[ スマホ版へ (※スマートフォン専用) ]


カテゴリー記事一覧


・同カテゴリーの記事が10記事掲載されます。10記事以上ある場合は「次のページ」をクリックして下さい。



2017年2月前半(2/1〜15)
<人気商品ランキング><検索キーワードランキング>

 

 

 

 2017年2月前半 人気商品ランキング!

※人気商品ランキングは、期間中に頂いたご注文内容で算出しています。

 『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』Blu-ray

 『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』DVD

 舞台『幕が上がる』ブルーレイ特装盤

 『蛮幽鬼』DVD -special edition-

 『Cat in the Red Boots』DVD

 『SHIROH』DVD

 TEAM NACS 20th ANNIVERSARY Special BD BOX【初回生産限定】

 『髑髏城の七人』DVD

 『蒼の乱』Blu-ray -special edition-

 『蛮幽鬼』DVD

 

 2017年2月前半 検索キーワードランキング!



 劇団☆新感線

 ナックス WARRIOR

 犬夜叉

 ゲキ×シネ

 三谷幸喜

 TEAM NACS

 天海祐希

 小栗旬

 蛮幽鬼

 中川晃教

────────────────────────────────────────────
新規予約商品が重なり、予約ラッシュとなった2月前半のランキングですが、

まず初めに、『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』DVD&BD予約初日の2月10日(金)当日は、アクセス集中により、商品ページが表示されない、買い物途中で回線が切断されてしまい、注文完了できないなど、お客様にはご不便をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。

 

事前に回線の増強なども行っておりましたが、それ以上の予想を上回る数のお客様のご来訪を頂きまして、非常に嬉しい反面、お客様にご迷惑をおかけしてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

 

またご予約頂いたお客様におきましては、下記ページに記載の予約注意事項を必ずご確認下さいますようお願い致します。

 

『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』DVD&Blu-rayをご予約の方へ※2/16(木)追記あり

 

 

ランキングの1位・2位は、当然ながら『VBB』が独占となっておりますが、その余波で生田斗真さん主演の『Cat in the Red Boots』DVDも5位に急上昇しています!

 

10年前に上演されただけあった、生田さんの初々しさを観ることができる作品でもあります。

ファンタジーと新感線の融合も見どころのひとつかと!

 

 

 

 

3位には、VBBより数日前に予約を開始した舞台版『幕が上がる』ブルーレイがランクイン。

あの!ももいろクローバーZが主演ということで話題になり、映像化も熱望されていた本作が、いよいよBD&DVDで観られるということもあり、こちらも大注目の作品!

今なら予約特典として、オリジナルクリアファイル(A5サイズ)がもれなく付いてきますよ!

 

 

 

さらには、20周年を迎えたTEAM NACSのスペシャルブルーレイBOXが継続して上位ランクイン。

キーワードランキングでも、「WARRIOR」を検索する人が続出するなど、Blu-ray化への期待が伺えます!

今月27日(月)予約締切となっておりますので、ご予約がまだの方はお早めに下記ページにアクセスしてくださいね。

 

 

 

 

またキーワードランキングでは、「犬夜叉」が3位に急浮上!

今月6日に発表された「犬夜叉」舞台化のニュースが飛び込んできたときは驚きましたよね。

 

犬夜叉をゴールデンボンバーの喜矢武豊さん演じるということで、個人的にも非常に楽しみではあるのですが、我々としては、佐藤アツヒロさん演じる犬夜叉も観てほしい!

だって犬夜叉の舞台化なら、新感線が先ですから!と思ったりするけど、面白いならどちらも観ればいいですよね!

 

 

最後は、キーワードランキング10位の中川晃教さん。

中川さんといえば、主演を務めたミュージカル「ジャージー・ボーイズ」で、第24回読売演劇大賞で最優秀作品賞を受賞、さらには最優秀男優賞を受賞されました。

ミュージカル作品でこの賞を受賞するのは初めてのことだそうですが、中川さんの歌声と演技力ならそれも納得!

 

SHINKANSEN☆RX『SHIROH』(2004年)では、神の歌声で観る者の心を震わせました。

10年以上前の作品ですが、やっぱりいいものはいいですね(しみじみ)。そりゃ商品ランキングにも入りますね。

ということで、中川さんの歌のおすそわけです。

 

 

 

次回のランキングもお楽しみに。

 


────────────────────────────────────────────
(イーオシバイ 関口)

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

0



    2017年1 月後半(1/16〜31)
    <人気商品ランキング><検索キーワードランキング>

     

     

     

     2017年1月後半 人気商品ランキング!

    ※人気商品ランキングは、期間中に頂いたご注文内容で算出しています。

     TEAM NACS 20th ANNIVERSARY Special BD BOX【初回生産限定】

     『髑髏城の七人』DVD

     『蛮幽鬼』DVD -special edition-

     『薔薇とサムライ』DVD -special edition-

     『髑髏城の七人』DVD -special edition-

     『髑髏城の七人〜アオドクロ』DVD

     『阿修羅城の瞳2003』DVD

     『蛮幽鬼』DVD

     『悪童』Blu-ray

     『ぬるい毒』DVD

     

     2017年1月後半 検索キーワードランキング!

    ※キーワードは、期間中に検索されたワードをそのまま表記しています。

     劇団☆新感線

     ゲキ×シネ

     TEAM NACS

     三谷幸喜

     天海祐希

     蛮幽鬼

     阿修羅城の瞳

     三浦春馬

     アオドクロ

     アカドクロ

    ────────────────────────────────────────────
    「鬼は外ー、福は内ー♪」明後日3日は節分ですね。

    ここ最近、豆まきよりも恵方巻を食べるという印象が強くなってきたような気がしますが、

    我が社でも毎年節分のランチタイムには、どこかの方向を見ながら無言で恵方巻を食べる輩を見かけます。

    恵方巻を食べるのは夜だったような気がするのですが、まぁ細かいことはいいのかな…。

     

    ということで、1月後半のランキング。

     

    商品ランキングでは、TEAM NACS結成20周年を記念する豪華なブルーレイBOXが首位にランクイン!

    1/19(木)より予約受付を開始した本商品、ブルーレイ化された本公演5作品にプラスして、BOXオリジナルの特典ディスクには、「TEAM NACS XX(twenty)」の模様が収録されるとあって、NACSファンにはたまらない内容となっています。

     

     

    【初回限定生産】となりますので、少しでも気になる方は、予約期間中のご予約をご検討下さいませ。

     

     

     

    そして、商品ランキング10位の「ぬるい毒」。

    今や芥川賞受賞作家である 本谷有希子の同名小説を、「桐島、部活やめるってよ」で、日本アカデミー賞最優秀監督賞の受賞経験のある吉田大八監督が、舞台初演出した作品。

    日本の文学と映画の頂点を極めたといっても過言でない二人が手掛けただけあり、アクが強いながらも、繰り返し見たくなってしまう魅力を秘めた作品です。

     

     

    吉田大八監督といえば、今年5月に2回目の舞台作「クヒオ大佐の妻」が上演されますが、つい先日宮沢りえさんが主演を務めることが発表され話題となっています。

    映画「紙の月」でタッグを組んだ、吉田監督と宮沢りえさんによる舞台作品は見逃す理由はないですよね!

     

     

     

    次は、商品ランキングの「薔薇サム」「阿修羅2003」では主演を務めた天海祐希さん。

    先週末(1/28)に公開され、大ヒット上映中の映画「愛妻家宮本」にも出演されているということで、ここ最近TV番組のゲスト出演や、映画についてのインタビュー記事などで見かける機会も増え、ファンとしては、非常に嬉しい限り!

     

     

    注目度の高さから、天海さん出演の舞台作品がさらに上位にあがってきそうな予感がしますね!

     

     

     

    最後は、両ランキング上位の「蛮幽鬼」主演の上川隆也さん。

    天海さんと同様に、新感線の作品でもお馴染みでありイーオシバイのお客様の中にもファンの多い上川さんは、かつて、演劇集団キャラメルボックスに所属されていたことも有名ですね。

     

     

    その上川さんの、キャラメルボックス時代の出演作「君がいた時間、僕がいく時間 2008年版」DVDの取り扱いを、明日【2/2(木)正午】より開始致します!

    キャラメルボックス時代の上川さんをご存知の方は勿論のこと、ご存じない方も是非ご覧頂きたい作品です。

     

     

    それでは、次回のランキングもお楽しみに。

     


    ────────────────────────────────────────────
    (イーオシバイ 関口)

    JUGEMテーマ:演劇・舞台

     

    0



      2017年2月の舞台とあわせて観たいDVDリスト!

       

      ミュージカル ロミオ&ジュリエット
      1月15日(日)〜2月14日(火) <東京・赤坂ACTシアター>

       

      [原作] W.シェイクスピア [作] ジェラール・プレスギュルヴィック [潤色・演出] 小池修一郎

      [出演] 古川雄大 大野拓朗(Wキャスト) / 生田絵梨花 木下晴香(Wキャスト) / 大貫勇輔 宮尾俊太郎(Wキャスト)

      香寿たつき シルビア・グラブ 坂元健児 阿部裕 秋園美緒 川久保拓司 岸祐二 岡幸二郎

       

      愛か死か。失われた世界に燃え上がるひとすじの恋

       


      『ロミオとジュリエット』DVD

      蜷川幸雄×藤原竜也×鈴木杏 シェイクスピア純愛悲劇の最高傑作。

      「ロミオとジュリエット」の話は、若者の暴走というカンジであまり好きではなかったのですが、
      藤原竜也・鈴木 杏という実年齢に近いキャストを得たこの作品を観て、初めてロミオとジュリエットの気持ちがよく分かり、ものすごく感動しました!
      とにかくこのフレッシュな二人の純愛物語は説得力があります。二人とも本当にキュートです!
      愛情があふれて感極まる様子などは忘れていた 気持ちを思い出させてくれること間違いなしですよ!

       

       

      『ロミオ&ジュリエット』DVD

      初舞台・初主演!佐藤健が駆け抜ける、青春の光と影…
      石原さとみの瞳に映る、恋の輝きと愛のすべて…
      誰もが涙をながさずにいられない、史上最も美しく切ない『ロミオ&ジュリエット』


      これが初舞台・初主演とは思えない、佐藤健さんの初々しくも情熱的で切ないロミオと、若手実力派女優として注目を集める石原さとみさんの、ピュアで聡明で輝きに満ちたジュリエット。
      このまさに「はまり役」と言って良い二人が作り出す深い愛の物語に、思わずうっとりとしてしまいます。

       

       

       

      オフィス3○○
      『鯨よ!私の手に乗れ』
      1月15日(日)〜2月14日(火) <東京・赤坂ACTシアター>

       

      [作・演出] 渡辺えり
      [出演] 木野花 久野綾希子 桑原裕子 土屋良太 広岡由里子 鷲尾真知子 渡辺えり(50音順)

      銀粉蝶 小出奈央 川口龍 佐藤友紀 渡辺流演劇塾塾生

       

      えっ!?台詞が出てこない…。

      若い頃、東北地方の劇団に所属していた役者たちがかつての約束通り同じシェアハウスで暮らすようになった。
      昔上演するはずだった作品の稽古を始めた彼女らに予期せぬ事件が!!

       


      『来来来来来』DVD

      木野花さんが女優として参加した、“劇団、本谷有希子”の舞台。
      木野さんの役は、ちょっとぶっ飛んだ義理の母役。
      この作品には、色んな女性が6人出ているのですが、中でも木野さんは
      その存在感で異彩を放っています

       

       

       

      NODA・MAP 第21回公演
      足跡姫 時代錯誤冬幽霊
      1月18日(水)〜3月12日(日)
      <東京・東京芸術劇場 プレイハウス>

       

      [作・演出] 野田秀樹
      [出演] 宮沢りえ 妻夫木聡 古田新太 佐藤隆太 鈴木杏 池谷のぶえ 中村扇雀 野田秀樹

       


      赤鬼』DVD

      野田秀樹さんが突き付けてくるテーマは、観る人によって、捉え方も感じ方も異なります。
      何を受け取るかも自由であることは、演劇の醍醐味。

      時代とともに生きる舞台人・野田秀樹さんの世界を体感してみてください。

       

       

       

      ミュージカル「手紙」2017
      1月20日(金)〜2月5日(日) <東京・新国立劇場 小劇場>

       

      [原作] 東野圭吾 [脚本] 高橋知伽江 [演出] 藤田俊太郎
      [出演] 柳下大 太田基裕 吉原光夫 藤田玲 加藤良輔 ほか *一部Wキャスト

       

      人殺しの弟を世間は許さない

      日本のオリジナル作品、ミュージカル『手紙』。
      今回の2017年版は再演ではなく再挑戦です!

       


      舞台『真田十勇士』DVD

      劇団☆新感線の座付き作家であり、数々の脚本を手掛ける中島かずきが描いた本作は、かずきさんならではの作風で、今までに観たことのない“真田十勇士”に仕上がっています。
      ラストにあっと驚く仕掛けが潜んでますが、それは観てのお楽しみ!

      そして本作では、殺陣のシーンも満載なのが見所のひとつですが、特に、柳下大さん演じる猿飛佐助をはじめとした十勇士の殺陣のシーンは圧巻!
      傾斜のついた舞台を生かした、忍者ならではの殺陣だけでも一見の価値ありです!

      また若いキャストの方々も素晴らしく、町娘とくノ一を見事に演じ分けた倉科カナさんや、見事な運動神経と表現力で猿飛佐助を演じた柳下大さんなどの若手の方々の役どころも必見です。
       

       

       

      ザ・空気
      1月20日(金)〜2月12日(日) <東京・東京芸術劇場 シアターイースト>

       

      [作・演出] 永井愛
      [出演] 田中哲司 若村麻由美 江口のりこ 大窪人衛 木場勝己

       

      報道現場を通して日本の「今」を描く永井愛の新作

      ――人気報道番組の放送時間まであと数時間

      ある”懸念”をきっかけに現場は対応に追われ始める

      決定権を握るのは……空気?

       


      『港町純情オセロ』DVD

      橋本じゅんさん演じる、純粋でバカで一途で愛らしいオセロと、石原さとみさん演じるモナがキュートさ全開で微笑ましい(!?)前半から一転、ミミナシの陰謀と策略で陥れられてゆく二人に切な過ぎて、結末はわかっているハズなのに涙してしまう『港町純情オセロ』。

      ミミナシ演じる田中哲司さんの演技の幅の広さに圧倒されてこと間違いなしです。


       

      TWENTIETH TRIANGLE TOUR
      戸惑いの惑星
      1月21日(土)〜2月14日(火) <東京・東京グローブ座>

       

      [作・演出] G2
      [出演] 坂本昌行 長野博 井ノ原快彦

       

      ボクらはこの惑星で、永遠を奏でる

      人は幾つになっても惑わずにはいられない

      取り戻したいのは過去か、それとも未來なのか ――

      閉じた心の扉を開くのは懐かしく切ないメロディ

       


      嵐が丘 Blu-ray & DVD

      19世紀、イングランド北部ヨークシャーの荒野に建つ「嵐が丘」という名の屋敷を舞台に、繰り広げられる愛と憎しみの物語をG2脚本・演出により舞台化。

      1847年の初版本出版依頼、時代を超えて読み継がれてきた名作を手掛けた本書を原作から読み直し、「“手に入り難い”ものをひたすら求め、もがき、あがき、到達しようとするエネルギーに圧倒された」というG2は、原作のせりふの骨太な良さを活かすため、でき得る限り原作のせりふのまま抜粋翻訳して再構成し、新たな脚本を作りあげたそう。

      堀北真希×山本耕史×G2が贈る、不滅の愛をご堪能下さい。

       

       

      さくら色オカンの嫁入り
      1月20日(金)〜2月15日(水)<東京・博品館劇場>

       

      [原案・原作] 咲乃月音 [劇作・脚本] 赤澤ムック [演出] 西川信廣
      [出演] 佐藤アツヒロ 熊谷真実 荘田由紀 溝口琢矢 宮澤寿 島田順司 正司花江

       

      大阪の下町を舞台に、忘れかけた人情を、笑いと涙でお届けします。

      桜色の春に!

       


      『七芒星』DVD

      輪剣(佐藤アツヒロさん)の真っ直ぐな性格にドキドキします。
      金令女(奥菜恵さん)の可愛らしさにドキドキします。
      揺光(古田新太)の大人の色気にドキドキします。
      でも、一番ドキドキするのは、本当にこんな弱い七人で大丈夫なのかと、心配しているときです。
      だけれども、その七人が格好良く見える瞬間に、あまりの格好良さに胸が張り裂けそうになりました。
      気が付けば、拳を握り締めて観ていました。がんばれっ!負けるなっ!

       

       

       

      陥没
      2月4日(土)〜26日(日)<東京・Bunkamuraシアターコクーン

       

      [作・演出] ケラリーノ・サンドロヴィッチ
      [出演] 井上芳雄 小池栄子 瀬戸康史 松岡茉優 山西惇 犬山イヌコ 山内圭哉 近藤公園 趣里 緒川たまき 山崎一 高橋惠子 生瀬勝久

       

      東京オリンピックに翻弄される人々を通して、

      東京と昭和を照射するKERA待望の新作書き下ろし!

       


      『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜KERAバージョン』DVD

      2012年に“21世紀最大の演出バトル”と題して、KERAさんと蜷川幸雄さんそれぞれの演出で上演された本作。

      同じ脚本(脚本はどちらもKERAさん)なのに、演出によりここまで作品のイメージが変わるのか!と、とても話題になった作品です。

      残念ながら蜷川さんバージョンは映像化されていないのですが、もしどちらのバージョンも見たことが無いという方は、この機会にぜひご覧頂くことをオススメします。
      「演劇って面白いな!」と思える要素が沢山詰まっている作品です。

       

       

       

      お勢登場​
      2月10日(金)〜26日(日)<東京・シアタートラム>

       

      [原作] 江戸川乱歩 [作・演出] 倉持裕
      [出演] 黒木華 片桐はいり 水田航生 川口覚 粕谷吉洋 千葉雅子 寺十吾 梶原善

       

      倉持裕 新作のモチーフは江戸川乱歩の短編小説!
      個性が光る俳優陣が集結し、倉持×乱歩の迷宮世界を舞台に立ち上げる!

       


      『ライクドロシー』DVD

      人気劇団ペンギンプルペイルズの主宰で劇作家・演出家の倉持裕さんが「オズの魔法使い」をオマージュし書き下ろした作品。
      倉持裕作品らしくシニカルな内容と台詞回しがタップリで、終始笑いを誘われます。
      かわいいマッツを長澤まさみさん!ドSっぷりが冴え渡った熱演に目が離せません。
      脱獄犯3人を演じる塚地武雅さん(ドランクドラゴン)、高橋一生さん、片桐仁さん(ラーメンズ)のズッコケ三人組のやり取りが素晴らしく笑いの見せ場は卓越したものがあります。
      もちろん、長澤まさみさんとお三方の絡みも秀逸。
      銀粉蝶の緩急付いた一人二役が巧みです!
      個性強い登場人物の面々と奇想天外なストーリーの展開は、癖になるかもしれません。
       

       

       

      M&Oplaysプロデュース
      皆、シンデレラがやりたい。
      2月10日(金)〜26日(日)<東京・シアタートラム>

       

      [作・演出] 根本宗子
      [出演] 高田聖子 猫背椿 新谷真弓 新垣里沙 小沢道成 根本宗子

       

      見返りを求める女達と現実以上の現実を見る少女のお話――

       

       

      『ファンファーレサーカス』

      パンフレット公演グッズ

      月刊「根本宗子」主宰の劇作家・演出家・俳優の根本宗子が、劇団活動とは別に、ちょっと背伸びして大人とたくらむ演劇企画。

      ねもしゅー企画 vol.2として上演された本作。趣里さん主演で話題にもなりました。

      公演グッズは、本公演の宣伝アートディレクションを務めた、ごとうゆりかさんイラストでとってもキュート。

      今勢いのある根本さんを気になる方は是非チェックしてみて下さい!

       

       

       

      コドモ発射プロジェクト
      なむはむだはむ
      2月18日(土)〜3月12日(日)<東京・シアターウエスト>

       

      [原案] こどもたち
      [つくってでる人] 岩井秀人 森山未來 前野健太
      [そもそもこんな企画どうだろうと思った人] 野田秀樹

       

      予測不能な子供の閃きを元に、岩井秀人・森山未來・前野健太をはじめとする大人達が、右往左往しながら演劇作品に仕上げる、それが「コドモ発射プロジェクト」です。
      野田秀樹の「子供の書いた台本をよってたかって演劇にすることはできないだろうか?」というアイディアから始まりました。
      「ことば好き」の岩井、「からだ好き」の森山、「うた好き」の前野が集まり、 大人が描こうとしても描けない、子供が思い描く世界」を立ち上げ、 大人も子供も楽しめる上質な舞台を目指します。
      タイトルの「なむはむだはむ」は、ワークショップ中に子供達が生み出した、死者を弔うための言葉です。

       

      『死刑執行中脱獄進行中』Blu-rayDVD

      「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの荒木飛呂彦さんの短編漫画が原作。
      洗練された美術と衝撃的な音楽の中で、ほぼ無言で繰り広げられる森山さんはじめとする出演者の方々の圧倒的パフォーマンスが観る者を惹きつけて止みません。

      ある意味「表現」というものへの挑戦ともいえます。

       

       


      JUGEMテーマ:演劇・舞台

      0



          前のページ | 1 / 166 ページ | 次のページ >> >|

        ピックアップ特集pick up



        天海祐希関連作DVD
        堺雅人関連作DVD

        ページランキング

        アーカイブarchive

        記事を検索search

        コメントcomment

        • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by 店長(09/11)
        • 「大☆新感線博」販売グッズを一挙ご紹介! ⇒ by tora(09/11)
        • 2014年8月上旬(8/1〜8/15) 売れ筋ランキング! ⇒ by トム(08/25)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.4/五右衛門シリーズはすごい!編 ⇒ by おもっちは八丁座(07/10)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(07/08)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by はるひろ(06/19)
        • 「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」DVD&Blu-rayのココがすごい vol.1/ブルーレイがすごい!編 ⇒ by にゃんこ(06/19)

        ツイッターTwitter

        フェイスブックFacebook

        RSSフィードfeed

        携帯サイトmobile

        qrcode


        smp.gif