[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



皆さんこんにちは。
てんちょーです!

ワタクシの独断と偏見で『蒼の乱』の魅力を語るコーナー2回目!

前回(『蒼の乱』の魅力〜DVD&Blu-rayの製作快調ですよ!)は一回目ということで、
製作のことやらBlu-rayの仕様のことやらお伝えしましたが、
今回は、作品自体の魅力、特に出演者の方々の魅力について思うところをつらつらと。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

絶賛予約受付中!『蒼の乱』DVD&Blu-ray!


■天海祐希さんが、凄いんです。

この方については、ハッキリ言って文章でその魅力を語るのは難しいんです。
舞台の天海さんをご覧になった事がある方はご存知だと思いますが、
「立っているだけで二階席の奥まで伝わってるオーラ」とか、
「目線が吸い込まれていくような存在感」とか、
何て書けば上手く伝えることができるかな?と悩んでしまいます。

まあ、ミーハーな言い方をすれば「すげーカッコイイ!」わけで、
今回の『蒼の乱』では「カッコイイのに可愛い」とか、
「可愛いのに面白い」とか、「面白いのに綺麗」だとか、
「綺麗なのに誰よりも強さを感じる」とか、
もう何というか、天海祐希祭りな作品なんです。



映像でもその魅力は余すこと無くお届けできていると思います。
アップやカメラワークでクローズアップされた天海力(あまみりょく)は、
舞台とはまた違った「すげーカッコイイ!」にあふれています。

個人的には、2幕の御前として立ち上がるシーンで鳥肌!!
本作では魅力的な男性陣が演じるリーダー的人物が沢山登場していますが、
だれよりもその覚悟を背中で語っているのは、天海さんなんだな、と思いました。
流石です、ボス。

なお、同僚は「1幕の箱の中から出てくるシーンで心を奪われた」と言ってましたが、
それは登場シーンですから!。
まあ、そのくらい頭から終わりまで、天海さんの魅力にあふれている作品というわけです。


また今年、ゲキ×シネ「蒼の乱」の台湾上映に絡めて、
台湾で天海さんの舞台挨拶が行われました。
現地での熱狂的な歓迎ぶりは、ニュースにもなったほどで、
TVや新聞でご覧になった方も多いのでは。
(ゲキ×シネブログで当時の模様か紹介されてます→コチラ)

私自身はドラマや映画の天海さんも大好きですが、
何より舞台に立つ、舞台女優・天海祐希の大ファンなので、
映像という形でながらその魅力を伝えられたのは、嬉しい限りです。

そんな国境を越えて伝わる天海力を、皆さんもぜひDVD&Blu-rayで、
ご自宅で堪能して下さいませ。


ちなみに!
新感線の『薔薇とサムライ』のDVDが出た時に、私はこのブログで、
「天海祐希さん出演作DVDをチェック!」という記事を書いてまして。

書いたのが2012年7月なんですが、今読み返してみても、
自分の天海さんへの心酔具合がわかる内容ですね!ブレてないぞ、自分。

興味のある方はご一読下さい。

◎関連記事→「天海祐希さん出演作DVDをチェック!」


ちなみにちなみに。
今日から予約開始の『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition Blu-ray では、
なんと12年前(2003年)の天海さんを映像でご覧頂くことができます!
しかもBlu-rayなので、超絶綺麗な映像です!!

『阿修羅城の瞳2003』はゲキ×シネの原点ともいうべき作品で、
最新の『蒼の乱』と同時期にBlu-rayが発売できるのは、何だか感慨深いです。
ぜひこちらも手にとって見てみて下さい!


※「阿修羅城の瞳2003」はDVDが以前より発売されておりますが、
Blu-rayは今年上映された本編凝縮版(ゲキ×シネオリジナル版)が収録されております。


◆  ◆  ◆

■松山ケンイチさんに、泣かされました。

ちょっと話しがズレるのですけど、皆さんは映画館で泣いたことありますか?

私も良い歳なので、ここ数年はあまり映画を見て泣いた記憶がないのですが、
実はこの『蒼の乱』のゲキ×シネ完成試写を見た時に、思わず涙腺が緩んでしまいました。

過去、全てのゲキ×シネ作品を見て、感動したり、興奮したりと大いに楽しんできましたが、
まさか泣かされる日が来るとは……。

で、見終わった後に周りを見ると、泣いてるんですね、みんな。
それも男性スタッフが!

照れ隠しでニヤニヤ笑いながら、それでもこの男性陣の意見を取りまとめてみました。
すると皆さん、松山ケンイチさん演じる将門小次郎に感情移入しまくり!!



大きな物語を天海さん演じる蒼真が動かしていく中で、
松山さん演じる小次郎は、間違い、苦しみ、何とかしようとするのに失敗し、
はじめは愛すべき純朴なキャラクターだったのに、途中からはあまりの落ち目っぶりに、
「純朴というよりおバカなのでは?」(失礼)等と思ってしまったキャラクター。

だけど、最後の最後で、これぞ男の花道!生き様!な展開、
天海さん演じる蒼真とは、また別のかっこよさがあって、
私たちオジサン前後のスタッフは、軒並み心を持って行かれたのです。

で、今回のパッケージ化。
いい加減、もう大丈夫だろうと思って映像をチェックしていたのですが、
いやーダメでした。ちゃんと泣かされてしまいました。


「蒼の乱」が舞台二作目という松山さん。
これまでドラマや映画でかなり特異なキャラを演じられていたイメージがあり、
舞台では果たしてどんな役者さんなのかな?と楽しみにしておりましたが、
小次郎はまさにハマリ役と言って良いくらい、生き生きと演じられていました。

私としては泣かされた後半もさることながら、
「こいつなら確かに馬と話せるかもしれない」という、なんとも言えない説得力を感じさせる
前半のちょっとコミカルのところも大好きです。

泣いた泣いたと書きながら、でも見終わった後にどこか爽やかな気持ちになれるのは、
小次郎のそのまっすぐな性根と、それを愛する蒼真の気持ちが、
しっかり伝わってくるからだと思います。

そう思うと、『蒼の乱』はホントに良い作品なんだなーと思えますし、
舞台俳優さん達ってホントに凄いな!と、感動すら覚えるのです。


というわけで、舞台俳優としての松山ケンイチさん、とてもステキです。
これからの活躍にも期待したいですね!!

◆  ◆  ◆

とりあえず、両将門を演じられて二人の事を書いていたら、
ちょいと長くなってしまいました。

まだまだ「あの人」とか「この人」の事とか、書きたい事は沢山あるのですが、
全部を書くには時間が足りない!なので、続きはまた次回。

それではただ今予約中の『蒼の乱』をどうぞよろしくお願いいたします!!



-------------------------------------
JUGEMテーマ:演劇・舞台

0



    [コメント]
    コメントする








       

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode