[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



こんにちは、イーオシバイスタッフのアシタカです。

みなさま、GWはいかがお過ごしだったでしょうか
先日、お昼休みに会社周辺を散歩していたところ、近くのテアトル新宿(映画館)で、ちょっと気になるチラシを発見しました
どこかで見たことのあるような、マンガの表紙っぽいタッチのイラスト。
あれ何かのアニメが映画化されるのかなぁと思い、ふとタイトルに目を向けると、そこには『乱暴と待機』の文字が。
おぉ、これは舞台『乱暴と待機』の映画化のチラシではないかと、そこではたと気が付きました。
(余談ですが、このチラシのイラストは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなど多くの人気アニメーション作品で活躍中の、アニメーション監督・アニメーターである鶴巻和哉さんが手がけられたそうです。)

実はこの『乱暴と待機』、既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、もともとは劇団、本谷有希子の舞台作品(2005年公演)なんです。
わずか4人という少人数のキャストにも関わらず、連日満席の上演で大いに話題となったこの舞台。
シュールな笑いと、毒気のあるちょっと歪んだ世界観が何とも心に響く、私が皆さんに是非お勧めしたい作品の1本です。

---------------------------------------------------------------------
◆今回のおすすめDVD◆

『乱暴と待機』


作・演出:本谷有希子
 出演 :馬渕英里何 市川訓睦 多門 優 吉本菜穂子

商品紹介ページ → コチラ
---------------------------------------------------------------------

舞台版『乱暴と待機』の作・演出の本谷有希子さんと主演女優・馬渕英里何さんはどちらも当時25歳。まったくの同い年というのは業界内ではなかなか珍しかったということで、出会ったときは何かしら運命的なものを感じたそうです。

当時、演出家としてだけでなく、次世代を担う若手小説家・劇作家としても知名度を上げていた本谷さんが、この『乱暴と待機』という舞台を手掛けるにあたって主演女優に抜擢したのが、かつてホリプロのタレントスカウトキャラバンで、43,645人の中からグランプリに選ばれたという経歴を持つ馬渕さんでした。

容姿端麗な女優さんとしてのイメージが強い馬渕さんですが、この作品で馬渕さんが演じるのは、上下スエットにボサボサの髪型、メガネ姿というダサイ格好の上に理解不能の発言を繰り返す、かなり謎の女。馬渕さんのイメージを覆すような汚れ役ともいうべき大胆な演技は、観客の度肝を抜きました。

気になるあらすじを、少しだけご紹介させていただきますね。

<あらすじ>
人に嫌われたくないばかりに常に他人の顔色を窺い、何を要求されても受け入れてしまう奈々瀬(馬渕英里何)と、奈々瀬に死ぬよりも辛い苦しみを与えるべく、この世で最も惨い復讐方法を考え続けている英則(市川訓睦)。
12年前に起こった事件が発端となって築き上げられた、恨む側と恨まれる側という二人の不変の関係。
奈々瀬は、そんな英則の企みを知りつつ、復讐されるのを今か今かと待ち続け、二人は同居を続ける。

ある日、英則の同僚の番上(多門 優)が奈々瀬と英則の住む家を訪れ、二人の関係性に疑問を持つことから歯車が狂い始める。
番上は二人の秘密を探るべく彼女のあずさ(吉本菜穂子)を奈々瀬に近づけ―――――。


復讐しようとしている人間と、復讐されようとしている人間が同居している、という時点でちょっと普通なら考えられない設定ですよね。しかもそんな関係性がもう何年間もずっと続いていて、二人の中では当たり前の生活になっている、という・・・。
非日常的な空間が生み出す、日常的な空間。そんな、アンバランスの上で成り立つ絶妙なバランス感覚が、劇団、本谷有希子の舞台作品の醍醐味なのかな、と私は思っています

奈々瀬の人に対する度を越した卑屈さ、へりくだりっぷりにイラッとしつつも憎めない。
突っ込みたくなるくらい考え方が気持ちが悪い女なのに、ちょっと分かるような気もする。
人に対する接し方も自分の存在価値の探し方も、共感できないハズなのに共感してしまう・・・。
そんな人間の繊細な抒情や微妙な心情の揺れ具合を見事に描き出し、シュールな笑いで観客の心を逃さない本谷さんの巧みな演出。
今までのキレイな女優さんのイメージを脱ぎ捨てて、奈々瀬役を等身大で演じた馬渕さんのリアル演技と絶妙に調和していて、最後まで目が離せません

本谷さんと馬渕さん、同世代の二人が互いに意見をぶつけ合って体当たりで作り上げたというこの舞台。二人の若さや才能がみなぎる渾身の作品を是非ご覧ください

<追記>
本作で、吉本菜穂子さん演じるあずさの役を、今秋から始まる映画版では小池栄子さんが演じられているのですが、偶然にも小池さんは劇団、本谷有希子の次回作『甘え』で主演予定ということです。
---------------------------------------------------------------------
<『甘え』公演情報>
【日時】2010年5月10日(月)〜6月6日(日)
【会場】青山円形劇場
【キャスト】小池栄子  水橋研二 安藤玉恵  広岡由里子  大河内 浩
【特集ページ】http://www.motoyayukiko.com/performance/amae/
---------------------------------------------------------------------
何だかちょっと本谷さん作品との深い繋がりを感じますね
本谷ワールドに小池さんが今後どのような色を添えられていくのか、今からとっても楽しみです

0



    [コメント]
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    [トラックバック]

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode