[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。




《11月号》の更新です!
※ご注意とお詫び・・・
本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

前月分を読む /  ごあいさつ(初回更新の中で) 

11月の観劇リストとオススメDVD!


「メリリー・ウィー・ロール・アロング〜それでも僕らは前へ進む〜」
ブロードウェイ・ミュージカル

11/1(金)〜11/17(日) 東京: 天王洲 銀河劇場
12/6(金)〜12/8(日) 大阪: 梅田芸術劇場


宮本亜門×ソンドハイムがおくる
切なくも心に響く人間讃歌


エンターテイメント界をけん引する演出家・宮本亜門が長年上演を熱望していたミュージカルが遂に
日本上陸!切なく心に染みるソンドハイムの旋律に乗せ、宮本亜門が満を持して挑む青春群像劇。

作詞・作曲は、過去にも宮本氏との相性がバッチリのソンドハイム。
過去には「太平洋序曲」や「スィーニー・トッド」、
「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」などの作品を宮本氏が演出。

現在もウエストエンドでロングラン公演を続けている本作のキャストたちは、
20代のオーディションで選ばれた若者たちというこだわりのキャスティングだそうです。

宮本亜門氏が演出するブロードウェイ・ミュージカルが
どんな和製ミュージカルになるのか楽しみなところですね!


演出・振付: 宮本亜門
脚本: ジョージ・ファース
作曲・作詞: スティーブン・ソンドハイム
出演: 小池徹平 柿澤勇人 ラフルアー宮澤エマ ICONIQ 高橋愛
上山竜司 広瀬友祐 海宝直人
菊地 創 山田宗一郎 上條 駿
小此木麻里 関谷春子 万里紗



『トゥーランドット』DVD
宮本亜門さんに着目し『トゥーランドット』をご紹介。

演出・宮本亜門氏、脚本・鈴木勝秀氏、作詞・森雪之丞氏、
音楽・久石譲氏、衣装・ワダエミ氏、振付・ダレン・リー氏と豪華なスタッフが集結!

舞台上には大階段が三面にそびえたち、威圧感が満載のセット美術に、
都の群衆を客席通路までいっぱいに配し、エキゾチックで色彩豊かなコスチュー
ム・プレイと、見た目だけでも楽しめる作品。
もちろん音楽劇なので、劇中歌もバックミュージックも素晴らしく、
更に出演者がアーメイ(張惠妹)さん、岸谷五朗さん、早乙女太一さん、
安倍なつみさん、北村有起哉さん、小林勝也さん、中村獅童さんと豪華絢爛なメンバー。
これでもか!と魅力的な要素を詰め込んだ、圧倒される舞台ですよ!





「ショーシャンクの空に」REDEMPTION


11/2(土)〜11/10(日) 東京: サンシャイン劇場
11/16(土)〜11/18(月) 大阪: サンケイホールブリーゼ
11/23(土・祝)〜11/24(日) 福岡: キャナルシティ劇場
11/29(金)〜12/1(日) 愛知: 名鉄ホール
12/4(水) 長野: まつもと市民芸術館 主ホール


“希望はいいものだ、たぶんなによりもいいものだ……”
2人の男性が出会う、ショーシャンク刑務所の塀の中。
どんなにつらい時も希望だけは失わない
と誓い合った彼らに訪れる、ある“奇跡”とは……。


河原雅彦演出、喜安浩平脚本による舞台『ショーシャンクの空に』が、
11月にサンシャイン劇場にて上演される。

「シャイニング」「IT」などで知られる人気作家スティーヴン・キングの中編小説「刑務所のリタ・
ヘイワース」を原作とした、94年に公開されたフランク・ダラボン監督映画を舞台化。この映画は、
日本でもキネマ旬報ベスト・テンをはじめとした各映画賞で洋画ナンバー・ワンに選ばれ、多くの映
画ファンに愛され続けている一作です。

日本初舞台化で、河原雅彦氏&喜安浩平氏のタッグに加え、
成河さんや益岡徹さんをはじめとした、多彩な実力派キャストたちが集結。
映画では観られなかったシーンなどが観られるそうで、
楽しみですね。

公演は東京のほか、全国4会場を巡るツアーが行われるそうです。

更に作品の魅力を知りたい方はエントレNEWSをチェック
舞台「ショーシャンクの空に」の製作発表会見の動画はコチラ



原作: スティーヴン・キング
脚本: 喜安浩平
演出: 河原雅彦
出演: 成河 益岡 徹 粟根まこと(劇団☆新感線)
畑中智行(キャラメルボックス) 筒井俊作(キャラメルボックス)
大家仁志(青年座) 今奈良孝行 山崎 彬(悪い芝居)
高橋由美子 宇野まり絵 新良エツ子



『テキサス』DVD
河原雅彦さんに着目し『テキサス』をご紹介。

日本の田舎(むしろ僻地!?)を舞台に現代社会を風刺したコメディホラー。

整形、ドラッグ、自殺、借金、ヤクザ、殺人、リンチなど
現代社会の闇の部分が、田舎故の濃い人間関係の中であかるみになっていく─。
閉塞された社会の集団心理の怖さにゾクゾクします。

特に印象的だったのが、闘鶏で最強の軍鶏・ブラックゼメシス(ブラゼメちゃん)!
絶対的な権力を誇る男・川島を演じる高橋和也さんが存在感ありで、すごく面白い!

演技派の出演者(星野 源 木南晴夏、野波麻帆、岡田義徳 福田転球、政岡泰志、伊達 暁
吉本 菜穂子、山岸門人/ 湯澤幸一郎、河原雅彦/高橋和也、松澤一之)が、
一癖もふた癖もある登場人物をそれぞれ魅力的に演じてらっしゃいます。

前半けっこう笑わされつつ、後半はいろんな事情が浮き彫りになっていく展開が
楽しめる作品だと思いますよ!未見の方は是非。





「さらば八月の大地」


11/1(金)〜11/25(月) 東京: 新橋演舞場


戦時下の満州映画撮影所。 そこには国境を超えた絆で 映画に夢をかけた人々がいた―。

山田洋次氏が演出、鄭 義信氏が脚本という豪華なスタッフ。

1944年、満州映画協会撮影所。
助監督の張凌風(中村勘九郎さん)と撮影助手の池田五郎(今井 翼さん)は厚い友情を築き、
いつか二人で映画を撮ることを夢見ている。
だが、初の主演映画に意気込む中国人女優陳美雨(檀 れいさん)、
満州の人に喜ばれる映画作りを標榜する理事長高村國雄(木場勝己さん)など、
映画への志を持つ満映の仲間たちも次第に戦争の混乱に巻き込まれていく…

出演者が名実ともに優れた面々だけにどんな舞台になるか期待大ですね!


演出: 山田洋次
脚本: 鄭 義信
出演: 中村勘九郎 今井 翼 木場勝己 檀 れい



『ろくでなし啄木』DVD
中村勘九郎さんに着目し『ろくでなし啄木』をご紹介。
ストーリーはたった一夜のとある温泉旅館での出来事を、
登場人物3人、石川一/啄木(藤原)、テツ(中村)、トミ(吹石)それぞれの視点から
回想して辿っていくといったスタイルで進行していきます。
ハジメとトミは恋仲でテツは密かにトミに恋心を抱いている、
この三角関係が一夜の宿で複雑に展開していきます。

藤原竜也さん演じる啄木は本当に人間のクズでどうしようもない奴なのですが、
そこはさすがの演技力で魅せます。
そして、中村勘太郎さんのテツも素晴らしい!
お人よしだけど、怒らせると誰よりも怖い・・・という二面性のある役を
見事に演じられていて、要所要所でグッときました。
吹石一恵さんは初舞台とは思えないほど達者!
エロティックな感じもよかったです。

三谷さんの得意のミステリー要素も絡んでいて、
実力派お三方の演技のぶつかり合いは、映像を通しても熱いものが伝わってきます。

勘九郎さんの違う面が観たいと思ったらぜひこちらの作品をどうぞ!!





「シダの群れ3 港の女歌手編」

11/6(水)〜11/30(土) 東京: Bunkamura シアターコクーン
12/06(金)〜12/15(日) 大阪: シアターBRAVA!
12/21(土)〜12/23(月) 福岡: 北九州芸術劇場大ホール


港町の女歌手は明日を夢見た。 その夢をもてあそぶ男ども。
光と影が人たちの居場所を決め 広場では疑いの目ばかりが互いの足許を追う。
引き金を引くのか? 海を渡るのか? あの船に乗ってと女は歌う。
いつか私の手に乗せられたダイヤモンドの輝きは 私たちの心のままではなくって?
売却不可のあの真実は黒い小箱に仕舞ったままよ。
ああ、港町! 男どもはその歌に酔うけれど 硝煙の匂いを追うよりほかに道はない。


心の機微を繊細なタッチで紡ぎ、
哀愁の人間ドラマを描いてきた岩松了が初めて手掛けた任侠劇『シダの群れ』(2010、12)シリーズは、
銃撃戦をも交えたエンターテインメント性と緻密な心理描写を
両立させた新感覚の舞台となり、
連日立ち見が出るほどの大きな反響を呼びました。
そして待望の第三弾≪港の女歌手編≫を飾る豪華キャストには、
第一弾の謎の失踪から戻って来た阿部サダヲを始め、小泉今日子、
豊原功補、吹越 満、小林 薫といった華も実もある俳優陣がヤクザの筋と世間の常識、
人情、愛憎に揺れる男女の心模様を繊細に紡ぎ出します。

人気も評判も高いだけに今回の3弾も楽しみですね!


作・演出: 岩松了
音楽: エミ・エレオノーラ
出演: 阿部サダヲ 小泉今日子 豊原功補
市川実和子 赤堀雅秋 末吉秀太(AAA)
佐藤銀平 永岡 佑 岡田 力 足立 理
桜木テン 戸井田 稔 吹越 満 小林 薫
ミュージシャン: ミュージシャン<Swan House Band>=エミ・エレオノーラ(pf.) 佐藤正治(dr.)
横山英規(bs.) 平田直樹(tp.) ロベルト小山(sax.)



『レッツゴー!忍法帖』DVD
阿部サダヲさんに着目し『レッツゴー!忍法帖』をご紹介。

ちょっとおバカな忍者を演じる阿部サダヲさんが、可愛いんです!
キュートで面白い阿部さんの魅力が、思う存分堪能できます。

特に、橋本じゅんさんとの絡みは最高です!
ネタバレになっちゃうので、あまり詳しくは書けないのですが…

ギャグ満載なので、ちょっと解説するとネタバレになってしまう危険があります…。

とにかく、阿部さんファンなら必見です!

古田新太さんはじめ新感線オールスターキャストに、阿部サダヲさん!入江雅人さん!
そして池田成志さんと、安定のコメディリリーフ!

ともかく観てお腹抱えて笑って下さい。




「片鱗」
イキウメ


11/8(金)〜11/24(日) 東京: 青山円形劇場
11/29(金)〜12/1(日) 大阪: ABCホール
12/7(土)〜12/8(日) 福岡: 西鉄ホール


人の住処につきものの、ありふれた怪奇現象。
その片鱗を掴んだことが、大きな間違いだった。


「今回の劇団公演はSFではなくオカルトでホラーです。心霊表現を演劇でどう表すか。
映像のように消したり出したりスケスケにしたり出来ないし、
おまけに今回は円形劇場、客席を通らなければなりません。
幽霊が出てくるにしても、自分の足で楽屋に帰っていただくしかない。
生身の人間が目の前で演じる、という演劇で、霊的存在にリアリティを与えられるか、がキモです。
恐怖と笑いは紙一重、その境界を揺らめく作品にするつもりです。(前川知大)」

と前川さんが公式ページで語ってらっしゃるのですが、
編集が効く映画や動画と違い舞台は”生“なので、どんな表現や視覚的効果で
幽霊を表現されるのかが興味があり、はずしたくない舞台ですね!
幽霊を観たことないアナタは疑似体験できるかも(?)

作・演出: 前川知大
出演: 浜田信也 安井順平 伊勢佳世 盛 隆二
岩本幸子 森下 創 大窪人衛 清水葉月 ・ 手塚とおる



『見えざるモノの生き残り』DVD
イキウメに着目し『見えざるモノの生き残り』をご紹介。

死んでこの世を彷徨っている幽霊が座敷童子になる設定が面白い。
現代の座敷童子のストーリー、新人の座敷童子・ナナフシに対し、
先輩座敷童子が心得・ケーススタディをレクチャーしていく。
後半はナナフシが座敷童子となるにいたった経緯が語られながら
幸福のレベルは人によって違い、「幸せ」とは何か、
考えさせられ哲学的なニュアンスがありながらも
クスリと笑えてホッコリして観られるお芝居です。





「スキャンダラス列島」
劇団スーパーエキセントリックシアター 第51回本公演


11/14(木)〜12/1(日) 東京: サンシャイン劇場
12/13(金) 石川: 金沢歌劇座


社会に対して警鐘を鳴らしながらもお客様に徹底的に楽しんでいただく、SETの本公演。

劇団創立34年、第51回目となる今回の公演は、
座長三宅が創り上げたミュージカル・アクション・コメディーの世界はそのままに
これまでの作品と比べ、劇的に進化した作品になる予定です。
脚本は、SET本公演初登場。
自らも劇団K助を主催し、外部への脚本提供や放送作家としても
活躍中の新進気鋭の作家、金沢知樹氏を起用されたそうです。
金沢氏は数々の有名なバラエティの作家をされているので
SETならではの笑いとどう共鳴するのかが
楽しみですね、抱腹絶倒間違いない舞台なので
ガハハと笑い飛ばしに行きたい舞台ですね!
これでストレス解消できるかも?

脚本: 金沢知樹(劇団K助)
演出: 三宅裕司
出演: 三宅裕司、小倉久寛
劇団スーパーエキセントリック・シアター



『熱海五郎一座 狼少女伝説 TOH!!』DVD
三宅裕司さん、小倉久寛さんに着目し『熱海五郎一座 狼少女伝説 TOH!!』をご紹介。

今回のお話は、新日テレビ(部長小倉久寛、D三宅裕司)と
毎朝テレビ(部長ラサール石井、D東貴博)のライバル局が
しのぎを削る中、オオカミに育てられた少女が発見され、
テレビ局による争奪戦が起こり…というストーリー
ギャグあり!涙あり!
抱腹絶倒の東京“軽演劇”老若男女まで楽しめます。





「永い遠足」
フェスティバル/トーキョー13参加

11/17(日)〜11/25(月) 東京: にしすがも創造舎


父が娘を探す。
娘はさまよう、
ネズミのユートピアを夢見て。
家族が脱皮の準備を始める。
日常から少しはみ出した遠足。


フェスティバル/トーキョー(F/T)は、東京芸術劇場をはじめ池袋エリアに集積する
文化拠点を中心に開催する、日本最大の舞台芸術のフェスティバルです。
2009年2月に誕生し、過去5度にわたって開催されています。

そのF/Tのリスト作、「永い遠足」は生命の起源から高度先進医療までを見渡す、
現代演劇版「人間/生き物」観察記
アパートの一室で「国家建設」を進める中年の男と
その母親の共依存的な関係を描く『自慢の息子』で、
「永い遠足」第55回岸田國士戯曲賞を受賞したサンプルの松井周。
国家や社会を覆う「大きな物語」から、
個人の営みに立脚した「小さな物語」まで。
人々の「物語」づくりへの欲望とそこで起こる葛藤をつぶさに観察してきた彼が、
人類の起源と現代を生きる命をめぐる新作を発表する。
参照されるのは、親殺しや近親相姦といったタブーを通じて、
個人と社会の関係を描き出したギリシャ悲劇「オイディプス王」。
戯曲と俳優、美術や照明とが有機的に絡み合う独自の劇空間の中で、
先進医療と生命倫理の問題をも視野に入れた、
人間の出自をめぐる新たな「物語」が紡がれる。
なにやら哲学的な舞台ですね。
理解できるかハードルが高い!
目の肥えた演劇好きの方は是非!
難解な裏を読み取って脳トレになるかも?


作・演出: 松井周
出演: 古屋隆太(サンプル・青年団) 奥田洋平(サンプル・青年団) 野津あおい(サンプル)
稲継美保 坂倉奈津子 坂口辰平(ハイバイ)
羽場睦子 久保井研(唐組)



『遭難、2012年版』DVD
松井周さんに着目し『遭難、2012年版』DVDをご紹介。

鶴屋南北戯曲賞受賞作の6年ぶりの再演で
舞台は、中学校の職員室。
自殺を図った生徒の母親が押しかけるとひたすら謝る担任、
うろたえる先生たち。
やがて教師や母親の人間像が明らかになっていく。
公演間近になって配役交代で登場した菅原永二さんが見事女性教師役、
演じ上げた話題の舞台。
片桐はいりさんの怪演っぷり、松井周さんの優柔不断なダメ草食系メガネキャラも
こちらがイライラしてしまうほど、見事にハマっていて良かったです。
登場人物のトラウマの影響などがさまざまま角度から
露呈していく、人間関係のドロドロさはまさに
本谷有希子氏と思える舞台。
未見の方は是非。





「高校中パニック!小激突!!」
パルコ劇場40周年記念公演 大パルコ人2 バカロックオペラバカ


11/24(日)〜12/29(日) 東京: PARCO劇場
14/1/4日(土)・ 5(日) 宮城: 仙台サンプラザホール
14/1/11(土)〜19(日) 大阪: 森ノ宮ピロティホール
14/1/24(土)〜26(日) 愛知: 刈谷市総合文化センター



押忍!メカの次はバカだ!
バカとロックと短ランとジャージとタバコとタイマンとうまい棒と
プレハブと新田恵利の「冬のオペラグラス」とエロ本とバカ。
略してバカロックオペラバカだ。
近未来なのに昭和だ。20代30代40代の不良学生がロックを歌いながら高校中で小激突! 
そんなの今しかできねえよ!バカ!

宮藤官九郎が作・演出を手掛けた
オリジナルロックオペラ第2弾
『大パルコ人2 バカロックオペラバカ「高校中パニック!小激突!!」が、
11月24日から東京・渋谷のパルコ劇場で上演される。
近未来の渋谷を舞台に、
サイボーグとロックバンドメンバーの青春ドラマを描いた前作から
さらに青春感を増した同作は、再び近未来を舞台に不良高校同士の抗争と
彼らの成長物語をオリジナル楽曲にのせて派手に繰り広げるという。
なお、「バカロックオペラバカ」とは宮藤によると「バカとロックと
短ランとジャージとタバコとタイマンとうまい棒と
プレハブと新田恵利の『冬のオペラグラス』とエロ本とバカ。」の略とのこと。

出演は佐藤隆太さん、勝地涼さん、永山絢斗さん、
川島海荷、三宅弘城、皆川猿時、少路勇介、よーかいくん、坂井真紀、
綾小路翔さん、宮藤官九郎さんという豪華主演者!。
綾小路翔さん、上原子友康(怒髪天)さん、小園竜一さん、坂本慎太郎さん、富澤タクさん、
益田トッシュさん、三宅弘城さん、向井秀徳さん、横山剣(クレイジーケンバンド)さんが
それぞれ多様な楽曲を提供するほか、宮藤氏自身も楽曲を手掛け等レ靇そうです。
バカな事が好きで、音楽が好きな方、あの国民的ドラマにハマった“あ●ロスな方”は、
観ておきたい舞台なのでは?。


作・演出: 宮藤官九郎
出演: 佐藤隆太 勝地 涼 永山絢斗 川島海荷
三宅弘城 皆川猿時 少路勇介 よーかいくん
宮藤官九郎 坂井真紀 綾小路翔
音楽: 綾小路翔 上原子友康(怒髪天) 宮藤官九郎
小園竜一 坂本慎太郎 富澤タク
益田トッシュ 三宅弘城 向井秀徳
横山 剣(クレイジーケンバンド)



『蜉蝣峠』DVD
宮藤官九郎さん、勝地 涼に着目し『蜉蝣峠』をご紹介。
「前髪クネ男」としてすっかり有名になった勝地 涼さん。
実は宮藤官九郎さん作品には何度も出演しています。
本作品『蜉蝣峠』でも、宮藤さんとのタッグは健在。

物語の重要なところにいるだけではなく、
とても面白おかしい役を演じています。

面白おかしいのに、ちょっと切ないお話で、
ドラマとも映画とも異なる、クドカンワールドをご堪能いただけます。

『蜉蝣峠』関連商品 




日本文学シアター Vol.1【太宰 治】「グッドバイ」
シス・カンパニー公演

11/29(金)〜12/28(土) 東京: シアタートラム


現代演劇史に輝く名作戯曲『寿歌』の作者・北村想とシス・カンパニーが、 日本文学へのリスペクトを込めた新作戯曲シリーズをスタートさせる!

第1弾は、太宰 治の未完の絶筆『グッド・バイ』をモチーフにした渾身の書き下ろし。
8人の愛人をもつという大学教授・黄村先生(段田安則さん)は、助手の渡山(柄本 佑さん)の提案で、 ひとりの若く美しい娘(蒼井 優さん)を雇い、
愛人たちとの関係を清算しようと、ある計画を実行することになった。
一緒に愛人の元を訪ね、「彼女と一緒になりたい」と告げて諦めさせようというのだ。
計画は順調に運び、あと一歩というところまで来たかに見えたのだが・・・。

演出を手掛けるのは、劇団「tsumazuki no ishi」を主宰する寺十吾氏(じつなし・さとる)。
作を手掛けるのは、北村 想氏。
そしてキャストには、段田安則さん、蒼井 優さん、高橋克実さん、
柄本 佑さん、半海一晃さんら実力派俳優たちと、
シンガーソングライターの山崎ハコさんという個性豊かな顔ぶれを迎え、
どんなラブロマンスが展開されるのか楽しみな舞台です。



作: 北村想
演出: 寺十吾
出演: 段田安則 蒼井 優 柄本 佑
半海一晃 山崎ハコ 高橋克実



『NINAGAWA × SHAKESPEARE VI DVD BOX』
蒼井 優さんに着目し『オセロー』をご紹介。

ヴェニス公に仕えるムーア人の将軍オセロー(吉田鋼太郎さん)は、
若きデズデモーナ(蒼井 優さん)を妻とし、二人は深く愛し合っている。
旗手イアゴー(高橋 洋さん)は、自分ではなく同輩キャシオー(山口馬木也さん)を
副官に昇進させたことで、オセローに深い恨みを抱いている。
イアゴーは忠実な部下を装いながら、オセローを罠にはめるべく、
デズデモーナがキャシオーと通じているとうそぶく。
誠実なオセローはその策略にはまり、
深く愛するがゆえにデズデモーナへの疑いを募らせ、
その抑え切れない嫉妬心は妻の真実の言葉さえ信じることができなり・・・
という有名なストーリーですが蜷川さん演出とあって
ビジュアルや舞台装置も音楽も壮大。まさに芸術です。 音楽にいたっては生演奏されている
豪華ぶりです。
蒼井優さんのデズデモーナは可憐で本当かわいらしく。
シーンで変わる衣裳は何回も変わるので見どころです。






「現在地」
チェルフィッチュ


11/28(木)〜12/8(日) 東京: 東京芸術劇場 シアターイースト


SF的筆致から浮かび上がる、終わりのない「3.11後」

現代日本の若者の心理を、鋭敏かつ繊細な言語、
身体感覚を持って切り取ってきたチェルフィッチュの岡田利規。
昨年はドイツの劇場・HAUの企画で、廃墟となった原子力発電所を
描くガイドツアー形式の作品を発表するなど、国際的にも注目を集める岡田の、
3.11後の第一作となった作品を東京初上演する。
人気の高いチェルフッチュだけに観ておきたい舞台ですね!

作・演出: 岡田利規
出演: 佐々木幸子 伊東沙保 南波圭 安藤真理
青柳いづみ 上村梓 石橋志保



『フリータイム』DVD
チェルフィッチュに着目し『フリータイム』をご紹介。
ファミレスが舞台。
チェルフィッチュならではの若者言葉と
脈絡がなさそうな自由な感じにウェイトレスとお客さんとのやり取り
ダルく緩い空気にキャラクターの主観や感情が
スパーンと放たれる。
アーティスティックな空間と感覚を感じさせられる作品。
未見の方は是非。


いかがでしたか?
11月も興味沸く舞台が目白押しですね。

0



    [コメント]
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    [トラックバック]

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode