[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。




 

魅力的な登場人物は、何世紀もの時代を越えて
私達の前に現れ、いきいきと躍動する
―デイヴィッド・ルヴォー(演出家)―


2月29日(金)〜大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、
3月10日(木)東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演される舞台、
「ETERNAL CHIKAMATSU」―近松門左衛門『心中天網島』よりー


深津絵里さん中村七之助さん ダブル主演にして初共演でも話題の舞台!

今回演出を手掛けるのは、『日陰者に照る月』でウエストエンド演劇賞を受賞し、
様々な作品でトニー賞を受賞・ノミネートし続ける、
イギリスの演出家・デヴィッド・ルヴォー。
そのルヴォーが長年温めていたアイデアを、谷 賢一氏が書き下ろした最新戯曲。


デヴィッド・ルヴォーが、故・中村勘三郎さんとともに
近松の世界を取り上げると交わしていた約束の延長線上にあるものだという本作。


都内で行われた制作発表を取材してきました!




※公式チラシ

ほんのちょっと、15分だけの恋のはずだった。
止むに止まれぬ事情から、売春婦になったハル(夫と子供あり)。
割り切って始めた商売だが、 足繁く通うジロウ(こちらも妻子持ち・現在失業中)と
命懸けの恋に落ちる。
周囲の反対を押し切ってこの恋を全うすることが出来ないと諦め、
ハルはジロウに愛想尽かしをしたふりをして心ならずもジロウと別れる。
自暴自棄になって街をさまよっていたハルは、かつて遊女の涙で溢れたという
蜆川(曽根崎川)のあった場所で、ハルと同じ境遇にある、
妻も子供もいる紙屋治兵衛と命懸けの恋をしている遊女小春と出会い、
近松門左衛門の江戸の世界、古い古い恋の物語に引きこまれていく。



演出のデヴィッド・ルヴォー氏、深津絵里さん中村七之助さん、
伊藤歩さん、中嶋しゅうさん音尾琢真さんが登壇
本作を上演するにあたって意気込みが語られました!







デヴィッド・ルヴォー氏


事情により売春婦として働いている現代のハルさんと、遊女の小春
この作品の中では、女性の在り方、女性として生きるとはどういうことなのか?
を問うて行きたいと思っています。
私が演出家として、もっとも嬉しいのは素晴らしい役者の演技を見れること。
深津絵里さんは、多様性、多重性を過不足なく表現してくれる素晴らしい役者。

当初、勘三郎さんと話していたこととは別の形をとっているが、想いは詰まっています。
私はロマンティックな人間ではないが、運命というのは信じている。
今回、勘三郎さんの御子息である七之助さんとできることは、
とても意義深いものだと感じています。」




深津絵里さん



「デイヴィッドさんに、ロンドンでお会いする機会があり、
その時にこの企画を聞きました。一時間くらいだったんですけど、
そのほとんどの時間をデイヴィッドさんが喋っていた(笑)
アイデアが、次から次へと出てきて、脳から溢れ出てくるような
パッションを感じました。

何故、この近松をやりたいのか?というところで、
勘三郎さんのお話を伺ったりしたとき、何度か
勘三郎さんと
お食事をさせていただいたこともあったので、
何だか、繋いでくださったような感覚もありました。



(中村七之助さんとの共演について)とても軽やかで美しい方。
もちろんお姿も美しいが、物を創る姿勢が素晴らしくて、
一緒にお芝居を一から創っていける喜びを感じています。
七之助さんの美しさを取り入れていきたいと思います。」


中村七之助さん


父が思い描いていたものは、近松の歌舞伎を、歌舞伎役者で、
デヴィッド・ルヴォーさんに演出して欲しいというのが願いだったが、
父が思い描いていたものよりも、もっともっとスケールの大きなものになっている。
一日一日を楽しんで、後悔のないように生きて行きたいと思います。」



伊藤歩さん


私が演じる役は、とても器の大きい度量のある女性。
自分自身がまだその境涯に達せていないです(笑)
この稽古で、私なりに表現していけるように
努力していきたいと思います。」



中嶋しゅうさん


七之助さんに相談して、歌舞伎ではこの部分はどういう言い回しになるのか?
と相談しました。すると、詳しい方を紹介していただけました。
自分ではやったことのないことなので、歌舞伎のセリフが自分の中に
どのように入ってくるのか楽しみです。」


音尾琢真さん


美味しい役所をいただいた(笑)
深津絵里さん、中村七之助さんとお芝居させて頂けるなんて。
お二人に、全幅の信頼を寄せて演じていきたい。
素晴らしい俳優さんと向き合ってお芝居をすることは
役者にとってはご褒美です。」










深津絵里さんが、
「全てが楽しみ。デヴィッドさんとも七之助さんと共演することも、
もうないかも知れないので、今を一生懸命に過ごしていきたい」と語ると、

中村七之助さんは、「深津さんにもう一度やりたいと思言われるように、
一生懸命やりたいです(笑)」と、笑いを誘うなど、とても和やかな雰囲気。


華と実力を兼ね備えた俳優陣によって、近松門左衛門の世界がどのように彩られるのか?
期待せずにはいられませんね!





■Infomation■


◎公式サイト ⇒

ETERNAL CHIKAMATSU-近松門左衛門「心中天網島」より-


◎公演日程:
2016年2月29日(月)〜3月6日(日) 大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティ
2016年3月10日(木)〜3月27日(日) 東京・Bunkamuraシアターコクーン







深津絵里さん関連作品は → コチラ 
中村七之助さん関連作品は → コチラ 




(撮影・文:長谷川美津子)

JUGEMテーマ:演劇・舞台


0



    [コメント]
    by さとう かふう at 2018/12/07 8:56 PM
    ぜひ、DVD化してください。
    みな、DVDが出るのを待っていると思います。
    よろしくお願い致します。
    コメントする








       

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『メタルマクベス』disc3 出演者関連作DVDをチェック! ⇒ by かおり(12/12)
    • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by 店長(09/11)
    • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by tora(09/11)
    • 2014年8月上旬(8/1〜8/15) 売れ筋ランキング! ⇒ by トム(08/25)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.4/五右衛門シリーズはすごい!編 ⇒ by おもっちは八丁座(07/10)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(07/08)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by はるひろ(06/19)
    • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(06/19)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode