[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



JUGEMテーマ:演劇・舞台

劇団☆新感線、約1年半ぶりとなる新作<いのうえ歌舞伎『蒼の乱』


「正調中島(かずき)節」炸裂!覚えめでたき「王道“いのうえ歌舞伎”」復活!
スペクタクル感あふれる展開の劇団☆新感線らしいステージ。
今から話題沸騰の舞台です!



[東京]3/27〜4/26 東急シアターオーブ [大阪]5/8〜27 梅田芸術劇場メインホール

1月30日(木) ホテルニューオータニにて、製作発表が行われ、
取材に行ってきました!





会見場は、作品のイメージに相応しいセットが!
<蒼の乱>書の文字同様、登壇者のネームプレートも書の文字。
細かなこだわりも、新感線らしい演出です!

そして、受付が開始されると共に、多くに報道陣が!
さすがは話題の舞台です!


ついに、製作発表スタート!

登壇者は、天海祐希さん、松山ケンイチさん、、早乙女太一さん、
高田聖子さん、平幹二朗さん。
そして、座付き作家の中島かずき、演出のいのうえひでのり








豪華キャストですね~!!

いのうえは、
天海さんは現実離れしたキャラクター。彼女が普通にOLをしていても、
何かがあるんじゃないか?(笑)と思わせるようなスケールを感じさせる
素晴らしい女優。それを活かすにはスケールの大きい話の方がいい
」と、称賛。


それに対して天海さんは、
人間離れ部分があるとするならば(笑)思う存分舞台の上で発揮したい」と、
笑顔でコメントしておりました!


そして、天海さん演ずる<蒼真>の夫・将門小次郎にふんする松山ケンイチさんは、
劇団☆新感線初参加!!そんな松山ケンイチさん。

実は一番最初にお金を払って観た舞台が、劇団☆新感線のネタのもとして
不動の人気を誇るレッツゴー忍法帖』

なんて、楽しいことが東京ではやっているんだろう」と、
感動したそうです(笑)

そして、劇団☆新感線には3度目の参加となる早乙女太一さん。
今回、弟の早乙女友貴さんと殺陣対決があるそうですよ!

平幹二朗さんに至っては、いのうえが、
本読みの時点で素晴らしく、もうそのまま本番でもいいんじゃないか?!」と、
大感動しておりました!

そして、劇団員である高田聖子さんは、天海さん演ずる<蒼真>のサポート的役割とのこと!
人間離れした天海さんのサポートのためにスポーツジムに入会されたそうです(笑)

楽しく、和気あいあいとしつつも、『蒼の乱』本番に向けて、
皆さまにスペシャルな一時をお届けすべく、全身全霊で挑む決意や
緊張感がヒシヒシ伝わってきました!


※フォトセッション




その他、製作発表の様子は、演劇動画ニュースサイトエントレにて公開中です!
劇団☆新感線舞台「蒼の乱」製作発表動画配信中 → エントレ


◎公式サイト → 劇団☆新感線 最新作『蒼の乱
 東京公演:2014.3/27(木)〜4/26(土) 東急シアターオーブ
 大阪公演:2014.5/8(木)〜5/27(火) 梅田芸術劇場メインホール

 [作] 中島かずき  [演出] いのうえひでのり
 [出演] 天海祐希 / 松山ケンイチ / 早乙女太一
     梶原善 森奈みはる 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん
     平幹二朗




蒼の乱』が今から待ち切れない!という、皆さま。
お気持ち、わかります!


そんな皆さまには、『蒼の乱』ご出演の方が活躍されているDVD、
製作発表で話題になった演劇DVDをご紹介します!
是非、『蒼の乱』を観る前に、関連DVDをご覧になってみてはいかがでしょうか?!




天海祐希さんの新感線出演作と言えば、いまだに人気の衰えない
阿修羅城の瞳2003』『薔薇とサムライ』!

阿修羅城の瞳2003』は、天海祐希さんが劇団☆新感線に初めて参加された
記念すべき作品!

その人気に、映画化もされた作品なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

また、この作品は伝説のゲキxシネ第0弾!
ゲキ×シネプロジェクトがスタートし、本作で2004年に広島でテスト上映され、
ゲキ×シネが誕生するキッカケともなった記念すべき作品でもあります。
本作での天海さんの美しさは尋常ではなく、今尚、イーオシバイでも上位の
売れ筋を誇る人気作ですよ!

そして、『薔薇とサムライ』は、劇団☆新感線の30周年記念公演として上演され、
歌あり踊りあり!天海祐希さんと古田新太さんが舞台上を大暴れ!
まさに全部が見所と行っても過言ではない、絢爛豪華で最高の舞台!

本作は、ゲキ×シネ上映でも過去最高の動員を記録!
DVDが発売されるやいなや、予想を大幅に上回るアクセス数に
一次サーバーがダウンしてしまったほど(※その折りにはご迷惑をお掛けしました)

今もDVDでは常に上位をキープ。ゲキ×シネレパートリー上映でも満席の回を出す、
皆さまに愛される作品!

『阿修羅城の瞳 2003』DVD


『薔薇とサムライ』DVD




松山ケンイチさんが初めて劇団☆新感線を観たのが
<ネタもの>の真骨頂『レッツゴー!忍法帖』とは驚きですよね!

松山
ケンイチさん
:「一番最初にお金を払って観た舞台が、劇団☆新感線の「レッツゴー忍法帖」。
  それを観た時、「なんて、楽しいことが東京ではやっているんだろう
(笑)」と、
  ものすごい感動があり、今でもはっきり覚えている。


松山さんをここまで感動させた(笑)忍法帖!
ネタものの真骨頂とも言える本作は、一見の価値ありです!

商品ページ
コチラ
『レッツゴー!忍法帖』DVD




早乙女太一さんが劇団☆新感線に初めて参加したのは、
いのうえ歌舞伎の中でも熱狂的なファンが多い『蛮幽鬼』。
なんと、早乙女さん。この時はまだ<17歳>だったそうです!

そして、2作目は新感線の代表作を若手実力派勢ぞろいで再演!
<ワカドクロ>と呼ばれ、昨年度のイーオシバイ売れ筋ランキングでも
堂々一位となった『髑髏城の七人』!

迫真の演技はもちろんのこと、あまりに華麗な殺陣さばきに、
出演者・スタッフはもちろん、お客様も度胆を抜かれました!

『蛮幽鬼』DVD


『髑髏城の七人』DVD





出演者関連DVDはもちろん、製作発表で話題となったDVDは、
秀逸!大笑い!と、期待に違わぬ作品ばかり!
そのほか、各出演者の関連DVDはコチラのリンクからチェックしてみてください!

[作] 中島かずき  [演出] いのうえひでのり
[出演] 天海祐希 / 松山ケンイチ / 早乙女太一
      梶原善 森奈みはる 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん
      平幹二朗


それぞれ見所も満載で、『蒼の乱』がより楽しみになること間違いなしです!



0



    [コメント]
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    [トラックバック]

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode