年再演されることが決まったことでも話題となっている作品です。



                    コクーン歌舞伎「天日

                      
                       公演情報:6/15〜7/7 シアターコクーン / 公式サイト
                       原作:河竹黙阿弥「五十三次天日坊」 脚本:宮藤官九郎 演出・美術:串田和美
                       出演:中村勘九郎 中村七之助 市村萬次郎 片岡亀蔵 坂東巳之助 坂東新悟
                          近藤公園 真那胡敬二 白井晃 中村獅童 ほか

                      
                       『ろくでなし啄木 特別版』DVD 
                       中村勘九郎さんが襲名前の勘太郎さんのお名前で出演。
                       藤原竜也さん、吹石一恵さんの3人のみが登場する舞台です。

                       『メタルマクベス -special edition-』DVD
                       今回歌舞伎をアレンジした宮藤官九郎さんが、シェイクスピアの「マクベス」を
                       アレンジした作品。



                    東京ヴォードヴィルショー「あほんだらすけ 24th」

                      
                       公演情報:6/14〜6/24 下北沢 ザ・スズナリ / 公式サイト
                       出演:山口良一 たかはし等 大森ヒロシ まいど豊 村田一晃

                      
                       『竜馬の妻とその夫と愛人』DVD 
                       来年
                    0



                      |< << 前のページ | 6 / 6 ページ | 次のページ  

                      ピックアップ特集pick up



                      天海祐希関連作DVD
                      堺雅人関連作DVD

                      ページランキング

                      カテゴリーcategory

                      アーカイブarchive

                      記事を検索search

                      コメントcomment

                      • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
                      • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

                      ツイッターTwitter

                      フェイスブックFacebook

                      RSSフィードfeed

                      携帯サイトmobile

                      qrcode