[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



2017年7月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

 

『髑髏城の七人』Season鳥 
6月27日(火)〜9月1日(金) <東京・IHIステージアラウンド東京>

 

[作] 中島かずき [脚本・演出] いのうえひでのり
[出演] 阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一 松雪泰子
 粟根まこと 福田転球 少路勇介 清水葉月 梶原善 池田成志 ほか

 

この大胆不敵、天が驚き、地が動く——

観客は皆、戦国の世の真っ只中に引きずりこまれることになる!

 

『髑髏城の七人』DVD

『髑髏城の七人』Season鳥の観劇前はモチロン、観劇後に観たくなる作品No1は「ワカドクロ」!

天魔王、無界屋蘭兵衛は、今回の鳥と同じく、森山未來さん、早乙女太一さんが演じています。

さらには、Season花で捨之介を演じた小栗旬さんも出演されており、"花"・"鳥"観劇後に観ることで作品の魅力をより一層感じて頂けることと思います。

 

 

『レッツゴー!忍法帖』DVD

個人的にどうしてもオススメしたい作品がコチラ。

阿部サダヲさん主演、池田成志さんも出演の「レッツゴー!忍法帖」です。

『髑髏城の七人』Season鳥と同じく忍者役の阿部さんですが、同じ忍びでも大幅に方向性が違いますので、初見の方はご注意頂ければと。

また、成志さんのばってん不知火をご覧になってから、贋鉄斎役をご覧頂くとより一層楽しんで頂けるかと思いますよ!

 

 

 

ベター・ハーフ
6月25日(日)〜7月19日(月・祝) <東京・本多劇場>

 

[作・演出] 鴻上尚史

[出演] 風間俊介 松井玲奈 中村中 片桐仁

 

「ベター・ハーフ」とは、自分が必要とする、もう一人のこと。

ーー天国でひとつだった魂は、この世に生れる時に男性と女性に分けられて別々に生まれてくる。

だから、現世で天国時代のもう片方の自分に出会うと、身も心もぴたりと相性が合うと言われる。その相方をベター・ハーフと呼ぶ。


第三舞台&鴻上尚史

鴻上尚史さんは、「朝日のような夕日を連れて」「天使は瞳を閉じて」といった作品を世に送り出した第三舞台の主宰。

第三舞台は、80年代の小劇場ブームの一角を担っていたことから、青春=第三舞台という方も多いかと思います。

イーオシバイの店長もまさにその世代ということで、過去に関連ブログを書いています。

同世代の方もそうでない方も「なるほど〜」と読んで頂けると思いますよ。

小劇場ブームを振り返る〜往年の名作をチェック!

 

 

 

子午線の祀り
7月1日(土)〜23日(日) <東京・世田谷パブリックシアター>

 

[作] 木下順二 [演出] 野村萬斎 [音楽] 武満徹

[出演] 野村萬斎 成河 河原崎國太郎 今井朋彦 村田雄浩 若村麻由美 

 

世田谷パブリックシアター開場20周年記念公演
『平家物語』に題材をとった木下順二の不朽の名作が、

世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎による新演出、新キャストにより、今夏、あらたな幕を開ける!

 

関連ニュース記事 [エントレ] 2017.7.4

野村萬斎 演出・出演! 七たび上演が重ねられてきた傑作「子午線の祀り」が7月5日に開幕 [エントレ]

※外部サイトに移動します


『オイディプス王』DVD


ソフォクラテスによって描かれたギリシャ悲劇の最高傑作を蜷川幸雄演出で上演された本作。

2004年に上演された再演を生で拝見しましたが、運命に翻弄される主人公オイディプス王の苦悩を演じる野村萬斎さんの演技は圧巻。

また雅楽師の東儀秀樹さんが担当された音楽で、観る者をこのギリシャ悲劇の中に誘い込み、現実の世界から遠ざける不思議な感覚にも捕らわれることでしょう。

 

 

 

OTHER DESERT CITIES(アザー・デザート・シティーズ)
7月6日(木)〜26日(水) <東京芸術劇場シアターウエスト>

 

[作] ジョン・ロビン・ベイツ [翻訳・台本] 早船歌江子 [演出] 熊林弘高

[出演] 寺島しのぶ 中村蒼 麻実れい 中嶋しゅう 佐藤オリエ

 

2004年のクリスマスイブ――
遠く離れた砂漠の国では、イラク戦争が継続していた。
そしてカリフォルニア州にある砂漠の街・パームスプリングスでは休暇に集まった家族が、ある危機を迎えていた。
「これは小説じゃない。回想録なの」
数年ぶりに帰郷した娘の宣言は、家族に投げつけられた爆弾だった。


『鉈切り丸』Blu-ray&DVD

先に紹介の「オイディプス王」にも出演の麻実れいさんが演じる、安徳天皇の母・建礼門院。

登場シーンは多くはないのですが、恨みによって生まれた生霊のお姿は、本物なのではないかというくらい恐ろしいのですが、同じくらい美しく非常に印象に残りました。

これが女優!を存分に堪能していただけること間違いないかと。

 

 

 

DEATH TRAP/デストラップ
7月7日(金)〜23日(日) <東京芸術劇場プレイハウス>

 

[作] アイラ・レヴィン [翻訳・演出] 福田雄一

[出演] 片岡愛之助 橋本良亮(A.B.C-Z) 高岡早紀 佐藤仁美 坂田聡

 

さあ、罠にかかるがいい――
サスペンス・コメティーの傑作にドリーム・キャストが終結!
演劇界に旋風を巻き起こす福田雄一によって、今よみがえる!


『髑髏城の七人〜アカドクロ』DVD

NHKの朝の連続ドラマ小説でをはじめ、様々なドラマにひっぱりだこの佐藤仁美さん。

個性的な役柄もこなす実力派女優さんですが、過去に新感線の作品も出演されていることはご存知でしょうか?

現在とは異なる魅力満載な「アカドクロ」での沙霧役も必見です!

 

 

 

音楽劇『魔都夜曲』
7月7日(金)〜29日(土) <東京・Bunkamura シアターコクーン>

 

[作] マキノノゾミ [演出] 河原雅彦

[出演] 藤木直人 マイコ 小西遼生 壮一帆 松下洸平 秋夢乃 高嶋菜七 浜崎香帆 中谷優心 キッド咲麗花 村上貴亮 吉岡麻由子 前田悟 板倉チヒロ 田鍋謙一郎 奥田達士 コング桑田 春風ひとみ 山西惇 村井國夫 橋本さとし

 

1939年、一人の貴公子ープリンスーが魔都上海に降り立った
JAZZの調べと硝煙渦巻く街角で、彼を待ち受ける美貌の女スパイとデスペラードたち
歴史の陰に埋もれた、秘められた恋にスポットを当てる音楽劇

 

関連ニュース記事 [エントレ] 2017.3.14

作:マキノノゾミ×演出:河原雅彦/藤木直人主演 音楽劇『魔都夜曲』7月に上演 [エントレ] 

※外部サイトに移動します


残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』DVD

原作は、古屋兎丸氏の人気作「ライチ☆光クラブ」。

過去に舞台化もされている本作が、河原雅彦演出により残酷歌劇としてさらに猥雑で混沌とした世界へと再生しています。

河原さんならではの世界観を感じたい方は是非。

 

 

 

シス・カンパニー公演
子供の事情
7月8日(土)〜8月6日(日) <東京・新国立劇場 中劇場>

 

[作・演出] 三谷幸喜

[出演] 天海祐希 大泉洋 吉田羊 小池栄子 林遣都 春海四方 小手伸也 青木さやか 浅野和之 伊藤蘭

 

小学校の教室を舞台にした、子供たちの物語を作りたいと思いました。
でも芝居のうまい子役がなかなか揃わず、芝居のうまい大人の役者に集まって貰うことにしました。
そんなわけで今回、出演者全員が10歳を演じます。

 

関連ニュース記事 [エントレ] 2017.3.17

天海祐希が10歳の子供役に!? 三谷幸喜 舞台「子供の事情」が7月8日から上演 [エントレ] 

※外部サイトに移動します

 

『蒼の乱』DVD

色々ご紹介したい作品はありますが、10歳の子供役の天海さんを観た後は、大人の魅力溢れるカッコイイ天海さんをご覧頂きたいということで本作をチョイスしてみました。

『髑髏城の七人』Season風で、捨之介・天魔王の一人二役に挑む松山ケンイチさんをはじめ、早乙女太一さん、梶原善さん、そして粟根さんといった、豊洲で上演中のSeason鳥に出演中の方々も観られるといったことから、今旬な作品にあげられるのではないかと。

 

三谷さん作品や、大泉洋さん、小池栄子さん出演作品はコチラからどうぞ!

三谷幸喜作品一覧

大泉洋出演(TEAM NACS)作品一覧

小池栄子出演作品一覧

 

 

 

怒りをこめてふり返れ
7月12日(水)〜30日(日) <東京・新国立劇場 小劇場>

 

[作] ジョン・オズボーン [翻訳] 水谷八也 [演出] 千葉哲也

[出演] 中村倫也 中村ゆり 浅利陽介 三津谷葉子 真那胡敬二

 

これを観ずして、現代演劇は語れない!?
世界中に「怒れる若者たち」を生んだ、歴史的問題作!

 

関連ニュース記事 [エントレ] 2017.3.24

中村倫也 出演×千葉哲也 演出 「怒りをこめてふり返れ」が7月に新訳上演 [エントレ] 

※外部サイトに移動します


『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』Blu-ray&DVD

先に紹介の残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』にも出演されている中村倫也さん。

本作では、半グレ組織”ナメクジ連合"のリーダーと、文字だけ見るとおフザケ感満載な役柄ですが、まぁカッコイイ。

演技の幅の広い実力派俳優の名の通りの演技に魅入ってしまうこと間違いナシです。

 

 

 

蜷川幸雄一周忌追悼公演
NINAGAWA・マクベス
7月13日(木)〜29日(土) <埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール>

 

[作] ウィリアム・シェイクスピア [演出] 蜷川幸雄

[出演] 市村正親 田中裕子 バンクォー 辻萬長 マクダフ 大石継太 瑳川哲朗 石井愃一 中村京蔵 青山達三 竪山隼太 清家栄一 間宮啓行 手塚秀彰 飯田邦博 塚本幸男 神山大和 景山仁美 堀文明 羽子田洋子 加藤弓美子 堀源起 周本絵梨香 手打隆盛 秋元龍太朗 市川理矩 白川大 續木淳平 鈴木真之介 盒怯儡 後田真欧 五味良介 西村聡 岡本大地 牧純矢(Wキャスト) 山光(Wキャスト)

 

ニナガワが魂を込めた最高傑作が再び蘇る!!
ニナガワが熱望していた世界公演へ!そして日本凱旋公演!

荘厳・豪華絢爛!!2015年に17年振りに鮮やかに復活し、
そして、2017年、今ふたたび、世界と対峙する。
世界にただひとつだけの痛いほど美しいマクベス

 

関連ニュース記事 [エントレ] 2017.2.20

舞台「NINAGAWA・マクベス」が7月に再演/香港・イギリス・シンガポール公演も [エントレ] 

※外部サイトに移動します


蜷川幸雄DVDシリーズ

数多くの名作を残し、昨年惜しまれつつこの世を去った蜷川幸雄さん。

彩の国シェイクスピアシリーズをはじめとした蜷川さん演出作品をイーオシバイでは取り揃えています。

"世界のニナガワ"の作品の数々を是非ご覧ください。

 

 

 

FILL-IN 〜娘のバンドに親が出る〜
7月13日(木)〜23日(日) <東京・紀伊國屋ホール>

 

[作・演出] 後藤ひろひと [バンド楽曲提供] 中村中

[出演] 内場勝則 相楽樹 松村沙友理(乃木坂46) 千菅春香 汐崎アイル 柿丸美智恵 多田野曜平 菊池健一(ギンナナ) たくませいこ 後藤ひろひと 池乃めだか

 

鬼才・後藤ひろひと 東京で7年ぶりの新作公演
吉本新喜劇のスーパー座長 内場勝則 演劇界に衝撃デビュー!!
“親父”が一心不乱に奮闘する、涙なしでは語れない…
がむしゃら人情ストーリー!乞うご期待!!!


『ダブリンの鐘つきカビ人間』DVD

後藤ひろひと&G2の人気コンビが贈る本シリーズ。

おとぎ話のような、暗く美しくそして少し怖いお話に、後藤ひろひと大王が得意とする笑いが散りばめられていて、観ている観客をとても不思議な世界へと導いてくれる本作。

初心者でも演劇の楽しさを体感できる作品です!

 

 

────────────────────────────────────────────
(イーオシバイ 飯間)

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

0



    2017年6月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

     

    熱海五郎一座 フルボディミステリー
    消えた目撃者と悩ましい遺産
    6月2日(金)〜27日(火) <東京・新橋演舞場>

     

    [作] 吉高寿男 [出演・構成・演出] 三宅裕司

    [出演] 渡辺正行 ラサール石井 小倉久寛 春風亭昇太

    東貴博(交互出演) 深沢邦之(交互出演) 劇団スーパー・エキセントリック・シアター

    [ゲスト出演] 藤原紀香

     

    THE東京喜劇!三宅裕司率いる「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ第四弾!
    今回のゲストは藤原紀香!爆笑に次ぐ爆笑をあなたに届けます!
    ミステリアスなストーリーとエンターテインメントのオンパレードに、あなたの目はもうく・ぎ・づ・け!

     


    熱海五郎一座『ヒミツの仲居と曲者たち』DVD

    毎度爆笑必至の東京喜劇を繰り広げる、三宅裕司率いる「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ。

    第3弾の今回は、松下由樹さん、笹本玲奈さんをゲストに迎え、様々な思惑が絡み合い激突する旅館VSホテルのサミット宿泊地攻防戦を繰り広げます。
    ロッキー・ホラー・ショー(2011年)でジャネット役も演じた、ミュージカル界で高い人気を誇る笹本玲奈さんのコメディエンヌとしての才能にもぜひご注目いただきたい!

     

     

     

    『蜘蛛女のキス』
    5月27日(土)〜6月18日(日) <東京・グローブ座>

     

    [作] マヌエル・プイグ [訳] 吉田美枝 [演出] 鈴木裕美
    [出演] 大倉忠義 渡辺いっけい

     

    この愛にからめとられる。

    大倉忠義が初のストレートプレイで単独初主演!

    鈴木裕美演出の名作で渡辺いっけいとの"二人芝居"に挑む!

     

     

    『抜け穴の会議室 〜Room No.002〜』DVD

    大人数のお芝居ももちろん好きですが、自然と空間が濃密になる二人芝居もいいですよね。

    ということで、濃密な二人芝居ということで頭に浮かんだのは、イキウメの前川知大さん作・演出、大杉漣さん、佐々木蔵之介さん出演の『抜け穴の会議室〜Room No.002〜』。

     

    生と死の狭間にあるらしい会議室で出逢う二人が、時空を超えた旅で人生の意義、生きる意味を探る旅に出るといういうストーリーで、前川さんファンにはたまらない独特なSFと現実がよい感じに入り混じった世界観を楽しめる作品です。

     

    そしてイキウメといえば、現在、東京芸術劇場 シアターイーストで上演中の『天の敵』。

    イキウメ好きのうちのてんちょー大絶賛の本作は今週末まで。

    興味のある方は、当日券の有無をチェックしてみてはいかがでしょうか?

     

    『天の敵』
    5月16日(火)〜6月4日(日) <東京・東京芸術劇場シアターイースト>

     

    [作・演出] 前川知大
    [出演] 浜田信也 安井順平 盛隆二 森下創 大窪人衛  小野ゆり子 太田緑ロランス 松澤傑 有川マコト 村岡希美

     

    人生という、死に至る病に効果あり。

     

     

    イキウメ&前川知大作品

     

     

     

    『クヒオ大佐の妻』
    5月19日(木)〜6月11日(日) <東京・東京芸術劇場シアターウエスト>

     

    [作・演出] 吉田大八
    [出演] 宮沢りえ 岩井秀人 川面千晶 水澤紳吾 

     

    果たして嘘か、狂気の沙汰か

     

    『ぬるい毒』DVD

    日本アカデミー賞受賞映画「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が初めて挑んだ舞台演出作。

    原作小説の著者・本谷有希子に「舞台化不可能」と言わしめた本作品を舞台上で見事に具現化。

     

    印象的な映像効果とカット割りのような独特な見せ方で、まさに「ぬるい毒」が脳内に留まるような作品だと思います(良い意味で)。

    池松壮亮さんの何考えてるかわからない不気味さを感じさせる演技も必見です。

     

     

     

    『髑髏城の七人』Season花 
    3月30日(木)〜6月12日(金) <東京・IHIステージアラウンド東京>

     

    [作] 中島かずき [脚本・演出] いのうえひでのり
    [出演] 小栗旬 山本耕史 成河 りょう 青木崇高 清野菜名 河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 礒野慎吾 吉田メタル 保坂エマ 近藤芳正 古田新太 ほか

     

     

    『髑髏城の七人(ワカドクロ) 』DVD

    新感線の代表作が若い息吹によって生まれ変わった、2011年上演の「ワカドクロ」。

    これまで一人二役で演じられてきた主人公の捨之介と天魔王が初めて分かれて上演された本作。

    捨之介役は「髑髏城の七人 season花」同様に小栗旬さんが演じていることから、今一番注目を浴びている作品です。

     

     

     

    『俺節』
    5月28日(日)〜6月18日(日) <東京・TBS赤坂ACTシアター>

     

    [原作] 土田世紀 [脚本・演出] 福原充則
    [出演] 安田章大 シャーロット・ケイト・フォックス

    福士誠治 六角精児 高田聖子 桑原裕子 中村まこと 西岡馬

     

    世の中をとっくり返しにきたんだべ――

    熱狂的なファンを持つ、土田世紀の漫画『俺節』、遂に舞台化!

    ぶつかり合い、すれ違い、傷つきながら夢を追いかける、昭和的ド直球な人間ドラマ。

    "日本の心”があなたの魂に染み渡る!!

     


    『レッツゴー!忍法帖』DVD

    「俺節」で元アイドル歌手 寺泊行代を演じる高田聖子さん。

    アイドル+聖子さん=”おやや”が浮かんだあなたは、ズハリ!新感線ネタもの属性!

    浮かばないあなたも本作をご覧頂ければご納得いただけることと思います(笑)

     

    そして、忍法帖といえば…今月下旬に上演される『髑髏城の七人 season鳥』!

    公演公式ブログでは、忍者風の衣装に身を包む阿部サダヲさんの撮影風景が公開されており、今まで見たことにのない捨之介への期待に心が躍ります!

    撮影レポート 阿部サダヲ 篇「髑髏城の七人 season鳥」公式ブログ

     

    池田池田さんや、粟根まことさんも出演の「レッツゴー!忍法帖」。

    これは是非、前もってご覧頂きたいです!

     

     

     

    『髑髏城の七人』Season鳥 
    6月27日(火)〜9月1日(金) <東京・IHIステージアラウンド東京>

     

    [作] 中島かずき [脚本・演出] いのうえひでのり
    [出演] 阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一 松雪泰子 粟根まこと 福田転球 少路勇介 清水葉月 梶原善 池田成志 ほか

     

    ◎関連記事(2017/04/18up)

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season鳥  製作発表記者会見にお邪魔して来ました!

     

     

    髑髏城の七人 シリーズDVD&関連グッズ

     

     

     

     

    ────────────────────────────────────────────
    (イーオシバイ 飯間)

    JUGEMテーマ:演劇・舞台

     

    0



      2017年2月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

       

      ミュージカル ロミオ&ジュリエット
      1月15日(日)〜2月14日(火) <東京・赤坂ACTシアター>

       

      [原作] W.シェイクスピア [作] ジェラール・プレスギュルヴィック [潤色・演出] 小池修一郎

      [出演] 古川雄大 大野拓朗(Wキャスト) / 生田絵梨花 木下晴香(Wキャスト) / 大貫勇輔 宮尾俊太郎(Wキャスト)

      香寿たつき シルビア・グラブ 坂元健児 阿部裕 秋園美緒 川久保拓司 岸祐二 岡幸二郎

       

      愛か死か。失われた世界に燃え上がるひとすじの恋

       


      『ロミオとジュリエット』DVD

      蜷川幸雄×藤原竜也×鈴木杏 シェイクスピア純愛悲劇の最高傑作。

      「ロミオとジュリエット」の話は、若者の暴走というカンジであまり好きではなかったのですが、
      藤原竜也・鈴木 杏という実年齢に近いキャストを得たこの作品を観て、初めてロミオとジュリエットの気持ちがよく分かり、ものすごく感動しました!
      とにかくこのフレッシュな二人の純愛物語は説得力があります。二人とも本当にキュートです!
      愛情があふれて感極まる様子などは忘れていた 気持ちを思い出させてくれること間違いなしですよ!

       

       

      『ロミオ&ジュリエット』DVD

      初舞台・初主演!佐藤健が駆け抜ける、青春の光と影…
      石原さとみの瞳に映る、恋の輝きと愛のすべて…
      誰もが涙をながさずにいられない、史上最も美しく切ない『ロミオ&ジュリエット』


      これが初舞台・初主演とは思えない、佐藤健さんの初々しくも情熱的で切ないロミオと、若手実力派女優として注目を集める石原さとみさんの、ピュアで聡明で輝きに満ちたジュリエット。
      このまさに「はまり役」と言って良い二人が作り出す深い愛の物語に、思わずうっとりとしてしまいます。

       

       

       

      オフィス3○○
      『鯨よ!私の手に乗れ』
      1月15日(日)〜2月14日(火) <東京・赤坂ACTシアター>

       

      [作・演出] 渡辺えり
      [出演] 木野花 久野綾希子 桑原裕子 土屋良太 広岡由里子 鷲尾真知子 渡辺えり(50音順)

      銀粉蝶 小出奈央 川口龍 佐藤友紀 渡辺流演劇塾塾生

       

      えっ!?台詞が出てこない…。

      若い頃、東北地方の劇団に所属していた役者たちがかつての約束通り同じシェアハウスで暮らすようになった。
      昔上演するはずだった作品の稽古を始めた彼女らに予期せぬ事件が!!

       


      『来来来来来』DVD

      木野花さんが女優として参加した、“劇団、本谷有希子”の舞台。
      木野さんの役は、ちょっとぶっ飛んだ義理の母役。
      この作品には、色んな女性が6人出ているのですが、中でも木野さんは
      その存在感で異彩を放っています

       

       

       

      NODA・MAP 第21回公演
      足跡姫 時代錯誤冬幽霊
      1月18日(水)〜3月12日(日)
      <東京・東京芸術劇場 プレイハウス>

       

      [作・演出] 野田秀樹
      [出演] 宮沢りえ 妻夫木聡 古田新太 佐藤隆太 鈴木杏 池谷のぶえ 中村扇雀 野田秀樹

       


      赤鬼』DVD

      野田秀樹さんが突き付けてくるテーマは、観る人によって、捉え方も感じ方も異なります。
      何を受け取るかも自由であることは、演劇の醍醐味。

      時代とともに生きる舞台人・野田秀樹さんの世界を体感してみてください。

       

       

       

      ミュージカル「手紙」2017
      1月20日(金)〜2月5日(日) <東京・新国立劇場 小劇場>

       

      [原作] 東野圭吾 [脚本] 高橋知伽江 [演出] 藤田俊太郎
      [出演] 柳下大 太田基裕 吉原光夫 藤田玲 加藤良輔 ほか *一部Wキャスト

       

      人殺しの弟を世間は許さない

      日本のオリジナル作品、ミュージカル『手紙』。
      今回の2017年版は再演ではなく再挑戦です!

       


      舞台『真田十勇士』DVD

      劇団☆新感線の座付き作家であり、数々の脚本を手掛ける中島かずきが描いた本作は、かずきさんならではの作風で、今までに観たことのない“真田十勇士”に仕上がっています。
      ラストにあっと驚く仕掛けが潜んでますが、それは観てのお楽しみ!

      そして本作では、殺陣のシーンも満載なのが見所のひとつですが、特に、柳下大さん演じる猿飛佐助をはじめとした十勇士の殺陣のシーンは圧巻!
      傾斜のついた舞台を生かした、忍者ならではの殺陣だけでも一見の価値ありです!

      また若いキャストの方々も素晴らしく、町娘とくノ一を見事に演じ分けた倉科カナさんや、見事な運動神経と表現力で猿飛佐助を演じた柳下大さんなどの若手の方々の役どころも必見です。
       

       

       

      ザ・空気
      1月20日(金)〜2月12日(日) <東京・東京芸術劇場 シアターイースト>

       

      [作・演出] 永井愛
      [出演] 田中哲司 若村麻由美 江口のりこ 大窪人衛 木場勝己

       

      報道現場を通して日本の「今」を描く永井愛の新作

      ――人気報道番組の放送時間まであと数時間

      ある”懸念”をきっかけに現場は対応に追われ始める

      決定権を握るのは……空気?

       


      『港町純情オセロ』DVD

      橋本じゅんさん演じる、純粋でバカで一途で愛らしいオセロと、石原さとみさん演じるモナがキュートさ全開で微笑ましい(!?)前半から一転、ミミナシの陰謀と策略で陥れられてゆく二人に切な過ぎて、結末はわかっているハズなのに涙してしまう『港町純情オセロ』。

      ミミナシ演じる田中哲司さんの演技の幅の広さに圧倒されてこと間違いなしです。


       

      TWENTIETH TRIANGLE TOUR
      戸惑いの惑星
      1月21日(土)〜2月14日(火) <東京・東京グローブ座>

       

      [作・演出] G2
      [出演] 坂本昌行 長野博 井ノ原快彦

       

      ボクらはこの惑星で、永遠を奏でる

      人は幾つになっても惑わずにはいられない

      取り戻したいのは過去か、それとも未來なのか ――

      閉じた心の扉を開くのは懐かしく切ないメロディ

       


      嵐が丘 Blu-ray & DVD

      19世紀、イングランド北部ヨークシャーの荒野に建つ「嵐が丘」という名の屋敷を舞台に、繰り広げられる愛と憎しみの物語をG2脚本・演出により舞台化。

      1847年の初版本出版依頼、時代を超えて読み継がれてきた名作を手掛けた本書を原作から読み直し、「“手に入り難い”ものをひたすら求め、もがき、あがき、到達しようとするエネルギーに圧倒された」というG2は、原作のせりふの骨太な良さを活かすため、でき得る限り原作のせりふのまま抜粋翻訳して再構成し、新たな脚本を作りあげたそう。

      堀北真希×山本耕史×G2が贈る、不滅の愛をご堪能下さい。

       

       

      さくら色オカンの嫁入り
      1月20日(金)〜2月15日(水)<東京・博品館劇場>

       

      [原案・原作] 咲乃月音 [劇作・脚本] 赤澤ムック [演出] 西川信廣
      [出演] 佐藤アツヒロ 熊谷真実 荘田由紀 溝口琢矢 宮澤寿 島田順司 正司花江

       

      大阪の下町を舞台に、忘れかけた人情を、笑いと涙でお届けします。

      桜色の春に!

       


      『七芒星』DVD

      輪剣(佐藤アツヒロさん)の真っ直ぐな性格にドキドキします。
      金令女(奥菜恵さん)の可愛らしさにドキドキします。
      揺光(古田新太)の大人の色気にドキドキします。
      でも、一番ドキドキするのは、本当にこんな弱い七人で大丈夫なのかと、心配しているときです。
      だけれども、その七人が格好良く見える瞬間に、あまりの格好良さに胸が張り裂けそうになりました。
      気が付けば、拳を握り締めて観ていました。がんばれっ!負けるなっ!

       

       

       

      陥没
      2月4日(土)〜26日(日)<東京・Bunkamuraシアターコクーン

       

      [作・演出] ケラリーノ・サンドロヴィッチ
      [出演] 井上芳雄 小池栄子 瀬戸康史 松岡茉優 山西惇 犬山イヌコ 山内圭哉 近藤公園 趣里 緒川たまき 山崎一 高橋惠子 生瀬勝久

       

      東京オリンピックに翻弄される人々を通して、

      東京と昭和を照射するKERA待望の新作書き下ろし!

       


      『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜KERAバージョン』DVD

      2012年に“21世紀最大の演出バトル”と題して、KERAさんと蜷川幸雄さんそれぞれの演出で上演された本作。

      同じ脚本(脚本はどちらもKERAさん)なのに、演出によりここまで作品のイメージが変わるのか!と、とても話題になった作品です。

      残念ながら蜷川さんバージョンは映像化されていないのですが、もしどちらのバージョンも見たことが無いという方は、この機会にぜひご覧頂くことをオススメします。
      「演劇って面白いな!」と思える要素が沢山詰まっている作品です。

       

       

       

      お勢登場​
      2月10日(金)〜26日(日)<東京・シアタートラム>

       

      [原作] 江戸川乱歩 [作・演出] 倉持裕
      [出演] 黒木華 片桐はいり 水田航生 川口覚 粕谷吉洋 千葉雅子 寺十吾 梶原善

       

      倉持裕 新作のモチーフは江戸川乱歩の短編小説!
      個性が光る俳優陣が集結し、倉持×乱歩の迷宮世界を舞台に立ち上げる!

       


      『ライクドロシー』DVD

      人気劇団ペンギンプルペイルズの主宰で劇作家・演出家の倉持裕さんが「オズの魔法使い」をオマージュし書き下ろした作品。
      倉持裕作品らしくシニカルな内容と台詞回しがタップリで、終始笑いを誘われます。
      かわいいマッツを長澤まさみさん!ドSっぷりが冴え渡った熱演に目が離せません。
      脱獄犯3人を演じる塚地武雅さん(ドランクドラゴン)、高橋一生さん、片桐仁さん(ラーメンズ)のズッコケ三人組のやり取りが素晴らしく笑いの見せ場は卓越したものがあります。
      もちろん、長澤まさみさんとお三方の絡みも秀逸。
      銀粉蝶の緩急付いた一人二役が巧みです!
      個性強い登場人物の面々と奇想天外なストーリーの展開は、癖になるかもしれません。
       

       

       

      M&Oplaysプロデュース
      皆、シンデレラがやりたい。
      2月10日(金)〜26日(日)<東京・シアタートラム>

       

      [作・演出] 根本宗子
      [出演] 高田聖子 猫背椿 新谷真弓 新垣里沙 小沢道成 根本宗子

       

      見返りを求める女達と現実以上の現実を見る少女のお話――

       

       

      『ファンファーレサーカス』

      パンフレット公演グッズ

      月刊「根本宗子」主宰の劇作家・演出家・俳優の根本宗子が、劇団活動とは別に、ちょっと背伸びして大人とたくらむ演劇企画。

      ねもしゅー企画 vol.2として上演された本作。趣里さん主演で話題にもなりました。

      公演グッズは、本公演の宣伝アートディレクションを務めた、ごとうゆりかさんイラストでとってもキュート。

      今勢いのある根本さんを気になる方は是非チェックしてみて下さい!

       

       

       

      コドモ発射プロジェクト
      なむはむだはむ
      2月18日(土)〜3月12日(日)<東京・シアターウエスト>

       

      [原案] こどもたち
      [つくってでる人] 岩井秀人 森山未來 前野健太
      [そもそもこんな企画どうだろうと思った人] 野田秀樹

       

      予測不能な子供の閃きを元に、岩井秀人・森山未來・前野健太をはじめとする大人達が、右往左往しながら演劇作品に仕上げる、それが「コドモ発射プロジェクト」です。
      野田秀樹の「子供の書いた台本をよってたかって演劇にすることはできないだろうか?」というアイディアから始まりました。
      「ことば好き」の岩井、「からだ好き」の森山、「うた好き」の前野が集まり、 大人が描こうとしても描けない、子供が思い描く世界」を立ち上げ、 大人も子供も楽しめる上質な舞台を目指します。
      タイトルの「なむはむだはむ」は、ワークショップ中に子供達が生み出した、死者を弔うための言葉です。

       

      『死刑執行中脱獄進行中』Blu-rayDVD

      「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの荒木飛呂彦さんの短編漫画が原作。
      洗練された美術と衝撃的な音楽の中で、ほぼ無言で繰り広げられる森山さんはじめとする出演者の方々の圧倒的パフォーマンスが観る者を惹きつけて止みません。

      ある意味「表現」というものへの挑戦ともいえます。

       

       


      JUGEMテーマ:演劇・舞台

      0



        2016年12月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

         


        [上演台本・訳詞・演出] 河原雅彦
        [出演] 浜中文一 玉置成実 明星真由美 安田カナ 佐藤仁美 大澄賢也 宮河愛一郎 松之木天辺 副島淳


        世界中に衝撃が走った大ヒット官能小説をパロディ化してミュージカルに!!
        誕生したのは「悪ノリ×変態×コメディ」200%なスーパー・エロティック・ワールド!!


        『万獣こわい』DVD&Blu-ray

        生瀬勝久×池田成志×古田新太による”ねずみの三銃士”第3回企画公演。

        脚本の宮藤官九郎さん、演出の河原雅彦さんがおくる3回目にして最恐の本作。

        一人ではご覧にならないようにご注意願います。

         

         

        スルース〜探偵〜
        11月25日(金)〜12月28日(水) <東京・新国立劇場 小劇場>


        [作] アンソニー・シェーファー [翻訳] 常田景子

        [演出] 深作健太
        [出演] 西岡馬 新納慎也 音尾琢真(TEAM NACS)


        一瞬たりとも目が離せない、男優二人の実力が拮抗して魅せる
        最後の最後まで何が本当かわからないスリルとスピード感いっぱいの傑作推理劇!
        西岡馬×新納慎也、西岡馬×音尾琢真の2バージョンで上演決定!


        『悪童』DVD&Blu-ray

        TEAM NACS公演最新作。ある廃墟で繰り広げられる、

        "悪童"たちの予測不可能な大騒動密室エンターテインメント。

        音尾琢真さんは、取り壊しが決まった廃墟に立てこもる幼馴染(戸次重幸さん)を

        説得する市役所勤務の西崎を演じています。

        TEAM NACS自体は知っているけど、舞台を観たことのない方にこそ

        ご覧頂きたい作品です。

         

         

        スマイルマーメイド
        12月1日(木)〜5日(月) <東京・シアター1010>


        [構成・演出・振付] 上田遙 [脚本] 上田遙 須貝英
        [出演] 蒼井翔太 加藤清史郎 原田優一 荒木宏文 宮城紘大 唐橋充 吉田メタル 秋本奈緒美
        [テーマソング]「Endless Song」蒼井翔太


        「ずっと愛してる・・・。」
        奇跡の歌声 蒼井翔太が奏でる究極の愛のメロディー!
        史上最も美しく、愛しさと儚さが交錯する新たな『人魚姫』の物語。
        永遠に続く愛だけを信じて!


        『ジャンヌ・ダルク(2014年版)』DVD

        フランス軍の傭兵隊長であり、勇猛果敢で百年戦争では

        多くの功績を上げたことで有名なサントライユ役を演じた吉田メタルさん。

        「スマイルマーメイド」の魔女役とは異なり、

        男らしくカッコイイメタルさんをご堪能頂きたい。

         

         

        わたしは慎吾
        12月2日(金)〜3日(土) <神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホール>


        [原作] 楳図かずお「わたしは真悟」(小学館刊)

        [脚本] 谷賢一 [音楽] トクマルシューゴ 阿部海太郎 [歌詞] 青葉市子
        [演出・振付] フィリップ・ドゥクフレ [演出協力] 白井晃
        [出演] 高畑充希 門脇麦 小関裕太 大原櫻子 成河 田鍋謙一郎 奥村佳恵 斉藤悠 宮菜穂子

        水野栄治 江戸川萬時 清家悠圭 加賀谷一肇 碓井菜央 工藤広夢 引間文佳 鈴木竜

        少年と症状は恋をした。
        二人は子供をつくるため、東京タワーから飛び降りた。

        『DNA-SHARAKU』Blu-ray

        本作品で、ナオトインティライミさんとW主演を果たした小関裕太さん。

        斬新奇抜な豪華キャストの中にあってもひけをとらない存在感はさすが!

        今後の演劇界を担っていくであろう、若手注目株をチェックするとともに

        ミュージカルで活躍する先輩方である実力派俳優陣の演技もご堪能ください。

         

         

        月影番外地 その5
        どどめ雪
        12月3日(土)〜12日(月) <東京・下北沢ザ・スズナリ>


        [作] 福原充則 [演出] 木野花
        [出演] 高田聖子 峯村リエ 内田慈 藤田記子 田村健太郎 利重剛


        その四姉妹ときたら、知らない間に選択していた時間の中で、
        どどめ色した雪に降られ、人生にトドメを刺されて呆けていた・・・



        『阿修羅城の瞳2003』GEKI×CINE Edition Blu-ray

        言わずと知れた、新感線の代表作のひとつ「阿修羅城の瞳」。

        2003年から12年の時を経ても色あせない、ストーリーはもちろん

        今現在も一線で活躍する俳優陣の演技は圧巻です。

        高田聖子さんは、本作で十三代目安倍清明(近藤芳正)さんの娘、桜姫を演じています。

        このお話でバズーカーを持ち出してきても違和感ないのは聖子さんならではかと!

        本BDをお持ちの方は、いつもと視点を変えてお楽しみ頂きたいです。

         

         

        ナイスガイinニューヨーク
        12月7日(水)〜27日(火) <東京・シアタークリエ>


        [原作] ニール・サイモン「カム・ブロー・ユア・ホーン」

        [上演台本・演出] 福田雄一

        [出演] 井上芳雄 間宮祥太朗 吉岡里帆 愛原実花 石野真子 高橋克実


        20世紀を代表する偉大なるシンガー、

        フランク・シナトラ主演の映画版の名曲を井上芳雄が歌い上げる!



        『組曲虐殺』DVD

        「蟹工船」を発表し、日本のプロレタリア文学の代表的な作家小林多喜二。

        人生最後の2年9カ月を描いた本作。

        第17回読売演劇大賞を受賞した本作で井上芳雄さんが演じた小林多喜二は必見です。

         

         

        舞台パタリロ!
        12月8日(木)〜25日(日) <東京・紀伊國屋ホール>


        [原作] 「パタリロ!」魔夜峰央
        [脚本] 池田鉄洋 [演出] 小林顕作
        [出演] 加藤諒 佐奈宏紀 細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生
        佐藤銀平 吉川純広 三上陽永 柴一平※ 香取直登※ 青木玄徳
        ※Wキャスト


        つ、つ、ついに〜〜!!
        奇想天外ギャグ漫画「パタリロ!」が初の舞台化!!
        今冬、再び日本にパタリロ旋風が巻き起こる…!!



        残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』DVD

        漫画家・古屋兎丸の最高傑作のひとつ、漫画「ライチ☆光クラブ」。

        舞台化のたびに周囲を熱狂に包む本作が2015年、河原雅彦演出により

        再び舞台化され話題に。

        ヤコブ役を演じる加藤諒さんにも注目です。

         

         

        クロスハート
        12月9日(金)〜28日(水) <東京・ZEPPブルーシアター六本木>


        [作・演出・振付・出演] 玉野和紀
        [出演] 中山優馬 屋良朝幸 唯月ふうか 大湖せしる 中河内雅貴
        大山真志 諸星翔希 寺西拓人 蘭乃はな 福井貴一
        [演奏] the CrossHearts


        時空を超えて運命に翻弄され、愛と友情が交錯(クロス)する!!
        切なくも美しい物語、ついに上演決定!



        『舞台タンブリング』DVD

        中河内雅貴さん出演。

        「新体操」は女子だけのものじゃない!!
        男たちの華麗なダンス!ダイナミックな回転技!息のぴったりあった完璧な動作!
        チームワークが必要となる高度な技術満載の「男子新体操」。
        2010年4月クールTBS系土曜日8時に放送され、
        話題となったドラマ「タンブリング」が舞台となって戻ってきた!
        ドラマから5年後を描いたアナザーストーリー!!

         

         

        ダンス・ダンス・アジア 東京公演
        12月9日(金)〜11日(日) <東京・東京芸術劇場 シアターイースト>


        [演出・振付] 牧宗孝 MIKEY from 東京ゲゲゲイ(日本)

        [出演] A-Yao Ninja(台湾) El-John(フィリピン) kEnkEn(日本) Renz(フィリピン)

        TeDoubleDy Teddy(マレーシア)

         

        [演出・振付] Vince Mendoza "Crazybeans"(フィリピン)

        [出演] Bboy Allen(フィリピン) Bird(シンガポール) Khenobu(マレーシア) 松田尚子(日本)

        Rhosam V. Prudenciado Jr. "Sickledsam"(フィリピン) Salt(インドネシア)

        [DJ] MED MESSIAH(フィリピン) ベース・クビン

        [フィリピンの口琴] Carlo Bernardino(フィリピン)

         

        [演出・振付] Lion T(BIG TOE)(ベトナム)

        [ダンサー] C2Low(ベトナム) HOSHITO(日本) Jackson Boogie J(マレーシア)

        Maitinhvi(ベトナム)、MARIN(日本) Michael Sim(シンガポール)

        [ヒューマンビートボクサー] MK(ベトナム)

        アジアの新進気鋭の演出家とダンサーによる国際共同制作舞台公演
        ストリートダンスでアジアを繋ぐプロジェクト


        『✻ASTERISK「Goodbye,Snow White」新釈・白雪姫』DVD

        日本のトップダンサーが一堂に会して紡ぐひとつの物語「*ASTERISK」最新作!

        グリム童話の『白雪姫』をベースに人気作家中村うさぎさんが書き下ろし、
        ストリートダンス界から初めて日本ダンスフォーラム賞を受賞した、
        注目のダンサー・クリエイター牧宗孝さん(Mikey from 東京ゲゲゲイ)が演出・脚色・振付、
        東京ゲゲゲイ、DAZZLE、BLUE TOKYOら日本のトップダンサーが集結し、
        ダンス作品として装いも新たな現代版『白雪姫』。

         

         

        シブヤから遠く離れて
        12月9日(金)〜25日(日) <東京・Bunkamura シアターコクーン>


        [作・演出] 岩松了
        [出演] 村上虹郎 小泉今日子 鈴木勝大 南乃彩希 駒木根隆介 小林竜樹 高橋映美子
        たかお鷹 岩松了 豊原功補 橋本じゅん


        現実と虚構の狭間を生きる、孤独な魂たち。
        観客の心を揺さぶる、ミステリアスなラブストーリー。
        蜷川幸雄に書下ろした伝説の戯曲を岩松了自身の演出で上演決定!!



        『労働者M』DVD

        この作品を観に行った時、冒頭いきなり5分位の前説が始まったのに驚いたのを覚えています。
        何故かと言えば、その内容が(欠損)で、そして(欠損)で、しかも事もあろうことに(欠損)だったからです。
        2つの異なる世界が入り乱れる様は、その世界はもちろん観ている観客をも
        混乱の渦に巻き込み、観終わった後に色んな事を考えさせられる作品でした。
        「?」と思われるかも知れませんが、どうにも言葉では説明しづらい。
        ぜひ、実際に観て頂きたい作品です。
        そして、小泉今日子はやっぱりカワイイ。働け?働け?♪

         

         

        ロミオとジュリエット
        12月10日(土)〜21日(水) <東京・東京芸術劇場 プレイハウス>


        [作] ウィリアム・シェイクスピア [翻訳] 松岡和子
        [上演台本・演出] 藤田貴大
        [出演] 青柳いづみ あゆ子 石川路子 内堀律子 花衣 川崎ゆり子 菊池明明 小泉まき

        後藤愛佳 西原ひよ 寺田みなみ 豊田エリー 中神円 中村夏子 中村未来 丹羽咲絵 吉田聡子

        石井亮介 尾野島慎太朗 中島広隆 波佐谷聡 船津健太 山本達久

         

        少女たちの衝動的な五日間。
        二人はなぜ死に至ったのか?

        シェイクスピア没後400年の今年、

        マームとジプシーの藤田貴大が初めてシェイクスピア劇に挑みます。



        『現在地』DVD

        現代演劇の旗手として、国内外問わず厚い支持を集めるチェルフィッチュ。

        2011年3月11日に起きた東日本大震災とその後の原発事故によって大きく変わってしまった
        日本の社会状況に影響を受け、変化したチェルフィッチュが新境地を拓いた作品。

        青柳いづみさん出演作です!

         

         

        ハイバイ
        ワレワレのモロモロ
        12月10日(土)〜23日(金祝) <東京・アトリエヘリコプター>


        [構成・演出] 岩井秀人
        [出演] 荒川良々 池田亮 岩井秀人 上田遥
        川面千晶 永井若葉 長友郁真 平原テツ 師岡広明


        身に起きた悲劇、惨劇を俳優が書いて演じる自作自演システム、
        ついに東京編!


        『ラストフラワーズ』公演パンフレット

        大人計画×劇団☆新感線のガチンコ対決!
        この夏、ただでさえ猛暑な東京・大阪をさらに熱くさせた
        大人の新感線「ラストフラワーズ」公演パンフレット。

        各劇団員のコメントも劇団色が出ていた面白い!

        荒川良々さんも出演されていますよ。

         

         

        直人と倉持の会 Vol.2
        磁場
        12月11(日)〜25日(日) <東京・本多劇場>


        [作・演出]倉持裕

        [出演]竹中直人 渡部豪太 大空祐飛 長谷川朝晴 黒田大輔 玉置孝匡 菅原永二 田口トモロヲ

        「どうぞ納得いかれるまで書いて下さい。いつまでもお待ちしています」
        理由もなく、とある大富豪から過剰な期待をかけられた
        シナリオライター。圧倒的な力を前に、ある者は吸収され、
        ある者は排除され、次第に正気を失っていく人々を巡る心理劇。



        『水の戯れ』DVD

        1990年代、演劇に新しい世界を開こうという主旨の元、俳優竹中直人さんが、

        日本を代表する劇作家・演出家・俳優・映画監督という多才な顔を持つ岩松了さんとタッグを組み、

        毎年12月に本多劇場で上演し大盛況だった「竹中直人の会」公演の代表作「水の戯れ」。

        岩松了さん、竹中直人さんのロングインタビューを収録した特典映像は貴重!

         

         

        志の輔らくご in EX 2016
        【ディアファミリー】【歓喜の歌】
        12月15日(木)〜12月20日(火) <東京・EXシアター六本木>


        [出演] 立川志の輔

        パルコ劇場建直し一時休館中につき、3年ぶり!
        待望のEXシアター六本木公演決定!!

         

        『志の輔らくご in PARCO 2006-2012』DVD BOX&BD BOX

        らくごの可能性を秘めた『志の輔らくご in PARCO』の
        珠玉の新作から古典まで。

        「ディアファミリー」(2006)、「歓喜の歌」(2008)を収録しています。

         

         

        「シェイクスピア物語」〜真実の愛〜
        12月23日(金)〜1月9日(月) <神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホール>


        [演出] 佐藤幹夫 [上演台本] 元生茂樹 福山桜子

        [出演] 上川隆也 観月ありさ 五関晃一 藤本隆宏 小川菜摘 和泉崇司 嶋尾康史 松尾敏伸

        黒川ティム 我善導 小林亮太 大坪貴史 岡嶋翼 西山康平 山口のりとも 優志 黒田こらん

        香田沙織 小宮絵里 鈴木晶子 成沢愛希 星野匠美 麻鈴 Anna 秋野太作 十朱幸代

        「ロミオとジュリエット」がなぜ生まれたのか…
        シェイクスピア没後400年にあたる2016年の
        “哀しくも真実のファンタジックな愛”に溢れる物語。
         


        『天保十二年のシェイクスピア(2002)』DVD

        かの沙翁・シェイクスピアが 生涯に残した数々の作品の筋立てを

        縦に横にと織り込んだ、前代未聞、空前絶後、そして豪華絢爛のストーリー。

        佐渡の三世次が歩む、悪行三昧の人生を見事演じたきった上川さん。

        悪いのに惹かれてしまう。そんな感覚を味わってみたくないですか?

         



        JUGEMテーマ:演劇・舞台

        0



          2016年11月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!
           
          阿佐ヶ谷スパイダース Presents
          はたらくおとこ

          11月3日(木・祝)〜20日(日) <東京・本多劇場>


          [作・演出] 長塚圭史
          [出演] 池田成志 中村まこと 松村武 池田鉄洋 富岡晃一郎 北浦愛 中山祐一朗 伊達暁 長塚圭史


          あのおとこたちが帰ってくる!
          阿佐ヶ谷スパイダース結成20周年の本年、
          2004年に上演された代表作が本多劇場にて再び蘇る!



          『sisters』DVD


          少女でありながら妖艶さ漂う、鈴木杏さん演じる美鳥と、
          儚くて触ると壊れてしまいそうな松たか子さん演じる馨の
          対照的な二人の女性を中心に展開する物語は、
          心理サスペンスのような緊張感があり、観終わった後に
          心地の良い疲労感に包まれます。

          個人的には、後半の水の演出が美しいのですが
          飲み込まれてしまいそうな怖さもあり、印象的でした。
          濃密な大人な作品を観たい方にオススメです。
           

          メトロポリス
          11月7日(月)〜30日(水) <東京・Bunkamura シアターコクーン>


          [原案・原作] テア・フォン・ハルボウ [演出・美術] 串田和美
          [出演] 松たか子 森山未來 飴屋法水 佐野岳 大石継太 趣里 さとうこうじ
          内田紳一郎 真那胡敬二 大森博史 大方斐紗子 串田和美
          伊藤壮太郎 島田惇 浅沼圭 坂梨磨弥 高原伸子 摩耶リサ 安澤千草
          [演奏] 平田ナオキ エミ・エレオノーラ 青木タイセイ 熊谷太輔


          SF映画の原点にして頂点。
          ディストピア未来都市を描いた『メトロポリス』を舞台化



          『メタルマクベス』DVD


          唸りをあげる音楽!響き渡るシャウト!

          才能と情熱と伝統が、笑いと争いと悲劇が、迫力のヘビーメタルに乗せて沸騰する!

          見る者を圧倒する鋼鉄のロックスペクタクル!


           

          大パルコ人 ステキロックオペラ
          サンバイザー兄弟

          11月13日(日)〜12月4日(日) <東京・サンシャイン劇場>


          [作・演出] 宮藤官九郎 [音楽] 上原子友康(怒髪天)
          [出演] 瑛太 増子直純(怒髪天) 三宅弘城 皆川猿時 清野菜名 少路勇介 よーかいくん 篠原悠伸 上川周作 宮藤官九郎 りょう


          2009年メカロックオペラ『R2C2〜サイボーグなのでバンド辞めます!〜』
          2013年バカロックオペラバカ『高校中パニック!小激突!!』に続く“大パルコ人”第3弾上演決定!
          豪華キャストが歌って、演奏して、暴れて、池袋を制圧!



          『高校中パニック! 小激突!!』DVD&Blu-ray


          押忍!メカの次はバカだ!
          バカとロックと短ランとジャージとタバコとタイマンとうまい棒と
          プレハブと新田恵利の「冬のオペラグラス」とエロ本とバカ。
          略してバカロックオペラバカだ。
          近未来なのに昭和だ。
          20代 30代 40代の不良学生がロックを歌いながら高校中で小激突!
          そんなの今しかできねえよ!バカ!
          BY 宮藤官九郎
           

           

          世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007
          キネマと恋人

          11月15日(火)〜12月4日(日) <東京・シアタートラム>


          [台本・演出] ケラリーノ・サンドロヴィッチ
          [出演] 妻夫木聡 緒川たまき ともさかりえ 三上市朗 佐藤誓 橋本淳 尾方宣久 廣川三憲 村岡希美
          崎山莉奈 王下貴司 仁科幸 北川結 片山敦郎


          映画が最大の娯楽だった1930年代。
          映画に恋する一人の女性をめぐる KERA流ファンタジック・コメディー



          KERA・MAP#006『グッドバイ』DVD


          ヘナチョコな色男田島と怪力傲慢な美女キヌ子。
          そして田島を取り巻く幾多の愛人たち。
          太宰が最後に残したユーモラスな仕掛けを元に軽妙洒脱・荒唐無稽なラブコメディを描く!

           

           

          新国立劇場演劇
          ヘンリー四世
          第一部 ‐混沌‐・第二部 ‐戴冠‐

          11月26日(土)〜12月22日(木) <東京・新国立劇場 中劇場>


          [作] ウィリアム・シェイクスピア [翻訳]小田島雄志 [演出]鵜山仁
          [出演] 浦井健治 岡本健一 勝部演之 立川三貴 綾田俊樹 ラサール石井
          水野龍司 木下浩之 有薗芳記 今井朋彦 青木和宣
          田代隆秀 那須佐代子 小長谷勝彦 下総源太朗 鍛治直人 川辺邦弘 佐川和正
          亀田佳明 松角洋平 松岡依都美 藤側宏大 岡加奈 清水優譲 中嶋しゅう 佐藤B作


          待望のシェイクスピアの壮大な歴史劇、堂々登場!
          ―フォールスタッフも登場するシェイクスピア円熟期の傑作史劇




          『NINAGAWA×SHAKESPEARE DVD BOX X』
           

          蜷川作品4作目にして当シリーズ初登場となる阿部寛、
          「マクベス」「ヘンリー六世」でも遺憾なくその実力を発揮した大竹しのぶをはじめ、
          窪塚洋介、勝村政信、浦井健治、瑳川哲朗、吉田鋼太郎、鳳蘭と魅力的なキャストが揃った
          ロマンス劇の真骨頂「シンベリン」(2012年上演)と、
          「じゃじゃ馬馴らし」でルーセンショーとビアンカという美男美女カップルを演じた
          山本裕典と月川悠貴のコンビが挑む、全キャストを男優が演じる
          “オールメール・シリーズ”初の悲劇「トイラスとクレシダ」(2012年上演)を収録。

           

           

          シス・カンパニー公演
          エノケソ一代記

          11月27日(日)〜12月26日(月) <東京・世田谷パブリックシアター>


          [作・演出] 三谷幸喜
          [出演] 市川猿之助 吉田羊 浅野和之 山中崇 水上京香 春海四方 三谷幸喜


          戦後、喜劇王エノケンこと榎本健一の偽物「エノケソ」が全国各地に出没した。
          この主人公も、そんな「エノケソ」の一人だ。
          エノケンが大好きで、エノケンに憧れ、エノケンに限りなく近づこうとした男。
          演劇史には決して残ることのない、無名の喜劇役者と、
          彼を支え続けた妻との、哀しくもおかしい二人三脚の物語。



          『酒と涙とジキルとハイド』DVD
           

          ロバート・ルイス・スティーヴンソン原作の傑作小説
          『ジキル博士とハイド氏』をベースに三谷幸喜が書きおろた本作。
          19世紀末のロンドンを舞台に"すれ違い"と"騙し合い"を描く
          究極ラブサスペンスホラーコメディー。

           

           

           

          0



            2016年9月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!
             
            星回帰線
            10月2日(日)〜30日(日) <東京・東京芸術劇場 シアターウエスト
            ※10月1日(土)=プレビュー公演

             

            [作・演出] 蓬莱竜太
            [出演] 向井理 奥貫薫 野波麻帆 高橋努 岩瀬亮 生越千晴 平田満


            そこは楽園か?戦場か―。
            蓬莱竜太が向井理を主演に迎えて書き上げる意欲作!



            『悼む人』DVD&Blu-ray

            天童荒太さんの直木賞受賞小説を原作に繰り広げられる物語。

            余計なものを一切省いたシンプルな舞台に、実力派俳優陣の演技が映える本作。

            特に、淡々としているようで観る者に訴えかけてくる小西真奈美さんの演技は必見です。

             

             

            るつぼ
            10月7日(金)〜30日(日) <東京・Bunkamuraシアターコクーン>


            [作] アーサー・ミラー [翻訳] 広田敦郎 [演出] ジョナサン・マンビィ
            [出演] 堤真一 松雪泰子 黒木華 溝端淳平 秋本奈緒美 大鷹明良

            玉置孝匡 冨岡弘 藤田宗久 石田登星 赤司まり子 清水圭吾 西山聖了 青山達三 立石涼子 小野武彦

            岸井ゆきの 皆本麻帆 富山えり子 川嶋由莉 穴田有里 中根百合香 万里紗 大内唯 原梓 Reina

             

            一夜の過ちが男の運命を狂わせた――
            20世紀を代表するアーサー・ミラーの傑作!
            狂気の〈るつぼ〉に巻き込まれる男の運命

             


            『吉原御免状』DVD

            劇団☆新感線 旗揚げから25年目の節目に、

            初の小説原作に挑戦し、いのうえ歌舞伎第二章の幕開けとも言われる本作。

            無駄な部分をそぎ落とし深みを増した人物描写や世界観、 そこから浮かび上がる感情の機微を

            まっすぐに描き上げた作品は、まさに”ストイックな新感線”をご覧頂きたい。

            主人公演じる、堤真一さんの澄んで真っ直ぐな眼差しは、きっと松永誠一郎そのものです!

             

             

             

            鱈々(だらだら)
            10月7日(金)〜30日(日) <東京・天王洲 銀河劇場>


            [作] 李康白(イ・ガンペク) [演出] 栗山民也
            [出演] 藤原竜也 山本裕典 中村ゆり 木場勝己


            俺を追いつめたのは、一人の男と、一つの箱。
            韓国の演劇界の巨匠が90年代に発表した、心を揺さぶる4人芝居

             


            『躾』DVD

            「共依存」という関係性をテーマにした本作で、母から行き過ぎた「躾」を受けながらも

            母に支配されることを望んでしまう主人公を自然体で演じる山本裕典さん。

            今やTVや映画、数々の舞台に活躍する山本さんの本格舞台初主演作は必見です。

             

             

             

            2016年劇団☆新感線夏秋興行 SHINKANSEN☆RX
            Vamp Bamboo Burn〜ヴァン・バン・バーン〜

            10月7日(金)〜9日(日) <富山・オーバード・ホール>
            10月19日(水)〜31日(月) <大阪・フェスティバルホール>


            [作] 宮藤官九郎 [演出] いのうえひでのり
            [出演] 生田斗真 小池栄子 中村倫也 神山智洋
            (ジャニーズWEST) 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 篠井英介


            千年前から愛してる
            2016年夏秋、劇団☆新感線はグランドハウスミュージカル。
            宮藤官九郎が暴れ描くのは、ヴァンパイア生田斗真のゴシックロマンな恋の執念。
            千年続くその想いは、時を超えて愛しいキミに届くのか?



            『万獣こわい』BD&DVD

            宮藤官九郎作、小池栄子出演の本作。

            宮藤官九郎さんの脚本に文字通り体当たりで挑む小池栄子さんは必見です!

             

            併せてチェックして欲しいこちらの記事↓

            『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』製作発表に取材に行ってきました!

             

             

             

            あたま山心中〜散ル、散ル、満チル〜
            10月12日(水)〜19日(水) <東京・下北沢 駅前劇場>

             

            [作] 竹内銃一郎 [演出] 寺十吾
            [出演] 近藤公園 平岩紙

             

            鬼才・竹内銃一郎が古典落語「あたま山」をモチーフに書き上げた傑作戯曲
            「あたま山心中 〜散ル、散ル、満チル〜」が、寺十吾の演出により現代に甦る!!



            『幸せ最高ありがとうマジで!』DVD

            本谷有希子が作・演出し、永作博美が最ッ高に理不尽な女を演じた本作で

            近藤公園さんは、学生時代は猛勉強したが、どうにもならない知能の低さで

            結局家業を継いだ新聞販売所の長男役を演じています。

            永作さん、梶原善さんをはじめ、アクの強い面々が揃う中でも

            一番のアクの強さを放って観る者の記憶にとどまり続ける演技に注目です。

             


             

            フリック
            10月13日(金)〜30日(日) <東京・新国立劇場 小劇場 THE PIT>

             

            [作] アニー・ベイカー [翻訳] 平川大作 [演出] マキノノゾミ
            [出演] 木村了 ソニン 村岡哲至 菅原永二

             

            デジタル化の波を背景に、若者たちの焦燥感をコメディタッチで描く。

             


            『蜉蝣峠』DVD

            劇団☆新感線×宮藤官九郎
            笑いも毒も盛り込んだ、痛快アウトロー時代活劇!
            蜉蝣峠で待っている────。 

             


             

            Dステ19th「お気に召すまま」
            10月14日(金)〜30日(日) <東京・本多劇場>


            [脚本] ウィリアム・シェイクスピア [翻訳] 松岡和子

            [演出・上演台本] 青木豪 [音楽] 笠松泰洋
            [出演] 柳下大 石田圭祐 三上真史 加治将樹 西井幸人 前山剛久

            牧田哲也 遠藤雄弥 松尾貴史 鈴木壮麻 大久保祥太郎 山田悠介

             

            「こんなに笑えるシェイクスピアは初めて」と好評を博した

            青木豪×D-BOYSのオールメールDステ第3弾!

            松尾貴史・石田圭祐・鈴木壮麻3名の豪華名優をむかえ、満を持して上演決定!!

             


            『10years プレミアムD-live』DVD

            D-BOYS結成10周年プロジェクト最大のイベントで、約1万人動員、

            AiiA Theather Tokyoで行われた「プレミアムD-live」を収録。

            夢を追いかけ、日本に元気を与えることに貢献しようと切磋琢磨している若手俳優集団である

            D-BOYSの10年間の軌跡を見ることができる1枚です。

             

             

             

            心理サスペンス劇
            夜が私を待っている
            10月15日(土)〜30日(日) <東京・紀伊国屋サザンシアター>


            [作] エムリン・ウィリアムズ [演出] 河原雅彦 [翻訳] 常田景子
            [出演] 入江甚儀 秋元才加 明星真由美 久ヶ沢徹 岡部たかし 弘中麻紀 白勢未生 前田美波里


            英国人作家により1935年に書かれた心理サスペンス劇の決定版!
            魅力的なキャストを得て、遂に上演決定!

             


            『八犬伝』DVD

            仁・義・礼・智・忠・信・考・悌――
            文字が浮き出る不思議な珠を持つ8人の若者。
            不思議な縁で結ばれた彼らを待ち受ける、過酷な「運命」とは――。
            お馴染、「八犬伝」が新たな物語となって甦る。 

             

             

             

            ジョンソン&ジャクソン『夜にて』
            10月20日(木)〜30日(日) <東京・CBGKシブゲキ!!>


            [作・演出] ジョンソン&ジャクソン(大倉孝二 ブルー&スカイ)
            [出演] 大倉孝二 佐津川愛美 佐藤真弓 菊池明明 鎌田順也 ブルー&スカイ 大堀こういち


            夜の町を満たす、悪意と欲望。

            貪り合う男と女、繰り返される暴力、不可解な失跡、戦慄のサスペンス、ていうコメディ!
            衝撃のラスト、その先にあるものとは?全ては今後の打ち合わせで決まる!
            くだらない芝居なら俺達がやっている―演劇の未来はここには無い!
            ジョンソン&ジャクソン

             


            『ゴドーは待たれながら』DVD

            サミュエル・ベケットの20世紀を代表する戯曲「ゴドーを待ちながら」
            を下敷きに、待たれている男の一人芝居を描いた、
            いとうせいこうの92年の傑作「ゴドーは待たれながら」。
            伝説の舞台が蘇る。

             

             

             

            Attack On Dance World Tour 2016
            10月20日(木)〜23日(日) <神奈川・神奈川芸術劇場 大スタジオ>

             

            [構成・演出・振付] 長谷川寧
            [振付・出演] 兎かな?ウーシャカ 葛原敦嘉 久保佳絵 斉藤ケン 佐藤美玖 田村興一郎

            KAIYA NISHIMURA 幅田彩加 風花 日置あつし

             

            「ダンスで世界を変えられますか?」

            "Attack On Dance" は上演される各国で選ばれた様々なジャンルのダンサーによる

            "多様性"をテーマにした作品。
            ダンサーは様々な質問に答えた後に、共通の曲を使って最終的にそれぞれが振付けたソロを踊ります。

            ―私達の踊る様は、時に滑稽に世界を描き出す。

             


            『死刑執行中脱獄進行中』BD&DVD

             

            「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる漫画家・荒木飛呂彦の作品を、
            身体表現やパフォーマンスを軸とした演出と、大胆な空間構成で独自の世界観を作り上げてきた

            富士山アネットの長谷川寧演出により舞台化。
            死刑宣告を受けた男が体験する摩訶不思議な世界を描くサスペンス。

             

             


             

            劇団スーパー・エキセントリック・シアター
            土九六村へようこそ
            10月21日(金)〜11月6日(日) <東京・サンシャイン劇場>

             

            [作] 福田哲平 [演出] 三宅裕司
            [出演] 三宅裕司 小倉久寛 劇団スーパー・エキセントリック・シアター


            スーパーエキセントリックなストーリーに笑い・音楽・ダンス・アクションを
            ふんだんに盛り込んだ大エンターテインメント!

            「ドクロ様の機嫌が良いと豊作じゃ!」

             


            『プリティウーマンの勝手にボディガード』DVD

            元宝塚歌劇団月組トップスターの大地真央を迎え、三宅裕司を筆頭に

            実力派東京喜劇人たちとの融合で、新橋演舞場に笑いの渦を巻き起こした

            熱海五郎一座による、近年のテレビでは見られない、とにかく笑いに拘った

            抱腹絶倒の東京喜劇・軽演劇の傑作!!

             

             

             

            プロペラ犬 第7回公演
            珍渦虫
            10月27日(木)〜11月8日(火) <東京・下北沢 ザ・スズナリ>


            [作] 連行おい えのもとぐりむ [演出] 水野美紀
            [出演] ノゾエ征爾 伊藤修子 猪塚健太 福永マリカ 水野美紀 
            福澤重文 宮下貴浩 米村拓彰 平竜 坊屋たいと

             

            わたしはずっと、ここにいたのよ…。



            『髑髏城の七人〜アカドクロ』DVD

            言わずと知れた、劇団☆新感線「髑髏城の七人」。

            2014年のドクロイヤーの先陣をきって上演された本作アカドクロで

            これまで男性が演じてきた無界屋蘭兵衛を水野美紀さんが演じていますが

            これが何ともカッコイイ!!

            個人的には、水野さん演じる蘭兵衛が一番好きです。

             

             

             

            ハイパープロジェクション演劇
            「ハイキュー!!」“烏野、復活!”
            10月28日(金)〜11月6日(日) <東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo>


            [原作] 古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)

            [演出] ウォーリー木下 [脚本] 中屋敷法仁 ウォーリー木下
            [出演] 須賀健太 木村達成 小坂涼太郎 三浦海里 塩田康平 橋本祥平 川原一馬 秋沢健太朗 猪野広樹

            冨森ジャスティン 永田崇人 近藤頌利 武子直輝 後藤健流 川隅美慎 梶原颯 中村太郎 新井將 木村敦

            釣本南 橋本全一 松本祐一 廣野凌大 松田裕 遊馬晃祐 小波津亜廉 山口賢人 内田滋 林剛史

             

            集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化した作品。

            2015年11月に開幕した初演は、全公演が完売した。

            プロジェクションマッピングや特殊演出と、若手俳優の熱い演劇が高次元で融合する、

            “新たな演劇”で観客を魅了。

            2016年4月、異例の早さで行われた再演は、各地で熱狂を巻き起こした。

            そして待望の新作公演!進化した演出で、新たな演劇の"頂"に挑む!!

             


            『鉈切り丸』Blu-ray

            美しく産まれた者にとっちゃ地獄の有様も、
            醜く産まれた者にとっちゃ極楽の蓮池――――




             
            遠野物語・奇ッ怪 其ノ参
            10月31日(月)〜11月20日(日) <東京・世田谷パブリックシアター>

             

            [原作] 柳田国男 (「遠野物語」角川ソフィア文庫)

            [演出・脚本] 前川知大
            [出演] 仲村トオル 瀬戸康史 山内圭哉 池谷のぶえ 安井順平 浜田信也 安藤輪子 石山蓮華 銀粉蝶

             

            「奇ッ怪」 シリーズ第三弾!
            超常的な世界観を真骨頂とする前川知大が、異界との共生を綴る「遠野物語」をモチーフに、
            現代の“奇ッ怪”な物語を紡ぎだす。

             


            『見えざるモノの生き残り』DVD

            座敷童子、を招待してみよう。
            見えざるのモノの生き残り、の一つとして。
            都会における、座敷童子の事例報告

             

             

             

            かもめ
            10月29日(土)〜11月13日(日) <東京・東京芸術劇場 プレイハウス>

             

            [作] アントン・チェーホフ [翻訳・上演台本] 木内宏昌 [演出] 熊林弘高
            [出演] 満島ひかり 田中圭 坂口健太郎 渡辺大知 あめくみちこ 山路和弘 渡辺哲

            小林勝也 中嶋朋子 佐藤オリエ

             

            誰もが恋してむくわれない…
            普通の人々のドラマを描くチェーホフの傑作「かもめ」に、
            気鋭の若手演出家・熊林弘高が豪華演技派キャストと挑む。

             


            『ハムレット』DVD

            蜷川幸雄×藤原竜也×満島ひかり。
            シェイクスピア作品の中でも最高峰と名高い『ハムレット』が
            蜷川幸雄80周年を記念して新演出で蘇る!

             

             



            気になる舞台の予習&復習のご参考にしていただければ幸いです!
            (イーオシバイ・関口)

            JUGEMテーマ:演劇・舞台

            0



               
              2016年9月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

               

              2016年劇団☆新感線夏秋興行 SHINKANSEN☆RX
              Vamp Bamboo Burn〜ヴァン・バン・バーン〜

              8月17日(水)〜9月18日(日) <東京・赤坂ACTシアター>


              [作] 宮藤官九郎 [演出] いのうえひでのり
              [出演] 生田斗真 小池栄子 中村倫也 神山智洋
              (ジャニーズWEST) 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 篠井英介


              千年前から愛してる

              2016年夏秋、劇団☆新感線はグランドハウスミュージカル。

              宮藤官九郎が暴れ描くのは、ヴァンパイア生田斗真のゴシックロマンな恋の執念。

              千年続くその想いは、時を超えて愛しいキミに届くのか?


              『メタルマクベス』DVD

              宮藤官九郎×新感線がタッグを組みシェイクスピア作品に挑んだ本作。

              あの「マクベス」が、へヴィメタルサウンドに乗せて上演されると誰が予想しただろう?

              80年代を生きたメタルバンドとマッドマックス的近未来が交錯するという斬新な構成に、

              全編を通して重低音とシャウトが鳴り響くという、まさに衝撃の≪新・マクベス≫は、

              シェイクスピアが苦手だという学生さんにこそご覧頂きたい作品。

              翻訳者である松岡和子氏をして「しっかりマクベスしている」という完成度は観ないといかんですね。

               

              ※注意

              あまりの重低音に全身への振動が激しいため、食感のご鑑賞をお勧めします。

              空腹および満腹時に大音量で鑑賞するとちょっと船酔い状態になるかもです(笑)

               

               

              ▼こちらもあわせて読んで欲しい!

              VBB上演記念!宮藤官九郎×劇団☆新感線〜その《衝撃》と《破壊》を体感 せよ!!!

               

               

               

               

              CRESSIDA クレシダ
              9月4日(日)〜25日(日) <東京・シアタートラム>


              [作] ニコラス・ライト [翻訳] 芦沢みどり [演出] 森新太郎

              [出演] 平幹二朗 浅利陽介 碓井将大 藤木修 橋本淳 花王おさむ 盒桐

               

              神は、我々を人間にするために、何らかの欠点を与える。

              ―― William Shakespeare

               

               

              『蒼の乱』DVD&Blu-ray

              本作では、相反する兄弟を一人二役で演じる平幹二朗さん。

              俳優座を皮切りに、劇団四季、蜷川幸雄作品など、数々の名作・傑作舞台にご出演され

              その演技力を本作でもいかんなく発揮して頂いています。

              特典映像の「メイキング・オブ・蒼の乱」や「ゲキ×シネ初日舞台挨拶」などから

              舞台上での重厚感ある演技と迫力からは想像できない、非常に穏やかで優しい雰囲気の平さんご自身も

              拝見することができるのもポイント高いですよ。

               

               

              ▼こちらもあわせて読んで欲しい!

              『蒼の乱』の魅力〜 天海祐希さんを始め、出演者の魅力をまるかじり(2)!!

               

               

               

               

              M&Oplaysプロデュース
              家族の基礎 〜大道寺家の人々〜
              9月6日(火)〜28日(水) <東京・Bunkamuraシアターコクーン>


              [作・演出] 倉持裕

              [出演] 松重豊 鈴木京香 夏帆 林遣都 堀井新太 黒川芽以 山本圭祐 坪倉由幸 眞島秀和 六角精児

              長田奈麻 児玉貴志 粕谷吉洋 水間ロン 山口航太 近藤フク

               

              コメディーの旗手・倉持裕が贈る「愛」「笑い」に満ちた家族の物語

               

               

              『鎌塚氏、振り下ろす』DVD

               三宅弘城さん演じる理想中の理想の執事、鎌塚アカシ。
              必ずタイトル通りに、放り投げ、すくい上げてきた鎌塚アカシは、一体何を「放り投げる」のか?
              そして、今回初登場する鎌塚アカシの父であり伝説の執事とは?

              業界内でも圧倒的人気を誇る、倉持裕作・演出のスクリューボール・バトラー・コメディ。
              コメディ好きならぜひご覧頂きたい作品です!

               

               

              ▼こちらもあわせて読んで欲しい!

              三宅弘城主演・大人気舞台「鎌塚氏、振り下ろす」取材に行ってきました!

               

               

               

               

              マハゴニー市の興亡
              9月6日(火)〜22日(水) <神奈川・KAAT神奈川芸術劇場>


              [作] ベルトルト・ブレヒト [作曲] クルト・ヴァイル [翻訳] 酒寄進一

              [演出・上演台本・訳詞] 白井晃 [音楽監督] スガダイロー [振付] Ruu

              [出演] 山本耕史 マルシア 中尾ミエ 上條恒彦 古谷一行 細見大輔 櫻井章喜 辰巳智秋 Ruu

              明樂哲典 伊勢大貴 加藤義宗 岸田研二 木村雅彦 今野晶乃 SALLY 鈴木崇乃 遠山悠介 長友郁真

              NAMImonroe 橋本由希子 早瀬マミ 村田慶介 薬丸翔 山将平 吉田哲也 立崇なおと

               

              痛烈な皮肉に満ちた ブレヒトとヴァイルの最大の問題作が音楽劇として現代に蘇る!

               

              『ジャンヌ・ダルク(2014年版)』DVD

              19歳で、燃え尽きた命。
              初舞台・初主演の有村架純が悲劇のヒロイン、ジャンヌ・ダルクに挑む。
              キャスト総勢130人、演劇史上類を見ない壮大なスケールで描かれる史劇スペクタクル!!

               

               

               

              Wonderful Clunker—素晴らしきポンコツ—
              9月9日(金)〜18日(日) <東京・Zeppブルーシアター六本木>


              [作] ヤマザキマリ(漫画「テルマエ・ロマエ」)

              [振付・出演] s**t kingz

               

              世界が認めたダンスクルー【 s**t kingz (シットキングス)】 待望の新作公演!

              漫画「テルマエ・ロマエ」の作者ヤマザキマリ氏による完全オリジナルの書き下ろし作品!

              今回の舞台は…“W.C.(トイレ)”…?!

               

              『✻ASTERISK』DVD

              ストリートダンス×ストーリーの融合舞台。
              今までのダンスの価値観を覆すような熱気とエネルギーが体験できる進化系ダンスエンターテイメント。

               

               

               

              DISGRACED/ディスグレイスト -恥辱-
              9月10日(土)〜25日(日) <東京・世田谷パブリックシアター>


              [作] アヤド・アフタル [訳] 小田島恒志 小田島則子 [演出] 栗山民也

              [出演] 小日向文世 秋山菜津子 安田顕 小島聖 平埜生成

               

              2013年ピューリッツァー賞を受賞し、2015年トニー賞(BESTPLAY部門)にノミネートされ

              ニューヨーク、ロンドンを震撼させた話題作がついに日本に上陸!

              彼は自分が成功者だと信じていた。だが、最後に掴んだものは……!

               

              『国民の映画』DVD

              1940年代のドイツ・ベルリンを舞台に宣伝大臣ゲッベルスと映画人たちとの間で繰り広げられる人間ドラマ。
              芸術と権力の狭間で葛藤する人々を描く群像劇。

              ゲッペルスを演じた小日向文世さんは、穏やかながらも時折見せる冷徹な演技で、

              戦時下の緊迫した舞台上に現れたようでした。

              本作品で読売演劇大賞 最優秀男優賞を受賞した演技は必見です。

               

               

              スペクタクル時代劇 『真田十勇士』
              9月11日(日)〜10月3日(月) <東京・新国立劇場 中劇場>


              [脚本] マキノノゾミ [演出] 堤幸彦

              [出演] 中村勘九郎 加藤和樹 篠田麻里子 高橋光臣 村井良大 駿河太郎 荒井敦史 栗山航 望月歩 青木健

              丸山敦史 石垣佑磨 山口馬木也 加藤雅也 浅野ゆう子

               

              「何が嘘で何が本当なのか?」
              華やかでド派手なエンターテインメントの超大作!大迫力のアクション時代劇の決定版!

              舞台の上演と同時期に、映画『真田十勇士』(堤幸彦監督/中村勘九郎主演)も公開される、
              史上初、画期的なダブル・プロジェクト!

               

               

               

              映画『真田十勇士』
              9月22日(木・祝) 全国ロードショー公開


              [監督] 堤幸彦

              [出演] 中村勘九郎 松坂桃李 大島優子 永山絢斗 高橋光臣 駿河太郎 村井良大 荒井敦史 望月歩 青木健

              石垣佑磨 加藤和樹 伊武雅刀 佐藤二朗 野添義弘 松平健 加藤雅也 大竹しのぶ


              幸村を英雄に!十勇士が企てた“思いもよらぬ大仕掛けとは“とは

              〈映画と舞台だ同時期に公開&上演!〉映画界・演劇界にとって史上初の画期的な試み。

              世紀のビックプロジェクトいよいよ見参!

               

               

              上川隆也主演『真田十勇士』DVD

              小説はもちろん、映画やTVドラマ、漫画やゲームなど、様々なジャンルで描かれてきた"真田十勇士"。

              中島かずき作×宮田慶子演出×上川隆也主演で2013年に上演された本作品では、

              かずきさんならではの作風でこれまでに見たことのない"真田十勇士"となっています。

              ラストに潜んでいるあっと驚く仕掛けは観てのお楽しみです。

               

               

               

              新版 国性爺合戦
              9月14日(水)〜18日(日) <東京・シアター1010>


              [作] 西森英行 [演出] 伊勢直弘

              [出演] 佐藤アツヒロ 馬場良馬 緒月遠麻 大湖せしる 名塚佳織(Wキャスト)・加藤雅美(Wキャスト)

              森大 田中精 林明寛 山口大地 武藤晃子 谷口敏也 川口莉奈 湯田昌次 大山将司 金田瀬奈 中村悠希

              村瀬文宣 大成翔輝 大塚晋也 安藤佳祐 清水順二 陰山泰

               

              負けてなお誉れある旗を掲げてやればいい

               

               

              『犬夜叉』DVD

              高橋留美子原作、週刊・少年サンデー誌上で連載中の大人気コミックが劇団☆新感線フレーバーで華麗に舞台化!
              2000年の初演に続き、佐藤アツヒロ演じる犬夜叉が舞台狭しと大活躍!

               

               

              怪獣の教え
              9月21日(水)〜25日(日) <東京・Zeppブルーシアター六本木>


              [演出・脚本・映像] 豊田利晃

              [出演] 窪塚洋介 渋川清彦 太田莉菜

              [音楽] TWIN TAIL 中村達也(Dr) ヤマジカズヒデ(Gt) 青木ケイタ(Sax&Fl) GOMA(Didgeridoo)

               

              ライブシネマ 演劇+音楽+映画

              満員御礼の伝説的舞台、あの怪獣が東京に上陸!

               

               

               

              『NINAGAWA×SHAKESPEARE DVD BOX X』

              2012年に上演された彩の国シェイクスピア・シリーズ『シンベリン』『トロイラスとクレシダ』を収録。

              阿部寛、大竹しのぶをはじめ、窪塚洋介、勝村政信、浦井健治、瑳川哲朗、吉田鋼太郎、鳳蘭と

              実力派キャストが揃ったロマンス劇の真骨頂「シンベリン」。

              ロンドンでも上演された、世界の蜷川幸雄演出作品は是非観ておきたい作品。

               

               

              ミュージカル 『バイオハザード 〜ヴォイス・オブ・ガイア〜』
              9月30日(金)〜10月12日(水) <東京・赤坂ACTシアター>


              [脚本・演出] G2 [作曲・音楽監督] 和田俊輔

              [出演] 柚希礼音 横田栄司 渡辺大輔 平間壮一 海宝直人(Wキャスト・東京) 村井成仁(Wキャスト・大阪)

              KYOHEI 壤晴彦 吉野圭吾 YOSHIE 中井智彦 Raychell 水希友香 有川マコト

               

              この戦いを未来へ繋ぐ―――開け!ガイアの旋律を

              柚希礼音 宝塚歌劇団引退後初!主演ミュージカル

              20周年を迎える『バイオハザード』を原作にG2が世界初のオリジナルミュージカル化!

               

              『嵐が丘』DVD&Blu-ray

              激烈な愛、そして不滅の愛。

              G2×堀北真希×山本耕史により、「嵐が丘」が150年の時空を超えて新たに生まれ変わる。


               

               

               


              気になる舞台の予習&復習のご参考にしていただければ幸いです!
              (イーオシバイ・関口)

               

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:演劇・舞台

              0



                2016年8月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

                 

                2016 The Climax Special
                ラブ・レターズ
                8月1日(月)〜7日(日) <東京・パルコ劇場>


                [作] A.R.ガーニー  [訳・演出] 青井陽治

                [出演] TOSHI-LOW(BRAHMAN)&大空祐飛(8/1) 柄本時生&前田敦子(8/2) 箭内道彦&木村佳乃(8/3)

                風間杜夫伊藤蘭(8/4) 森崎博之(TEAM NACS)シルビア・グラブ(8/5) 勝村政信YOU(8/6)

                渡辺謙南果歩(8/7)
                 

                現パルコ劇場のラスト1週間を飾るのは、朗読劇の金字塔「LOVE LETTERS」

                 

                 

                『LOVE30』DVD

                ワンシチュエーションで30分の男女2人芝居、

                3話オムニバス形式で展開する「LOVE30」シリーズ

                30分に凝縮されたラブストーリー3作品を一度に楽しめるなんてお得!

                2006年に上演された3作品は、少女漫画が好きの方ならハマるであろう大人の恋愛ストーリー。

                蓬莱竜太さん脚本の「兄への伝言」では、YOUさんの自然な演技がとても素敵です。

                 

                 

                 

                葛河思潮社 第5回公演
                浮標
                8月4日(木)〜7日(日) <神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ>


                [作] 三好十郎  [演出] 長塚圭史

                [出演] 田中哲司 原田夏希 佐藤直子 谷田歩 木下あかり 池谷のぶえ 山薫 柳下大 長塚圭史

                中別府葵 菅原永二 深貝大輔

                 

                 

                死にゆく妻、迫り来る戦争の影―。

                芸術にも、宗教にも、科学にも、経済にも頼れない中で、

                画家・久我五郎が見せる「生」への執着。

                4時間に及ぶ三好十郎の傑作戯曲が、この夏3度目の上演!

                 

                 

                『港町純情オセロ』DVD

                橋本じゅんさん演じる、純粋でバカで一途で愛らしいオセロと

                石原さとみさん演じるモナがキュートさ全開で微笑ましい(!?)前半から一転、

                ミミナシの陰謀と策略で陥れられてゆく二人に切な過ぎて

                結末はわかっているハズなのに涙してしまう『港町純情オセロ』

                ミミナシ演じる田中哲司さんの演技の幅の広さに圧倒されてこと間違いなしです。

                 

                 

                 

                2016年劇団☆新感線夏秋興行 SHINKANSEN☆RX
                Vamp Bamboo Burn〜ヴァン・バン・バーン〜

                8月5日(金)〜7日(日) <長野・サントミューゼ>
                8月17日(水)〜9月18日(日) <東京・赤坂ACTシアター>


                [作] 宮藤官九郎 [演出] いのうえひでのり
                [出演] 生田斗真 小池栄子 中村倫也 神山智洋
                (ジャニーズWEST) 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 篠井英介


                千年前から愛してる

                2016年夏秋、劇団☆新感線はグランドハウスミュージカル。

                宮藤官九郎が暴れ描くのは、ヴァンパイア生田斗真のゴシックロマンな恋の執念。

                千年続くその想いは、時を超えて愛しいキミに届くのか?


                『Cat in the Red Boots』DVD

                10年前に上演された本作。

                生田斗真さん演じるトーマを主役に「長靴を履いた猫」をベースにしたストーリーが展開します。

                ファンにはもちろんのこと、そうでない人も、観た後に生田さんファンにならずには

                いられない作品であることは間違いないのですが、

                松本まりかさん演じる猫のノラも非常に可愛らしかった!!

                そして、この場面を観ずにこの作品は語れないくらい、強烈なインパクトを残す冒頭の寸劇は必見です。

                 

                 

                 

                ミュージカル「王家の紋章」
                8月5日(金)〜8月27日(土)<東京・帝国劇場>


                [原作] 細川智栄子あんど芙〜みん 「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)

                [脚本・作詞・演出] 荻田浩一 [作曲・編曲] シルヴェスター・リーヴァイ
                [出演] 浦井健治 宮澤佐江新妻聖子(Wキャスト) 宮野真守/平方元基(Wキャスト) 伊礼彼方 濱田めぐみ 山口祐一郎


                少女漫画の金字塔、いよいよミュージカルへ。
                時空を超えた愛とロマンが幕を開ける。



                『薔薇とサムライ -special edition-』DVD

                新感線×浦井健治さんといったら、やはりこれ。

                シャルルデビュー作の『薔薇とサムライ』。

                観る人全てに強烈な印象を残した愛されキャラ=シャルル浦井さんは

                このDVDで、20分に及ぶこれまた強烈な特典映像を残しています。

                「あなたと浦井健治」シャルルの全てが詰まっています(笑)。

                 

                 

                 

                虚構の劇団 第12回公演
                天使は瞳を閉じて

                8月5日(金)〜14日(日) <東京・座・高円寺>


                [作・演出] 鴻上尚史

                [出演] 上遠野太洸 鉢嶺杏奈 伊藤公一 佃井皆美 小沢道成 杉浦一輝 三上陽永 渡辺芳博 森田ひかり 木村美月


                1988年の初演以降、さまざまなキャストで数々の公演が重ねられてきた、劇団「第三舞台」の代表作。

                放射能に汚染された外部から“透明な壁”に守られながらも、その向こう側に出てみたいと願う人々と

                彼らを見守る天使の姿を描く。

                 

                 

                『第三舞台 VINTAGE BOX

                1980年代に小劇場ブームの一角を担った鴻上尚史さん率いる第三舞台。

                そんな第三舞台の代表作のひとつ『天使は瞳を閉じて』インターナショナルバージョンをはじめ

                当時の演劇好きの若者がハマった伝説の作品が7作収められたBOX。

                昭和版仮面ライダー世代の方々には懐かしく、仮面ライダードライブといった平成版ライダー世代の方々には

                新鮮に感じられるだろう作品の数々を堪能していただけること請け合いです!

                 

                 

                 

                頭痛肩こり樋口一葉
                8月5日(金)〜25日(木) <東京・日比谷シアタークリエ>

                 

                [作] 井上ひさし [演出] 栗山民也
                [出演]
                永作博美 三田和代 熊谷真実 愛華みれ 深谷美歩 若村麻由美


                いつの時代も変わらぬ"仕合わせ"を求めてすべての人々に捧げる、井上ひさし評伝劇のファンタジー。

                盆の日は幽界(あのよ)と明界(このよ)がつながる日。
                一葉19歳から死後2年までの盆の16日に焦点をあてた、切ないのに楽しい、死から生けるものへの応援歌(エール)。

                 


                『シレンとラギ』DVD

                悲劇「オイディプス王」をベースに親子愛、兄弟愛、友人愛、そして男女の愛と様々なアイの形と

                運命に翻弄される壮絶な人間の業を描き、観客の心を強く揺さぶる本作。

                美しい暗殺者シレンと、正義感溢れる若武者ラギが、これでもかと運命に翻弄される様は

                観る人の立場や価値観によって、捉え方や感じ方が本当に変わってくる作品です。

                 


                 

                芸術監督 蜷川幸雄・追悼公演
                ビニールの城

                8月6日(土)〜29日(月) <東京・シアターコクーン>

                 

                [作] 唐十郎 [演出] 金守珍  [監修] 蜷川幸雄

                [出演] 森田剛 宮沢りえ 荒川良々 江口のりこ 大石継太 鳥山昌克 柳憂怜 石井愃一 金守珍 六平直政

                 

                アンダーグラウンド演劇の最高峰!

                美しく、悲しい、“へだたり”愛の物語―――。伝説を背負う作品が30年の時を経て蘇る!

                いつも放ったきらめきでのぞけば、ここはやはり塔の上です。

                 

                 

                『鉈切り丸』Blu-ray

                  「リチャード三世」を日本の鎌倉時代に重ねた本作。

                悪事の限りを尽くす源範頼=鉈切り丸を演じた森田剛さんの鬼気迫る気迫と演技は、

                観るものを恐怖すら与える圧倒的な存在感を出しており、

                凄まじい実力を持つ俳優さんなのだと改めて実感させられること間違いなしの作品です。

                 

                 

                 

                犬の日
                8月10日(水)〜21日(日) <東京・ザ・スズナリ>

                 

                [作] 長塚圭史 [演出] 松居大悟
                [出演] 尾上寛之 玉置玲央 青柳文子 大窪人衛 目次立樹 川村紗也 菊池明明 松居大悟 本折最強さとし 村上航 加藤葵 一色絢巳

                 

                「十年くらい閉じ込めてたら人ってどうなるかなって、これ興味あるだろ?」
                「で、その後どうするつもりだったの?十年経ったら。」
                「それがわかんねぇから十五年経ったんだよ。」

                 

                 

                『LAST SHOW』DVD

                夏だからというわけではないですが、この作品ホラーです。

                風間杜夫さんの存在そのものがホラーなんです。

                とにかく震えます。。。

                 

                 

                 

                いま、ここにある武器
                8月15日(月)〜28(日) <東京・シアター風姿花伝>

                 

                [脚本] Joe Penhall  [翻訳] 小川絵梨子 [演出] 千葉哲也

                [出演] 千葉哲也 那須佐代子 斉藤直樹 中嶋しゅう

                 

                ローレンス・オリヴィエ賞<2001年「BLUE/ORANGE」、2015年「SUNNY AFTERNOON>受賞作家ジョー・ペンホールが、

                2007年に発表した秀作「LANDSCAPE WITH WEAPON」に風姿花伝プロデュースが挑む。

                 

                 

                『蛮幽鬼』DVD

                ヒロインである美古都の父の左大臣・京兼惜春。

                一見味方のように思えるこの方、実は本作の重要な鍵を握るキーパーソンです。

                千葉哲也さんだからこそ成し得た、ひと癖もふた癖もある役どころに注目して観るのも

                本作品の楽しみのひとつかと思います!

                 

                 

                 

                娼年
                8月26日(金)〜9月4日(日) <東京・東京芸術劇場プレイハウス>

                 

                [原作]  石田衣良『娼年』『逝年』(集英社) [脚本・演出] 三浦大輔

                [出演] 松坂桃李 高岡早紀 佐津川愛美 村岡希美 安藤聖 樋井明日香 良田麻美 遠藤留奈 須藤理彩 猪塚健太 米村亮太朗 古澤裕介 江波杏子

                 

                生活にも恋愛にも退屈している無気力なフリーター、主人公の森中領役に松坂桃李。
                その成長の引き金となる謎のクラブオーナー、御堂静香役に高岡早紀。
                石田衣良の小説『娼年』が待望の舞台化。

                 

                 

                『蜉蝣峠』DVD

                ゲキ×シネ史上に残る屍山血河の大激突と切ない愛の物語を繰り広げる本作は

                闇太郎とお泪(おるい)の愛が何とも切なく、後半では観る者の胸を締め付けます。

                また観客席にまで良い香りが漂ってきそうな、美しさと色気は高岡早紀さんだからこそ。

                ラストで闇太郎が待つ人物は…?

                 

                 

                 

                遊侠 沓掛時次郎
                8月27日(土)〜10月2日(日) <東京・新国立劇場 小劇場>

                 

                [作] 北村想 [演出] 寺十吾

                [出演] 段田安則 浅野和之 鈴木浩介 渡部秀 西尾まり 萩原みのり 戸田恵子 金内喜久夫

                 

                旅芸人一座「長谷川團十郎一座」が、今宵皆様にお目にかけますのは、

                近代日本大衆文学の巨匠【長谷川伸】が放った"股旅もの"の傑作「沓掛時次郎」

                しかし、様々な素性の座員が集まる舞台裏には、それぞれの事情や思惑が?

                さてさて、北村想の自由自在な発想は、「芝居小屋」だけにとどまるはずはなく、

                近代日本文学へのリスペクトは果てしなく広がり、そして・・・・。

                 

                 

                『なにわバタフライ』DVD

                難波の名女優ミヤコ蝶々の生涯を描いた作品が

                三谷幸喜&戸田恵子のコンビによって心温まる一人芝居が誕生。

                様々な人々が登場するのですが、あくまで一人芝居なので実際には登場しません。

                ですが、そこにあたかもいるように見えてしまう。

                ほっこりしたい時には、ついつい手に取ってしまう作品のひとつです。

                 

                 

                 

                SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD
                〜ハリウッドでシェイクスピアを〜

                8月31日(水)〜9月14日(水) <東京・本多劇場>

                 

                [作] ケン・ラドウィッグ [訳] 小田島恒志 小田島則子 [演出] 鵜山仁

                [出演] 加藤健一 植本潤(花組芝居) 小宮孝泰 粟野史浩(文学座) 丸山厚人 奥村洋治(ワンツーワークス)
                土屋良太 永岡卓也 加藤忍 日下由美 瀬戸早妃 新谷真弓(ナイロン100℃)

                 

                実在の映画『真夏の夜の夢』(原作:W.シェイクスピア/製作:ワーナー・ブラザース)の撮影現場を、
                “バックステージ・コメディの巨匠”ケン・ラドウィッグが、大胆に描く!
                この夏、世紀のファンタジック・ラブ・コメディがついに日本初上陸!!

                 

                 

                『轟天BOX』

                言わずと知れた、剣轟天の全てが詰まった轟天BOX。

                DVD化までの道のりには様々な困難がありましたが

                今考えるとパッケージ化できたことが奇跡に近い作品だと思います。

                誰よりも濃いキャラの轟天にばかり目がいってしまう本作ですが、

                轟天3「轟天vsエイリアン」でプリンセス・シンシンを演じた新谷真弓さんが

                とても可愛らしいので是非こちらにもご注目いただきたい!

                 

                 

                 


                気になる舞台の予習&復習のご参考にしていただければ幸いです!
                (イーオシバイ・関口)

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:演劇・舞台

                0



                  2016年7月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

                   

                  ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」
                  7月1日(金)〜7月31日(土)<東京・シアタークリエ>


                  [翻訳] 小田島恒志 [訳詞] 高橋亜子 [演出] 藤田俊太郎
                  [出演] 中川晃教 藤岡正明 中河内雅貴 海宝直人 矢崎広 福井晶一 吉原光夫 太田基裕 戸井勝海 阿部裕ほか


                  全世界で2200万人が熱狂!
                  フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ
                  実話に基づいた感動のストーリー




                  『SHIROH』

                   

                  天草四郎と島原の乱の史実をモチーフに、

                  大胆な創造力で普遍的なテーマにまで昇華した物語である本作。

                   

                  主人公である二人のSHIROHのうち、神の声を持つ男・シローを演じる

                  中川晃教さんの澄みきった歌声は、天から降り注ぐように神々しさに満ちており

                  観るもの全ての心に染みわたっていきます。

                   

                  そのほかにも、聴いただけで涙が流れてしまいそうな楽曲が多々あるSHIROH。

                  未見の方は、予告編で神の声のごくごく一部を是非体感してみください!

                   

                   

                   

                   

                  母と惑星について、および自転する女たちの記録
                  7月7日(木)〜31日(日) <東京・パルコ劇場>

                   

                  [作] 蓬莱竜太 [演出] 栗山民也
                  [出演] 志田未来 鈴木杏 田畑智子 斉藤由貴


                  パルコ劇場“クライマックス・ステージ” シーズン2
                  現パルコ劇場での最後の新作舞台!

                  蓬莱竜太と栗山民也が“生きる”意味を問う問題作。
                  志田未来、鈴木杏、田畑智子、斉藤由貴が舞台初共演!




                  『木の上の軍隊』

                  日本を代表する劇作家、井上ひさし氏の手により上演される予定だったが

                  井上氏の急逝により幻となった「木の上の軍隊」。

                   

                  戦争時、沖縄県・伊江島で、戦争が終わったのを知らぬまま、2年もの間、
                  ガジュマルの木の上で生活をした2人の日本兵の実在のエピソードを元に

                  蓬莱竜太さん脚本で、3年後に上演が実現ししました。

                   

                  「健康」の花言葉をもつ、沖縄に自生する樹木ガジュマルの木の上で、

                  新兵を演じる藤原竜也さんと上官を演じる山西惇さんが、

                  異なる価値観で対峙し、また入り乱れる感情が複雑に入り混じる様子は

                  観ている側も飲み込まれそうになるほど、つくりこまれた作品とっています。

                   

                  また、山西惇さんを「相棒」でご存知の方も多いといらっしゃいますが、

                  劇団ダンダンブエノなどの舞台作品にも多数出演されていらっしゃるので

                  この機会に触れてみてはいかがでしょうか?

                  (ちなみに、山西さん出演の作品は、このページの後半にも登場します。)

                   

                   

                  ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン
                  7月7日(木)〜31日(日) <東京・Bunkamuraシアターコクーン>

                   

                  [作・演出] 松尾スズキ

                  [出演] 阿部サダヲ 岡田将生 皆川猿時 池津祥子 宍戸美和公 村杉蝉之介 顔田顔彦
                  近藤公園 平岩紙 岩井秀人 阿部翔平 井上尚 掛札拓郎 高樹京士郎 中智紀 古泉葵 伊藤ヨタロウ

                  松尾スズキ 吹越満 寺島しのぶ

                   

                  国境も性別も生死も越えて“居場所とは何なのか?”を問う、
                  戦場ボーイズラブ(BL)道中譚(ロードムービー)が誕生!!

                  少年の危険な美しさと、異国のアクシデントに惑わされ、決して出会えない夫婦を描く―。

                   

                   

                  『キレイ〜神様と待ち合わせした女〜 2005』

                   

                  大人計画の松尾スズキさんが、2000年にシアターコクーンに初進出した本格的ミュージカルであり、

                  2000年、2005年、2014年と、これまでに三度上演されている本作。

                  新感線の橋本じゅんさんほか、『朧の森に棲む鬼』で共演の阿部サダヲさん、秋山奈津子さんも出演。

                  初演(2000年)と、再々演(2014年)もDVD化されていますが、

                  各々また違った魅力を持つ作品となっているので、ぜひあわせてご覧いただきたいです!

                   

                   

                   

                  BENT ベント
                  7月9日(土)〜24日(日) <東京・世田谷パブリックシアター>

                   

                  [作] マーティン・シャーマン [翻訳] 徐賀世子 [演出] 森新太郎
                  [出演] 佐々木蔵之介 北村有起哉 新納慎也 中島歩 小柳友 石井英明 三輪学 駒井健介 藤木孝

                  ナチスドイツの支配によって、絶望と暗闇だけに覆われていた強制収容所。
                  そんな過酷で救いのない状況下においても、人間の愛と尊厳を失わずに生きた男たちの物語。




                  『狭き門より入れ』



                  佐々木蔵之助さんが主宰の  ユニット「TEAM申」第3回公演として

                  イキウメの前川知大さんがタッグを組んで2009年に上演された本作。

                  どこにでもあるような1軒のコンビニでストーリーが展開します。

                   

                  このコンビニ、ディティールまでかなり細かく作りこまれており、

                  まず美術さん凄いなぁと思ってしまうのですが、

                  物語が進むにつれて、あまりにも我々に身近で日常間溢れるコンビニだからこそ

                  前川さんが繰り広げるSFの世界観がより現実的に感じられ

                  もし自分が彼らの立場になったらどうするだろうと、深く考えさせられた作品です。

                   

                  実力俳優6人揃い踏みで安心して観られるのも本作の魅力。

                  蔵之助さんファンの私筆者が大プッシュさせて頂きたい作品の一つです(笑)

                   


                   

                  レディエント・バーミン Radiant Vermin
                  7月12日(火)〜31日(日) <東京・シアタートラム>

                   

                  [作] フィリップ・リドリー [翻訳] 小宮山智津子 [演出] 白井晃

                  [出演] 高橋一生 吉高由里子 キムラ緑子

                   

                  フィリップ・リドリー(作)×白井晃(演出) 本邦初演の新作は、 不思議でブラックなコメディー !
                  シアタートラムで、高橋一生、吉高由里子、キムラ緑子が仕掛ける、 刺激的な三人芝居 !

                   

                  『9days Queen〜九日間の女王〜』

                   

                  16世紀のイングランド。

                  若干15歳でイングランド史上初の女王として即位するも、

                  在位僅か9日間で王位を奪われ、大逆罪で処刑された女王がいた。

                  権力闘争と宗教対立という時代の荒波に翻弄され、

                  「9日間の女王」の異名を持つ悲劇の女王、ジェーン・グレイを題材に

                  青木豪作×白井晃演出のタッグにより描かれた作品。


                  悲劇の女王ジェーンを演じるのは、初舞台「ジャンヌダルク」に続き

                  白井さんの演出を受ける堀北真希さん。

                  堀北さんの魅力が十二分に引き出されており、結末がわかっているにも関わらず

                  前のめりになって魅入ってしまう作品となっています。

                   

                  そしてDVDのジャケットにもなっているこのヴィジュアル。

                  思わずジャケ買いしたくなるような美しさだと思いませんか?

                   

                   

                   

                  わかったさんのクッキー
                  7月16日(土)〜21日(木) <神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ>

                   

                  [原作] 寺村輝夫 (『わかったさんのクッキー』/あかね書房刊)
                  [台本・演出] 岡田利規
                  [出演] 椎橋綾那 古屋隆太 山崎ルキノ 笠木泉 佐々木幸子

                   

                  おしばいは まほうのちから。
                  まほうをつかって ふしぎなたのしいおはなし
                  「わかったさんのクッキー」が おいしいおかしいおしばいになります。

                   

                   

                  『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』

                  作・演出の岡田利規さんが主宰をつとめるチェルフィッチュ。

                  2005年に第49回岸田國士戯曲賞を受賞した「三月の5日間」をはじめ

                  視覚的にも聴覚的にも非常にスタイリッシュでありながら、登場人物が独特な動きをします。

                  そして、はじめに登場する役者が「はじめます」と宣言して物語が始まるので

                  初めて体験する人は違和感を覚えるかもしれませんが、

                  この独特の世界観に癖になる人は多く、日本国内のみならず海外でも高い評価を受けています。

                   

                  本作品も、ドイツ・マルハイム、横浜、イギリス・ロンドン、ポルトガル・リスボン、

                  スイス・バーゼルの世界5都市国際共同製作作品と非常にワールドワイドですが、

                  とにかく、コンビニで、ソフトクリームで、バッハなんです。

                   

                  よくわからない部分もあるけど、とにかく面白い。

                  そんなチェルフィッチュの最新作。

                  ジャケもかわいいので騙されたと思ってみてみてください。

                   

                   

                   

                  名なしの侍
                  7月16日(土)〜24日(日) <東京・サンシャイン劇場>

                   

                  [作] 丸尾丸一郎 [演出] 菜月チョビ

                  [出演] 菜月チョビ 丸尾丸一郎 オレノグラフィティ 橘輝 鷺沼恵美子 浅野康之 近藤茶 峰ゆとり
                  有田杏子 椙山さと美 メガマスミ 木村さそり 玉城裕規 鳥越裕貴 谷山知宏(花組芝居) 堂島孝平
                  piggy 奥泰正 辰巳裕二郎 池田海人 石川湖太朗 長田典之 ちゃこ 中島ボイル 前川孟論 矢尻真温

                   

                  劇団鹿殺し、活動15周年最大の挑戦作。

                  最強キャスト×全編オリジナル楽曲×生バンド×吹奏楽による

                  「怒パンク時代劇」で過去最大劇場に挑む。

                   

                   

                  舞台『ライチ☆光クラブ』

                  残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

                   

                  もともと1980年代に東京グランギニョルにより上演された「ライチ光クラブ」ですが、

                  上記2作品は、古屋兎丸さん原作の漫画「ライチ☆光クラブ」を舞台化した作品。

                   

                  玉城裕規さんが出演の2012年上演版(舞台『ライチ☆光クラブ』)は、

                  毛皮族主宰の江本純子さんが、原作に忠実に脚本・演出を手掛け、

                  原作ファンにも熱狂的に迎えられた作品。

                   

                  一方、 2015年上演の残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』では、

                  鹿殺しの丸尾丸一郎さんが脚本、元「HIGHLEG JESUS」総代の河原雅彦さんが演出し

                  まったく新しい作品へと再生させた作品。

                   

                  両作品ともに、原作をご存じない方も楽しめる内容になっているので、

                  違いは是非ご自身で体感してみてください。

                   

                   

                   

                  「檀」〜もう一度、妻になれたら〜
                  7月19日(火)〜24日(日) <東京・草月ホール>

                   

                  [原作] 沢木耕太郎 [企画・台本・演出] 合津直枝

                  [出演] 中井貴一 宮本信子

                   

                  舞台にあるのは、ふたつの椅子。
                  上手から、ひとりの俳優が、下手から、もうひとりの俳優が、
                  それぞれテキストを持って登場し、椅子にすわります。
                  やがて、繰り広げられるのは、著名作家が紡いだ、至高の物語―。

                   

                   


                  『グッドナイト スリイプタイト』

                  30年に渡る夫婦の物語を2人芝居で描いた

                  三谷幸喜作・演出のドラマチックなラブストーリー。

                   

                  本作品の面白いところは、50代の夫婦の別れからはじまり

                  再度は20代の出会いでエンディングを迎えるところ。

                  時間を遡るからことで見えてくる数々のエピソードが物語るお互いの絆の深さ。

                   

                  実は、実際の舞台を観たときは独身だった私筆者、

                  その当時も非常に面白いとは思ったのですが、

                  結婚後に改めてDVDで観たところ、いわゆる結婚あるあるも多分に含まれていて

                  また違った感慨というか、面白みと作品の温かさを感じることができました。

                   

                  そして、中井貴一さんと戸田恵子さんの組み合わせが、やはり絶妙です。

                   

                  若い時に観てももちろん良い作品ですが、さらに大人としての月日を重ねてから観るのもオツかと思います。

                   

                   

                   

                  ミュージカル「キンキーブーツ」
                  7月21日(木)〜8月6日(土) <東京・新国立劇場 中劇場>

                   

                  [脚本] ハーヴェイ・ファイアスタイン [音楽・作詞] シンディ・ローパー
                  [演出・振付] ジェリー・ミッチェル [日本版演出協力・上演台本] 岸谷五朗 [訳詞] 森雪之丞
                  [出演] 小池徹平 三浦春馬 ソニン 玉置成実 勝矢 ひのあらた 飯野めぐみ 白木美貴子 施鐘泰(JONTE)

                  穴沢裕介 森雄基 風間由次郎 森川次朗 遠山裕介 浅川文也 佐々木誠 高原紳輔 中村百花 丹羽麻由美 舩山智香子 清水隆伍 加藤潤一

                  2013年のトニー賞で作品賞をはじめとする6部門を受賞する快挙を成し遂げた
                  大ヒットミュージカルのオリジナルスタッフ陣が集結し、
                  人気と実力を併せ持った日本人キャストで贈る最高傑作『Kinky Boots』




                  『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』DVD&BD

                   

                  前回(6月)にも、 浦井健治さん、蒼井優さん出演舞台にあわせてご紹介した本作、

                  三浦春馬さんも出演されているのは、皆さまもご存じとのところかと。

                  三浦さん演じた明智心九郎、台詞量が大いに関わらず、キレっキレつの滑舌に

                  歌も踊り、殺陣までキレっキレっ!そしてキラッキラッ!

                  と、天は二物を与えずというけど、与えるんだなぁ…と冷静に思いながらも

                  観るたびに目がハートになってしまうのは何故でしょうね(笑)

                   

                   

                   

                   

                  ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜
                  7月24日(日)〜8月21日(日) <東京・本多劇場>

                   

                  [作・演出] ケラリーノ・サンドロヴィッチ

                  [出演] 古田新太 成海璃子 賀来賢人 大倉孝二 入江雅人 八十田勇一 犬山イヌコ 山西惇

                   

                  詳しくは覚えてないが、「ヒトラー〜最期の12日間〜」といったような題名の映画があって、

                  これをもっとスケール・アップしてみたのである。20000年と言ったら相当膨大な時間だ。

                  私自身、時間が経ち過ぎていて、その頃のことはあまり覚えていない。

                  靄のかかった記憶の中から、必死に「今、語るべきドラマ」を紡いでいければと強く思う。

                  もっとも、出来上がった舞台には、ドラマなんて皆無だろうが。なにしろ、ほとんど、何もないのだ。

                  作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ

                   

                   

                  『犯さん哉』

                  最高のコンビ?最悪の組み合わせ?
                  ケラリーノ・サンドロヴィッチと古田新太が贈る
                  構想10年のデタラメ演劇!

                   

                  「ヒトラー、最後の2000年〜」を観るご予定でしたら、

                  必ず「犯さん哉」を観てから臨んでください。

                  免疫がないと受けるダメージが大きいのではないかと。。。

                   

                   


                  気になる舞台の予習&復習のご参考にしていただければ幸いです!
                  (イーオシバイ・関口)

                   

                   

                  0



                    2016年 6月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

                     

                    彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾
                    尺には尺を

                    5月25日(水)〜6月11日(土)<埼玉・彩の国さいたま芸術劇場>


                    [作] W. シェイクスピア [翻訳] 松岡和子 [演出] 蜷川幸雄
                    [出演] 藤木直人 多部未華子 原 康義 大石継太 廣田高志 間宮啓行 妹尾正文
                    岡田 正 清家栄一 新川將人 手打隆盛* 松田慎也* 立石涼子 石井愃一 辻 萬長


                    個性的で魅力的なキャラクターが織りなす、“ほろ苦い喜劇”。



                    彩の国シェイクスピア・シリーズ
                    『NINAGAWA×SHAKESPEARE DVD BOX XII』DVD

                    市川猿之助『ヴェニスの商人』
                    阿部 寛×藤原竜也×横田栄司×吉田鋼太郎『ジュリアス・シーザー』
                    蜷川幸雄×シェイクスピア・シリーズDVD-BOX第12弾!


                     

                    熱海五郎一座 熱闘老舗旅館
                    ヒミツの仲居と曲者たち

                    6月3日(金)〜27日(月) <東京・新橋演舞場>


                    [作] 吉高寿男 [出演・構成・演出] 三宅裕司
                    [出演] 渡辺正行 ラサール石井 小倉久寛 春風亭昇太 東貴博 / 深沢邦之(交互出演)
                    劇団スーパー・エキセントリック・シアター 松下由樹 笹本玲奈


                    お待ちかね、三宅裕司率いる「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ第三弾!
                    ゲストに松下由樹、笹本玲奈を迎え、今年もやります!大爆笑の東京喜劇!

                    隣接するリゾートホテルとお客の争奪戦を繰り広げる観光業界を舞台に
                    歌ありダンスありの大爆笑エンターテインメント作品!




                    新橋演舞場進出第二弾 熱海五郎一座 爆笑ミステリー
                    『プリティウーマンの勝手にボディガード』DVD

                    元宝塚歌劇団月組トップスターの大地真央をゲストに迎え、
                    キャバレーを舞台にした歌ありダンスありのエンターテインメント。
                    あの大女優、大地がボケ倒す!
                    とにかく笑いに拘った抱腹絶倒の爆笑喜劇。


                    日系アメリカ人俳優・ニコラス啓二(春風亭昇太)の警護の依頼が入ることから物語が始まります。
                    高校時代にニコラスに命を助けられた過去を持つ、伝説の元SP(大地真央さん)が警護を名乗りでるのですが、
                    大地真央さんが春風亭昇太さんに助けられるという設定を呼んだだけで、
                    既に笑いがこみ上げてしまう自分は失礼でしょうか…。

                    爆笑に次ぐ爆笑を生み出す熱海五郎一座の本作の目玉は何といっても
                    あの大地真央さんがボケてボケてボケ倒すということ!
                    これはなかなかお目にかかれるものじゃないですよね!?

                    現在予約受付中の本DVDは6/29(水)発売。
                    6/20(月)までにご予約頂くと発売日にお届けします!


                     

                    メルシー!おもてなし〜志の輔らくごMIX〜
                    6月4日(土)〜26日(日) <東京・パルコ劇場>


                    [脚本・演出] G2
                    [出演] 中井貴一 勝村政信 音尾琢真 YOU 阿南健治 明星真由美 サヘル・ローズ
                    陰山泰 関秀人 有川マコト 高橋珠美子 高橋克明


                    G2の脚本・演出、中井貴一主演で「志の輔らくご」の新作落語が初の舞台化決定!
                    元となる新作落語は「踊るファックス」(2000年)、「ディアファミリー」(2001年)、
                    「ガラガラ」(2002年)、「メルシーひな祭り」(2003年)の4本。
                    それぞれの噺からエピソードを紡ぎ、笑いに次ぐ笑いのノンストップコメディに仕立て上げます。




                    『志の輔らくご in PARCO 2006-2012』DVD BOX & Blu-ray BOX


                    今年で20周年を迎えた、新年1月にPARCO劇場での恒例公演
                    立川志の輔の独演会「志の輔らくご in PARCO」。
                    落語ファンはもとより、普段落語に縁遠い観客を虜にしてきた
                    演目の中から選りすぐりの10席を収録た至宝のBOX。

                    個人的には、ほっこりした気分になれる「歓喜の歌」が大好きで
                    奮発してこのBOXを母の日にプレゼントしたところ非常に喜ばれました。
                    志の輔らくごを通じて、久々に親子DVD鑑賞なんてよいのではないでしょうか。


                     

                    コペンハーゲン
                    6月4日(土)〜7月3日(日) <東京・シアタートラム>


                    [作] マイケル・フレイン [翻訳] 小田島恒志 [演出] 小川絵梨子
                    [出演] 段田安則 宮沢りえ 浅野和之


                    段田安則・宮沢りえ・浅野和之が挑む白熱の台詞劇「コペンハーゲン」が小劇場空間に登場!
                    演出・小川絵梨子と共に、20世紀を揺るがせた核開発を巡る謎をスリリングに描き出す!
                    息づかいも間近に迫る濃密な空間で繰り広げられる“極上の演技バトル”。




                    『国民の映画』DVD (2011年上演)

                    1941年のドイツ・ベルリンを舞台に、芸術と権力の狭間で葛藤する人々の群像劇を
                    三谷幸喜が渾身の力を込めて描いた群像劇である本作は、
                    第19回読売演劇大賞 優秀作品賞、紀伊國屋演劇賞など、数々の演劇賞を受賞。
                    本作で、親衛隊隊長ハインリヒ・ヒムラーを演じた段田安則さんも
                    第19回読売演劇大賞 優秀男優賞を受賞されました。

                    政治に翻弄される映画人たちと政治に取り憑かれたナチスの高官たちとが
                    それぞれの立場で人間の誇りを賭けて繰り広げる人間ドラマは、是非一度は観ておきたい作品。


                     

                    渋谷・コクーン歌舞伎 第十五弾「四谷怪談」
                    6月6日(月)〜29日(水)<東京・Bunkamura シアターコクーン>


                    [作] 四世 鶴屋南北 [演出・美術] 串田和美
                    [出演] 中村獅童 中村勘九郎 中村七之助 中村国生 中村鶴松 真那胡敬二
                    大森博史 首藤康之 笹野高史 片岡亀蔵 中村扇雀


                    さらなる進化を遂げた『四谷怪談』が第十五弾として登場!
                    刹那的に己の欲に生きる伊右衛門、直助権兵衛、男たちに翻弄され哀しき運命を辿るお袖、
                    そして怨みをつのらせ亡霊となって復讐するお岩。
                    「忠臣蔵」の世界を背景に本能と欲が渦巻く混沌たる物語…




                    『四谷怪談』DVD (2001年上演)

                    かの有名な怪異譚を、蜷川幸雄が理想にはぐれ自虐的な転落を重ねる若者の青春ドラマとして、
                    リアル&過激に描き現代に甦った本作。
                    主人公・伊右衛門には、演劇派俳優でありながら、仮面ライダーゴーストへの出演で
                    ちびっこ層への支持率も集める竹中直人。
                    またお岩の妹役には、女優としての円熟味を増している広末涼子。
                    東京スカパラダイスオーケストラの軽快なビートにのせて展開する新しい四谷怪談は必見です!


                     

                    あわれ彼女は娼婦
                    6月8日(水)〜26日(日)<東京・新国立劇場 中劇場>


                    [作] ジョン・フォード [翻訳] 小田島雄志 [演出] 栗山民也
                    [出演] 浦井健治 蒼井優 伊礼彼方 大鷹明良 春海四方 佐藤誓 西尾まり 浅野雅博
                    横田栄司 宮菜穂子 前田一世 野坂弘 デシルバ安奈


                    お互いを狂おしいほど愛した兄妹のゆさぶられる魂と
                    官能を描いたエリザベス朝演劇の衝撃作!

                    イギリスの劇作家、ジョン・フォードが1620年ごろに執筆した彼の代表作であり、
                    シェイクスピアやクリストファー・マーロウなど名立たる劇作家を輩出した
                    エリザベス朝演劇の終盤を代表する名作戯曲に栗山民也が挑む。




                    『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』DVD&Blu-ray


                    劇団☆新感線なら皆さまご存知!の五右衛門ロックシリーズ最新作。
                    古田新太演じる五右衛門を中心にお宝をめぐっての
                    歌って踊ってまた歌う!の最狂エンターテインメントが繰り広げれる本作。

                    蒼井優さん演じる女盗賊・猫の目お銀の一番の見どころはたくさんあるのですが
                    やはり何度も見返してしまうのは、本編1幕のチャプターリストでいくところの「運は自分の手で掴め!」
                    とにかく可愛いのですが、蒼井さんの女優魂を感じさせてくれる場面です!

                    また、本公演の際には登場時には「よ!待ってました!!」的な歓声があがるほどの
                    シリーズ人気のキャラである、シャルルこと浦井健治さん。
                    薔薇とサムライ」に続き、というか、さらにパワーアップしたシャルルを是非ご覧頂きたい!
                    そして、スペシャルエディション(特典ディスク)に収録された「続・あなたと浦井健治」は
                    スタッフイチオシの映像特典になっています!


                     

                    マクベス
                    6月15日(水)〜22日(水) <東京・世田谷パブリックシアター>


                    [原作] ウィリアム・シェイクスピア [翻訳] 河合祥一郎 [構成・演出] 野村萬斎
                    [出演] 野村萬斎 鈴木砂羽 小林桂太 高田恵篤 福士惠二


                    世界各地(ニューヨーク、ソウル、シビウ、パリ)で熱狂的に迎えられた
                    野村萬斎 構成・演出『マクベス』が、いよいよ待望の国内縦断ツアーへ!!

                    世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎の構成・演出により、
                    わずか5人の出演者で、物語は分かりやすくシンプルに、
                    登場人物が抱える不安や葛藤といった内面は、丹念かつ丁寧に描いた萬斎版『マクベス』。
                    4度目の上演となる今回は、マクベス夫人に鈴木砂羽を迎えます。




                    『オイディプス王』DVD

                    ギリシャ四大悲劇の中でも最高傑作と誉れ高い、ソフォクレス「オイディプス王」。
                    当時演劇というものに免疫が低かった私が、チラシのデザインの美しさだけで
                    うっかり選んでしまった作品。
                    あまりのスキャンダラスで深い悲しみに溢れるストーリーでしたが
                    難解で固いイメージのあったギリシャ神話ですが、蜷川幸雄氏演出によって
                    作品の世界観にいっきに惹き込まれたことを覚えています。
                    野村萬斎さんの苦悩に満ちた演技も圧巻でしたが、東儀秀樹さんの音楽が美しく壮大で
                    古典が苦手という方にこそ是非ご覧いただきたい作品です!


                     

                    大駱駝艦・天賦典式
                    パラダイス

                    6月30日(木)〜7月3日(日)<東京・世田谷パブリックシアター>


                    [演出・振鋳・鋳態] 麿赤兒
                    [鋳態] 村松卓矢 田村一行 松田篤史 塩谷智司 湯山大一郎 若羽幸平 小田直哉
                    阿目虎南 金能弘 宮本正也 坂詰健太 我妻恵美子 高桑晶子 鉾久奈緒美 藤本梓
                    梁鐘譽 伊藤おらん 齋門由奈 岡本彩 谷口舞


                    麿赤兒率いる舞踏集団・大駱駝艦の最新作。
                    「パラダイス」をテーマに、 “ヒト”が常に幻想し求め続ける「パラダイス」とは
                    如何なる空間であるのかを、麿が独特のアイロニーを込めて創作する。




                    『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』DVD&Blu-ray

                    先でも紹介させて頂いた「ZIPANG PUNK」ですが、
                    本作で豊臣秀吉を演じたのは、大駱駝艦主宰の麿赤兒さん。
                    威厳がありながらも茶目っ気のある太閤を見事に演じていらっしゃいました。
                    古田さんがいつか新感線で共演したかった方というだけあり
                    五右衛門と秀吉のシーンは、癖のある者同士の濃厚な場面になっているので
                    是非このあたりもチェックして頂きたいところです!


                       

                    シネマ歌舞伎「歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉」
                    6月25日(土)全国ロードショー>


                    [作] 中島かずき [演出] いのうえひでのり
                    [出演]市川染五郎 中村勘九郎 中村七之助 坂東新悟 大谷廣太郎 中村鶴松 市村橘太郎
                    澤村宗之助 片岡亀蔵 市村萬次郎 坂東彌十郎


                    市川染五郎×中村勘九郎×中村七之助
                    これが新しい歌舞伎!新しいエンターテインメント!

                    2015年7月、新橋演舞場で上演され、連日客席を興奮と感動の渦に巻き込んだ、
                    歌舞伎NEXT『阿弖流為』をシネマ歌舞伎第24弾作品として公開!




                    『アテルイ』DVD

                    「歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉」の原点となった本作。
                    中島かずき作・いのうえひでのり演出で2002年上演されました。
                    壮大に描かれた物語に、 両花道を使った躍動感あふれる演出に
                    主演の市川染五郎、堤真一といったキャスト陣の相乗効果で
                    10年以上の時が経ても色褪せないエンターテインメント性を有しています。

                    DVD発売から10年以上たった今でも、愛される「アテルイ」、
                    未見の方は、「阿弖流為」公開前に是非ご覧いただきたいです。




                    気になる舞台の予習&復習には、ぜひDVDをご活用ください。
                    (イーオシバイ・関口)
                     

                    0



                        前のページ | 1 / 6 ページ | 次のページ >> >|

                      ピックアップ特集pick up



                      天海祐希関連作DVD
                      堺雅人関連作DVD

                      ページランキング

                      カテゴリーcategory

                      アーカイブarchive

                      記事を検索search

                      コメントcomment

                      • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by 店長(09/11)
                      • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by tora(09/11)
                      • 2014年8月上旬(8/1〜8/15) 売れ筋ランキング! ⇒ by トム(08/25)
                      • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.4/五右衛門シリーズはすごい!編 ⇒ by おもっちは八丁座(07/10)
                      • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(07/08)
                      • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by はるひろ(06/19)
                      • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(06/19)

                      ツイッターTwitter

                      フェイスブックFacebook

                      RSSフィードfeed

                      携帯サイトmobile

                      qrcode