[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。





演劇動画ニュースサイト【エントレ】が主催する、
地域を限定せず、WEB上で誰でも同じ条件で参加できる演劇動画の祭典、
15分の演劇動画コンテスト《クォータースターコンテスト》・通称QSC。

◎QSC公式ページ(エントレ内) コチラ

第4回を迎えるこのQSCに、今回も各協力団体が選出する賞の一つとして
【イーオシバイ賞】という形で参加させて頂きました。

12月5日(土)にこちらの結果発表が行われ、
今年の【イーオシバイ賞】となった作品も発表させて頂きました。

今回はその結果を、こちらのイーオシバイおすすめブログでもご紹介させて頂きます。

イーオシバイ賞とは

イーオシバイの店長が、QSCの応募作品の中から
「普段イーオシバイを利用してくれているお客様に、自信を持って勧められる作品」という視点で作品を選ばせて頂く賞です。(副賞もちょっとあり)

普段、生の舞台や映像など、様々な形で演劇をアクティブに楽しんで居られる皆さんに、ぜひ見て欲しい!という作品を選びました。

ところが今回はちょっとイレギュラーも。
店長が何度も何度も厳選したのですが、どうしても受賞作を一つに絞ることができなく。
最終的に二作目をイーオシバイ賞として選ばせて頂きました。

どちらもとてもステキな作品で、この作品をイーオシバイのお客様にご紹介できる事をとても嬉しく思います。
また皆さんがどんな感想をお持ちになるか、楽しみでもあります!
宜しければご意見やご感想なども頂ければ嬉しい限りです。


それではイーオシバイ賞を受賞した作品のご紹介です!


◆  ◆  ◆

第四回QSC・イーオシバイ賞(その1)
エントリーNo3.
 
あやめ十八番『江戸系 猿踊』
◎QSC内作品ページ コチラ



◎イーオシバイ店長から一言
今回沢山の演劇動画を見ました。
様々な表現方法が増えてきている演劇動画ですが、その中で、この作品は
見る人に「演劇」「舞台」というエンターテイメントの可能性を強く感じさせてくれ、
かつそれが非常に高いレベルでまとまっているのを感じました。

個々の俳優のうまさはもちろん、回り舞台を感じさせる展開や、幕を使った背景の転換など、
演劇という表現を煮詰めてそれをこのQSCという枠の中に丁寧に落とし込むことに
挑戦してくれていると思います。

ちなみに最後の背景が変わるシーン、「なぜこの背景になったのか?」に気がつくと、
ちょっとゾクゾクしますよ。
※審査員の行定勲監督が評の中で触れてましたね。
※上記の評は結果発表のユーストリーム放送(アーカイブ)で見ることができます。

「演劇」という表現が好きだという方には、きっと満足して頂ける作品だと思います。
15分間の良質な舞台を、ぜひ堪能して頂ければ。


◆  ◆  ◆

第四回QSC・イーオシバイ賞(その2)
エントリーNo23.
 
明日の能天気『『十月二十日:地鏡』あるいは『RASHIN』』
◎QSC内作品ページ コチラ



◎イーオシバイ店長から一言

こちらは打って変わって、非常に映画的あるいは映像的な作品。

まず、ロケーションが素晴らしい。切り取られている画面の絵がフォトジェニックで、
細部まで丁寧に「見る人」の目線が計算されている事が伝わって来ます。

映像的と言いながらも、時間の経過の見せ方や、音楽の使い方等は演劇的でもあり、
そのバランスにセンスを感じます。

あやめ十八番の『江戸系 猿踊』がいわゆる群像劇を描いているのに対し、
こちらは多数の出演者が居ながら主役の僕(吉田さん)の心情に踏み込んでいく
パーソナルな物語になっており、その構成は見事です。

冒頭で「これはノンフィクションである」と宣言されていてることもあり、
果たしてこれが演劇なのかどうか意見の別れるところではありますが、
一つの作品としてぜひ多くの方に見てもらいたいと思いました。

◆  ◆  ◆

というわけで、イーオシバイ賞は上記二作品でした。
受賞の2作品、おめでとうございます!!

非常に演劇的な作品(『江戸系 猿踊』)と
映像的な作品(『十月二十日:地鏡』あるいは『RASHIN』)という、
ある意味対極的な作品となりましたが、だからこそ一作に絞れませんでした。

ですが、イーオシバイで普段演劇映像に触れている方々なら、
きっと楽しんで頂ける作品だと思います。
良ければ感想なども頂けると嬉しいです!


以下、その他の作品に関して。

◆  ◆  ◆

■その他、気になった作品

その他、気になった作品に関して。

◎エントリーNo47 百舌/『N.O.A.』
QSC内作品ページ
普段ショートムービーを制作されているということで
「絵」の作り方がとても上手いと感じました。
暗い車内なのにそれを感じさせないのは技術ですね。
小道具として登場する近未来的なモノ達の使い方も見事。最後まで飽きさせない展開でした。
もしできるなら、他の作品も見てみたいと思いました。

・・・・・・
◎エントリーNo48 ホリグチタイセイ/『不適なロケーション』
QSC内作品ページ
表現が非常にユニーク。
巻き戻しという演出と、それにより浮き彫りになっていく全体像の見せ方が面白かったです。
これは映像でやっても当たり前すぎて面白くなく、ある意味とても演劇的な作品だと思います。
オープニング、エンディングにこだわる作品は色々ありますが、最後の「END」の出し方は
この作品が一番「お見事!」と思いました。

・・・・・・
エントリーNo50 ごはん部/『かえる的懐疑論』
QSC内作品ページ
こちらもロケーションがステキですね。作品の雰囲気にとても合っていました。
場面転換とカメラワークが上手く、外で撮った作品にありがちな見る側のストレスがありません。
恐らく、ものすごく綿密な計算で組み立てられたのでしょう。
個々の役者さんの個性も役柄に合っていたと思います。プラトンとかおしゃれ。
物語の展開が読めてしまったところは少し残念ですが、
最後のワンカットが素晴らしかったです。
個人的にはこういう余韻を残す終わらせ方は大好きなので。

・・・・・・
エントリーNo90 N’S works/『ここにいる』
QSC内作品ページ
こちらもロケーション素晴らしい。
特に、引きの絵までうまく使い全体を作り上げている構成はお見事です。
そういう意味では、あまり目立ちませんが収録技術的には今回の作品群でもピカ一かもしれません。
出演者も良いですね。特に女優さんとカッパは、最優秀主演女優賞と助演男優賞を差し上げたい。


◆  ◆  ◆

■他、ノミネート作品に関する感想

エントリーNo52 アルカイックスマイルシティ/『魚女』
QSC内作品ページ
よくぞこの作品にこれだけあった部屋を見つけられたと感心しました。
時間と季節の移り変わりが、スムーズに伝わって来ます。
こういうのは、非常に演劇的だなと思いました。
登場人物達の心情の変化などがもう少しわかりやすく伝わる
何らかの演出があれば良いなと思いました。

エントリーNo56 ひかりちモ/『大人になんかなりたくない』
QSC内作品ページ
「二十歳になりたくない」というメッセージが、正直に言ってちょっと伝わりづらい。
何でそんなに嫌なのかな?と見ていてずっと思っていました。
たぶん、そういう個人の内面の葛藤を伝えたい作品だと思うのだけど、
もっと煮詰めることができたのではないかと思います。
ただ、画面から主役の子の熱量は、ひしひしと感じ、気持ち良かったです。

エントリーNo56 花掘レ/『Killer Diller』
QSC内作品ページ
オープニングは、全投稿作品中一番のかっこよさだと思います。
ググっとのめり込みました。音楽の使い方も良いですね。
動画であるという利点を活かして、それを撮る側の人間も作品に取り込んでしまう演出は
今回他の作品でも見られましたが、この作品が一番うまく行っていた気がします。
ラストシーンは賛否が別れるところでしょうが、私は好きです。

エントリーNo79 村田正樹/『日常に紛れて見えない』
QSC内作品ページ
この作品を解説する野暮はしたくないなあと(笑)。
ただただ圧巻のパフォーマンスに酔いしれてください。
後半、暗闇になるところは、聞いていて猛烈に心が動きました。流石の一言です。

エントリーNo84 福谷圭祐(匿名劇壇)/『ON(OFF)-THE-RECORD』
QSC内作品ページ
「収録している映像を生で流す」という、ルールの隙間を上手く使った作品。
過去にもこの手法を用いた作品はありましたが、
それをメインに持って来ている潔さに感心しました。
こちらもかなり綿密な計算をして作り上げている作品だと思いますが、
最後にそれを崩すところが衝撃的でした。主演の女優さんが上手いです。

エントリーNo98 宇宙論☆講座/『千原の結婚式のビデオレター』
QSC内作品ページ
一部のスタッフから絶大な支持を受けた作品。音楽はスゴイ。でも演技は…。
これって演劇なのか?とか悩んでいる間にあっという間に見終わる感はスゴイ。
個人的にはもっとコントロールされた「遊び」にした方が万人受けはすると思う。
彼らがそれを目指しているかは別にして。

◆  ◆  ◆


以上です。
今回のQSCは四回目ということもあり、全体的なレベルがとても高く、
上記のノミネート作品は、個人的な好き嫌いこそあれ、どれも楽しめる作品だと思います。

今回のイーオシバイ賞は、店長が独断と偏見で選ばせて頂きましたが、
もし次回も参加できれば、もう少し違った選出方法を考えてみようかと思います。

それでは!


0






    シネマ歌舞伎シリーズでも大人気の3作品!!
    人情噺文七元結』 『連獅子/らくだ』 『法界坊
    いよいよ、販売スタート!


    今年に入り、取り扱いを開始したシネマ歌舞伎BD&DVDシリーズ>!

    まずは、宮藤官九郎さんが作・演出を手掛けた『大江戸りびんぐでっど』の
    取り扱いをスタートしたところ、予想以上の反響が!

    そして、野田秀樹さんが手掛けた2作品
    野田版 鼠小僧』『野田版 研辰の討たれ』の販売開始にあたっては、
    まとめて購入される方が多く、「待ってました!!」との声を
    お寄せいただくなど、改めてその人気の高さを実感しました!

    そして、ついに!
    シネマ歌舞伎シリーズでも大人気3作品!
    山田洋次監督作品『人情噺文七元結』『連獅子/らくだ』、
    串田和美さんが演出・美術を手掛け串田ワールドと言われ、
    ニューヨーク公演でも大絶賛された人気作『法界坊』の販売をスタート!
     


    これで、現在BD・DVD化されている作品が全て出揃いました!


    中村勘三郎さんの要請に応え、山田洋次シネマ歌舞伎を初監督!




    人情噺文七元結』BD&DVD
    BD商品ページへ    DVD商品ページへ 

    【作】:榎戸賢治
    【監督・補綴】:山田洋次
    【出演】中村勘三郎 中村扇雀 中村勘九郎 中村芝のぶ 片岡亀蔵 坂東彌十郎 中村芝翫




    なんと言ってもこの『人情噺文七元結』の
    シネマ歌舞伎を作ったのが、映画監督の山田洋次さん!!

    『男はつらいよ』シリーズ、『釣りバカ日誌』シリーズ
    『武士の一分』『おとうと』『母べえ』『小さいおうち』・・・
    挙げだしたらきりがないほどの名作を生み出し続けている言わずと知れた名匠です!

    その山田洋次監督が中村勘三郎さんの要請に応えて
    シネマ歌舞伎を初監督したのが本作なのです。

    勘三郎さんが演じる左官の長兵衛は、腕は立つし、人もいいが
    困ったことに大の博打好き。

    見かねた娘のお久は、吉原に身を売る決意をします。
    事情を察した妓楼の女房・お駒は、長兵衛を諭し、50両の金を貸し与えるが、
    その帰り道に、勘九郎さんが演じる文七に出会い、
    そこから話が展開していくのですが・・・。

    人情噺と言うだけあって、とことん人間味にあふれたお芝居ですので、
    ジーンときて、ホロリとさせられる・・・かもしれないですよ!








    中村勘三郎、勘九郎、七之助。実の親子による『連獅子』
    抱腹絶倒の『らくだ』!豪華二本立て!




    連獅子/らくだ』BD&DVD
    BD商品ページへ    DVD商品ページへ 

    【収録作】: 連獅子
    【作】:河竹黙阿弥
    【監督】:山田洋次
    【出演】:中村勘三郎 中村勘九郎 中村七之助 片岡亀蔵 坂東彌十郎

    【収録作】: らくだ
    【作】:岡鬼太郎
    【改訂・演出】:榎本滋民
    【演出】:中谷宏幸
    【出演】:中村勘三郎 坂東彌十郎 片岡亀蔵 尾上松也 片岡市蔵 坂東三津五郎




    2007年10月。新橋演舞場にて、親獅子を亡き中村勘三郎さん、
    子獅子を実の息子である中村勘九郎さん、中村七之助さんという
    親子3人による『連獅子』。

    人気演目である『連獅子』は、親獅子が子獅子を千尋の谷に突き落とし、
    駆け上がって来た子獅子だけを育てるというお話。

    この親子獅子を、実際の親子が演じ、息の合った豪快な毛振りに、
    観客を感動の渦に巻き込んだ名作。

    中村勘三郎さん親子の舞台が堪能できます!

    ◆◆◆◆◆

    傑作古典落語が題材の『らくだ』は、
    歌舞伎座を爆笑の渦に巻き込んだ舞台!

    十八世勘三郎さん、三津五郎さん、そして駱駝の馬太郎役の
    亀蔵さんという3人の息がぴったり!
    中村勘三郎さんが舞台に登場してくると、
    一瞬で劇場空間が和み、笑いに溢れる。

    お客様に愛され、お客様を愛した「中村勘三郎」という歌舞伎役者の
    存在感を存分に感じることが出来る舞台!






    平成中村座から、ちょいとシネマにお邪魔しやす!!
    中村勘三郎が豪放な坊主の法界坊を演じ、
    悪行を行うものの憎めないキャラクター坊主をユーモラスに描く!




    法界坊』BD&DVD
    BD商品ページへ    DVD商品ページへ 

    【演出・美術】:串田和美
    【監督】:中谷宏幸
    【出演】:中村勘三郎 中村橋之助 中村勘九郎 中村七之助 中村歌女之丞 笹野高史
         片岡亀蔵 坂東彌十郎 中村扇雀



    中村勘三郎さんが演出家の串田和美さんとタッグを組んで
    つくり出した『法界坊』!
    平成中村座の記念すべき第1回の上演作品でもあります!

    収録されているのは浅草寺の境内に、平成中村座が建てられたときの舞台。
    中村勘三郎さん演ずる悪い坊主「法界坊」の悪巧みは、
    観客を見事に巻き込み、大笑いとともに展開されます。

    物語の伏線以外でも、中村勘三郎さんの本音?と思える
    セリフ(アドリブなのでしょうか?)には、
    何度も笑わされてしまい、江戸の芝居小屋の雰囲気を
    そのまま体現したかのような空間!

    大阪や名古屋、そしてニューヨークのリンカーンセンターでも
    上演して喝采を浴びた『法界坊』を是非ご自宅で!





    シネマ歌舞伎BD&DVDシリーズが出揃いました!!

    現在取り扱い中の作品については、コチラをチェック!!






    ▼関連記事もチェック!
    ◎野田秀樹や宮藤官九郎が歌舞伎を手掛けると?! ⇒ コチラ


    ◎野田秀樹の歌舞伎シリーズ!
    野田版 鼠小僧』『野田版 研辰の討たれ』とは
    ?!⇒ コチラ
     

    ◎宮藤官九郎 作・演出『大江戸りびんぐでっど』とは
    ?! コチラ




    JUGEMテーマ:演劇・舞台



    0





      【 劇場物販情報 ボリュームアップ編!!】

      ただいま、絶賛上演中の舞台の劇場物販では、
      出演者関連商品が販売中!
      出演者と取り扱い作品を一挙にご紹介します!


      「真田十勇士」「プルートゥ」「いやおうなしに」



      < 真田十勇士 >
      1月8日(木)〜1月25日(日) 東京・赤坂ACTシアター
      1月31日(土)〜2月1日(日)  愛知・中日劇場
      2月5日(木)〜2月8日(日)  大阪・梅田芸術劇場メインホール
      2月13日(金)〜2月15日(日) 福岡・キャナルシティ劇場




      主演、上川隆也さん関連のDVDはコチラ


      復讐の鬼と化した上川隆也さんと、暗殺者でありながら爽やかな微笑みを浮かべる堺雅人さんが対峙したときの鬼気迫る演技は、何度見ても見応え抜群!

      蛮幽鬼』DVD

      島原の乱をモチーフに、歴史の渦に逆らいながら、三万七千人の宗徒達を救うべく立ち上がった益田四郎時貞役を演じた上川隆也さん。号泣必至。

      SHIROH』DVD




      プルートゥ
      1月9日(金)〜2月1日(日) 東京・Bunkamuraシアターコクーン


      プルートゥイラスト(C)浦沢直樹・スタジオナッツ 長崎尚志 手塚プロダクション

      森山未來さん関連のDVDはコチラ


      劇団☆新感線の代表作が若い息吹によって生まれ変わった!
      <小栗旬さん>演ずる捨て之介と敵対する天魔王役に<森山未來>さん!
      森山未來さんの放つ狂気は圧巻。

      髑髏城の七人』DVD

      【作】:中島かずき 【演出】:いのうえひでのり

      【出演】:小栗旬 森山未來 早乙女太一 小池栄子 勝地涼 仲里依紗 高田聖子 粟根まこと 河野まさと 千葉哲也


      クドカン×劇団☆新感線×シェイクスピア。衝撃の《新・マクベス》誕生!
      王の息子レスポールJr.を演じた森山未來さん。
      ユーモアと刹那が混同した演技は必見。


      メタルマクベス』DVD

      【原作】: W・シェイクスピア 【脚色】: 宮藤官九郎 
      【演出】:いのうえひでのり

       【出演】:内野聖陽 松たか子 森山未來 北村有起哉
           橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 上條恒彦


      観た者のハートを鷲掴みにする五右衛門ロックシリーズ第1弾!
      王子役として、若者の葛藤を全身で見せてくれた森山未來さん。
      タップダンスも披露されており、魅せられます。


      五右衛門ロック』DVD

      永作博美さん関連のDVDはコチラ


      暗殺者の一族に生まれた伝説の女《シレン》を演じる永作博美さん。
      《ラギ》役の藤原竜也さんとの禁断の愛。
      描き出される壮絶な人間の業は、観る者の心を揺さぶる衝撃作。


      シレンとラギ』DVD
      永作博美さん演ずるは、自称"明るい人格障害"。
      本谷有希子が放つ独特な世界感を、全力で怪演!
      第53回(2009)岸田國士戯曲賞受賞した話題作。


      幸せ最高ありがとうマジで!』DVD

      【作・演出】:本谷有希子
      【出演】:
      永作博美 近藤公園 前田亜季 吉本菜穂子
           広岡由里子
       梶原 善





      いやおうなしに
      1月9日(金)〜1月12日(月) 神奈川・KAAT神奈川芸術劇場
      1月17日(土)〜1月18(日)  埼玉・埼玉会館
      1月20日(火)〜1月28日(水)  愛知・愛知芸術劇場
      1月31日(土)〜2月1日(日) 宮城・仙台ホール

      2月5日(木)〜3月1日(日) 東京・パルコ劇場

      ※公式サイトはコチラ
       

      古田新太さん関連のDVDはコチラ



      五右衛門ロックシリーズ第3弾!
      古田新太さん演じる五右衛門の愛と男前っぷりは、惚れ惚れ。
      メイド・イン・ジャパン!の最狂エンターテインメントをぜひ!

      ZIPANG PUNK〜五右衛門ロック3

      【作】:中島かずき 【演出】:いのうえひでのり 【作詞】:森雪之丞  【出演】:古田新太 三浦春馬 蒼井優 浦井健治 高橋由美子          橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 村井國夫 麿赤兒


      五右衛門ロックシリーズ第2弾!
      古田〈五右衛門〉と固く友情で結ばれながら敵対することになる
      〈アンヌ・ザ・トルネード〉に天海祐希を迎えたパラレルストーリー!


      薔薇とサムライ』DVD SP 

      伝説のシリーズがついに<3枚組DVD-BOX化!>
      今年の新感線公演でついに帰ってくる橋本じゅんさん演じる「剣轟天」!
      頭をからっぽにして、爆笑しても「いーんじゃない?!」

      轟天BOX』DVD

      【作・演出】:いのうえひでのり

      『直撃!ドラゴンロック〜轟天〜』
      【出演】: 橋本じゅん  橋本さとし  高田聖子

      『1999年夏休み前 劇団☆新感線チャンピオン祭り
      直撃!ドラゴンロック2・轟天大逆転〜九龍城のマムシ』

      【出演】: 橋本じゅん  古田新太  高田聖子  三宅弘城  池田成志

      『2001年冬休み前 劇団☆新感線チャンピオン祭り
      直撃!ドラゴンロック3・轟天対エイリアン』

      【出演】: 橋本じゅん  高田聖子  粟根まこと  新谷真弓
            小手伸也  村木仁  池田成志






      喜怒哀楽なんでもござれ!
      チェックしてみてくださいね。



      JUGEMテーマ:演劇・舞台

      ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。


      0




         

        イーオシバイドットコム
        http://www.e-oshibai.com/


        0



          |< << 前のページ | 2 / 2 ページ | 次のページ  

          ピックアップ特集pick up



          天海祐希関連作DVD
          堺雅人関連作DVD

          ページランキング

          カテゴリーcategory

          アーカイブarchive

          記事を検索search

          コメントcomment

          • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
          • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

          ツイッターTwitter

          フェイスブックFacebook

          RSSフィードfeed

          携帯サイトmobile

          qrcode