[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



皆さんこんにちは。
てんちょーです!

さて、『蒼の乱』の魅力をつらつらと語るコーナー3回目!
予約締め切りが来週月曜日!滑り込め!ということで本日慌てて更新デス!

前回(天海祐希さんを始め、出演者の魅力をまるかじり(1))は、
天海祐希さん、松山ケンイチさんの魅力をご紹介してまいりましたが、
今回もそれに続き、『蒼の乱』にご出演された方々の魅力を語ってまいります。

どうぞ最後までお付き合い下さい!!

絶賛予約受付中!『蒼の乱』DVD&Blu-ray!


■冴え渡る早乙女太一さんの殺陣(&笑い!?)

早乙女太一さんの事を語る時に、避けては通れないのが殺陣

立っている姿だけでもビシっと真ん中に筋が1本走っているような立ち振舞いは、
同じ男性ながらその美しさに感動してしまいます。

それが殺陣のシーンともなれば迫力倍増!
超高速早回しでどこがどうなっているかもわからないくらいの剣さばきに、
ぽかんと口を開いてしまうこと間違いなし。

もちろん見ている観客の皆さんもちゃんとわかっていて、
クルクルと回ってビシっときめて、名のりをあげるシーンなんて、
まさに「千両役者!!」と掛け声をかけたいくらいの盛り上がりです。



特に!今回は実の弟の早乙女友貴さんもご出演で、
このお二人の対決シーンなんて、歴代殺陣シーンの中でも屈指の名勝負だと思います。

またとあるインタビューの中でも語られていたのですが、
今回の公演期間中、早乙女さんは一度も殺陣シーンで間違いが無かった!とのこと。

一度のシーンで、いったい何手決まりがあるのか、それが全部で何シーンあるのか…
新感線の殺陣は、効果音を付ける音響さんも、切られ役の方も、皆さんプロですので
多少の間違いやタイミングのズレは、見ている方々に気づかれないように修正されてしまうのですが、
それすらも必要の無いノーミスというのは、いったいどんな世界なのでしょう。

全部で60公演近い中で、それを一度も間違えないという、その集中力と技術。
何より演技者としてのほとばしる情熱とプライドを感じさせるエピソードだと思います。

そんな早乙女さんが『蒼の乱』で演じる帳(とばり)の夜叉丸。
今回は強いだけじゃなくて、ユーモラスなシーンもあり、
勝手に「ストイックな美剣士」イメージを持っていた早乙女さんの、
新たな魅力を見つけた感じで、嬉しい限りなのです。

まさか、早乙女さんがやるモノマネを見られるとは(笑)。
生で舞台を見ていた時、思わず会場がどよめいたのを思い出しました。

そんな早乙女さんの硬軟併せ持つ魅力がたっぷり詰まった名シーンを、
今度はぜひご自宅でも楽しんでみてください。


■舞台を引き締める大御所・平幹二朗の存在感!

最近の新感線の舞台では若手実力派の役者さんが次々と登壇していますが、
一方で、日本の演劇界を支える背骨であり、業界を越えて活躍する売れっ子でもある、
大御所の方々の存在が光ります!

この『蒼の乱』でも、そんな平幹二朗さんの存在感がスゴイんです!!



俳優座を皮切りに、劇団四季、蜷川幸雄作品など、数々の名作・傑作舞台にご出演され、
演技派・実力派としてまさに日本を代表する名優と言える平さん。
ド派手な新感線の舞台とは、どんな科学反応を起こすかとても楽しみだったのですが、
それはもう、見事!の一言です。

ゆったりとした口調ながら、心地よく響くその声、
座っているだけなのに、ちょっとた仕草でシーンの中心になる存在感、
そして兄弟を一人で演じる、一人二役の難しい役でいながら
似ている!でも違う!」と感じさせるその確かなリアリティ。

映像で見ると、こんな細かい演技をしているのか、と驚くことも多く、
高い演技力に裏打ちされた役作りを垣間見るようで、
大御所と呼ばれる方々の凄みすら感じてしまいます。

舞台は得てしてハデなシーンにばかり目が行きがちですが、
実は平さんの存在感が、『蒼の乱』の世界にしっかりとした基礎を作っていて、
それが物語全体をギュッと引き締めてくれています。流石です!

少しだけネタバレを。

松山ケンイチさん演じる小次郎は、平さん演じる「兄弟」に色々と翻弄されるのですが
個人的には、二役演じられている役のうち、「兄」の方の役が好きでした!
浅いようで深く、深いどころか底なしで、黒だと思ったら闇だった……と感じるほど、
その振れ幅に見ている私も翻弄されました。

最後のシーン、御簾の向こうにシルエットで浮かぶ「兄」の様は、
まさに一つの時代を象徴するような趣きがあり、
とてもフォトジェニックで、
思わずゾクゾクしてしまう見応えのあるシーンだと思います。

◆  ◆  ◆

とりあえず、今日はこの若手&大御所の魅力を書いてみました。
次回は、ムードメーカー的な「あの人」たちを語ってみたいと思います。

それでは予約締め切りまであと一週間となった『蒼の乱』を
どうぞよろしくお願いいたします!!



-------------------------------------
JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
0



    [コメント]
    コメントする








       

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode