[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



こんにちは、イーオシバイスタッフの糸永です。

先週より、板垣恭一さん演出・中谷まゆみさん作の舞台「ビューティフル・サンデイ」
上演が始まっております。

◎舞台「ビューティフル・サンデイ」公式サイト → コチラ

こちらの舞台は2000年に初演され、2003年に再演、今回で3度目の上演になるのですが、
私が個人的とても大好きな作品なので、勝手に応援させて頂きます!

この作品の魅力は、なんと言っても中谷さんが描く、暖かみのある登場人物たち。
単なる予定調和ではない、少しほろ苦い展開の中にも、互いを思いやる優しさがあり
見ている側はホロリとさせられます。
名コンビの板垣さんによる丁寧な演出も合わさって、女性でも男性でも楽しめる良作です。

私は今週末に観にいく予定なのですが、今回の舞台では、前2回の上演から出演陣が全て入れ替わり、
それがまたどんな舞台を作ってくれるか今からとても楽しみです!


今回のオススメブログでは、そんな中谷&板垣コンビの世界を堪能できるDVDをご紹介します!
どの作品も「ビューティフル・サンデイ」同様に、暖かみあふれる作品ばかりです。
この機会に、ぜひご覧頂ければ。

  
商品ページ
コチラ
『ビューティフル・サンデイ』DVD

男は怒り、女はとぼけ、ゲイは笑う。
素晴らしき日曜日。

【作】:中谷まゆみ
【演出】:
板垣恭一
【出演】:
長野里美 小須田康人 堺雅人

こちらが、初演(2000年)版の「ビューティフル・サンデイ」
2011年の復活&解散公演で話題となった第三舞台の長野さん、小須田さん、
そして現在映画やドラマで大活躍の堺さんが出演されています。

長野さん&小須田さんの息の合ったやりとりは流石。
散りばめられた笑いやシニカルなセリフに、ついつい引き込まれてしまいます。
そこに、ゲイ役の堺さんが良い感じで加わって、物語はクルクルと回り始めます。

なんて事はない、美しき日曜日。
その裏には、でも色々な出来事と、思いが詰まっています。
実はこの作品が、板垣&中谷作品の第一弾。ぜひ、多くの人に見てほしい作品です。


商品ページ
コチラ
『今度は愛妻家』DVD

日常だけどフツーじゃない、
ちょっとおかしな5人が織りなす
胸がキュッとするおはなし。
【作】: 中谷まゆみ
【演出】: 板垣恭一
【出演】: 池田成志  長野里美  高橋長英 真木よう子 横塚進之介
2002年上演され、2010年には豊川悦司さん&薬師丸ひろ子さんで映画にもなりました。
ある夫婦と、それをとりまく人達のお話。
何度見ても、心の奥の方がぎゅーとなる、そんな作品です。
何気ない日常や、会話や、「何でもないことが幸せ」という事をしみじみと実感させてくれます。

実はイケメンなのに、ちょっと胡散臭い役が多い池田さん(失礼!)ですが、
今回も周りを見事に笑わせつつ、最後の最後に、泣かされてしまいます。
でもその涙は、きっと不快じゃないと思います。

ぜひ、恋人や夫婦、大切なパートナーと一緒に見てほしい作品。
とくに、男性は必見です。

◎関連記事
この冬、大切な人への贈り物〜第一回 男性から女性へ〜


商品ページ
コチラ
『お父さんの恋』DVD

海のそばに建つ、真新しい洋風の一軒家。
海には大きな桜の木。

2005年上演。今回は、家族のお話です。
板垣&中谷コンビの作品では、物語全体にある謎というか仕掛けしてあることが多く、
今回の仕掛けは前田吟さん演じるお父さんの存在。
お父さんの語りでスタートするこの舞台なのですが、実は・・・。
この辺りの構成は、ホントにうまいなぁと感じてしまいます。

家族って色々めんど臭いけど、でも、やっぱり大切でもある。
だって、家族だから。

そんな当たり前のことに、何度も気づかされる作品です。
「今度は愛妻家」で紹介した池田さん、「ビューティフル・サンデイ」にも出演された堺さんの共演が、
個人的にはツボでした。


商品ページ
コチラ
『ラブハンドル』DVD

春を待つ、女と男のスクランブル・ラブストーリー
原田泰造・富田靖子・石黒賢らでおくるココロ温まる物語。

2006年上演。
昨今は俳優としての活動を広げているネプチューンの原田さん、
実力派俳優として数多くの作品に出演されている富田さんと石黒さん、
若手俳優として注目を集めている瀬川さん、
そして『ビューティフル・サンデイ』でも息のあったところを見せた長野さんと小須田さん。
そんな魅力的な出演陣が揃った、作品が『ラブハンドル』です。

それぞれが抱える恋の問題は、初めは微笑ましく笑いながら見られるのですが、
やがてチクチクと見ている側の心を差し始めます。その辺りの案配は流石の名コンビ。

「ラブハンドル」という言葉は、いつの間にかお腹周りについてしまう脂肪のこと。
お腹だけでなく、自分の心にもついてきた脂肪が、ちょっとだけ減るかもしれない、
そんな作品です。


−−−−−−−−−
以上です!
4作のどれも、心温まる作品ばかりですが、単なるハッピーエンドでは終わらない、
演劇としてとても見応えのある名作ばかりです。

今回の「ビューティフル・サンデイ」再演に合わせて、ぜひ過去の板垣&中谷コンビの作品も、
見てみて下さいね!



0



    [コメント]
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    [トラックバック]

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode