[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



現在、豊洲・IHIステージアラウンド東京にて“Season月”の2チームが大絶賛グルグル中の『髑髏城の七人』。

そしてこの度、今回の『髑髏城の七人』ロングラン公演の最後を飾る、『修羅天魔 〜髑髏城の七人 Season極』*の製作発表記者会見が行われましたので、イーオシバイも取材に行って来ました!

 

“完全新作”をうたう新生ドクロとなった“極《ごく》”。

天海祐希さん&古田新太さんをはじめ、豪華メンバーが勢揃いした記者会見の一端を、皆さんにもご案内です!

 

 

会見会場は、赤坂にあるライブハウス・マイナビBLITZ赤坂!

赤坂ACTシアターのお隣ということで、観劇人にも馴染みのある会場。

 

今回の会場はマイナビBLITZ赤坂!

 

今回の会見も、『髑髏城の七人』ではすっかりお馴染みの一般観覧者の方々と一緒に参加するスタイル。会場前には入場を待ちわびる方々がずらりと並ばれています。一般の方が居ると、その熱気で会場がグンっと盛り上がるので、こちらもワクワクが抑えられません。

 

 

会場のステージ上には巨大なスクリーン!「修羅天魔」のロゴが映えます。

実は今日の会見のオープニングは、TBSの番組「ひるおび!」にて生中継されるとのこと、そのリハ等もあり、ちょっと会場は緊張気味。

リハではキャスターの恵俊彰さんの声が聞こえてきて「おお!」とどよめきも。

 

さて、そうこうしているうちに、会見がスタートです!

 

 

ド派手な音楽が鳴り響き、スクリーンの中に黒い甲冑に身を包んだ髑髏党が登場!

ところ狭し暴れまくります。

 

 

サイケな彩りの中に現れるタイトル!

 

 

そして!なんとホンモノの髑髏党一派が、ステージ上に登場!

バク転や殺陣の動きがスゴイ!

 

 

「今ココに新しい物語が始まる……『修羅天魔』!」

のアナウンスと共に白煙!そこに現れたのは……!

 

 

というわけで、キャストの方々が揃いました!

 

 

左から

三宅弘城さん 山本亨さん 竜星涼さん 古田新太さん 天海祐希さん 福士誠治さん 清水くるみさん 梶原善さん

 

皆さん、黒をベースとしたシックな服装。大人の魅力です。天海さん、とてもセクシー!

 

ここで、生中継の「ひるおび!」の恵さんとちょっと軽妙なキャッチボール!

この様子をTVでご覧になった方も多いのでは?

 

天海さん「『修羅天魔』いよいよ始まります!ぜひ皆さん足をお運び下さい」

古田さん「まあまあ面白いですよ!(笑)」

 

 

その後は、公演の成功を祈って鏡割り!

このお餅は、後でスタッフが美味しく頂いたのでしょうか?(笑)

 

さて、それではいよいよ皆さんにお話を聞いて行きます!

 

 

「最高齢ドクロ」「俺はあんまり動かない」「リアルで鼻血」「愛している人の頼みは断れない」「干し芋!」「見所は俺の出るところ」等など名言・至言?が飛び交う会見の模様は、今回も演劇動画ニュースサイト《エントレ*から、動画にてお届け!

*外部サイトに移動します

 

 

 

『修羅天魔 〜髑髏城の七人 Season極』は、今回の『髑髏城の七人』プロジェクトの最後を飾る作品。もう一つの『髑髏城の七人』ではあるものの、スピンオフでもなく、前日譚でもなく、これまでとまったく違う視点から物語世界が構築されていく、あくまでも“新作”という位置づけとのこと。

 

90年の初演から7年毎に再演されて来たドクロですが、今年は奇しくも4周期目・28年目にあたる2018年。このドクロイヤーに新作としてのドクロ『修羅天魔』が見られるのは嬉しい限りです。

 

筆頭“準劇団員”とも言える天海祐希さんと新感線の看板役者の古田新太さんのコンビと言えば、未だイーオシバイでも高い人気を誇る『薔薇とサムライ』が記憶に新しいところですが、『修羅天魔』もとてつもない作品になりそうな予感が、今からヒシヒシと感じています!

 

また、『サイケデリック・ペイン』での弾けた歌声が魅力的だった福士誠治さんに、福士さん共々今回初の新感線とながらアクションも演技も期待される竜星涼さん、清水くるみさんは『乱鶯』でとてもチャーミングな姿を見せてくれました。

 

そして、三宅弘城さんが演じる〈カンテツ〉はなんと2004年上演の『アオドクロ』で三宅さん自身が演じられた人気キャラクター。

 

山本亨さんと梶原善さんは古田さんと2004年の『アカドクロ』で共演した円熟の組み合わせですし、裏切り男〈三五〉にはご存知・劇団員の河野まさとさんが、そして実は密かにファンが待ちわびていた、全シーズンでアクション監督として携わっていた川原正嗣さんがついにステージに上がります!

 


天海さん演じる〈極楽太夫〉と古田さん演じる〈天魔王〉を巡る愛憎劇は果たしてどこに向かおうとするのか、〈捨之介〉と〈蘭兵衛〉がいないとすれば一体誰が“七人”となるのか、そして過去のドクロとくらべても一際浮き彫りにされる織田信長の存在はこの物語にどういう形で影を落とすのか…。

 

劇団☆新感線が新たに挑む、もうひとつの『髑髏城の七人』の可能性、『修羅天魔』にどうぞご期待下さい!

 

できたてホヤホヤ!公演ポスター!

 

ONWARD presents 劇団☆新感線『修羅天魔 〜髑髏城の七人 Season極』Produced by TBS 公式サイト*

日程:2018年3月17日(土)〜5月31日(木)

会場:IHIステージアラウンド東京

公演の詳細は、公演公式サイト*からどうぞ!

 

 

《髑髏城の七人》シリーズをDVDでチェック!

 

新たな魅力を次々に生み出している『髑髏城の七人』花鳥風月極。

ぜひこれまでのドクロと見比べて見て下さい!

 

劇団☆新感線『髑髏城の七人』シリーズDVD一覧/イーオシバイ

 

 

☆こちらもオススメ!

古田新太 VS 天海祐希 これぞ娯楽超大作!!歌あり!ダンスあり!笑いあり!アクションあり!

『薔薇とサムライ』DVD

 

 *=外部サイトに移動します

 

--------------------------

JUGEMテーマ:演劇・舞台

0



    [コメント]
    コメントする








       

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by 店長(09/11)
    • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by tora(09/11)
    • 2014年8月上旬(8/1〜8/15) 売れ筋ランキング! ⇒ by トム(08/25)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.4/五右衛門シリーズはすごい!編 ⇒ by おもっちは八丁座(07/10)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(07/08)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by はるひろ(06/19)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(06/19)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode