[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



こんにちは、イーオシバイスタッフの糸永です。

本日の<おすすめDVD>コーナーでは、前回に続き
ただいま東京/青山劇場で好評上演中の舞台・劇団☆新感線『髑髏城の七人 2011』の
関連DVDをご紹介します


今回は、「髑髏城の七人 2011」に出演している豪華キャストの方々に注目。
その関連作をご紹介していきます。

「髑髏城の七人 2011」で気になるキャストの方がいたら、
ぜひ過去の出演作をチェックしてみて下さい


-------------------------------------------------------------------------------------
小栗 旬 さん
-------------------------------------------------------------------------------------

 『カリギュラ』
 小栗旬さんが若き暴君カリギュラに挑んだ話題作!
 あの伝説的なカミュの傑作を、蜷川幸雄さんが大胆に演出
 商品詳細ページ → コチラ



 『NINAGAWA × SHAKESPEARE BOX III』
 彩の国シェイクスピアシリーズ DVD BOX第3弾。
 このBOXに収録の「間違いの喜劇」が小栗旬さん主演作。

 商品詳細ページ → コチラ


★商品を一覧で表示→コチラ 

-------------------------------------------------------------------------------------
森山未來 さん
-------------------------------------------------------------------------------------

 『五右衛門ロック』
 盗んでやるよ!てめえらのたまりにたまったさもしい欲を!!
 森山未來さんが歌って踊ってタップも踏める悩める王子を熱演!

 SP版商品詳細ページ → コチラ 通常版商品詳細ページ → コチラ



 『メタルマクベス』
 
シェイクスピア×クドカン×劇団☆新感線。
 森山未來さん、劇団☆新感線初出演!

 SP版商品詳細ページ → コチラ 通常版商品詳細ページ → コチラ



 『変身』
 
カフカの不条理劇が森山未來さんを主役に復活。
 「虫」となった青年を演じる森山さんの身体能力は流石!
 商品詳細ページ → コチラ 



 『最悪な人生のためのガイドブック』
 
鈴木聡さん書き下ろしミュージカル・コメディ!
 個性強い実力派!最高の豪華キャストが終結!
 商品詳細ページ → コチラ 

★商品を一覧で表示→コチラ 

-------------------------------------------------------------------------------------
早乙女太一 さん
-------------------------------------------------------------------------------------

 『蛮幽鬼』
 「モンテ・クリスト伯」をモチーフにした傑作復讐譚。
 早乙女太一さんが演じるのは、女王を守る孤高の剣士!
 SP版商品詳細ページ → コチラ 通常版商品詳細ページ → コチラ

★商品を一覧で表示→コチラ 


-------------------------------------------------------------------------------------
小池栄子 さん
-------------------------------------------------------------------------------------

 甘え『甘え』
 本谷有希子×小池栄子でお送りする「不道徳」をテーマにした問題作。
 演技派女優として目覚ましい活躍を見せる小池栄子さんに注目!
 通常版商品詳細ページ → コチラ パンフセット商品詳細ページ → コチラ


★商品を一覧で表示→コチラ 


-------------------------------------------------------------------------------------
勝地 涼 さん
-------------------------------------------------------------------------------------

 『蜉蝣峠』
 笑いも毒も盛り込んだ、痛快アウトロー時代活劇!
 銀ちゃんこと勝地涼さんが演じるのは○×無しの旅芸人!
 SP版商品詳細ページ → コチラ 通常版商品詳細ページ → コチラ



 『カリギュラ』
 あの伝説的なカミュの傑作を、蜷川幸雄さんが大胆に演出
 カリギュラ役・小栗旬さんとシピオン役・勝地涼さんの心と魂がふれあうシーンは必見!
 商品詳細ページ → コチラ


 『KITCHEN キッチン』
 
成宮寛貴さん、勝地涼さん、高橋洋さん、須賀貴匡さんなど
 若手俳優を迎えて贈る、蜷川幸雄さん演出の感動の舞台。
 商品詳細ページ → コチラ 



 NINAGAWA VS COCOON DVD-BOX
 
“NINAGAWA VS COCOON”全4作品がDVD-BOXで登場!
 このBOXに収録の「KITCHEN」が勝地涼さん出演作。
 商品詳細ページ → コチラ 

★商品を一覧で表示→コチラ 


-------------------------------------------------------------------------------------
千葉哲也 さん
-------------------------------------------------------------------------------------

 『蛮幽鬼』
 「モンテ・クリスト伯」をモチーフにした傑作復讐譚。
 千葉哲也さんが演じる京兼惜春の、1幕と2幕での変わりっぷりは流石!
 SP版商品詳細ページ → コチラ 通常版商品詳細ページ → コチラ



 『IZO』
 新感線が描く“人斬り以蔵”のもう一つの姿。
 ここでも千葉哲也さんが芝居の背骨を支えています。
 商品詳細ページ → コチラ 



 『魔界転生』
 山田風太郎の傑作「魔界転生」を舞台化した珠玉のエンターテイメント!
 千葉さん演じる牧野兵庫頭がシブイ!
 商品詳細ページ → コチラ 

★商品を一覧で表示→コチラ 

-------------------------------------------------------------------------------------

どれも「髑髏城の七人 2011」同様、見応えのある作品ばかり。
未見の作品があれば、この機会にぜひチャレンジしてみて下さい

0




    こんにちは、イーオシバイスタッフの糸永です。

    あっという間に9月!皆様いかがお過ごしでしょうか。
    本日は、9/5より東京公演が始まる劇団☆新感線『髑髏城の七人 2011』を記念し、
    これまでにDVD化された『髑髏城の七人』のそれぞれ魅力を振り返ります。

    7年ごとに繰り返し上演されることで、絶大な人気を博す『髑髏城の七人』。
    その世界を、どうぞ堪能して下さい!


    ----------------------------------------------------------------------
    『髑髏城の七人 1997
    ----------------------------------------------------------------------


    【作】:中島かずき【演出】: いのうえひでのり
    【出演】: 古田新太 芳本美代子 高田聖子 橋本じゅん
         こぐれ修 逆木圭一郎 粟根まこと

     商品詳細ページ →
    コチラ

    劇団☆新感線、伝説の舞台が甦る。
    市川染五郎氏をして「これぞ現代の歌舞伎」と絶賛せしめた作品がDVDで登場。


    1997年に上演され、今なお「このドクロが一番好き!」というファンも多い伝説の舞台。
    荒削りの中にも、今の新感線に通じるエンタテイメント性に溢れる作品で、
    新感線の主宰・いのうえひでのり氏曰く「現在の新感線のエンタテインメントの出発点」ともなっている記念碑的作品です。

    当時、この公演を見た歌舞伎役者・市川染五郎さんが後年の『アオドクロ』出演にすることになるという、新たな出会いが生まれた公演でもあります。

    14年前の若き日の古田さんは必見ですよ!


    ----------------------------------------------------------------------
    『髑髏城の七人〜アカドクロ
    ----------------------------------------------------------------------

    【作】:中島かずき【演出】: いのうえひでのり
    【出演】:古田新太 水野美紀 佐藤仁美 坂井真紀
         橋本じゅん 佐藤正宏 山本亨 梶原善

       商品詳細ページ → コチラ

    古田新太主演・重厚&壮大な『髑髏城の七人』。
    04年ドクロイヤーの先陣をきり、
    ゲキ×シネ第1弾として全国6都市で映画館上映された作品。

    2004年を《ドクロイヤー》と称して、同年・同タイトル・同脚本家・同演出家により、出演者のみ変えての二公演連続上演という、演劇界でも例を見ない画期的な試みを行った新感線。
    そのスタートを切ったのが、この『アカドクロ』です。

    新感線の看板役者・古田新太さんを主役において、これまでの“いのうえ歌舞伎”にあった歌や踊りを織り交ぜた展開から一転、新感線としての基本は押さえながらもシンプルかつ重厚さが増した舞台で、回を重ねるごとに話題を呼びました。
    後年の人間ドラマに重きをおく新感線作品の、先駆けになった作品でもあります。

    04年にゲキ×シネ第一弾としても上映され、話題となりました。


    ----------------------------------------------------------------------
    『髑髏城の七人〜アオドクロ
    ----------------------------------------------------------------------

    【作】:中島かずき【演出】: いのうえひでのり

    【出演】:市川染五郎 鈴木杏 池内博之 高田聖子 三宅弘城
         粟根まこと 高杉亘 川原和久 ラサール石井
         佐藤アツヒロ

       商品詳細ページ → コチラ

    市川染五郎主演・ファット&ゴージャスな『髑髏城の七人』。
    04年ドクロイヤーの最後を飾り、
    05年ゲキ×シネ第2弾として全国12都市で映画館上映された作品。

    《ドクロイヤー》として続いて上演された『アオドクロ』。
    新感線と松竹がタッグを組んだ「Inouekabuki Shochiku-mix」の第四弾として、
    歌舞伎役者・市川染五郎さんを主役に迎えた本作。
    超豪華なキャスト&それを支える新感線メンバーによる歌あり、踊りあり、ファット&ゴージャスなド派手な舞台は、これぞザ・新感線と言われる舞台となりました。

    04年の上演当時は東京でしか公演がされなかったために、
    その後のゲキ×シネ全国上映などでも非常に多くの方にご来場頂きました。

    個人的には染五郎さんの天魔王が、二幕冒頭で見せる舞が格好良くて大好きです。



    ----------------------------------------------------------------------
    『ドクロBOX
    ----------------------------------------------------------------------

    【収録作】:『髑髏城の七人〜アオドクロ』
          『髑髏城の七人〜アカドクロ』
          『髑髏城の七人 1997』
            特典ディスク

       商品詳細ページ → コチラ

    新感線の代表作「髑髏城の七人」を堪能しつくせるコンプリートボックス。

    何と言っても特筆すべきは、秘蔵映像を集めた「特典ディスク」。
    こちらには『髑髏城の七人』の原点となった初演(90年)版の特別編集映像(ダイジェスト版)が収録。
    加えて、古田新太vs市川染五郎対談、「髑髏城の七人」の名シーン《百人斬り》の比較映像等、いのうえひでのり氏が語る「ドクロ」等々今ではここでしか見ることのできない、まさにレア映像が満載です!

    『髑髏城の七人』を骨の髄までしゃぶりつくしたい方に、オススメです!
    ※本商品は9/1現在品薄の為予約扱いとなっております。9/9に再入荷予定です。


    ----------------------------------------------------------------------

    以上こちらのラインナップに加え、9/5(月)からは『髑髏城の七人 2011』のサントラCD期間限定で取扱いスタートします

    ◎『髑髏城の七人 2011』サントラCD取扱いに関して
    → インフォメーション

    こちらもぜひ一緒に楽しんで頂ければ


    0



      こんにちは、イーオシバイスタッフの糸永です。

      8月に入り、暑さも本番!
      皆さんはどんな夏を過ごしてますか?

      夏から秋にかけては、注目の舞台もあり、舞台ファンとしては嬉しい限り。
      個人的ヒットだったのが、先日PARCO劇場で観た《劇団、本谷有希子》『クレイジーハニー』

      特に主役の“落ち目の携帯作家”を演じる長澤まさみさんがとても良かった!
      本谷作品らしい、かなりぶっ飛んだ主人公なのですが、
      それを初舞台となる長澤さんがかなり弾けて演じていて、必見。

      ◎『クレイジーハニー』 公式サイト → コチラ(pcのみ)


      そこで、今回は《劇団、本谷有希子》関連DVDの中から、本谷VS女優ともいうべき作品を
      いくつかピックアップして紹介して行きたいと思います!


      『クレイジーハニー』を観た方も、これから観る方も、
      観ようかどうしようか迷っている方も、この機会にぜひこちらのDVDを観て、
      本谷ワールドをご堪能下さい


      ----------------------------------------------------------------------
      『甘え
      ----------------------------------------------------------------------

      甘え  【作・演出】:本谷有希子

        【出演】:小池栄子 水橋研二 安藤玉恵 広岡由里子 大河内浩

        商品特集ページ  PC → コチラ  /携帯 →コチラ

      「私にとって、お父さんはかわいそうなのに憎いんだ。」
      変わりたい自分、変わらない価値観。
      それは、生まれ変わる為に必要な儀式だった。

      まずご紹介するのは、小池栄子さんを主演に迎えた『甘え』
      《劇団、本谷有希子》10周年記念作品として2010年に青山円形劇場で上演されました。

      本作の主人公・順(小池栄子)は、これまでの過剰な自意識を炸裂させる
      本谷作品の主人公達とは違い、かなり内向的な性格。

      ただその内面にはやはり色々と葛藤を抱えており、それがセリフや表情の中に垣間見えます。
      TV等で明るいキャラクターのイメージが強い小池さんですが、本作では痛々しい程の
      渇望を描く女性像を、とても丁寧に演じられていて、とても魅力的です。

      本谷さん、小池さんともに、この作品では新たな顔をご覧頂けると思います。



      ----------------------------------------------------------------------
      『幸せ最高ありがとうマジで!
      ----------------------------------------------------------------------

      ありまじ  【作・演出】:本谷有希子

        商品一覧ページ  PC→ コチラ  / 携帯→コチラ
          

      あの、本谷有希子が作・演出!
      あの、永作博美が最ッ高に理不尽な女を熱演!!
      しかも、安齋肇×しりあがり寿×本谷有希子による音声解説付!

      次にご紹介するのは、永作博美さんを主演に迎えた
      『幸せ最高ありがとうマジで!』(2008年公演)。

      本作で何と言っても特筆すべきは、主人公・明里を演じる永作さんのキレっぷり!
      こんな女性が側にいたら大変!という、リアルな感情を呼び起こしてくれます。

      平凡な一家が、その裏で抱える様々な問題を、一人の女性の出現で暴かれていく…。
      その仮定は笑えもしますが、ある意味恐怖でもあります。

      演技派女優としても名高い永作さんの、こんなに“わるい”笑顔は、
      そうそうお目にかかれないのではないでしょうか。



      ----------------------------------------------------------------------
      『偏路
      ----------------------------------------------------------------------

        【作・演出】:本谷有希子

        【出演】:近藤芳正 馬渕英俚可 池谷のぶえ 加藤啓 江口のりこ 吉本菜穂子

        商品一覧ページ  PC→ コチラ  / 携帯→コチラ

      「劇団、本谷有希子まさかのホームドラマ!
      家族全員に猛反対されながらも、どうしても東京に行きたいと
      わがままを貫き通して、9年目。
      「お父さん、あのね、実は私、都落ちしたいの…!」

      最後にご紹介するのは、馬渕英俚可さん主演の『偏路』(2007年公演)。
      馬渕さんは本作で《劇団、本谷有希子》には2本目の出演となります。

      他人からの根拠のない善意が受け入れられない若月(馬渕英俚可)と、
      自分本位で切れやすい、かなりエキセントリックな父親(近藤芳生)とのやりとりが秀逸。

      この二人が揃うことで、周りの人間達からどんどんと「善意」の仮面が剥がれていく様は
      見ていて爽快ですらあります。

      馬渕さんのどてら姿が、また可愛いんです(笑)。


      ----------------------------------------------------------------------


      以上です。
      本谷さんの作品に出られる女優さんは、他の作品では見られない、
      新しい姿・表情を見せてくれるように思えます。

      今大注目の若手女性作・演出家と、演技派・実力派女優のがっぷり四つに組んだ作品を、
      どうぞお楽しみ下さい!!


      ★劇団、本谷作品のDVDシリーズはコチラから
       PC → コチラ / 携帯 → コチラ


      0



        |< << 前のページ | 170 / 183 ページ | 次のページ >> >|

        ピックアップ特集pick up



        天海祐希関連作DVD
        堺雅人関連作DVD

        ページランキング

        カテゴリーcategory

        アーカイブarchive

        記事を検索search

        コメントcomment

        • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by 店長(09/11)
        • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by tora(09/11)
        • 2014年8月上旬(8/1〜8/15) 売れ筋ランキング! ⇒ by トム(08/25)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.4/五右衛門シリーズはすごい!編 ⇒ by おもっちは八丁座(07/10)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(07/08)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by はるひろ(06/19)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(06/19)

        ツイッターTwitter

        フェイスブックFacebook

        RSSフィードfeed

        携帯サイトmobile

        qrcode