[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。





今月の気になる舞台と、その関連作DVDを紹介するコーナー《7月号》の更新です!
※ご注意とお詫び・・・
本コーナーでご紹介する公演は、イーオシバイスタッフが独断と思い込みで選ばせて頂いております。
また紹介する公演は関東圏を中心としたものになります。申し訳ございません!
なお複数都市で上演される作品に関しては、初日を迎える月にご紹介させて頂くつもりです。

前月分を読む /  ごあいさつ(初回更新の中で) 

7月の観劇リストとオススメDVD!

「盲導犬」 ―澁澤龍彦「犬狼都市」より―

シアターコクーン・オンレパートリー2013


7/6(土)〜7/28(日)

東京: シアターコクーン


演劇界を騒然とさせたシアターコクーン・リニューアルオープン公演『下谷万年町物語』で、
アンダーグラウンド演劇の真髄、そして唐十郎作品のスペクタクル性と繊細さを
同時に表現した蜷川幸雄が40年前の衝撃をそのままに再び『盲導犬』に挑みます!


同作は唐十郎氏が「櫻社」のために書き下ろし、蜷川幸雄氏が初めて手掛けた唐戯曲だそうです。
初演時(73年)は、当時の社会情勢が色濃く反映されたアジテーション演劇とも評価されていたそうです。

時にコミカルでありながら、美しく詩情に溢れた台詞の数々、
底辺を生きながらも高潔な魂を感じさせる剥き出しの登場人物など、
普遍的な唐戯曲の真髄が散りばめられているとのこと。
古田新太さん、宮沢りえさん、小出恵介さん等豪華キャストも見どころですね。


作: 唐十郎
演出: 蜷川幸雄
出演: 古田新太 宮沢りえ 小出恵介
小久保寿人 大林素子 妹尾 正
大鶴佐助 松田慎也 堀源起
羽子田洋子 加藤弓美子 佐野あい
青戸則幸 澤 魁士 手打隆盛
續木淳平 五味良介 金守 珍 木場勝巳



『五右衛門ロック』
古田新太さんに着目し『五右衛門ロック』をご紹介。

釜ゆでの刑を逃れ、秘宝を求め南国の島に流れ着いた大泥棒・石川五右衛門(古田新太さん)と
仲間たちが繰り広げる活劇が、生バンドが舞台上で演奏する迫力のロックに乗せて展開します。
古田新太さんをはじめ、松雪泰子さん、森山未来ささんん、北大路欣也ら豪華競演陣。
歌あり踊りあり、笑いと涙が満載の舞台。

ディープに楽しみたい方は、special editionがオススメです。
『五右衛門ロック』という作品の魅力とその裏側を余すこと無く紹介している特典ディスクは、
「古田新太×北大路欣也対談」「森雪之丞インタビュー」など重厚な特典映像がたっぷり!
シンプルにストーリーを楽しみたいなら通常版!
どちらもおすすめです。





「非常の人 何ぞ非常に」〜奇譚 平賀源内と杉田玄白〜
パルコ劇場40周年記念公演

7/8(月)〜7/28(日) 東京: PARCO劇場
7/31(水) 福岡: キャナルシティ劇場
8/9(金) 岡山: 岡山市民会館
8/11(日) 石川: 石川県こまつ芸術劇場うらら
8/14(水) 新潟: 柏崎市文化会館アルフォーレ
8/16(金)〜8/18(日) 大阪: 森ノ宮ピロティホール


江戸の町に、時代を先駆ける天才が二人。
一人は時代を先取りすぎた孤独な男、
一人は学究肌の真面目な男。
男同士の友情と崩壊を通して描く、
男の生き様とは・・・・・・!


マキノノゾミ氏が作・演出を手掛ける舞台「非常の人 何ぞ非常に〜奇譚 平賀源内と杉田玄白〜」。
キャストには、佐々木蔵之介さん、岡本健一さん、小柳 友さん、
奥田達士さん、篠井英介さんと実力派俳優たちが集結。
江戸の町を舞台に、平賀源内と杉田玄白という、
時代を先駆ける“天才”二人の友情と男の生きざまが描かれるとの事。
豪快なストーリーと演技派俳優陣に期待に胸弾む舞台ですね。


作・演出: マキノノゾミ
出演: 佐々木蔵之介 岡本健一 小柳友 奥田達士 篠井英介



『抜け穴の会議室 〜Room No.002〜』DVD
佐々木蔵之介さんに着目し『抜け穴の会議室』をご紹介。

不思議な縁で結ばれた男二人、輪廻の世界に旅だっていく。
生と死の狭間にあるらしい会議室で、生きていく意味、人生の意義を探し惑いながら
希望を見つけ出していきます。

佐々木蔵之介さん、大杉漣さんという演技派のコンビが
この世と違う次元の不思議さと偶然の驚きを、見ている側に体感させてくれます。
熱くも、冷たくも感じられるような迫真の演技は必見ですよ。
なんとも不可思議な感覚を味わって欲しい舞台です。





「トークトワミー!」
おにぎり第2回公演


7/10(水)〜7/17(水)

東京: 下北沢ザ・スズナリ


アナタがいてくれることの代償・・・・・・めんどくせぇ!
演劇ユニットおにぎり、2年ぶりの新作はヒューマンストーリー!?
村木仁&市川しんぺー&池谷のぶえ氏の演劇ユニット『おにぎり』の第2回公演は、
脚本に江本純子氏(毛皮族)、演出に千葉哲也氏を迎え、
他では観られないカップリングとなりました。

江本氏が書き下ろす新作戯曲『トークトワミー!』は、持病を患う夫とふたり暮らしの妻、
そしてその兄の、切っても切れない家族の関係性の物語だそうです。
個性豊か、体型も豊かなお三方と作・江本氏と演出・千葉氏のタッグは、
どんな舞台になるんでしょうか?楽しみですね!

更に作品の魅力を知りたい方はエントレNEWSをチェック
おにぎり「トークトワミー!」出演者インタビュー動画はコチラ


作: 江本純子
演出: 千葉哲也
出演: 村木 仁 市川しんぺー 池谷のぶえ



『芝浦ブラウザー』DVD
市川しんぺーさんに注目して、今回とりあげる作品がこちら。
不動産会社の社員フジタ(井ノ原快彦氏)とオノがReal time Browser Systemという
リアルタイムに物件を内覧(のぞき見)できるシステムを使って、
橋の下で暮らすスラム街の人々をのぞき見しています。

そこで暮らすのは美人の管理人さん、親子(父と娘)、渋谷から流れてきたギャル、
引きこもりのDJ、司法試験勉強中の苦学生、高所作業員、サバイバーなど様々な面々。

フジタ達は、そこでの生活する人々に惹かれ、
ついには暮らし始めるところからストーリーが展開していきます。

市川さんは、その中で妻と別れて高校生の娘と橋の下に住みついた父親を演じています。
空気の読めない言動を繰り返してしまう、おちゃめなパパ。
それに対して反抗期な態度をとる娘。
そんなやり取りがほのぼのしつつもクスリと笑いがこみ上げてきます。

そのシーンを含めほっこりしつつ笑いどころ満載のストーリーで、
一緒に生活してみたくなる個性的なキャラクター達が魅力的です。

また、舞台とはいえ、橋の下のセットがステキで私も住んでみたい思いました!






「小野寺の弟・小野寺の姉」


7/12(金)〜8/11(日)

東京: 天王洲 銀河劇場

8/22(木)〜8/28(水)

大阪: 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ


人と人との繋がりが感じられにくくなってきた現代にこそ、届けたい!
ハートフル・ヒューマン・コメディ!!


この物語は、小説「小野寺の弟 小野寺の姉」のアナザーストーリーだそうです。

傍目には奇妙で不恰好に映るが、独特の距離感で不器用に思いやり、
労わりあっている姉弟、それが小野寺の弟・小野寺の姉。

人と人との繋がりが感じられにくくなってきた現代にこそ、届けたい!という
ハートフル・ヒューマン・コメディ!!

大人気のイケメン俳優・向井 理さんに個性派で演技派の俳優陣が
どんな展開を魅せていくのかが楽しみな舞台ですね。


原作・脚本・演出: 西田征史
出演: 片桐はいり 向井 理
木南晴夏 野村周平 森谷ふみ
平田敦子 片桐 仁 山内圭哉 ほか



『噂の男』DVD
山内圭哉さんに着目し『噂の男』をご紹介。

ちょっと腹に一物ありそうな劇場支配人・鈴木を演じる堺雅人さん、
その鈴木がかつてマネージャーを務めていた漫才コンビ“パンストキッチン”の
ツッコミ・モッシャンを橋本じゅんさん、相方・アキラを橋本さとしさんといった、
豪華で曲者なキャストが揃った本作。
その中で山内さんは、売出し中のピン芸人・ポンちゃんを演じられています。
売れっ子になって、ちょっと鼻につく感じが上手いんです!

Kera氏による一瞬たりとも目が離せない演出と、
福島三郎氏による濃密な人間関係を描いたこの作品は、
息つく間もない!まさに「サスペンス・コメディ」でした。

W橋本さんの漫才も見どころで面白いんですが、
ポンちゃん(山内圭哉さん)の天然キャラも笑いどころです。
そして血みどろのちょっとえぐいラストは衝撃的です!

そんな笑いとエグさが究極でコメディとホラーが同居したような舞台。
脳がバグりそうになります。そんな感覚が体験したい方は是非。






「SHINOBU’s Brain in the Soup Re:make 」
アヴァンセプロデュース公演


7/30(火)〜8/18(日)

東京: 下北沢「劇」小劇場


過去に坂上忍氏が脚本・演出を手掛け、好評を得た3作品を、
各方面で活躍中の俳優陣を新たに迎えてリメイクした舞台。

Weekly1【溺れる金魚】には、新感線の吉田メタルさんや劇団鹿殺しの
オレノグラフィティさんも出演!
《衝撃のラストが待ち受ける戦慄のクライム・サスペンス!》とのこと、
どんな作品か楽しみですね!
  
脚本・演出: 坂上 忍
Weekly1【溺れる金魚】
*7/30〜8/4
出演:
吉田メタル(劇団☆新感線)、三浦孝太
オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)、広島光(新宿梁山泊)
吉田ゐさお、お宮の松(たけし軍団)、椿かおり、中村美貴
Weekly2【マザーフッカー】
*8/6〜8/11
出演:
嘉門洋子、光瀬指絵(ニッポンの河川)、大島央照
木根早織、周防ゆきこ、清水みさと、橘花梨、永島知洋
藤井陸平(時空動画)
Weekly3【PAIN(ペイン)】
*8/13〜8/18
出演:
吉井怜、一青妙、田中里衣
吹田早哉佳、城咲仁、LIM
武本健嗣、板垣雄亮(殿様ランチ)



『Cat in the Red Boots』DVD
吉田メタルさんに着目し『Cat in the Red Boots』をご紹介。

劇団☆新感線NEXUS(ネクサス)シリーズ第2弾として上演された本作。
戸田山雅司氏作、いのうえひでのり氏演出の演出で、童話『長靴を履いた猫』をベースに作られ
粉引き屋の青年トーマと魔法で人間に姿を変えた猫とが繰り広げるアドベンチャー・ファンタジーです。

童話的ハッピーエンドはもちろん、歌とダンスが盛り沢山で、
所々にグリム童話やアンデルセン童話のモチーフが演出され
テーマパーク的なワクワク感が感じられます。
引きこもりで弱気なトーマが、成長し悪い敵に向かっていくシーンは感動的です!

あとは、なんといっても、吉田メタルさんの前設がおもしろかった!!
時事ネタからジャグリングまであらゆる技を披露されていて、芸達者ぶりをご覧頂けます。
またお客さんを盛り上げるシーンで、必死で煽ってる感じがかわいかったです(笑)。
吉田メタルさんファンの方は、必見の作品ですよ!






いかがでしたか?
7月も興味沸く舞台が目白押しですね
ぜひ関連DVDもチェックしてみてくださいね


0



    [コメント]
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    [トラックバック]

    ピックアップ特集pick up



    天海祐希関連作DVD
    堺雅人関連作DVD

    ページランキング

    カテゴリーcategory

    アーカイブarchive

    記事を検索search

    コメントcomment

    • 『髑髏城の七人』花鳥風月極Blu-rayBOX 追加予約のご案内 ⇒ by 阿部肇(11/13)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ばる(08/31)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ものりす(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by かな(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by mimieimi(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by ダヤン(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by 桜(08/26)
    • みなさまからの質問大募集!〜『髑髏城の七人』花鳥風月極について、かずきさん&いのうえさんに色々聞いてみよう! ⇒ by いねここ(08/25)

    ツイッターTwitter

    フェイスブックFacebook

    RSSフィードfeed

    携帯サイトmobile

    qrcode