[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



こんにちは、イーオシバイスタッフの糸永です。

現在、絶賛予約受付中の『港町純情オセロ』DVD。
この作品の目玉は、なんと言っても主役・オセロを演じる、橋本じゅんさんの
熱気溢れる演技
ではないでしょうか!

じゅんさんと言えば、新感線が誇るエンターテイナー
新感線以外でも多くの作品の中で、笑い、アクション、涙を見せてくれている人気者です。

じゅんさん出演作は数多くあるのですが、今回はその中から、
私が個人的にオススメする作品をピックアップ、ご紹介させて頂きます



商品ページ
コチラ
轟天BOX

業界にもファンが多い「剣 轟天」が、所狭しと暴れたおす。
スケールの違う笑いは必見!


橋本じゅんさんと言えば、轟天
これを見ずに、じゅんさんは語れません。

「アチョー!」の声と共に現れる、無茶苦茶「アツイ」顔。
やることはムチャクチャで、強いのか弱いのかもハッキリしないじゅんさん演じる剣轟天
ベタな展開、小学生のようなギャグ、キレのあるアクションなど、
見所は沢山あるけれど、こればかりは見てみないとその魅力は伝わりません!

多くの人に愛され、シリーズとして3作も作られました。
個人的にはシリーズ2作目の『轟天大逆転〜九龍城のマムシ』が一番好き!
古田新太さん演じるジョニーレッド魔夢死郎との対決は、必見です。

このシリーズを観ておくと、その他の作品でじゅんさんが演じるキャラクターの中に、
轟天色が垣間見えたりして、さらに楽しめること請け合い!

BOXのデザインは、イラストレーターの巨匠・寺田克也氏。
轟天に惚れ込み公演時のチラシも作成して頂いたという経緯があります。
その寺田氏渾身の書き下ろしイラストが、ふんだんに使われているBOXは、
見ているだけでも楽しいですよ!

商品ページ → コチラ




商品ページ
コチラ
レッツゴー!忍法帖

ギリギリ限界、爆笑忍者活劇!
抱腹絶倒、劇団☆新感線“ネタもの”DVD!



とりあえず、レッツゴー!のかけ声とともに、
じゅんさんと阿部サダヲさんが忍者となって、お姫様の馬渕英俚可さんを助けながら、
妖術使いの古田新太さんと対決する・・・!

これを読むだけでも脱力しつつ、でも興味が沸いてくるのではないでしょうか。
「いい大人がバカなことをマジメにやると、こんなに面白い」という、
良い見本がこの作品。

新感線の人気ジャンル・ネタものシリーズの、数少ないDVD作品です。
※ネタもの系でDVD化されているのは本作と『轟天BOX』のみ。


冒頭からエンジン全開、とどまることを知らない笑いが、怒濤のごとく押し寄せます。
じゅんさん阿部さんの掛け合い、古田さん・粟根さん・聖子さんをはじめとする劇団員のナイス絡みはもはや伝統芸。
そして個人的には、池田成志さん演じるビジュアル系忍者・ばってん不知火の活躍から目が離せません。

難しいことは置いといて、とにかくパー!と弾けたい時に、オススメ!


◎商品ページ
コチラ




商品ページ
コチラ
吉原御免状

いのうえ歌舞伎第2弾の幕開け!
隆慶一郎の傑作時代劇に新感線が挑む!

【原作】:隆慶一郎 【脚色】:中島かずき 【作・演出】:いのうえひでのり
【出演】:
堤真一 松雪泰子 古田新太 京野ことみ 梶原善
     橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 藤村俊二



本作のじゅんさんは主役ではないのですが、“笑いナシ”、シリアスなじゅんさんを堪能できます。

時は江戸時代。じゅんさんの役は大和国柳生藩第3代藩主・柳生宗冬。
この作品で宗冬は、江戸幕府の第4代将軍徳川家綱の剣術の兵法師範でありながら、
生まれてから一度も人を斬ったことがない人物として描かれます。

つまり、ものすごーく堅物で真面目な人。
その役を、われらがじゅんさんが真っ正面から演じています。

主人公・松永誠一郎(堤真一さん)と、裏柳生の総裁・柳生義仙(古田新太さん)の間で苦悩する宗冬(じゅんさん)。
これがまた、渋くてカッコイイんです!
これまでの作品とはまた違う魅力を、堪能して下さい。


◎商品ページコチラ




商品ページ
コチラ
噂の男

予測不可能なサスペンス・コメディ。
いやーな男たちの、いやーなお話し


新感線以外の舞台からも1本。
大阪のとある小劇場の地下。そこに集まる芸人達。
その芸人達の過去と現在を通じて、芸人の“業”ともいうべき姿を浮き彫りにする作品。

じゅんさんの役は、かつては人気のコンビだったが相方に先立たれた後は酒浸りの日々を過ごす先輩芸人。
物語の根幹に関わる、キーマンです。

コピーにもあるように、いやーなお話しなのですが、困ったことにとても面白い。
男同士、芸人同士のバチバチぶつかり合う感じや、実際にありえそうな人間関係など、
見ていて引き込まれていきます。

必見は、W橋本(じゅんさん、さとしさん)の漫才シーン!
関西出身ということもあり、お二人のスピード感溢れる漫才は、玄人はだしですよ!

◎商品ページ→  コチラ




この他にもオススメが多くて困ってしまいます。
昔のじゅんさんの活躍を見たいなら『劇団☆新感線 20th Century BOX』
轟天ばりのメイクで笑いを誘った『メタルマクベス』の名曲・「リンスはお湯に溶かして使え」のプロモーション映像の撮影裏側を楽しめる『メタルマクベスSP版』
その登場に思わずのけぞる抜刀斎・天使バージョンは『阿修羅城の瞳(2003)』で楽しめます。

どれもじゅんさんの魅力がいっばいの作品。
まだまだ他にもたくさんありますよ!
『港町純情オセロ』と一緒に、ぜひチェックしてみて下さい!

◎橋本じゅん出演作 → PC版 携帯版

0



    [コメント]
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    [トラックバック]

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by 店長(09/11)
    • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by tora(09/11)
    • 2014年8月上旬(8/1〜8/15) 売れ筋ランキング! ⇒ by トム(08/25)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.4/五右衛門シリーズはすごい!編 ⇒ by おもっちは八丁座(07/10)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(07/08)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by はるひろ(06/19)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(06/19)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode


    smp.gif