[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



皆さま、こんにちは。ウサ吉です。




いよいよ、来週10/5(月)に予約〆切となります、
『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition(ゲキ×シネオリジナル版) Blu-ray


『阿修羅城の瞳2003』の魅力をこれまで3回に渡り、
勝手気ままに語ってまいりましたが、
〆切間近の本日は、お客様からお問合わせの多い2点
<DVDとBlu-rayの違い><2003年版と2000年版との違い>について、
詳しくご紹介してみようと思います!



『阿修羅城の瞳』は、劇団☆新感線の代表作のひとつ。
1990年初演、2000年再演(DVD化)、2003年再々演(DVD化)
そして2015年ゲキ×シネ上映(★これが今回Blu-ray化!)・・・、
と多くのお客様に様々な形でお届けしてまいりました。
※ヒストリーは、魅力紹介1回目で語っております→詳細はコチラ



パッケージ化されているのは、以下3種。

『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition Blu-ray ★現在予約受付中!

『阿修羅城の瞳2003』DVD ☆発売中

『阿修羅城の瞳2000』DVD ☆発売中



タイトルだけだと、どんな違いがあるのか!?はたまた特にないのか?
分かりづらいですよね・・・。
ということで、これまた勝手気ままにそれぞれの魅力を徹底分析します!
どうぞお付き合いください(^^)/



■『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition Blu-rayのココが魅力!

魅力1.なんといっても高画質・高音質のクオリティ保証!

ゲキ×シネ上映に際しリマスターされた本作は、
地デジ放送に慣れた現在でも見劣りすることは一切ないフルHD画質。
そして、音も再リミックスし、Dolby TrueHD(5.1ch)と、リニアPCM(ステレオ)(※)を2種収録!
ご自宅の環境に合わせ、最高の状態でご鑑賞いただけます!
(※)CDの音質と同程度のハイクオリティ


魅力2.初見の方にオススメ!途切れることなく作品世界にどっぷり浸れる!

ゲキ×シネ上映では、
本作の作家・中島かずき、演出家・いのうえひでのり両者監修の元、
本編凝縮版をリマスター。そして全国の映画館で休憩なしで上映されました。
そんなゲキ×シネオリジナル版をそのままBlu-rayに収録。
ゲキ×シネをご覧頂いたお客様からは、
「一気に観ることができて気持ちが途切れなかった!」
「息もつかせぬ展開に惹き込まれた!」
と大変好評頂きましたので、
きっとBlu-rayでも阿修羅の世界にどっぷり浸れること間違いなしですよ!


魅力3.映像特典が楽しい!貴重な映像もあり!

ゲキ×シネ舞台挨拶映像や、2003年公演時の記者会見映像など
貴重な映像特典を収録!
ゲキ×シネ上映にあたり行われた舞台挨拶映像では、
市川染五郎さん、天海祐希さんが12年ぶりに振りかえる楽しいトークをご覧頂けます。
また、2003年公演に際し行われた、記者会見映像では公演前の意気込みを語る、
染五郎さん、天海さん、伊原剛志さんの貴重なコメント
をご確認いただけます。
これぞパッケージの醍醐味・オマケの威力でっす!



■『阿修羅城の瞳2003』DVDのココが魅力!



魅力1.全編余すところなく観られる!

2003年上演と同年に発売されたDVD。
公演の熱をそのまま全編余すところなく収録しました!
特に、「橋本じゅんさん」の一挙手一投足を見たい!という方はオススメ。
名シーンをとくとごらんください。


魅力2.映像特典!音声特典もあり!

パッケージの醍醐味・映像特典では、劇中のテーマ曲『夢桜』のミュージッククリップを収録。
そして、音声特典として、キャスト・スタッフによるオーディオコメンタリー(副音声解説)を2種収録!
本編を別の切り口で2度お楽しみ頂けます!



■『阿修羅城の瞳2000』DVDのココが魅力!



魅力1.劇団☆新感線と市川染五郎氏が初めて組んだ作品がこれだ!

今や劇団☆新感線に4作出演で準劇団員と称される市川染五郎さんですが、
初めて新感線とコラボした作品が2000年の『阿修羅城の瞳』。
染五郎さんの20代ながらに完成された役者力と、
若いエネルギー
をご確認いただけます!


魅力2.キャスティングの違いを楽しめる!

2000年版は、2003年版のキャスティングと染五郎さん以外は全員異なります。
両作品観るとその違いを楽しめますよ!

きっと、観る方の好みが分かれるところだと思うので、ご家族やお友達同士で
ご覧頂いた後に「あの役はあの人が好き」とか「あのシーンはこう見える」など
喧々諤々するのがオススメです♪



いかがでしたか!?
ご自分が気になるパッケージは分かりましたでしょうか!?

それでは最後にそれぞれの違いが一目で分かる表をご用意してみましたので、
改めておさらいしてみてください(笑)。

 
それぞれの違いを
チェック !!
2003年版 2000年版
GEKI×CINE
Edition

Blu-ray
DVD DVD
役名 キャスト
病葉出門 天海祐希 富田靖子
闇のつばき 夏木マリ 江波杏子
桜姫 高田聖子 森奈みはる
祓刀斎 橋本じゅん 渡辺いっけい
四世鶴屋南北 小市慢太郎 加納幸和
十三代目安倍晴明 近藤芳正 平田満
安倍邪空 伊原剛志 古田新太
仕様
本編時間 174min 193min 205min
特典時間 26min 4min ナシ
画質/音質
発売年 2015年 2003年 2002年



 
◆    ◆    ◆    ◆




現在、予約受付中の『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition Blu-ray。

2003年上演から、12年の時を経て、
本編をぎゅぎゅっと凝縮してリマスターされた、ゲキ×シ上映のオリジナル版。
高画質・高音質のクオリティもそのままにBlu-ray化した本作を、
ぜひチェックしてみてください!
 
 




各作品の詳細ページはコチラ
『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition Blu-ray ★現在予約受付中!
『阿修羅城の瞳2003』DVD ☆発売中
『阿修羅城の瞳2000』DVD ☆発売中





 
JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
0



    皆さま、こんにちは。ウサ吉です。

    現在、予約受付中の『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition(ゲキ×シネオリジナル版) Blu-ray

    『阿修羅城の瞳2003』の魅力を語りたい!と、
    3回目の登場でございます。

    1回目は、名作のヒストリーを紐解いてみて、
    2回目は、名台詞に注目してみました。

    そして、3回目となる本日は・・・、
    豪華キャストの魅力について多いに語ってみようと思います!
    かなり熱くなること必至ですっ(笑)!



    まずはざっとストーリーをご紹介!
     

    時に文化文政。巨大都市江戸。
    一見平和そうに見えるその裏で、人と鬼との激しい戦いが繰り広げられていた。

    江戸の闇から魔を祓うために組織された特務機関“鬼御門”。
    病葉出門(市川染五郎)は、そこで“鬼殺し”と怖れられる腕利きの魔事師だったが、
    五年前のある事件を境にそれまでの一切を捨て、今では鶴屋南北一座に弟子入りしていた。

    が、謎の女つばき(天海祐希)との出会いが、彼の運命を狂わせた。
    なぜか鬼御門に追われるつばきは彼に「自分の過去を探してくれ」と頼む。

    彼女の瞳の奥に宿る何物かに惹かれていく出門。
    執拗につばきを追う鬼御門の先頭に、出門と兄弟同様に育った安倍邪空(伊原剛志)がいた。
    鬼御門の頭領十三代目安倍晴明(近藤芳正)を奸計にはめて葬った邪空。
    が、彼は更なる力を求めて、鬼を率いる美形の妖かし美惨(夏木マリ)と手を組み、
    彼らの前に立ちはだかる。

    鬼の王“阿修羅”の哀しき因果に操られ、千年悲劇の幕が開く。
    その先にあるのは、滅びか救いか─。




    ■市川染五郎さんの色気がハンパないっ!

    前半は、女に甘くてちょっとお茶目。飄々とした軽さを持ち味とした色男っぷりが魅力
    後半は、惚れた女の為に命をかけて戦う男気にやられます。
    そして「見得きり」と「花道の疾走」は歌舞伎役者の本領発揮!
    特に花道は、染五郎さんのためにあるといって過言ではないほどのカッコよさなのです!



    一押し台詞
    「首が飛んでも〜動いてぇ見せぇらぁ〜」

    一押しシーン
    ズタボロになりながらも、花道を行く姿。
    疾走するカッコよさとはまたひと味違う悲哀がにじみ出ていて、グッときます。



    ■天海祐希さんの美しさがハンパないっ!

    <闇のつばき>は、後輩に慕われる懐の深さを感じさせる、気風のいい姐さん!
    <阿修羅>に転生してからは、舞台人・天海祐希の本領発揮!
    壮絶なまでに美しく強い、圧倒される存在感を放ちます。



    一押し台詞
    「阿修羅城でお待ちしております、出門様」

    一押しシーン
    なんといっても、阿修羅に転生するシーン。セリ上がりが似合う!
    転生後に展開する、鬼を従えたミュージックナンバーは、リピート必至!



    ■伊原剛志さんの迫力がハンパないっ!

    一番強い力を持つために、鬼御門の頭領を葬ったり、人間から鬼になることも厭わない。
    すさまじいほど筋の通った「強さ」に固執する姿が、切なくもカッコいい!



    一押し台詞
    「男を断とう!」

    一押しシーン
    出門と邪空の剣さばき!
    早回しか!?と見紛うほどの瞬速な立ち回りシーンは、迫力があって惹きこまれます!!
     
     
    ◆   ◆   ◆   ◆


    市川染五郎さん、天海祐希さん、伊原剛志さんに加え、
    妖艶な夏木マリさん、味のある小市慢太郎さん、愛嬌のある近藤芳正さん、
    そして新感線お馴染み劇団員の橋本じゅんと高田聖子、
    と、強力な布陣のキャストが織りなす『阿修羅城の瞳2003』。

    12年の時を経て蘇った本作を
    画質・音質ともにハイクオリティのBlu-rayでぜひお楽しみください!
    名作は色褪せることはありませんっ。

     

    予告編で『阿修羅城の瞳2003』の世界をちょこっと体感!!

     


    JUGEMテーマ:演劇・舞台
    0



      皆さま、こんにちは。 E!スタッフのウサ吉です。

      現在、予約受付中の『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition(ゲキ×シネオリジナル版) Blu-ray

      『阿修羅城の瞳2003』の魅力を語りたい!ということで、
      2回目の登場です!(※1回目はコチラ


      本作は、作家・中島かずき氏が1987年に書き下ろした作品の再演版。
      1987年というと、かずきさんは・・・28歳!?
      おそるべし・・・、20代で名作『阿修羅城の瞳』を生み出したわけです。

      ご本人も、「神が降りてきたような感じで、書きながら鳥肌が立っていた
      と語るほどの自信作!


      そんな本作を彩る、かずき節炸裂の名セリフをご紹介!!
      セリフだけで酔える、阿修羅の世界をぜひご堪能下さい!
      ※以下、セリフは『阿修羅城の瞳2003』Blu-rayより

       

      【美惨/びざん
      阿修羅王目覚める時、逆しまの天空に不落(ふらく)の城浮かび、
      現世(うつしよ)は魔界に還る─。


      ……ぜひ声に出して読んでみてください。
      音で酔えるセリフって、演劇ならではだな〜と思うのです。
      「阿修羅城」が目に浮かぶ言い回しができるかは貴方次第ですよ。ふふふ。
      模範解答(夏木マリさんの歌うようなセリフ回し)は、
      ぜひ Blu-ray でお確かめ下さい(笑)!



      【阿修羅/あしゅら
      人を恋する心で鬼になるのが我が定めなれば、
      恋が我が身を鬼に変えるのならば、
      我が身を、人を、鬼を、そして出門、あなたを呪おう──




      ……闇のつばきが鬼の王・阿修羅に転生した後のセリフ。
      劇画的なシーンに合う、ドラマチックな言葉。
      天海祐希さん演じる阿修羅の壮絶な美しさと相まってドキドキが止まりません。


      【祓刀斎/ばっとうさい
      策に生きるには情が深すぎるのよ、おぬしは。
      もっとも、無様な生き恥さらすほど腰も座ってねえけどな。


      ……お笑い担当!?橋本じゅんさん演じる【祓刀斎】の数少ないまともなセリフ(失礼ッ!)
      実はすべてお見通しなのでは?と、祓刀斎の人間味を感じさせる言葉。
      現代の我々にも響く言葉ですね。


      【邪空/じゃくう
      売るほどの魂など、初めからない。
      貴様と出会ったときに、俺の魂はもってゆかれたよ。




      ……生涯ただ一人のライバル・出門に対するセリフ。
      ライバルにこんな風に言えたら、かっこよすぎますよね〜。


      【出門/いずも
      あなたには、生きてこの世の地獄の始末をお願いします。




      ……「この世の地獄─」、反意語でありながら、
      深い意味を持つ言葉だな〜と、グッときます。
      染五郎さんの言い方もカッコいいんだ、これがっ!


      【阿修羅】
      つもりがあるとするならば、つもりにつもった貴方への恨み。


      ……言葉遊びが素敵すぎです。


      【阿修羅】
      天に燃えるは人の都。その炎よりもまだ熱い、この血の滾(たぎ)り、
      鎮めてくださいますか、あなたの腕で。

      【出門】
      勿論だ、手練手管でいかせてやるよ、あの世へな。


      ……出門と阿修羅の逢瀬、ラストの名シーンです!!
      こんな名台詞を拙い言葉で説明する方が恐れ多いので、
      これはぜひBlu-rayで確かめて頂きたい!!!
       
      ◆   ◆   ◆   ◆


      『阿修羅城の瞳』は、
      演出・いのうえひでのりが「恋をすると鬼になる。そういう女の物語を書いてくれ」と、
      作家・中島かずきに発注したところから生まれた作品。

      そして、生み出されたスケールの大きい劇画世界が、
      舞台という空間にまざまざと浮かび上がり、
      観客を「阿修羅世界」に誘い酔わせた─伝説の舞台。

      劇団☆新感線<いのうえ歌舞伎>の代表作である本作を、
      画質・音質ともにハイクオリティなBlu-rayで
      ぜひお楽しみください!

       



      JUGEMテーマ:演劇・舞台
      0




        皆さま、こんにちは。 E!スタッフのウサ吉です。


        『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition(ゲキ×シネオリジナル版) Blu-rayが、
        いよいよ本日8/27(木)より予約スタート!


        そこで、特集ページでは語りきれない本作の魅力を
        ちょこっとばかしご紹介させていただきます!

        まず、一回目となる本日は、
        「阿修羅城の瞳」のヒストリーをざっくり読み解いていこうと思います。

        今後、視点を変え、数回にわたってお届け予定ですので、どうぞお付き合いください!


         
        ■「阿修羅城の瞳」上演ヒストリー


        「阿修羅城の瞳」は、劇団☆新感線の座付き作家・中島かずき氏の代表作のひとつ。

        初演は1987年。
        「神が降りてきたような感じで、書きながら鳥肌が立っていた」と中島氏が語った自信作。
        当時の看板女優・白石恭子さんの引退作品、公演は熱気をはらんだそうです。
         

        ※1987年「阿修羅城の瞳」公演チラシより



        その後、2000年に再演。
        歌舞伎役者・市川染五郎さんを主演に迎え、
        商業演劇の聖地・新橋演舞場で初めて新感線が上演した記念碑的公演。

        新感線の主宰・演出のいのうえひでのり氏は
        「小劇場や商業演劇などというジャンルはもはや関係ない、
        新しいエンターテインメントのカタチが受け入れられた」

        と語るなど、当時演劇界に衝撃を放った作品でした。
         

        ※『阿修羅城の瞳(2000)』DVDジャケットより
        DVDの詳細はコチラ


        それから、3年。
        主演の染五郎さん以外のキャストを一新して、新たな「阿修羅城の瞳」が誕生

        市川染五郎さん、天海祐希さん、伊原剛志さん、夏木マリさん、小市慢太郎さん 近藤芳正さん、
        強力で魅力的な役者さんが勢揃い
        した2003年公演は、
        東京は新橋演舞場、大阪は大阪松竹座にて上演され、観客を興奮の渦に巻き込みました。
         

        ※『阿修羅城の瞳2003』DVDジャケットより
        DVDの詳細はコチラ


         
        ■ゲキ×シネの原点『阿修羅城の瞳2003』……、ついにBlu-ray化!


        そんな2003年に上演された傑作舞台「阿修羅城の瞳」が、
        今年2015年、劇団☆新感線35周年を記念して、
        ゲキ×シネ版となって全国の映画館で公開されました!


        2015.4.11(sat) 全国ロードショー


        実はこの作品、「ゲキ×シネの原点」という謂われをもつ作品なのです。

        ゲキ×シネ第1弾の公開は、2004年。
        その前年2003年に上演されていた「阿修羅城の瞳」は、
        「テスト上映」と称して映画館で初めて試写が行われた作品。
        「演劇の映像を映画館で観る」という初めての体験をしたお客様は、
        スクリーンの前で大迫力に展開される映像体験を大変喜んで下さり、
        その良好な反応が、「ゲキ×シネ」が本格的に始動するキッカケになったのです。


        そんな、ゲキ×シネの原点である『阿修羅城の瞳2003』は、12年の時を経て、
        本編をギュッと凝縮し、デジタルリマスター版として映画館のスクリーンに甦りました。

        ゲキ×シネ上映をご覧頂いたお客様からは、

        「大スクリーンで観て公演当時の感動が甦った」
        「キレイなクオリティで再び観ることができて嬉しい!」


        という声が多くあがるなど、大好評!!


        この人気を受け、ゲキ×シネオリジナル版を、そのままBlu-rayパッケージにしました!
        主演の染五郎さんと天海さんにも絶賛頂いたゲキ×シネ版。
        ぜひ、ご家庭で、高画質・高音質の最良クオリティでお楽しみください!

         

        染五郎さん&天海さんの貴重なオススメコメントをお確かめ下さい!
        ★こちらのコメント動画は、Blu-rayの映像特典としても収録!
         




        JUGEMテーマ:演劇・舞台

         
        0



            前のページ | 1 / 1 ページ | 次のページ  

          ピックアップ特集pick up



          天海祐希関連作DVD
          堺雅人関連作DVD

          ページランキング

          カテゴリーcategory

          アーカイブarchive

          記事を検索search

          コメントcomment

          • 『メタルマクベス』disc3 出演者関連作DVDをチェック! ⇒ by かおり(12/12)
          • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by 店長(09/11)
          • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by tora(09/11)
          • 2014年8月上旬(8/1〜8/15) 売れ筋ランキング! ⇒ by トム(08/25)
          • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.4/五右衛門シリーズはすごい!編 ⇒ by おもっちは八丁座(07/10)
          • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(07/08)
          • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by はるひろ(06/19)
          • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(06/19)

          ツイッターTwitter

          フェイスブックFacebook

          RSSフィードfeed

          携帯サイトmobile

          qrcode